以前の話に戻る

平成23年
  7月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
ぐりさん ご本家
2011/7/31
かわせみはいいこと続く文月尽
初代版のスカパーでの放送に続き待望の明治へん再開、文庫も発売なんですね うれしいですね 大河ドラマかわせみ実現すればうれしいですね 今日は雨だったり照ったり変な一日でした
茜雲さん ご本家
2011/7/31
何事も中ぐらいがいい文月尽
梅雨明け前後の酷暑から一転してちょっと肌寒いくらいの涼しさ。空梅雨かと思いきや記録的な豪雨。と日本のあちこちで極端に針が振れた月だった気がします。
自然災害でのこれ以上の被害がないことを祈ってやみません。
一茶翁ではありませんが、何事も中ぐらいが良いのかも知れませんね。
こでまり ご本家
2011/7/31
脳天に蝉時雨降る文月尽
午後から美術館に行ってきました。
桜の木陰に車を置いて降りたとたん、頭の真上から蝉時雨が!少し前まではぜんぜん聞こえてこなかったのに、先日の台風の後に遠くから聞こえてくるようになり、今日はビックリするくらいの音量。天候不順が続いているので、蝉の鳴き声でもいつものような夏を感じると、安心します。
すみれさん ご本家
2011/7/31
お江戸から明治へつなぐ文月尽
皆様と一緒になりますが、今月はTVで初代ドラマを楽しめて喜び、放映終了日に続けるように、明治編が再開されて本当に嬉しい月でした。
「かわせみ大河ドラマ」本当に叶うと良いですね。来月には文庫新刊も出るから、まだまだお楽しみは続きます。
大震災、津波、原発事故、それに加えて、台風、豪雨・・今年は災害の困った当たり年・・・神様、どうかこれ以上虐めないでくださいね。
はなはなさん ご本家
2011/7/31
大小の吉報つづく文月尽
あっというまに7月も終わりですね♪かわせみ再開は大きな「吉報」でしたが、文庫最新刊発行のお知らせや、編集長の来訪、かわせみ再放映などあれこれ話題の多い7月でした。文庫はネットで予約した♪それ以外にも個人的にいろいろ「イイコト」が多くて、忙しい1ヶ月でもありました♪
かわせみ明治編大河!!いろいろなエピソードと大きなうねりがある小説としては大河ドラマ向きだと思います。平岩先生の脚本で拝見できたら、それも素晴らしいと思います。時代とともに成長する激動期の青春群像ドラマ♪楽しみです。
浅黄裏さん ご本家
2011/7/31
文庫派に待望の一冊文月尽
どうしても文庫しか買えないという人間には嬉しい発売です。題名からしてどんな明治かと想像を掻きたてられていました。
大河で「かわせみ」明治編!これは新しい発想ですね。江戸から明治への切り替えの時期には不思議な高揚感や華やかさがあると思っていました。江戸を残しつつの明治の「かわせみ」…。是非見てみたいです。 ドラマ化実績のあるN○Kは、実はもう候補に挙げているかもしれませんね。
毎日、暑いと言いながらも「何時までは我慢だ」と目標を立てつつ過ごすことが出来るようになりました。我が家の電気代は、前年同月比で17%減でした。
たまこさん ご本家
2011/7/31
文月尽昭和の夏を思い出す
7月に入る頃は、果たして節電で猛暑を乗り切れるかと全国民決死の(?)覚悟で臨んでいた感がありましたが、昨年に比べると雨の多い夏になり、かなり過ごしやすい昨今です。台風や豪雨で被害が出るのは困りますが、涼しさを運んでくれる雨は大歓迎。電気を使わない暑さよけグッズのいろいろや、クーラーの音のあまり響かない住宅街など、子供の頃の夏を思い出したりしています。
さて「華族夫人の忘れもの」文庫発売ももうすぐですね!図書館でオール讀物のバックナンバーを見ていたら、4月号に島内景二さん(「御宿かわせみ読本」にもコラムを書いておられた方です)が、「かわせみと明治の歳時記」というエッセイを寄稿されているのをチェックし忘れていたことに気がつきました。
明治編になっても、江戸の歳時記が回想シーンで描かれると共に、若い世代によって新しい明治の歳時記が作られていくというのに、なるほどと思いました。
「はいくりんぐ」のお題が初の明治編になるのはいつ頃、どのお話かな…などとちょっと楽しみにしています(気が早過ぎ?)
