以前の話に戻る

平成23年
  12月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
こでまり ご本家
2011/12/31
ともかくも辿り着きたり師走尽
管理人さん、皆さん、今年もいろいろとお世話になりました。いろいろなことがありましたが、皆さんがお詠みのようにとにかく無事で新年を迎えられることが、本当にありがたいです。
わ〜紅白も終わっちゃう。ネットが繋がりにくくなるので、この辺で。どうぞ来年もよろしくお願いいたします。
はなはなさん ご本家
2011/12/31
今日つたい新年がくる師走尽
思うことは様々にありますが、昨日がなければ今日はないし、今日がなければ明日はこない、と感じざるをえない瞬間が何度もあった2011年でした。時間がすべてを許してくれる、流し去ると言うには残酷過ぎる現実ばかりですが、なんとか乗り越えていかなければ、明日はこない。そう思います。
「何でもない日おめでとう」はアリスのお話にでてくるセリフだそうですが、心からしみじみそういえる日々が一人でもたくさんの人々の上に訪れますように。来年もよろしくお願いいたします。
茜雲さん ご本家
2011/12/31
前を向き誓い新たに師走尽
この一年、本当にいろいろな事を考えさせられました。自分の生活のあり様を変えていこうと思うようなりました。
正直北関東にいてもニュースを見るのが辛い事もあります。でも自分に出来る事を細くても長く続けて行こうと今では思っています。
紫陽花さん ご本家
2011/12/31
元気よくあしたを歌って師走尽
いろいろあった年もあと3時間。テレビでは歌手の皆さんが一生懸命歌ってくれています。
皆さんよいお年をお迎えください。平和で平穏で平凡で健康でのんきな年になるといいなと思います。
ゆきどりさん ご本家
2011/12/31
穏やかな未来を祈る師走尽
今年はどうしてもこういうしめくくりになってしまいます。 2月のクライストチャーチでの地震、来月は良い月にと尽句で詠んだのに、日本で大地震。本当に思い返しても息苦しくなります。
こうやってパソコンも使え、寒さも感じずに年を越せることを、これほどありがたいと思ったこともありません。
政治経済気象と先行きがはなはだ不透明ですが、祈るのはひたすら「あたりまえの日常」がすごせる未来です。どうか来年が良い年でありますように。
すみれさん ご本家
2011/12/31
忘れえぬ記憶と記録師走尽
良い年へ絆たしかめ卯年尽
皆様が書いておられるように、平凡で退屈にも思える日々の幸せに感謝できる一年でした。来る年こそは、せめて、天候だけでも穏やかな年でありますようにと願います。世界中、まだまだ難題だらけの様相 だけど、今年の漢字「絆」を地球全体に拡げてゆけたら素敵ですね。
当地は、青空で日差しもあり、新年への支度もはかどります。この地方では、それだけでも有難いです。この一年のお礼を込めて・・・
たまこさん ご本家
2011/12/31
移り行く百年いろいろ師走尽
今年はいろいろな百周年がありました。ドラマにもなった岡本太郎生誕百年や南極探検。日本橋(20代目)の架橋100周年、帝国劇場開業100周年、ビタミン発見に都電荒川線。
そして警視庁による指紋鑑定導入も100周年ということで、10月31日の天声人語にフォールズ博士のことが書かれていて、以前にこちらのお仲間が、フォールズ博士の原文論文とその中に「furrow」という語が使われているのを発見して下さったことも思い出しました(^O^) 2111年になった時あれから百年と必ず今年も振り返られることでしょう。
起こった事を公平な目で検証し、直すべき所を直し、変えるべき所を変えてこそ、多くの犠牲と悲しみが無駄にならないと思います。これからの百年が「平凡で幸福な日常」の積み重ねとなることを切に願います。
ぐりさん ご本家
2011/12/31
久しぶり 二人で過ごす 師走尽
今年は息子たちが一人はお嫁さんの実家へ、一人は家族だけどといい 久しぶりに二人と1匹の師走です そのうえ主人は神社のお役で夜は一人だけに ちょっと心もとない初めての師走です
今年は日常を送れる幸せ何気ない幸せを感じることが多かった年でしたね
浅黄裏さんや管理人様のおっしゃるように穏やかだったと言える来年の年末であることを祈りたいです
あっちの
管理人さん
ご本家
2011/12/31
さりげない日々に感謝の師走尽
今年は大震災という辛い出来事がありました。管理人も長い会社生活の中で初めて帰宅出来ず会社で夜明かししましたが、それでも家族も家も無事、ライフラインも無事でした。
