以前の話に戻る

平成23年
  11月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
千姫さん ご本家
2011/11/30
早いなあ皆が云いたる霜月尽♪
「早いなぁ、もうひと月しかないんやなぁ」今日、何度この言葉を聞いただろうか(笑)
数日前から尽句を考えていて「ドアノブの火花が出迎え霜月尽♪」に決めていたのに、今日、皆んなが挨拶の後必ずこの言葉をいうのが可笑しくって変えてしまいました。
すみれさん、師匠とのプチオフ実現、おめでとうー♪ おめでとうって表現は、変ですがワクワクドキドキの気持ちがよっく分かります。はなはなさんの作品も直に見られたそうで、羨ましいなぁ。
はなはなさん ご本家
2011/11/30
空いっぱい光のツリー霜月尽
当地のテレビ塔では全体緑色のライトアップが始まりました。下から見上げると視界いっぱいに光が上空に向かって上っていくようで素晴らしいです。毎晩見るたび「もうクリスマスか」とちょっとアセるんですけど(笑)
東京タワーとスカイツリーが親子だなんて〜ステキです。かわせみ的にはスカイツリーが近いんだけど、気分的にはやっぱり東京タワーが東京の象徴です。
金沢ランデヴー、上手くご予定が合ってよかったですね。兼六園って場所がまたいいな〜。きっとお2人の短い時間でも充実していらしたでしょうね♪また機会があるといいですね。
すみれ様 わざわざお出かけいただいてありがとうございました。見ていただけて嬉しいです。ネット上でご覧いただくよりはたぶん迫力だけはあると思うので(笑)また機会がありましたらお知らせしますね。
ゆきどりさん ご本家
2011/11/30
球根を 慌てて植える 霜月尽
まだまだ暖かいなあと思っていたら11月も終わり。あわてて球根を植えましたが、保管していたチューリップの球根は発芽してました。植えてしまったけれど、大丈夫かしら、コレ。。。
12月は寒さでスタートのようですが、その後また気温は上昇。あまり寒いのも嫌ですが、気温が落ち着かないのも困りものです。冬は冬らしく、でも、被災地は少し穏やかにと願う今日この頃です。
今年は本当に災害の多い年でしたが、あとひと月、どうか穏やかに年の瀬を迎えたいと思います。まずは体調を崩さないようにしないと。寝込んでいる暇は主婦にはない、はずなので(笑)
ぐりさん ご本家
2011/11/30
初デート あらうらやまし 霜月尽
こでまり宗匠とすみれさんの会談実現してよかったですね そういえばお隣の県ですものね
今年もあと1か月ですね いろいろよくないことが多い年で私的にも悲しいことがあった年でしたが 終わるとなるとやっぱりわびしいような気がします
紅白は戦後一時期逆だったと聞いたような気がするのですが定かではありません はい白組が勝ってばかりは女性として面白くありません そういえば会場の票もあるんでしたね
たまこさん ご本家
2011/11/30
紅白は男が紅組?霜月尽
意味不明な尽句ですが、最近誰かから聞いた話です。テレビとかではなく、直接に聞いた話なんですが、誰だったか思い出せない…あ〜〜
それはともかく、どういう事かというと、日本古来の「陽=男、陰=女」という考え方からすると、「紅白」では「紅=男、白=女」じゃないといけないっていうんですね。実際、戦後NHKのこの番組(私と同年齢の)が始まった時「紅白が逆だ」というクレームが随分視聴者からついたんだそうです。
「上下左右」が「下上右左」ではなく、「古今東西」が「今古西東」ではないように、こういう事はすべてちゃんと決まっていて、それが崩れると世の中混乱を招くんだとか(でも、音読みでは「左右」「東西」だけど、訓では「みぎひだり」「にしひがし」だよね??) 確かにクジャクもニワトリも男の方が派手だから、紅組が男性のほうが正しいのかもしれないけど、最近の紅白の問題は、白組ばっかり勝ってて面白くない事のほうが重大かも(これは氷川きよしのオバサン親衛隊とジャニーズ系の司会が続く限りどうしようもないらしい:笑)