あっちの
管理人さん
ご本家
2011/7/31
待望の再開嬉し文月尽
2009年12月号からずっと休載が続いていましたが、ついに8月号から再開されましたね。最近のインタビューでは定年発言もあり、連載開始はまだかなぁと思っていましたので、今回の再開は嬉しかったです!
先月から始まったスカバーでの初代「かわせみ」の放送。第1シリーズから第2シリーズまで通しでの放送に毎日楽しみにご覧になっていた方も多かったようですね。当掲示板でも感想など書き込んで頂きましたが、小説は小説として、ドラマはドラマとしてまた新しいドラマも見てみたいなぁと思いました。いっそ大河で「かわせみ」明治編なんてどうでしょう!
紫陽花さん S.ファロウ
2011/7/30
いろいろと出遅れています。豪雨のニュース映像みました。新潟はすごい状況ですね。避難勧告となるとやっぱりどきどきしますね。とりあえず大事には至らなかったようで安心しました。でももう少し用心したほうがいいとニュースでも言っていますし、これから東海地方や関東方面で大雨になるとか。現在静岡では雨は降っていませんが、みなさん気をつけましょう。
真名さん、お嬢さんのお誕生おめでとうございます。いろいろあるなかでのうれしいおしらせありがとうございます。暑い日が続くと思いますが赤ちゃんのためにも真名さんご自身のお体をいたわって無理せずゆるゆると赤ちゃんとの生活を楽しんでください。
人形句がわたしのなってるって?あわてて確認しました。…たまこさんありがとうございます。気分は“千の風になって”だったんですが、語呂が悪くて怪談のようになってしまいました。
この後、お見舞いの言葉が続きました。
たまこさん S.ファロウ
2011/7/30
私もニュースで見てとても心配でしたが、麦さまのところも避難勧告が出たのですね。数十万世帯に出されたということでしたね~ 実際の避難までには至らなかったようで何よりでしたが、その間ほんとうに不安だったことと思います。お年寄りや小さいお子さんのいらっしゃるご家庭など、なおさらのことだったでしょう。
百年前に比べて、格段に便利で快適な世の中になったとはいえ、あの震災以来、自然の前の人間の無力さをつくづく感じる日々です。これ以上の被害が出ずにおさまってくれることを願います。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2011/7/30
こでまりさま、ご心配ありがとうございます、大丈夫です。今回の雨は本当にすごかったです。雨が3日ぐらい続いて時折ものすごく激しく降り、雷もすごかったです。
雨は小降りになったのですが、今日の午前に避難勧告が出ました(信濃川の堤防のそばの集落なので) といっても、自宅待機(二階で)様子を見て近くの学校に避難、という比較的緊急性の低いものでした。でも避難勧告と聞けばやはり不安で、非常持ち出し袋を玄関に置いて、落ち着かない気分で過ごしていました。午後からは雨も上がって、ピークは過ぎたようで、ホッとしているところです。
上流や山からの水が下流にくるまで時間がかかるので、まだ油断はできませんが、被害は今のところありません。
自分のところが被害がないといっても、あちこちの被害の様子をみると切なくなってしまします… 新潟で被害が出る以前にも、全国各地で水害がおきていましたよね。ご常連のみなさまに被害にあわれた方がいないといいのですが。今回の雨雲、これから関東や東海にもいくようなので、どうぞみなさま、お気をつけて。
こでまり S.ファロウ
2011/7/30
新潟が大変な洪水にみまわれているそうで、麦わらぼうしさんのところに被害がないか心配しています。こちらも今朝方わずかな時間ですが強い雨が降り、短時間のことなのに、ちょっと怖いと思いました。新潟・福島の方は、どれほど不安な気持ちだろうかと思います。
不慣れな地名が多いので的外れなことなのかもしれませんが、被害などなければと願っています。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2011/7/28