3年前の2008年の尽句で「来る年の幸せ願い師走尽」と詠み、「仕事をしてお給料をもらい、ゆっくり眠れる家がある、家族と健康で笑いながら暮せるという今まで当り前と思っていたことがどんなに幸せなことか。」と書きましたが、今年は心からその感を強くしました。
さりげない日常は決して当り前じゃない、とても幸せなことなのだと。大事にしたいと思います。
浅黄裏さん ご本家
2011/12/31
来年の晦日を想う師走尽
「今年は何もなくて穏やかだったな」と来年の今頃皆と言い合える年になっているといいなぁと思います。鬼に笑われても来年こそはと言い続けたい気持ちです。普通であることこそが大切で大事なことだと気付かされた一年でした。
管理人さん、みなさま、お世話になりました。
来年もたくさんお話をさせてくださいませ。どうぞ宜しくお願いいたします。
はなはなさん S.ファロウ
2011/12/31
【年末6】
あとはSMAPぐらいか(笑) 風邪っぴきで何もかもごめんなさいにして、実家で年越しです。作品は2点仕上がってるし、お題も尽句もなんとかクリアしたので、心おきなく深夜テレビを(笑)
来年も楽しくおしゃべりしに来ますね。よろしくお願いいたします。穏やかな年末年始をみなさまが過ごせますように。
ぐりさん S.ファロウ
2011/12/31
【年末5】
あと1時間ほどになりました 今紅白見ながら書いています―ー今福山さん
カーネーション私も毎朝見ています 年末年始ないのがさみしい
お題は昨日送れました 今年もお世話になりました みなさんよいお年をお迎えください来年もよろしくお願いします
今ひとりですーーぴんこも 今から近所の神社に行ってきます 主人がそちらにお役で行っています 今年はさみしい年取りでした息子たちもそれぞれで〜
紫陽花さん S.ファロウ
2011/12/31
【年夏4】
今年もあと2時間ちょっとです。お題まだですぅ〜どうしましょう。家計簿もまだ閉めていないのに。
「坂の上の雲」…挫折しました。
皆さんよいお年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。
浅黄裏さん S.ファロウ
2011/12/31
【年末3】
いよいよ大みそかとなりました。こんなに押し詰まっているのになんだか実感がなくて、帰省の荷物の準備さえまだ手つかずです。
「坂の上の雲」本当に評判が良いですね。決まった時間に連続物を見るのは難しいのですが、朝の「カーネーション」だけは続いています。
私も昨晩ようやく今季のお題を提出できました。と言っても2句だけなのですが。同じお題で全国の皆さんと詠む…という楽しみを続けてもう何年になるでしょうか。積み重ねた時間の分だけ自分も歳をとったのだなぁと年の瀬に思っています。中身も積み重ねられていればいいのですが、増えているのは体脂肪だけのようです。
それでは、どうぞ皆様も良いお年をお迎えください。また明年もどうぞ宜しくお願いいたします。明年こそは「今年は穏やかな年だった」と大みそかに言いあえますように。
茜雲さん S.ファロウ
2011/12/30
【年末2】
今年も残すところあと二日です。このところちょっとご無沙汰で申し訳ありません。
私も「坂の上の雲」は珍しく欠かさずみました。とても見応えのあるドラマでしたね。それでも一番傷つくのはやはり歴史に名を残さない人々だということを改めて感じさせられました。
明日はこられそうもないので、一日早いですが年末のご挨拶に参りました。今年の年末は例年以上の忙しさになり、仕事を抱えての年越しになります。はいくりんぐは2季続けての欠席のお詫びを昨日宗匠にメールして、本当に申し訳ない事この上ありません。来年こそはと思っていますのでどうぞ見捨てないでくださいね。
今年はいろいろ考えさせられる一年でした。来年は考えたことを少しずつ行動に変えていける一年にしたいと思っています。
一時の冷え込みは緩みましたが、それでも今日は北風が強いです。雪の多い地域の方もおられますがどうぞ皆様良いお年をお過ごし下さい。
すみれさん S.ファロウ
2011/12/28
【年末】
今年も残りわずかになりました。全国版の天気予報では、北陸はいつも雪マークがついているので、他の地域の方は、北陸=大雪の景色を思ってしまいがちですよね。当地も週初めに街中では、10cm近くの降雪でしたし、県内のスキー場には7−80cm営業可の降雪がありました。山と里、町、それぞれ違って当たり前・・・予報の降雪量ってどこを基準にしているのでしょう?