すみれさん、こでまりさん、巨頭会談@兼六園(^O^)実り多いご対面だったことと思います!いろんなお話で時間が足りなかったことでしょうね〜〜 是非また第二弾が待たれますね。
いよいよ来春のオープンで江戸っ子はスカイツリーに浮かれていますが、管理人さんのおっしゃるとおり「こういう時こそ東京タワー!」っていうのもやっぱり江戸っ子気質かもしれません。長い時代を見てきた親父と若い力にあふれる息子のように、良いコンビでこれからの東京のシンボルになってほしいです。
こでまり ご本家
2011/11/30
半時の半日ほどに加賀の秋
尽句じゃなくて、ごめんなさ〜〜い。
すみれさんが書いてくださったとおり、今月の半ばに初めてお会いしてきました!今年の吟行会の行き先が金沢だったので、「ちょっとお邪魔しますよ〜」くらいのつもりでお知らせしたら、トントン拍子に話が進み初オフ会になりました。
すみれさんは「自由時間を分けて下さり」なんて書いてくれていますが、私の「兼六園では1時間自由時間があります」という何とも勝手なスケジュールに合わせてくださったわけで、本当にありがたいやら申し訳ないやら。でも、その一時間はまるで半日にも思えるような、楽しい時間でした。ありがとうございました。
すみれさん ご本家
2011/11/30
初デートつながり感謝霜月尽
週一で行き来する道路から見える山並みの頂が白くなっていました。確実に冬が近づいています。今月は私的にワクワクドキドキを味わえました。
こでまり宗匠が吟行で当地に来られて、大事な自由時間を自分のために分けて下さり、初めてのご対面が叶いました(大感激!!)それから、 はなはなさまの作品を直に鑑賞することも叶いました。
出不精の自分に力を与えていただいたこと、 つながりを実感できたことが一番嬉しいです♪
こでまり ご本家
2011/11/30
山の茶屋眠りに入り霜月尽
山といっても市内の小さな山なのですが、頂上近くに老舗の和菓子屋さんが経営している感じのいいお店があり、たま〜に出かけます。
客足が遠のく今月の末から春まではお休みとなり、ちょっと寂しいです。
あっちの
管理人さん
ご本家
2011/11/30
リース出しドアにかけたる霜月尽
今年もいよいよ残すところあと一月になりましたね。毎年同じことを書いているようですが、本当に一年の早いこと。TVのニュースでもいろいろなところの華やかなイルミネーションを紹介していますが、今年は節電の影響か各家庭でのイルミネーションは減ったような気がして、ちょっぴり寂しい気もします。
そう言えば、今はすっかり来年開業のスカイツリーに注目の座を奪われてしまった東京タワーですが、先日見たらオレンジの灯りに包まれて本当に綺麗でした。レインボーブリッジから見た東京の夜景、以前より灯りは減ったけど「ああ、これが東京だなぁ」って思う瞬間です。
たまこさん S.ファロウ
2011/11/25
昨日録画しておいた「ブラタモリ」今日見たんですが、見応えありましたね〜 隅田川は行楽シーズンになるたび、雑誌でもテレビでもよく取り上げられますが、同じ東京の川でも、全然ちがうんですよね〜
「用事もなけりゃ、友達も住んでないし」などと、タモリさんも言いたい放題いってましたが(笑) そしてやっぱり、久保田アナくらいの年代では、これが人工の水路って知らないんですね。私たちの世代は「荒川放水路」という言葉がまだ残っていたので、なんとなく知っていますが、それでも実際に見てみると「これだけ川幅のある、大きな川が本当に人工で作られたの?」と不思議な気持ちになります。隅田川のほうが放水路だっていうほうがずっと信じやすいです(笑)