真名さま、お子様のお誕生おめでとうございます!いろいろ大変な事と思いますが、だんなさまはもちろん、まわりの頼れる人はどんどん頼って、便利な育児グッズはどんどん活用して、どうぞご無理のないようにお体を大切にお過ごし下さい。
お人形句も紫陽花さまのお句に♪お盆の時期に合わせてでしょうか(^.^)
はなはなさん S.ファロウ
2011/7/28
お人形句も紫陽花さまの近作になっていましたね、こちらもおめでとうございます。風鈴の音が恋しい毎日ですが、皆様どうぞお健やかにお過ごし下さい♪
たまこさま、お礼が遅れましたが、祝福ありがとうございました。
たまこさん S.ファロウ
2011/7/27
真名さん、可愛いお嬢様のご誕生、心よりお喜び申し上げます。(そういえば、海老蔵さんのとこも女の子だったそうで、同期生になるわけですね♪ちなみに私は先代の海老蔵さんの妹さんと同期生だと思います多分……全く関係ない話(>_<)
しばらくは、夜も昼も無いという生活になってしまうでしょうが、日に日に大きくなり表情ゆたかになっていく赤ちゃんが、苦労を忘れさせてくれることでしょう。でも、くれぐれも、お疲れの出ないよう、赤ちゃんが寝ているときはゆっくり休んでくださいね。ご主人さまのイクメンぶりも、想像してしまいます♪
この後も続々とお祝の言葉が並びました♪
すみれさん S.ファロウ
2011/7/27
真名さま、女の子が誕生されて、お元気なご様子ですね。たまこさまや皆様に先立って僭越ですが、心からお祝いを申し上げます。
お七夜も過ぎて、お名前も決まっていることでしょう。退院してくると赤ちゃんの授乳やお世話で正に夜も眠れないことでしょうね。赤ちゃんのペースが決まってくると ママも動き易くなるでしょうが、まずはご自身の体の回復を主にして、ママ生活を 楽しんで下さいね。
真名さん S.ファロウ
2011/7/27
お久しぶりです。7月20日10時18分に、おかげさまで女の子を出産いたしました。3時間おきの授乳やおむつの交換など、毎日が慌ただしいですが、楽しんで乗り切っていきたいと思います。
震災を乗り越えて生まれた命を、大切に育てていきます!
たまこさん S.ファロウ
2011/7/25
はなはなさんのお花の名前ですが、やっぱり「ステルン」が星みたいですね。「龍馬伝」に出てきた岩崎弥太郎の弟弥之助の創設した「静嘉堂美術館」で、「日本の辞書の歩み」という展示があったのですが、カタカナで記載のオランダ語辞書に「ステルレン」が星で「ゾン」が太陽と書かれていました。
はなはなさん、東京出張お疲れ様でした!台風のおかげか、昨年のような殺人的な酷暑ではなく、「昭和の夏」が戻ってきたような日々ですが、それでも節電中という事で、建物の中も蒸し暑い所が多く、大変だったことと思います。いつもながら、短い滞在期間中に精力的な活動、さすがです。
次々と目標を達成され、私たちも我が事のように嬉しく思っています。 今後のご活躍をますます楽しみにしています。
はなはなさん S.ファロウ
2011/7/25
ご本家への編集長の出馬(笑)にはびっくりでしたが、文春も電脳化されてますね。電子書籍とかの波にさらされてたくましくなった、ということでしょうか。でも、紫陽花さまのおっしゃる通り、「やっぱりご本家はご本家」なんですよね。私たちも嬉しいです。
ところでたまこ様、意外と義理堅いんだなぁ…ちょっと意外(笑)あっ、怒らないで(笑)
東京から昨晩帰りました。展覧会を欲張って1日半で4つ見て、審査のお手伝いに2日間、毎晩の2次会3次会にも積極的に参加して有意義で楽しい東京旅行でした。
今年は賞こそ逃したけれど、やっと昇進して、来年から審査される立場から審査する立場へ、さらに質の高い熾烈な賞争いのステージに出て行くことになります…目標達成でうれしいんですが、私にできるんだろうか。不安です。今年は展覧会が東京や名古屋・大阪・京都のほかに富山へも巡回することになっております。会場のスペースの都合もあり、各地元作家優先になるので未確定ですが、たぶん展示されるのではないか、と思っています。時期が来たらお知らせする機会もあろうか、と思いますのでよろしくお願いいたします。