はなはなさま、風邪とのこと、冷え込みの中での頑張りが堪えたのでしょう。暖かく養生されて、年内に快復されますように・・・
「坂の上の雲」三年がかりの大作でしたね。第三部の日露戦争の様子は、本当に見入ってしまいました。日本の粘り強さの原点なのでしょう・・・勝って帰還した後の苦しみなどもきちんと描いてありましたものね。
はなはなさん S.ファロウ
2011/12/28
今日から休みに入ったのに風邪(涙)情けない状況です。やることはいっぱいなのにな〜。めずらしくこんな時期に作品を2点も頑張っちゃったあげくの知恵熱かしら(涙) ホーム試合だけじゃなく、アウェイ試合にも挑戦しよう、なんて欲を出してしまいました。
「坂の上の雲」は見ごたえがありましたねえ。丁寧に作ってありました。ちゃんとしたドラマを作れば視聴者はついてくると思うんですけどね。媚びるから辻褄が合わなくなるんじゃないかな。
私は「ポーツマスの旗」を再放送希望です。今回の「坂の上の雲」とひとつづきのお話だし、描ききれなかった小村や明石の活躍も楽しめる!歴史を俯瞰で捉えることができた素晴らしいドラマだったから、スピンオフ企画や関連ドラマや小説に興味が芽生えるんですよね〜。
週明けに少し積もった雪はすぐに消えてしまいました。 ぐりさまに申し訳ないぐらいの呆気なさ。どうぞみなさまお気をつけて。
ぐりさん S.ファロウ
2011/12/27
日本海側はすごいと聞いていたのですがそうでもないところもあるんですね こちらも今回は積もったので雪道を運転するのが慣れなくて怖いです 車庫がないので積もるたびに雪を払うのが面倒でつい近くは歩くことになって かえって健康的かな〜
今回もねこ句ですねうれしい 腹枕してくれるのはピン子だけですが〜
あっちの管理人様おめでとうございます
坂の上の雲重厚なドラマでしたね戦争シ〜ンが多いのは見ていてつらいものがありましたが 乃木将軍の苦悩が伝わってきたと思いますし 女性陣も皆さん好演でしたね、こういうドラマ また作ってほしいですね 来年の大河は楽しみにしています今年の江は挫折しました それはないだろうという場面が多すぎる気がして
お題のほうは年内に送れそうです
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2011/12/26
こでまりさま、ご心配ありがとうございます。でも、新潟市は雪、ほとんど無いです。田んぼや畑は白くなっていますが、道路には無いです。ニュースで、「新潟県の津南町で一日で何十何センチ降り、昨日の降雪量日本一です」というのを見て「ほぉ〜、津南でそんなに降ったの〜」と、まるで他人事のような感想。
新潟県とひとくちに言っても広いので、場所によってだいぶ天気違ったりします(^.^)
たまこさん S.ファロウ
2011/12/26
雪だるま明日は太るか激やせか
拙作…と言いたいところですが、伊藤園のペットボトルについていた句の中の一つです(^^ゞ
日本海側は豪雪とか、福井<石川<富山<新潟…ふ〜んそうなんだぁ。
雪といえば「坂の上の雲」のロシアや満州のシーンも凄かったですよね〜 「戦争の無い世の中に」などと、わざわざ口にする登場人物は一人もいないのに、戦いを丹念に描くことによって平和の尊さが浮かび上がっていた、とても良質のドラマだったと思いました。秋山兄弟だけが万能的に活躍するのでなく、回によっては脇にまわっていましたし、乃木や伊地知も悪役や愚人ではなく、厚みのある人間像が描かれていたのがすごく良かったと思います。
欲を言えば明石元二郎の工作が第三部ではほとんど出て来なかったのがちょっと残念だったですが… 来年の「清盛」も期待です。
こでまり S.ファロウ
2011/12/16