すみれさんの言われるように、この大工事は本当に大英断だったと思いますが、川の両岸に別れてしまった浄光寺を始め、この広い地域の民家や田畑をすべて移動させてこれだけの川幅の新しい川を作れたっていうのは、当時の「おかみ」の権力が、今とは比べ物にならなかったということでしょうね〜
タモリさんたちは、やっぱり反対側の木下川薬師のほうを訪れていましたね。平岩先生が「菜の花月夜」で「白髭大明神」でなく「薬師堂」と書かれていたら、現場検証もそっちに行ってたんですが、現在区民ラジオ体操広場の白髭大明神のほうも、私たちだけでも、覚えていてあげないと〜〜
そして、番組のラストでタモリさんたちが渡っていたのは、「月夜の雁」でご紹介した新四ツ木橋の下流側のすぐ隣にある「木根川橋」でした。すぐ近くなので、新四ツ木橋の上から見る光景とほとんど同じでしたが、長々と橋の上を歩いていく様子が写っていて、荒川の川幅の広さが、皆さんにもきっとおわかり頂けたと思います。
次回は荒川・中川・江戸川と川づくしの葛飾そして寅さんゆかりの柴又も行くようですね。 江戸・東京の川の歴史がとてもややこしかったのですが、ブラタモリの説明でかなりわかりました。 次の次は「曳舟川の跡」だったりしたらもう大笑いだ〜(^O^)
すみれさん S.ファロウ
2011/11/25
ブラたまこ姐さんの荒川編は、実際に足で確かめてあるから、やはり勝ちです!あの番組と互角以上のお仕事ができることに(しかも独りで!)、あらためて脱帽です。
荒川は治水の為に作った人工の川だったとのこと・・・昔のお役人達が今よりも賢いと思えてしまいます。古代から現代までの土地の記憶の云々のおはなしはなるほどって納得しました。移転したお寺の名前・・・浄○寺・・・これって似てる・・・ ご本家で確かめてきました。一字違いでしたね。
人形句、いつもありがとうございます。作った本人の記憶からとっくに無くなって いるのに、はいくりんぐやご本家など、かわせみ△のお蔭で確認できて有難いことです
ぐりさん S.ファロウ
2011/11/24
いいですね すみれさんおめでとうございます 源さんと親分のコラボ素敵です
今日はこちらはとうとう雪がちらほら寒い日でした昼間は我慢と思っているけど 今日は昼間から暖房入れました
ブラタモリでみえない「囲い町公園が」ブラたまこで見えるんですね 楽しみにしていますブラたまこ勝っていますね
たまこさん S.ファロウ
2011/11/24
畝様人形句が
すみれさん作に
夜は蕎麦昼は捕り縄温め酒
最近タモリに勝っている♪ブラたまこです(^O^)
先週の「中野」(青江屋の若旦那)、今日の「荒川」(菜の花月夜)と、こっちが先行〜〜 今、地区児童館になってる中野の象小屋跡も、ほんとに知る人ぞ知るという所ですが、最後のほうちょっとでしたが出てきましたね。さすがに綱吉時代の御犬様のお囲い小屋の情報は詳しくて普段は入れない所などもいろいろあって興味深かったですが、今もうなくなってしまった「囲町公園」の文字のある写真は、こっちでGETしてあります(^O^) 今晩の荒川はテキはどんなふうに攻めているかな?
昨日「小雪」の人形句は久しぶりにすみれさんの「長助親分句」をいただきました。これは再録と思っていたのですが、今回初めてだったのですね。ずっと春霞さんの「旦那・親分ツーショット人形」と一緒に使いたいと思っていたものです♪
たまこさん S.ファロウ
2011/11/21
文春のHPを見ると、「かわせみ」は新作ではなく、「新・御宿かわせみのこれから」という島内景二さんのエッセイみたいですが、それも気になりますね。
平岩先生のお話が読めないのは残念ですが、北原亜以子・宮部みゆきと大物の時代小説があるし、宇江佐真理のは髪結い伊三次の新作か?それにBS時代劇でやってたばかりの塚原卜伝ものもあったりして、立ち読み、いやいや、図書館の雑誌コーナーに早く駆けつけたい!!
