以前の話に戻る

平成24年
  2月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S・ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
はなはなさん ご本家
2012/2/29
薫りして異国のはるか如月尽
突然のお休みに、いつもはわき目もふらずに通り過ぎるブランド街で、懐かしいイタリアの老舗薬局に入っちゃいました。しばし大好きなコロンのお試しにうつつを抜かしました。お花やスパイス、ハーブの薫りに近づく春を感じました。薫りからいろんな思い出がよみがえってきて、いい現実逃避(笑)。いつもより1日多い如月尽をリフレッシュして過ごすのもいいかな、と思いました。
シネマ歌舞伎も堪能したし(海老蔵いいじゃん)、今度は現金握って買いにいこう(笑)
ぐりさん ご本家
2012/2/29
時間ボケ食事間違う如月尽
うつらうつらと寝ていたら息子が来て弁当を食べ始めました、え〜今頃弁当?と聞きましたら(うん)というのでお昼を食べそびれ3時ころと思ったら 主人が来て昼飯というではありませんか「え〜お昼?」(何ぼけているんだ〜)といわれ大慌て〜何とか間に合いましたが汗かきました 風邪薬のせいか眠くくて仕方ありません
すみれさんのお孫さん4歳ですか 家は春から年長さんです 大きくなっていくさまはうれしいばかりですね
こでまり ご本家
2012/2/29
デージーの蕾は三つ如月尽
年末に車の修理をしたら、お店の人が小さな鉢植えをくれました。一度花が終ったんですが、葉っぱの緑色がきれいだったので、なんとなく水をやっていたら先日から蕾がつき始めました!三つ目まで出てきて、その後は茎が少しずつ伸びています。花ももう少しで咲きそうなんですが、なかなか開かない(>_<) ガンバレ!
今朝は雪模様でしたが午前中から晴れてきて、今は陽を浴びています。
すみれさん ご本家
2012/2/29
瓦屋根黒く連なり如月尽
関東地方は雪模様ですが、当地はようやく道路や屋根の雪が融けて無くなり、黒い瓦が見えるようになりました。春隣を感じさせてくれます。関東の雪が消えたら、春本番になるのでしょうね。
たまこさま、拙宅の孫を気にかけていただきありがとうございます。思い出してみると、予定日は29日だったので、その通りだったなら初誕生日になっていたかもです♪今冬は風邪もひかずに元気に4歳となりました。有難いことです♪
ゆきどりさん ご本家
2012/2/29
雪の中 春待つ花芽 如月尽
こちら横浜は朝起きたら一面の銀世界でした。どんどんとその雪がしっかり降り出して、溶けるどころか銀世界が厚くなる一方。出勤していった夫は何の因果か屋外で立ちあい作業だそうで、風邪ひかないと良いのですが。
ずいぶん前から目を出している水仙は、まだまだつぼみがあがってきません。晩生の水仙なのですが、それにしても遅い。今年が寒すぎるのも一因でしょうね。早く春になると良いのにねぇ、と思っていましたが、今日の雪では凍えてしまうかも。
浅黄裏さん ご本家
2012/2/29
おばあちゃんは15歳だよと如月尽
小学生の頃、「うちのおばあちゃんは今日15歳になったんだよ」と友達に言われてびっくりしたことがあります。今日、生まれるとそういうことになるんだと説明されて2度びっくりでした。ただ、今でもうるう年もうるう秒もざっくりとしか理解できていない私です(笑)
遅くなりましたが、百万回アクセスおめでとうございます。これからも何かでもうるう年が迎えられますようお祈りいたします。
たまこさん ご本家
2012/2/29
ひっそりとおまけのページ如月尽
一昨年から「五年日記」を使い始めました。1ページに5回の同じ日があるわけですが、2月29日だけは、1ページに今年の欄しかありません(当然ですが…)
はいくりんぐの「みんな大好き」を見ると、この前の平成20年の如月尽は、すみれさんの初孫ご誕生で盛り上がっていますよね。29日のお生まれではなかったと思いますが、今はもう幼稚園?改めておめでとうございます(^O^) その前の平成16年は、はいくりんぐは出来ていたけれども、月尽句はまだ無かったんですね〜 うるう年は、思い出も4年ごとになるのが面白いですね。