麦わらぼうしさん、新潟は大雪だそうですが、市内はどうですか?福井<石川<富山<新潟と雪が深くなりますね。こちらは身構えたほどには降らなくて助かりました。すみれさんの方も、けっこう積っているんじゃないかな〜。
雪の積る前に、千姫さん、すみれさん、弁財船をありがとうございました m(__)m いつも思うけど、私もこういう人になりたい・・・私はお正月休みにかかりそうな感じですぅ。(赤面・・・)
坂の上の雲、終わりましたね。ここ数週は、坂の上の雲〜南極大陸と続けて見ていたので、何だか胸が苦しくなるような思いがしました。南極の方は途中から犬の話になってしまったけど、列強に立ち向う明治の男や、敗戦から何とか立ち直ろうとする昭和の男たちの気持が伝わってきましたね。
姐さん、年間通しての節季更新、おめでとうございます!しかも猫句が続くのも「嬉し」です
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2011/12/24
私もご無沙汰しております。やっぱり年賀状まだです…今頃バタバタやっています(^_^;)
「黄金の日日」は面白いですよね!私の中でのナンバーワン大河です。画質やセットなど今より当然劣るのですが、ぐいぐい話に引き込まれる面白さ!ここ数年の大河には無いものだよなぁ〜 でも、来年の清盛には実力派の松山ケンイチだし、ちょっと期待しています。 (毎年それなりに期待はしているんだけどね〜)
スペシャル大河の「坂の上の雲」は大好きです。特に、前回、前々回の、延々続く過酷な戦いの描写や指導者たちの苦悩など、見応えありました。視聴者に媚びないその姿勢、そう、これ、これなのよ!大河に求めるのはこれなのよ!とテレビの前で見入っています♪
紫陽花さん S.ファロウ
2011/12/23
作るぅ?年賀状を画用紙で作るという発想はなかったです。年賀状はくじがあっての年賀状と思っていました。そういえば切手に年賀状のくじがついているのもありますね。でもやっぱり3枚明日買ってきます。作るのはそれからということで…
こうやってどんどん遅れていくんですよね〜
たまこさん S.ファロウ
2011/12/23
畝様人形句が
あっちの管理人さん作に(→最初の句です)
猫でいい好きなお方に腹枕
年の瀬や節気の締めは腹枕
昨日は冬至、ということで、せっかく浅黄裏さんが書いてくださったばかりなんですが、今年最後の人形句も「猫」で締めということになりました。節気更新達成です!!
紫陽花さんエール有難うございます。でも人形句の更新は、句さえあればすぐ出来るんです♪人形写真もたくさん頂いてますし、句さえあれば毎日更新だって!(屠蘇もまだなのに、気が大きくなっている♪)
紫陽花さん、年賀ハガキが足りなくなったということですが、郵便ハガキは自分で作れるんですよ。画用紙で作りましょう!!(もちろん50円切手は必要ですが) 「郵便はがき」と赤い字でオモテの上の真ん中に書いて、それから切手の下のところに「年賀」とこれも赤字で書けばOK。お年玉のくじ付きでなくても文句を言わなそうな人を3人選んで出せばよい。私なら、くじ番号が入ってなくても、紫陽花さん手描きの絵のついた画用紙のハガキのほうが欲しい〜〜
ところで先日、亡くなられた脚本家の市川森一さんを偲んで大河ドラマ「黄金の日々」の初回の特別放送をやってましたね。もう30年以上も前の作品なのに、今年の大河の百倍くらい面白くて見入ってしまいました。の鍬形恵斎の所でご紹介した渥美国泰さんも堺の豪商の役で登場されてました。 初回には登場が無かったですが、この大河ドラマには小野寺東吾さまも出演されてましたね!ぜひぜひBSかどこかで、初回だけでなくずっと再放送してほしいものです!!