ぐりさん S.ファロウ
2011/11/20
明日はオール読物の発売日ですね、どうしようかななどと思いながらやっぱり買ってしまいそうです 千春ちゃんのその後の進展も気になりますーー目が離せない
紫陽花さん S.ファロウ
2011/11/12
名札がついているのかと思ったけどタグなんですね。名札と似たようなものよねと思ったけど違うみたい(笑)静岡でわたしのよく行く範囲でのスーパーにはタグのついたカニを見たことがありません。ズワイガニ自体あまりみかけません。年末になると見かけるかな。それでもタグはついていなかったと思う。それが普通にたくさん売られているなんて!ケンミンショウの転勤夫婦の気分です(笑)
たまこさん S.ファロウ
2011/11/9
すご〜い迫力満点のカニ写真ですね!カニ味噌がいっぱい詰まってそうな甲羅だわ〜〜 なるほど色べつのタグをつけているんですね。新生児みたい♪
すみれ家の素敵な食卓を思い浮かべて私もリッチのおすそ分け気分です(^O^) (ついでに「カニの一句」なども出来ましたら、ぜひご披露くださいね)
みなさま律儀というか研究熱心というか、次々と画面計数ありがとうございます!やっぱりワイドになってるんですね〜〜 私のは富士通のノートパソコンですが、すみれさんのとほぼ同じです。
片端・両端は問題ないと思うんだけど、どまん中に縦に入ってるってのも、昔のナイロンストッキングの裏側じゃないんだし(たぶん若い人は意味不明)、なんだかなぁですね(^^ゞ でも、とくに読みにくいことはないという事で、ちょっと安心しました。
すみれさん S.ファロウ
2011/11/9
こでまり宗匠、するどい観察、恐れ入りました。写真のはたしかにブルータグ付きではありますが、家庭用サイズのカニなので、何とか買える値段なのです(笑い)贈答用ブルータグ付き加能カニは、値段も跳ね上がるので、毎年見るだけ(爆) 食べるには、内子が多い香箱(メス)カニが味↑も値段↓も好みです。
他地域のご常連さま方へ、この時期の北陸は美味しい幸がありますよ。 遊びにいらっしね♪(←おいでくださいを方言で)
全国的には、山陰の松葉カニ、福井の越前カニの知名度がまだ高いでしょうね。捕れた場所によって、同じカニさんでも名前が変わり、相場も変動する市場事情が ありますものね。越前カニは黄色タグ・・・なるほど、色を見れば産地が分かる(納得)
今季のお話、美味しい新酒と爽やかな海の男衆のお話で、大変な一年を〆るにふさわしく、明るい希望のもてる結末が大好きです。何とか参加できるように励んでみます。
こでまり S.ファロウ
2011/11/9
すみれさん、ズワイガニが食卓に上るなんて、リッチ〜〜。最近はカニもブランド化されていて、金沢はブルーのタグなんですよね。福井の方は黄色です。
画面の話で盛り上がっていますが、私のも測ってみました。横が30.5センチ、縦(殺陣と出た!)が23センチでした。浅黄裏さんも管理人さんも大きいですね。デスクトップなんでしょうが、最近はノートでもテンキーが付いているのが増えていて、便利そうです。
で、私の紅葉のラインは左端と、右端から8センチくらいの所の2本です。画面の解像度を変えると違うのかなと思って試してみましたが、大きくは変わりませんでした。
うひ、夏の看板に「バンダナみたい」と言ったのは、私です。今回は「フリース」とか。なるほど、暖かそうですな。
はなはなさん S.ファロウ
2011/11/9
かに、あざやかなオレンジ色!食欲をそそりますね♪まさに冬の味覚、近江町市場を思い浮かべました。
フリース風に見えるとのこと、ありがたいお言葉♪光とあたたかさ、秋冬の空気みたいなものを表現したかったので、うれしいです。
ハイビジョンスケールだと紅葉が3列に増えるんですね〜。パソコンもあっというまにモデルチェンジ、バージョンアップしていきますね〜。私、ついていけるかしら(笑)
浅黄裏さん ご本家
2011/11/8
あれっ?おたま姐さんは、今回こそは船に乗るんだと思っていました〜(笑)。このお話で船に乗らずにいつ乗るんでしょう???と煽ってみる私。いつもにも増して楽しみです。
今年最後のお題、早く取りかからねば♪
たまこさん ご本家
2011/11/8
おるいさんとお吉さんの会話が何度読んでも面白いですね〜 そういえばヒガシくんも結婚のニュースにはびっくりしましたが、お父さんになったんですね♪
今年最後のお題、なんという偶然!!私もこの本をたまたま手に取って「この巻からはまだお題出てないなぁ」と思いながら読み始めたところなんです。(最初の「宮戸川の夕景」じゃなくってよかったあ、あれ何回読んでも人間関係が正確に覚えられない…)
だけど言っときますけど皆さん、いくら前回曳舟川コースを徒歩でたどったからといって、「酒田から下関・紀伊半島を回って江戸までの北前船コース」だの「西宮から品川の弁才船コース」だの期待しても無駄ですよ。(えっそんなのじゃなくて「安南あめりか漂流コースがいいんじゃないのぉ」という宗匠の声が聞こえたような…(@_@)
こでまり ご本家
2011/11/8
「今日のお話」は、お千代ちゃんが生まれた時のことですね。子煩悩な源さんの様子を読んでいたら、何だか先日女の子が生まれたという少年隊のヒガシくんを思い出してしまいました。
ところで、先ほど拙宅の方で今季のお話(初春弁才船)をUPしました。早いもので今年最後のお題です。お忙しい時期に重なり恐縮ですが、今季もどうぞよろしくお願いします!