あっちの
管理人さん
ご本家
2012/2/29
プラス1 4年に一度の如月尽
今年はうるう年、ということはオリンピックイヤーでもありますね。各地で五輪代表の選考を兼ねた大会が開かれていますが、スポーツ選手にとってはあこがれの大舞台。お笑いタレントのしずちゃんもボクシングでの出場をかけて戦っていますが、バラエティの時とは全く違う真剣な姿に思わず頑張れ!と応援してしまいます。
サッカーで今回A代表に初めて招集された19歳の宮市選手、なかなかのイケメンで可愛いですね〜これでまたサッカー応援する若い女性ファンが増えそう(笑)
たまこさん S.ファロウ
2012/2/29
梅もようやく見頃ですが、水仙も花盛りですね。昨年の現場検証でご紹介した、砂村新左衛門さんゆかりの元八幡の水仙(先週のブラタモリ、新砂の広い郵便局にはビックリでしたが、あそこまで行ったのなら、隣の元八幡も紹介すればいいのにねぇ、富岡八幡はあそこから移転したのだから)をはじめ、東京には案外、越前ゆかりの場所が多く、あちこちに越前水仙が咲いています。左は銀座に煉瓦建築とガス灯を取り入れた由利公正の記念碑、中と右は、南千住にある橋本左内の墓の套堂(さやどう)です。(この下に、銀座と南千住の写真を載せてくださいました)
こでまり S.ファロウ
2012/2/29
ラジオ深夜便、人気番組みたいですね〜。私はよく、深夜便の最終の10分あたりを聞いています。その頃に「今日の一句」とか「誕生日の花」の紹介があって、それに続く番組最後のアンカーさんたちの終わりのひと言が、けっこう個性的というか「決め文句」みたいになってるのも面白いです。
たまこさん S.ファロウ
2012/2/27
ラジオ深夜便!「清盛」の考証担当の本郷先生が大河ドラマの解説をしてらっしゃったんですね〜知りませんでした。すみれさんのおかげで、1月末のぶんをパソコンから聞くことができました。
大河ドラマ担当ではありませんが、ラジオ深夜便の土曜日担当の栗田さんは、私のお友達(というか、私たちのサークルに参加して下さっていたメンバー)です。生放送の司会って大変だろうなぁといつも思っています。
こでまり ご本家
2012/2/26
管理人さん、100万アクセスの達成、おめでとうございます!!すっかり出遅れてしまいましたが、ニアピンで「9999991」で見た時には「次に開いて100万だったらどうしよう〜」と思って怖かった〜(あはは)
皆さんもお書きですが、こちらのお仲間に入れていただいて、本当に良かったです。拙宅がお世話になっていることももちろんですが、何よりも、すみれさんの仰るように「よりどころ」です。これからも末長く、よろしくお願いいたします。
ぐりさん ご本家
2012/2/26
で遅れましたが100万アクセスおめでとうございます やっぱりかわせみファンの方は多いのですね 最近はブログなどの多い中これだけのHPを継続していらっしゃるのは たいへんなことと思います これからもよろしくお願いします
あたらしいかわせみもちはるちゃんのことやらあっちのことやら興味は尽きません 平岩先生には元気で頑張ってほしいです
あっちの
管理人さん
ご本家
2012/2/26
100万アクセスのお祝いありがとうございます。改めて別スレ立てさせて頂きます。
こんなにすごい数を達成できたのもせっせと足を運んで下さる皆様のおかげです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです!ささやかなHPですが、これからも「御宿かわせみ」ファンのみなさんに少しでも楽しんで頂けるよう続けて行きたいと思います。これからもどうぞよろしくお願い致します。
そして平岩先生がいつまでもお元気で、新しい「かわせみ」を続けて下さることを願っています。
紫陽花さん、そしてトリオのみんなもお祝いどうもありがとう!ちょっとお団子の数が多かったみたいだけど、めざして頑張る!