紫陽花さん ご本家
2011/12/23
ご無沙汰しています。こまめな「節気更新」を一年間続けてこられたたまこさんお疲れ様です。来年に続くのかな。このマメさをわたしも見習いたいけど無理!(笑)
年賀状ってまだ大丈夫ですよね…家用に25枚用意したんですが、喪中の家が復活したりはじめて出す家があったりで3枚足りないことになりました。ほとんど付き合いのない遠い親戚が何件かあるのでそこをやめちゃえば足りるなとも思うのですがやっぱり出したほうがいいのだろうかと迷っています。3枚くらい買いなさい!という声が聞こえそうです。
世の中三連休のようですが、わたしのところは明日24日土曜日に半日仕事があります。今日はお休みでこの曜日配列で24日のイブに半日仕事をしてもだれもやる気にならないだろうに…
こちらもご無沙汰だったんですが、ご本家のほうもあまりのご無沙汰で書き込みしにくいです。尽句(大尽句?大晦日句?)には参加しなくては!
今日は親戚めぐりでお歳暮配りをしてきました。今年もあと少しです。
浅黄裏さん S.ファロウ
2011/12/22
遅くなってしまって、申し訳ありません。すっかり出遅れましたが、人形句に採用していただいて、ありがとうございます♪
竃猫という季語が面白くて作った記憶があります。犬は人につき、猫は家につくのだと聞いた記憶がありますが、竃猫もそうしたところから来たものでしょうか。ぐりさん、ありがとうございます。
我が家は年賀状を購入しただけで、まだ印刷が出来ておりません。どうしてこうも毎年毎年同じことを繰り返すのか…。きっと来年も同じことを愚痴りそうな気がいたします。
たまこさんの鍬形恵斎のお話、興味深いですね。こういうはきっとシンクロニシティなのかもしれません。
たまこさん ご本家
2011/12/22
私も早速、図書館の雑誌コーナーでチェックしました(^O^) これは、ネタバレしてもいいのかな〜って私も迷ってたけど、ぐりさんが最初に言ってるから(と、責任逃れ:笑) でも、実際には登場せずに、ほんの一言のお知らせでしたよね。ってことは次回作に期待?
「かわせみ」初の関西人レギュラーメンバー入り?(テレビのうどん屋長助@大村昆を除く)と千春ちゃんの気になる関係や、嘉助お吉の元気な老後人生、おるいさんのしみじみとした心情など、レギュラー陣を巡る様々が非常にきめ細かく描かれていて堪能しました。そのぶん、メインの事件がちょっと物足りなかったなぁと思ったバチ当たりは私だけ?