あっちの
管理人さん
S.ファロウ
2011/11/8
私のは横47.3、縦26.55cmのMacです。 紅葉は左右の端とまん中の計3本が見えますが、でも淡い色合いで全然文字の邪魔になることはないです。
看板も雪の結晶模様ですっかり秋冬仕度、麦さまの看板句と見事なコラボですね。
すみれさんのかに、美味しそう!オレンジ色に埋め尽くされた市場、壮観でしょうね。見てみたい! いや、食べてみたい〜!(笑)
すみれさん S.ファロウ
2011/11/8
浅黄裏さんの画面は大きいですね。自分のはノートで縦20cm弱、横34cm位でした。普通サイズってことか(笑)
紅葉は丁度良い色合い(薄めで見易く)位置も左端と右端よりの二本です。壁紙とか背景とか、HPの素材もどんどん変化(進化?)しているのですね。
はなはなさんの人形句・・・女の情念系で作られたものでしょうが、読む側の解釈で幅広く読めますよね。源さんの男の独り身の心情にシンクロするか、シニア世代の不眠の心情にシンクロするか(爆←近頃の自分)五七五のおもしろさがこのお句でも味わえますね。
麦さんの看板句、五七五のピリッと引き締まる雰囲気と雪の結晶のデザインが 素敵にコラボしていると感じます。
暖かい日々は終わり、今日は立冬なんですね。当地では日本海の恵みカニ解禁で、昨日は魚売り場にはカニのオレンジ色があふれていました。やはり夕食にと手が伸びてしまいました(笑)
目にも鮮やかなカニの写真が貼られていました!
浅黄裏さん S.ファロウ
2011/11/8
計ってみました(笑)縦27.0cm、横幅43.3cmの画面です。たしかに横に広いかもしれません。Vaioです。
ヒートテックの看板、期待してしまいます、ワハハ。
たまこさん S.ファロウ
2011/11/8
そりゃまた、ずいぶん横幅が広いなぁ。現場検証とか歳時記のページとか、レイアウトがヘンな所ないですか?(写真が飛び出したりとか・・・)
もともとWindows95のころは、右端だけに模様があって(裾模様の横倒し)、WindowsXPかそのちょっと前くらいで、両端に模様が出てきたように記憶しますが。
夏の看板は確か、「バンダナみたい」という感想があったような。バンダナからフリースへ。もっと寒くなったら「ヒートテック」とか(笑)
浅黄裏さん S.ファロウ
2011/11/7
おおっ、暖かい!…と感じさせる看板ですね。色や模様の具合がフリースの手袋っぽいなんて、勝手なことを思いました。
麦さんのお句、いいですね。暮れの早い時期ですが、こういう光がある季節もいいですね。また、こういう巻羽織はやはり源さんならではなんだろうなぁと思っています。
掲示板の紅葉ですが、我が家の画面では左右と真ん中の計3本紅葉のラインが走っています。でも読みにくいなんてことはなくて、良い感じです。付け下げか訪問着になりそうな良い色目ですね。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2011/11/6
拙句を看板に採用して下さってありがとうございます! はなはなさまのイラスト、素敵です!雪、でも暖かさというかぬくもりが感じられるようなイラストですね。
お人形句は、新婚から独身時代へ、ですか♪ こでまりさまのお句は、顔が、ぽっ、となるような熱さで、はなはなさまのお句は、胸の奥が熱い、感じでしょうか(^.^)
紅葉模様は、私もはなはなさまと同じように見えます。私も読みにくい事はないです。
はなはなさん S.ファロウ
2011/11/6