すみれさん ご本家
2012/2/26
100万アクセス超え、お祝いを申し上げます。こちらは、かわせみファンにとっては、大切なよりどころですから、お団子の数も、もうどんなに多くても食べられますよ♪
紫陽花さん ご本家
2012/2/26
「お団子は1個でも多いほうがいいじゃんね」と申しております。
たまこさん ご本家
2012/2/26
彼らの「お団子」を見ると、百万よりヒトケタ多い一千万アクセスみたいなんだけど(笑) いや〜でも一千万アクセスもきっと達成しますよね!願わくはボケずにその日を迎えることができたら…
はなはなさん ご本家
2012/2/25
100万アクセスおめでとうございます!少し前に気づいていましたが、書き込もうかどうしようか迷っているうちに、昨夜あっという間に越えていました。これだけたくさんの方がごらんになるサイトにお邪魔できてよかったなあ、と思います。
彼らも、なんてかわいらしいお祝い!紫陽花さま、ありがとうございます!
紫陽花さん ご本家
2012/2/25
湯のみと茶托が“お団子”がいっぱい並んでうれしいと言っています。お団子?…わたしからもおめでとうございます。
たまこさん ご本家
2012/2/24
100万アクセスおめでとうございます!!すごいですねぇ。管理人さん、おめでとうございます。
すごい事には違いないのですが、一方で、すでに全国的かわせみファンのデータベース的存在になっているので、当たり前のような気もしています(^^ゞ
かわせみファンのブログって、検索してみると結構ありますが、そういう所で、ほとんどWikipedia代わりにこのサイトの情報が引用されてたりするのも時々見ます。たぶん立派すぎて個人が作ってるサイトには見えないのかも〜 年数でいうと15年近くなりますか?ほんとに素晴らしいです。お仲間の一員としていられることを誇りに感じます♪
あっちの
管理人さん
ご本家
2012/2/24
(ホームのカウンター)今見たら1000000を91越えてました。本当に皆様のおかげでこんなに長く続けて来ることが出来ました。皆様と「かわせみ」に感謝です!ありがとうございます。
たまこさん S.ファロウ
2012/2/24
「江戸の遺産で食べている」さすがタモリさん、いい事言いますねえ。本当に、文化全体においてそうだと思います。この前も友人たちと話題になったのですが、日本人は英語が出来ない出来ないと文句をいうけれども、明治開化期に、きっちりと膨大な英語を漢字熟語に直してくれた先人たちのお陰で、どれだけ今の日本人が助かっているか、精神的独立が保たれたか。あの翻訳の偉業がなければ、きっと日本国民は高等教育は英語で受けることになり、多くの日本人がペラペラと英語を喋れるようにはなっていたかもしれませんが、そういう日本の方が望ましかったというのでしょうか? (まだ録画を見てなくて、どういう文脈で言われたことか具体的に見ていないので、とんちんかんな反応してるかもしれませんが…)
はなはなさん S.ファロウ
2012/2/24
今回の(2/23放送)ブラタモリ、良かったですね〜♪郵便局も大好きだけど、特に富岡八幡宮(行ってファンになっちゃった「深川宿」もイノウ君の横にちらっと映った!)、佐賀町ぶらりはよかったですねぇ。どこかに蕎麦屋が見えないか探しちゃいました。あの残ってる護岸は長助親分も腰掛けたりしてたんじゃないかとか、大コーフンでテレビにかじりついてました♪
佐賀町から日本橋、すぐ永代橋、その先には豊海橋と、長寿庵〜かわせみの距離感もバッチリ古地図と映像で確認できて嬉しい。
タモリが「東京は江戸の遺産で食べている」と言ってくれたのは「そうそう!」と嬉しかったです。まさに江戸かわせみから明治かわせみ、そして現代へと繋がっているんですねぇ。折りしもBSでもスカパーでも「新旧かわせみ祭り」ですものね。N○Kもたまにはやるじゃん♪