すみれさん S.ファロウ
2011/7/25
はなはなさんのお花の解説、とってもよく解りました。ご自分の製作イメージにピッタリ合う素材を探す楽しみ(苦しみ)芸術家の専売特許ですものね。それと、浅黄裏さんのカタカナ話・・・自分はとっくに諦めの境地なので、一度に読めるのは最高 4-5文字かな・・・ステルンの後ろは・・・??(汗)
紫陽花さん S.ファロウ
2011/7/24
ご本家ってやっぱりご本家だったんですね~(変な感想で変な文章だ)わたしも「図書館派」とか「文庫派」とかかいた記憶がある…
ぐりさん ご本家
2011/7/23
うあ~編集長さん自らのお知らせなんてすごいですね
今日ちょうどスカパーの初代版の2部が終わったところです(すみれさんが書いて見えますが)私もさみしいと思っていたところです とてもうれしいです
何をおいても本屋さんへ走ります
すみませんすごく忙しいことになってロムだけでしたご無沙汰で(源さんの方にも)申し訳ありません
たまこさん S.ファロウ
2011/7/22
ご本家に文春のオール読物の編集長様が自ら8月号かわせみ連載開始のお知らせを投稿されています!!思わず、いたずら投稿じゃないよね?と思って、「山田憲和」で検索しちゃったけど、Twitterもやってらっしゃるみたいで、直木賞選考会のことなんかもツイートしておられるようですねぇ。編集長も世代交代でWEB戦略も怠らずということでしょうか?
まさかストファまでは御覧になってないでしょうが…ご本家にも以前に「立ち読み派」とか書いてしまったかもしれないけど見られてた?(危) 今朝の朝日新聞で広告に気付いて「だれか書き込みしてるかな~」と思って、ご本家に行ってみたらビックリでした~~
はなはなさんのお花の名前は、私も画面を閉じてから「ドイツ語の名前だったよな?バウムクーヘンじゃなかったよな?」というレベルでした(^^ゞ 「ステルン」がスター☆に当たるのかな?「クーゲル」は何だろう…「サークル」は球じゃなくて輪だけど。ほんとに面白い洒落たお花ですね。花屋さんで売ってるんだ~こんど探してみよう。
こでまり ご本家
2011/7/22
山田編集長さん、ご連絡ありがとうございます。タイトルの「イギリスから来た娘」、江戸の頃には「○○から来た」といえば「水郷」だったのに、すっかり時代がかわりましたね~。(しみじみ) でもるいさんにまた会えると思うと、嬉しいしホッとします。
山田さんが編集長になられて3冊目の「オール読物」だそうですね。どうぞ今後も平岩先生をその気にさせて、ますますお元気に連載を続けてくださるよう、よろしくお願いいたします。(プレッシャーかけてる?) 嬉しいお知らせを、本当にありがとうございました。
はなはなさん ご本家
2011/7/22
編集長おん自らのお知らせ、ありがとうございます!拝見するのが楽しみです。明治編はどんな展開を見せるのか、心待ちに見守って参ります。
平岩先生にはお元気で、私たちの愛するかわせみワールドをつむぎ続けていただければと、願っております。
すみれさん ご本家
2011/7/22
オール読物の編集長さまから、教えていただけるなんて♪管理人さまの日頃のお仕事ぶりへの賜物ですね。この前の平岩先生のお話ぶりから、復活への意欲を感じていましたが、 現実になってとっても嬉しいです。これは、直ぐに本屋さんへ行かねばなりませんね。
時代劇チャンネルの初代かわせみが今日で最終回、ちょっと寂しかったけれど、嬉しいお知らせに元気をもらいました。
あっちの
管理人さん
ご本家
2011/7/21
うわぁ、編集長さん御自ら、それもとっても嬉しいお知らせありがとうございます♪
実は今朝、新聞を見ながら明日オール読物の発売日だけど、今回は載ってるかなぁと思っていたところで、HPを確認しなくちゃと考えておりました。
当掲示板でもみなさん再開を心待ちにしていましたので、2年ぶりの復活、本当に明日の発売が楽しみです!