明後日はもう立冬ですか?全然そうは思えないあたたかさ…。
懐かしい句をありがとうございます。100句達成の時にはいろいろお世話になりました。ひところに比べるとあまり搾り出してないので(笑)ペースも出来も落ちてるような気がします(汗) それにしても女性を想定して作った「独り寝」でしたが、まさか源さんとは♪
「源三郎祝言」のときは毎月提出でしたよね〜それにしてもたくさんの御作が並んでいて壮観ですねぇ。思わず読みふけってしまいました。
看板も、早々とアップありがとうございました。今までにない色合いを、と思って選んだ色目です。皆さまの書き込みに花を添えられればいいなぁ〜と思います♪
紅葉模様は、私のパソコンだと左端に1列、右端から3センチぐらい中央寄りに1列、計2列が縦に並んでいます。読みにくいということはないようですよ。
たまこさん S.ファロウ
2011/11/6
畝様人形句が
はなはなさん作に
長き夜をてんてんとまどふ独りかな
残暑だ節電だといっているうちに、急に肌寒くなり、明後日は立冬です。「亥の子餅」ですね〜
しかし、今年は夏からいきなり冬になってしまったようで、秋らしい日が非常に少なくて残念だったので、立冬になるちょっと前に人形句更新することにして、はなはなさんの秋の御句をいただきました。面白い事に、「短日」は冬の季語なのに、「長き夜」は秋の季語なんですね。
皆様覚えていらっしゃるかどうか、この御句は、歳時記画集で、はなはなさんの御句が100句に達した時にアンケートをして、人気一番だったものです。御句の解釈を巡ってもいろいろ掲示板で話題になりましたけど、せっかくこの前お千絵さんと祝言にこぎつけて「熱き夜」となったのもつかの間、また独り者時代に戻してしまってごめんなさい源さん(うしし)
看板句が
麦わらぼうしさん&はなはなさん作に
残月の光受け取る巻羽織
そして掲示板も、久々に看板・背景が秋冬物となりました。こちらも、麦さんの御句をはなはなさんにデザインしていただきました。お忙しい中ありがとうございます!!
最近のパソコンは横幅が非常に広くなったので、環境によっては背景の紅葉が端っこじゃなくて真ん中辺に来てしまって、ちょっとウルサイかな〜 WEBもブログやツイッターが主流になったせいか、背景素材というとデスクトップ背景ばかりで、HPや掲示板などの文字を乗せる背景素材がなかなかないですねぇ。
たまこさん ご本家
2011/11/1
産声の響く霜月七十億
ぐりさん、タッチの差で惜しかったですね〜
そういえば、誰かがネタにすると思っていたのですが、「尽」には出なかったので、こちらで。
あいかわらず少子化が言われていますが、私個人的には周囲が「孫ブーム」で、ババ馬鹿・ジジ馬鹿に付き合わされています。誰か「70億人目」もいそうな気がしているんですが…(^^ゞ
ぐりさん ご本家
2011/11/1
尽句落ち やってしまった 月初め
ああ〜しまった もう少し早く見ればよかった
先週は地区の写真展と文化展の準備が重なっておまけに昨夜は地区のほうの 打ち上げでした 帰ってきてお邪魔した時はまだ書き込まれていなくて すっかり忘れていましたーーがっくり
ハクチョウがもう飛来したんですね来年も撮りに行きたいです 魅せられました
管理人様プリンターの一番いる時期に大変でしたね PCもプリンターも使わない日はありませんね
天声人語手帳土曜日のスマスマ優れもの文具でやっていましたね 今はよく売れているとか 当地では半袖はさすがに着ませんがTシャツ1枚の時もあります やっぱり暖かいんですね そのせいか紅葉が遅れています