来週のブラタモリは「新宿」とな。予告では「内藤」さんも登場しましたね。江戸がまた垣間見られるのかも♪
すみれさん S.ファロウ
2012/2/23
浅黄裏さま、人形句素敵です♪たまこさまの編集も季節にぴったりですね。長かった冬がようやく終わる気配が見えてきてほっとしています。
そして、看板句に選んでいただいてありがとうございました。何年前の何時に詠んだ?当人もすっかり忘れているのに、こちらでこんな綺麗に飾っていただけて、感謝、感謝です♪
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2012/2/22
浅黄裏さま、お人形句おめでとうございます!お人形の写真にも今の季節にもすごくぴったりですね(^^♪
小名木川」見ました。私が「かわせみ」を読んでイメージしていた小名木川って、閑静な武家屋敷の間を流れる、時折船が行き交う静かな川、だったのですが、実は当時の物流の要、すごく活気のある川だったのですね!なるほど〜、でした。
浅黄裏さん S.ファロウ
2012/2/22
人形句に採用していただいて、ありがとうございます。しかもついこの間の拙句なので、感慨もひとしお〜です。
お話の中で、航吉にはたくさんにかわせみ応援団がついたのはわかったんですが、その中でも千春ちゃんが自分のお守り袋を渡したことは、私にはちょっと驚きだったんです。短い間にそこまでの思いが…という驚きです。別に恋愛感情などではないとはわかっているんですが。そうまで千春ちゃんにさせたものは、父、東吾さんとの「海」つながりなのかもしれないと改めて思いました。海につながり、航海に出るものにはすべからく無事であって欲しいというような待つ者の思いです。はなはなさんが書いていらっしゃるとおりですね。
たまこさん S.ファロウ
2012/2/22
立春に頂いたぐりさんの「馬もいななく」の御句ですが、江戸博の清盛展の最後に展示されていた「大原御幸図屏風」というのが、横浜の「馬の博物館」蔵のものだったんですよね。「浅妻船さわぎ」のお題では、他にも馬関連でいろいろあったので、馬つながりにしようかな〜とも思いましたが、やっぱり梅もようやくほころんできたので、浅黄裏さんのを頂きました。
二た流れ和して同ぜず水の秋
今日2月22日は風生忌。季節はぜんぜん違うけど、崇徳帝の「われても末にあはむとぞ思ふ」からの連想で、ちょっと目につきました。水の流れが和しても「同ぜず」って、具体的にどんな光景なのかなぁ。
はなはなさん S.ファロウ
2012/2/22
畝様人形句が
浅黄裏さん作に
波間見る瞳に待たるる花の兄
「花の兄」さっそく人形句に登場ですね。浅黄裏様ステキです♪千春ちゃんの気持ちも詰まっていそうな御作ですね〜。お守袋を渡したぐらいですからきっともうひとりの「兄」のような航吉の無事を祈っていたでしょうねえ。
ぐりさん S.ファロウ
2012/2/17
ブラタモリ小名木川録画していますがまだ見ていません 「中川の船番所ははやぶさ新八で誰でしたっけ新八の友人(?)が勤めていて出てきますね 見るのが楽しみです
たまこ様人形句に選んでいただきありがとうございました はなはなさまありがとうございます
こでまり S.ファロウ
2012/2/17
昨日の「小名木川」、私もじっくり見ました。水上バスに乗って「小名木川」のアナウンスに激反応したことを懐かしく思い出しましたが、実際にこんなふうな川だということがよくわかりましたし、思いがけず「中川の船番所」も見ることができ、感動〜〜。はやぶさ新八なども思い出しました〜〜。
はなはなさん S.ファロウ
2012/2/17
ぐり様 人形句おめでとうございます♪ちょっとユーモラスで春に似合いますね。