オール読物
編集長
山田さん
ご本家
2011/7/21
文藝春秋「オール読物」編集長の山田憲和です。突然ですが、明日、7月22日発売のオール読物8月号に、平岩弓枝先生から「御宿かわせみ」最新作(第283話)、「イギリスから来た娘」(前編)の原稿をいただきました。麻太郎が、るいが、帰ってきます!お楽しみください。
浅黄裏さん S.ファロウ
2011/7/21
初見のカタカナをちゃんと読めなかったら、それは「中年」の始まりだと何かで読みました。「ステルンクーゲル」…難しいです。年齢はとっくに中年なのに自分ではまだ認めたくなったのが、現実を見せつけられた気がします(←大げさ!!)。 初めて聞くお花の名前ですが、たぶん見たこともないと思います。こうして見せていただくとよくわかります。紙のようなカサカサ具合もよくわかりますね。
看板はいろいろと好きな物がありますが、個人的にはやはり「牡蠣」です。あの牡蠣エキスの写真は忘れられません。他の看板が皆芸術とか美術とかの域だとしたら「牡蠣」看板は雑誌の挟み込み広告ページの一部のようです(笑)。
はなはなさん S.ファロウ
2011/7/20
なでしこ」は強かったですね~。早朝うとうとしながら見ていて、延長戦あたりから急に盛り上がって、PK戦ではテレビに向かって拍手しちゃいました。「サムライ日本」に対して「なでしこ」はいいネーミングですよね♪
看板は本当にたくさんストックがありますよね。私は「花松」の看板が好き♪人気投票も面白いかもしれないですね。
夏のご挨拶のお花は、一つ目はたまこ様がおっしゃるとおり「藤」。かなり高い位置にある藤棚から垂れ下がっていた花房を伸び上がって撮ったような覚えがあります。4年ぐらい前の春です。もう一つは「ステルンクーゲル」と言います。ドイツ語で「星の球」。 正確に言うと「実」でして、スカビオサ(松虫草)のある品種の実、種がいくつも集まっています。4月にお花屋さんであまりにも不思議な形に飛びついて買ったのは良いけど、名前を聞くのを忘れちゃったんですね。やっと花問屋さんのサイトで発見して10本まとめ買い(笑)このお花(実)の形に出会ったから、あの作品の発想がでてきたんですよね。
明日からあの「ご挨拶」のお姉さん作品が、東京の審査を闘ってくれることになっています。私は審査事務お手伝いですけど(笑)楽しみにして行って来ます。
こでまり S.ファロウ
2011/7/19
お花、全然わかりませんねぇ~ふぅ。名前を聞いてもわからないかも……。
以前の巻羽織句の看板、見てきました!ずい分たくさんストックされていたんですね。久しぶりに見て、懐かしさよりも新鮮さを感じました。(←便利な感性♪) 今話題の「なでしこ」の看板もありましたね。ぜひまたいろいろと使ってほしいです。
「なでしこ」は本当に凄かったですね。頑張ってほしいと思いつつ応援してたけど、心のどこかでは「負けても銀メダルだし」って思っていました。(ゴメンナサイ) あんなにもひたむきな女性の姿には、心打たれますね。
たまこさん S.ファロウ
2011/7/19
関東地方は、台風直撃の連休明けとなってしまいましたが、皆さま通勤通学の足など大丈夫でしたでしょうか? 今は雨が一休みで、外は涼しいですが、家の中は湿気でむっとしています(>_<)
お花は「おるいさんに縁のある」ほうは○棚のあの花だなってすぐわかりますが、もう一つは何でしょうね~
はなはなさん S.ファロウ
2011/7/17