すみれさん ご本家
2011/12/22
これは、私も行かなくては・・・新年号の先頭って嬉しいですね。ぐりさんの意味ありげな雰囲気がその気にさせますね(笑)
平岩先生には、お元気でどんどん書き続けていただけますように、かわせみファンの願いです。
ぐりさん ご本家
2011/12/22
さっそく行ってきました ムフフの展開最近あまり出なくてちょっとさみしいあのお二人に〜 ってこれは書いてもいいのかな〜? 平岩先生続けてお書きくださいね 楽しみにしております
あっちの
管理人さん
ご本家
2011/12/22
オール読物新年号は「御宿かわせみ」から始まります!ということで先月号では休載だったので早速本屋さんへ急がねば。楽しみ〜♪
たまこさん S.ファロウ
2011/12/16
ぐりさん、もう年賀状投函ですか?!早っ!!!我が家はハガキを買うだけは買ったけど、毎年、「忘年会など終わらないうちは、あまり年賀状という雰囲気にならないし〜」などと言い訳しているうちに押し詰まってあわてふためく、という繰り返しで、今年もまさにそのパターン(滝汗)
人形句ですが、昨年の「猫絵師」がちょうどまたこの季節を迎えて、師走は猫シリーズでと思っています。なんと「半月ごとの節気更新」があと一句で達成できることになり自分でもビックリです。
毎回素晴らしい御句を詠んで下さる皆様、それを陰になり日向になり支えて(尻をたたいて?)下さる宗匠、そして「歳時記画集」からの応援もあって、奇跡的に達成できました!深く深く御礼申し上げますm(__)mm(__)m

ところで「猫絵師勝太郎」といえば、画壇のオーソリティたる狩野派に入門しながら、一介の町絵師として生きる道を選ぶ勝太郎の心模様がテーマでしたね。
ところが、昨年浮世絵画集を見ていたら、町人出身で浮世絵師として活躍しながら、大名家のお抱え絵師となり、狩野派も学んで、ついには松平定信の求めに応じて作品を残したという絵師がいることを知ってビックリしたのでした。鍬形恵斎(浮世絵師の時の名は北尾政美)という人で、こんな人がどうしてもっと有名じゃないんだろうと不思議に思って、いろいろ本とか探してみたんですが、作家も誰も取り上げてないみたいで…
意外にも渥美国泰さんという俳優さんの書いている本だけが見つかりました。 ただ渥美さんの本は画家としての恵斎についての評論中心で、この画家がどんな人生を送ったのか、なぜ畳屋の倅で一介の町絵師が大名家の絵師に転身したのかという謎についてはあまり触れられておらず、誰かそこを書いてくれないかなぁと思っていたところ、今年の「第3回朝日時代小説大賞」の受賞作が、この絵師をテーマとしていたのです! (「隈取絵師・鍬形恵斎」平茂寛)
抄録で朝日新聞社の「小説トリッパー」に掲載されましたが、本が出版されるのを今か今かと待っています。この賞は、テレビ朝日でのドラマ化も前提としているそうで、いつになるかはわかりませんが、ドラマも楽しみですね〜〜 まさに「私も作家・編集者」の企画が実現した例で(と言いながら、すっかり更新を怠けている:汗汗)なんかワクワク気分でいます。
ぐりさん S.ファロウ
2011/12/15
浅黄裏さん おめでとうございます それぞれの家へもらわれていった猫たちその後の出番がなかったですね それが時々気になっていました わんこの白はあったのに〜
雪はこちらでは一日降っただけですがその後朝真っ白に霜の降りている日があります やっぱり冬!
今日から年賀状の受け付けが始まりましたね私も今日印刷しました 明日には出せそうです これで一つホッとしました まだ年末までに検診にも言ってこないといけないしと思いながら 今日は印刷しながら本を読んでしまったーー汗
皆様風邪などひかれませんようになさってください
すみれさん S.ファロウ
2011/12/9
畝様人形句が
浅黄裏さん作に
どの家にも一匹づつの竃猫
当地は夜明け前に初雪を観測したそうです。冷え込みが本格的になってきました。掲示板の背景も藤色に白い雪模様になっていて、看板句との雰囲気が良いですね。
人形句は、暖かそうなこたつで丸くなる猫ちゃんになって、ほっこりします。
今年もあと三週間・・・歴史に残る悲しい事が多くあった一年でした。とにかく家族そろって過ごせることに感謝しながら、やり残しのないように、お題とか、年賀状とか忘年会とか?に取りかかるとしましょうか・・・風邪など体調に気を付けて励みましょうね
あっちの
管理人さん
ご本家
2011/12/1
デジタルが取り持つ縁 今新た
すみれさんと宗匠の兼六園でのミニオフ、良かったですねぇ。短い時間でも中身の濃い充実した時を過されたことでしょう。
ネットを通じたデジタルな出会いから、また新しい縁が生まれましたね。