「ブラタモリ」面白かったですね〜。本当にまっすぐの小名木川!「ブラたまこ」の原点「現場検証」番外編の中川船番所も登場しましたね。古い護岸がお家とお家の隙間に残っていたのはすごいなーと思いました。さすがN○Kのネームバリューですねぇ、皆さん協力的(笑) 来週の後編も楽しみです。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2012/2/16
ブラタモリの「小名木川」、私もテレビ欄で見つけて早速録画予約しました♪
たまこさん S.ファロウ
2012/2/16
このところ再放送が多くてちょっと油断していた「ブラタモリ」先週も予告編まで見ていなかったんですが、今日は「小名木川」だそうです!!江戸当時の深川の水路跡が密かに残っているポイント等があったら嬉しいな♪
浅黄裏さん ご本家
2012/2/10
わー、出遅れてしまいました。一年で一番遅れて咲くのは何だろうと思っていたのですが、あれでしたか。一年の始まりは分かりやすいけれど終わりはいつだろうか…とちょっと考えてしまいました。たしかに「妹」じゃなくて「弟」の感じがしますね。
すみれさん ご本家
2012/2/10
春季のお話、「梅」つながりにて、了解しました。当地の御紋でもありますし♪
それにしても、雪は続きます。ここらは大雪ではないのですが、 少しづづの雪除けでも、身体に堪えますものね。豪雪になっている地方のご苦労は察するに余りあります。
花の兄、弟(おとと)・・素敵な表現があることを、あちらの歳時記で初めて知りました。こんな感性は絶やさずにいたいものです。雪が止んで、梅の花がほころぶのはまだ先になりそうです。
こでまり ご本家
2012/2/10
あ〜、そうなんだ。私は何となく「春の終わり頃の花」かと思って悩んでいたんですが、そうではなかったんですね。しかも読み方が「はなの おとと」っていうのも可愛らしい。
私も「矢大臣殺し」や「白い影法師」を読み返しているところでした。今週BSプレミアムで「ボアロ」を放送していたのですが、昨日の「オリエント急行の殺人」は「矢大臣」によく似た展開でしたよ。
たまこさん ご本家
2012/2/9
「花の弟」正解はこちらです(はなのおとと−多くの花に遅れて咲くところから菊)
管理人さんがお書きのように、「花」なら「姉・妹」のほうがふさわしいような気がするけれど、「兄・弟」になっているのが面白いですね。でも、英語では、リリーとかマーガレットとか、花の名前はほぼ女性の名に限られていると思うけど、日本では一昔前なら梅太郎さんとか梅吉さんも結構いたから、男性と花のイメージでも可笑しくないんでしょうね。
男の子でも花の名前をつけるっていう感性はとても素敵だと思うので、最近になってその習慣がなくなったのはちょっと残念ですね。(「樹」「幹」などの植物系は最近も男の子によく使われると思うけど…うちの孫にも「樹」がついてます)
はなはなさん ご本家
2012/2/9
わーい、こないだ読み返したばっかりだったんですよね、このお話♪「初春弁才船」であどけない千春ちゃんを読んだら「十三歳の仲人」が読みたくなり、「あら、十何年前に東吾さんにお世話になったことがある大工の源七さんって…もしかして?」と「矢大臣殺し」を確かめ(そうか小源のパパとも関わりがあったんだ)、「今日のお話」の「白い影法師」ももちろん確認して、結局「雨月」の巻はすべて読んでしまいました♪
現場検証はもちろん、皆さまの人情あふれるあたたかな視線が楽しみです。おまけもすごーく楽しみです。
「花の弟」、歳時記の仮アップの際にもメールで話題になって、たまこ様に「正解!!」と太鼓判を捺していただきました〜。うんうん、確かに一番遅れて咲く花ですよね。
あっちの
管理人さん
ご本家
2012/2/8
梅にちなんだ今季のお題はこれですね!たまこ姐さんはもうすでに現場検証の段取りをお考えのようで、またまた楽しみです。
梅の名所、水戸の偕楽園も震災でかなりの被害を受けたそうですが、昨日7日に全面復旧し開園したそうです。庭の梅もちらほら花をつけていました。 トライアングル梅まつり、まずは読み返しから!