「CGたまこ」「CG姐さん」まさに言えてる~♪私ごときは何のお役にも立てなくて…時折お江戸へ上ったときには「ブラたまこ」を参考にさせていただくぐらいです。たまこ様がおっしゃるとおり、東京へ行くと人の足で歩ける範囲にいろいろな史跡が集中している気がするんですが、でもスポットが多すぎ~~。いかに「かわせみ」を書く際に平岩先生が気が遠くなるほどの史料と実地検証をされているか、と言うことだと思いますね。
夏のご挨拶&看板、早々のアップありがとうございました。皆様からの過分のお言葉も感謝しております。
秋風を「点々渦巻」で表現してみたのですが、確かにバンダナ模様に似ているわ(汗) 今季のお題を拝見したときに、源さんのかっこよさが眼に浮かびました。「ほだされ」てちゃんとそれを伝えることができるイイ男ですね。看板は過去にものばら様(お元気でしょうか)の名作もたくさんありますし、たまこ様の傑作(「牡蠣」はよかった)も印象深い♪ぜひリバイバル登場もお願いして、にぎやかになるといいですね。
夏のご挨拶のほうは…確かに暑いんでしょうね(笑)「夢」なんてカッコつけずに「情事」といってもよかったのか(笑)おるいさんに縁のある花(さて何でしょう?)ともうひとつ珍しいお花を組み合わせてあります。花屋さんで名前も知らずに「わ、カッコイイ」と買い込んで、ネットで苦心惨憺して名前を調べて通販して自分で撮影したので、思い入れもひとしおです。
たまこさん S.ファロウ
2011/7/17
「CG疑惑」(!)が出るとは想定外でしたが、代々木八幡宮・福泉寺・春の小川跡は一か所にまとまっていますし、日本橋周辺も、それほど広い区域ではないですよ。猫めぐりなどは、3か月周期になったので出来た企画だと思いますが…
でも確かに、「ブラたまこ」一緒には行けなくても、宗匠やあっちの管理人さんからもいろいろアドバイスいただいたり、お能関連の歌枕とか史跡に詳しいはなはなさんからも時々情報をいただいたりしているのが反映されていると思います。
また何といっても、平岩先生ご自身の興味や好奇心が短い物語の中にいっぱい詰まっていて、それに「動かされたように歩きに行ってしまう」というのが大きいですね~♪
紫陽花さん S.ファロウ
2011/7/16
はなはなさんの暑中見舞いありがとうございます。一見涼しげですが、“堕ちていく”とか“しずみゆく”とか意味深で、涼しいんだか暑いんだか(笑)足が何か訴えているようです。はなはなワールドですね。
看板句は川風が涼しげ。すみれさんの御句にぴったりです。
CG姐さん!CGたまこ!内容の多さ濃さに確かにそうかもと思わせるものがありますね。それも毎回だもの。その上暑いし。お疲れ様でした。
たまこさん S.ファロウ
2011/7/15
夢なごりまた堕ちてゆく喜雨のとき
しずみゆく土用波の底光るなみだ
はなはなさんから、2つも夏のプレゼントを頂いてしまいました。一つは恒例の「歳時記画集」で夏~の元気なご挨拶、今年は「真昼の夢」で、またまた斬新な発想の御作です。テーマは?素材は?と、いろいろ話題を呼びそうです♪
もう一つは皆様すでにお気づきの、この掲示板看板で、夏らしい爽やかな色合いとデザインですね。すみれさんの御句の「小源さんとお石さんの実りの秋への期待」も、かわせみファンとしては、一同の気持ちを代弁していただいたようで、とても嬉しいですね。それに、「巻羽織」で「秋を待つ」といえば、あの名セリフ「秋ですな」も皆、心に浮かぶわけで、私もお題UPの時から、気になっていたんですよ~