「花の兄」とは他の花に先立って咲くからだそう。とすると「花の弟」は遅れて咲く花だから、あれか!思わず「花の姉」とか「花の妹」なんてのもあるのかとググってしまいました(笑)
たまこさん ご本家
2012/2/8
「梅にちなんだお話」、「梅一輪」はもうやったので、「梅屋の兄弟」?と思ったら、そうじゃなくてあのお話でしたね。親子愛・人情のじんと来る、とっても江戸らしいお話ですね〜(そして現場検証的にもいろいろ見どころが♪) お話にも出て来るここの●●●●の行事は毎年1月24日25日の2日間ということで、もう終わってしまったのが残念ですが、梅の開花はこれからですね。
宗匠雪かきでお忙しい中のUPお疲れ様です。 くれぐれも腰痛お大事に。やっぱりお風呂などで温めるのがいいみたいですよ。
ところで「花の兄」浅黄裏さんに教えて頂きさっそく、はなはなさんと紫陽花さんの歳時記画集のご紹介でもパクってしまいました(^^ゞ ところでクイズです〜「花の兄」が梅、では「花の弟」は何でしょう?
こでまり ご本家
2012/2/8
ひと息ついたと思ったら、また今日から寒波がやって来ました。お互いに気をつけて乗り切りましょうね!(←先日の雪かきで腰が痛〜い私)
さて、先ほど雪を眺めながら「春季のお話」をUPしました。今回は「梅」にちなんだお話です。冬季のお題で浅黄裏さんが梅の別名を「花の兄」というと教えてくださいましたが、その後にこちらの掲示板も、たまこさんちも、また紫陽花さんとはなはなさんの歳時記等も「梅尽くし」が続いているので、拙宅も乗っかりました。今季もどうぞよろしくお願いいたします。
あっちの
管理人さん
S.ファロウ
2012/2/5
ストファは看板も背景も、そして歳時記もすっかり春ですね!心がうきうきしてきます。
吹く風はまだ冷たいけど、それでも明るい陽射しや空気に春を感じ、少しずつ日も延びてきて嬉しい!花屋さんに行ったら、水仙の花がいっぱいでいい香りでした。
たまこさん S.ファロウ
2012/2/5
はなはなさん、お忙しいのに、歳時記に加えて看板まで有難うございました。ご本家にも紫陽花さんのイラストが!!やっぱり立春は、かわせみファンには、はずせないお祭りポイントですよね(^−^)
すみれさんの巻羽織句は、どのお題だったかしらと探しましたが、お題でなくて、「みんな大好き」の御句でしたね〜。昨日から、近所の公園の梅まつりも始まりましたが、まだぜ〜んぜん花がなくって、朝早くから準備している係の人たちが気の毒なほど。公園中、一生懸命探してようやく、1〜2輪ほころびかけたのが見つかったくらいですが、まぁでも蕾の時のほうが、これから咲く楽しみがありますね。
すみれさんの御句から感じられる「春を待つこころ」。寒風の中で丸くほのかに色づいている蕾に、頑張れ頑張れと声をかけてきました。
はなはなさん S.ファロウ
2012/2/5
たまこ様、紫陽花さま、ありがとうございました。歳時記仮アップは拝見しています(可愛らしい梅の花!ぴったりの薄いピンクのバックと梅干し色!の短冊枠、加賀梅鉢紋と梅尽くし)が、掲示板と人形句はケータイからだと見えないので、どんなふうかわからない(涙)出張から帰ったらPCで見てみますね。
あ、看板句はすみれ様です♪かなり前の御作ですが、春らしい気持ちになれる、と思って選ばせていただきました。
紫陽花さん S.ファロウ
2012/2/4
立春の更新お疲れ様でした。あちらこちら春ですね。雪が少しでもとけてくれればなぁと思います。たまこさんはなはなさんありがとうございます。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2012/2/4
当地も毎日雪模様ですが、本当にこちらは春ですね♪一度にたくさんの更新、たまこさま、お疲れ様です。雪かきで沈みがちな気分が、ぱっ!と明るくなりました(^^♪