これまでの掲示板看板は「源さんの四季」ページにまとめてありますが、人形句も、再度使わせていただく事が多くなったので、看板も新作の合間には、リクエストがあれば以前の作品を再度登場させてもいいなぁと思ったりしています。
実は、「朧月」の季節が終わって暑くなり始めたとき、こそっと「榎坂」の看板をもう一度使っていたのですが、気がついた方あったでしょうか。あの夕焼けと長い影の感じ、とても好きだったんです♪皆様も、「実はこれがお気に入り」という人形句や看板がいろいろあるのでは?と思っています(^-^)
すみれさん S.ファロウ
2011/7/15
たまこさま、素敵な暑中見舞いをいただきました。心より御礼を申し上げます。「CG姐さん」新たな呼び名がつくほどのパワフルな活動にも頭が下がります。看板は、水色で涼感たっぷり、さわやかな仕上がりで、見栄えがグ-ンとあがりました。(嬉々)
今季のお話の最後の場面、小源さんとお石さんの実りの秋への期待を込めて「秋を待つ」と詠んだ次第です。
こでまり S.ファロウ
2011/7/14
看板句が今季のすみれさんのお句になりましたね。おめでとうございます。
麦わらぼうしさんの書き込みで更新ボタンをクリックしたら、パッと変りました。何だかバンダナの柄を思い出しちゃった。涼しげな背景と「秋」の文字が入っていることで、この看板も長く楽しめそうですね!
麦わらぼうしさんの「CG姐さん」という発想、すっごく受けました~~。ホント、たまこさんの記事を読んでいると、あまりの健脚と博学ぶりに(一般的な知識&かわせみのネタまで)、そう思いたくなるのもよくわかります。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2011/7/13
看板句が
すみれさん作に
巻羽織川風のなか秋を待つ
こちらの看板も変わりましたね、夏らしい~爽やか~♪「やまぼうし」はなはなさまの解説から、たまこさまのミニコント(?)まで、楽しく拝見しました(^^♪
ますますパワーアップしている「ブラたまこ」、これだけの内容、はたして一人で可能なのか?ひょっとして、某アイドルグループのCGアイドル「江口愛実」のように、みなさまのよいところを集めたCG姐さん「たまこ」なのでは?などと妄想が広がっています…(^_^;)
たまこさん S.ファロウ
2011/7/12
「誰の肩越し」……自分の肩越しじゃなかったんですね(-_-)

長助 それにしても暑うござんすね~旦那…
源三郎 うむ、もうそろそろ昼か?
長助 へい、お天道さんが頭のてっぺんに来ておりやす
:源三郎 (振り返って)頭のてっぺんといや、お前の頭のてっぺんに何か白いものがついているぞ
長助 へっ?あれ、これ何でしょう、花ですか?どこでついたんだろう
源三郎 それは確か山法師という花だと思ったが…
長助 星の形をした花でござんすねぇ
源三郎 そういえば、今夜は七夕だな
長助 痛てててっ!!花に気をとられていたら火の見櫓にぶつかった…
目から★が……
すみれさん S.ファロウ
2011/7/12
はなはなさん、「肩越し」はあの「天城超え」・・・♪舞い上がり、ゆれ落ちる、肩の 向こうに、貴方♪・・・の情念系だったのですね。それは、もう熱いですよね。真昼の白い月と花の白さの対比、お見事の言葉しかでてきません。
あっちの
管理人さん
ご本家
2011/7/11
おたま姐さん、そのネタバレはマズイですよね~!