すみれさん S.ファロウ
2012/2/4
畝様人形句が
ぐりさん作に

巻羽織句が
すみれさん作に


はなはな歳時記
紫陽花画集更新

春寒や馬もいななく夜明けかな
こころだけ翔んでいきたし巻羽織
雪しろをただ踏んでゆく尾いてゆく
白き息越しあなた越しの茜空
梅の影ほのぼのと落ち白き画布
当地は今日も雪模様ですが、こちらはすっかり春ですな♪人形句、歳時記、看板句それに背景も桜色になってる♪
それぞれの五七五、ゆっくりと味わいます。ありがとうございます。
こでまり S.ファロウ
2012/2/3
相変らず寒い日が続いていますね。雪が降ってると「大変だろう」と思われがちですが、降った分だけ寒さが和らぐような感じがすることもありますよ。なので晴れてても関東近辺の方が寒さは厳しいのではないかと思うこともあります。それにしても、今年は冷え込みますね。
すみれさんがお書きですが、私も先日からBS時代劇の「磐音」を見ています。一番最初のシリーズなので山本くんも初々しい!で、番組の後で「かわせみ」の再放送のお知らせをしていました。残念ながら初代のではないのですが、「祝言」へ至る3シリーズ目(高島るいさん版)のようです。BSプレミアムで平日の夕方くらいだったと思います。気になる方はNHKのドラマサイトで確認してみてください。
私も読み返しをしていたのですが、私は「ブラたまこ」を古地図を開いてゆっくりと読み返しています。まだ半分残っているので、あとでまた楽しむつもりです。清盛ブログも気になってるんですが、頭の容量が決っているので、順番に追いついていきますね。「平家物語絵巻」は、越前松平家伝来なんですか〜、へえぇ〜〜。
たまこさん S.ファロウ
2012/2/2
明後日はもう立春ですが、寒気と風の冷たさは半端じゃありません。でもテレビで雪のニュースを見ると、この程度で寒い等と言ってはバチがあたるとつくづく思いますね〜
今日は両国の江戸博に「平清盛展」を見に行ってきました。視聴率は今いち伸びていないようですが、たいへん混んでいて、それも非常に熱心に見ておられる方が多かったです。日本史か国文の専攻の学生さんでしょうか、若いお嬢さんが二人で専門的な話をしながら見ていたのも頼もしく感じました。
厳島の平家納経は何年か前に芸大の美術館でやった時も見ましたが、何度見ても素晴らしいですね。平家物語を絵にしたものというのは、室町時代や江戸時代にも何種類も描かれているようで、いかに日本人に好まれてきたかがよくわかりましたが、36巻すべてが揃っている「平家物語絵巻」は、越前松平家伝来のものが唯一ということでへぇ〜と思いました。
そろそろ、次回のお題も発表でしょうか(^−^) はいくりんぐが季刊になってから、3か月がものすごく速くなったような気が…
ぐりさん ご本家
2012/2/2
亡き人の なみだだろうか 雪が降る
月末は出かけていて今朝思い出しました―ー涙 昨晩は風が強く雪が舞い朝起きたら台所の窓のところに雪が積もっていました サッシと壁の間にすこ〜し隙間があるんでしょうね 窓のところへ行くと寒い風を感じることはありましたが雪が積もっていたのは初めてです 今まで各地で雪が降る降るというのに飛騨では意外に降らなかったんですが 今回は積りました 除雪車が出て今夜も降っています それに寒いんです 毎朝零下です
ゆきどりさん ご本家
2012/2/1
ぬくもりの寝床恋しい睦月尽
で、出遅れました。何か忘れたような気がしてたんだよなー(汗) 皆様と同じく、本当に寒い1月ですね。そして2月も寒いのですね。
私は横浜なので、雪国の豪雪に比べたら大したことはないのですが、それでも慣れないこの寒さはこたえます。まして「若くない」お年頃になってしまっているものですから。