言いたくなるけど(笑) 未読の方はお楽しみに♩
たまこさん ご本家
2011/7/11
「華族夫人の忘れもの」も文庫になるのですか。この「華族夫人」が実は…なんですよね。まだ読んでない方のためにお口チャック(^O^)
こでまり S.ファロウ
2011/7/11
知ってる人は知っている(?)と思いますが、今季の「代々木野の金魚まつり」をUPしました(って言うか、してましたぁぁ)
ご本家にも書いたように、ちっと私が見切り発車をしてしまい、原稿を吟味していた姐さんを慌てさせてしまったというわけです。しかも、姐さんが急いでUPしてくれたにもかかわらず、拙宅からのリンクが今日になるということで、みんなを「知ってるけど言ってはいけない?」状態にしてしまい、重ねてお詫びいたします。
ハイッ、これでリンクもすみましたので、皆様気兼ねなく大っぴらに感想なり何なりお書きくださいねっ。姐さんはじめご参加の皆様、今季も本当にありがとうございました。ロム組の皆様も、どうぞお楽しみください。
たまこさん S.ファロウ
2011/7/11
はなはなさんの山法師の御句は、色っぽい御句だったんですか??私は単に「星」で七夕つながり~で選んだだけなんだけど、深い意味があったか?
確かにこの時(紫陽花さんのイラストはクチナシだったので)クチナシの御句2句は、思いっきり情念系だったけど(^O^)
私も「はいくりんぐ」フライング拝見(?)してきました。書きたいこといっぱいあります!!宗匠の「UPの弁」および皆様の感想が楽しみ~~♪
はなはなさん S.ファロウ
2011/7/9
人形句、また色っぽいものを(苦笑)ありがとうございます。源さんにはぴったり♪かな。
これを作ったときはやや苦吟で(汗)良く覚えています。先日余呉湖に行った時にヤマボウシや卯の花といった白い夏の花をたくさん見かけたので、嬉しいですね♪
「はいくりんぐ」こっそりUPされていたみたいですね。あとでゆっくり拝見してきます。なにやら盛りだくさんでにぎやかな様子。「ブラたまこ」も無事完成したようですし♪まずはめでたい~。土日かけてごらんになる方も多いでしょうね。御作はもちろん、皆様の感想も楽しみです。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2011/7/8
畝様人形句が
はなはなさん作に
山法師まひるに星を肩越しに
人形句がはなはなさまに変わりましたね♪風鈴のイラストも、とっても夏らしい~
今日は新潟も暑かったです…梅雨明けしたところもあるそうで、夏本番ですね、ふう~ E/Mさまのスイカのお写真やキュウリの話題など、暑い時は爽やかなお話がなによりですね(^^♪
すみれさまに続いて、私もこっそり(?)はいくりんぐ拝見してきました。ご本家で「正式発表はのちほど」との事ですので、それまで密かに楽しんでいます(^。^)
たまこさん ご本家
2011/7/8
すご~い本当に油断も隙もない「かわせみ」ご常連の皆様!宗匠がうまく言いつくろって下さっていますが、ひとえに私が怠けていたせいで(滝汗)
代々木八幡の金魚祭りだけは、早々に出かけて写真もとっていて安心してたのですが、HPにまとめるのをずっと放りっぱなしにしているうちに、どんどん蒸し暑くなっていき、常にも増して頭働かん状態に… でも、期待して待っていて下さるというのは本当に励みになるもので、なんとか今月もやってみました。
今回おなじみの「浮世絵お茶漬けカード」について、意外なネタが出てきて、それがちょうど今月のお題関連の所だったのでびっくり&嬉しかったです。
こでまり ご本家
2011/7/8
すみれさん、見つかっちゃいましたね。(って言うのも変なのですが) 実は今季の「ブラたまこ」に追加記事が出来たそうで、それを確認する前に見切り発車してしまったので、UPのお知らせをせずにいたのです。すみれさんはじめ皆さんが楽しみにされているので、姐さんも腕によりをかけて下さってますです。そちらがUPできたら、改めてお知らせさせていただきますね。ありがとうございます。
すみれさん ご本家
2011/7/8
少し前に、「はいくりんぐ」を覘いてみたら、今季のお話 「代々木野の金魚まつり」が早くもUPされていて、自分が先頭だったので、びっくりしました。
こでまり宗匠、暑い日々、ご多忙の中、色々とお世話いただき、コメントもありがとうございます。皆様と同じポイントもあり、なるほどの考察あり・・・で、これから何度でも楽しめます。
はなはなさん ご本家
2011/7/8
明治編かわせみの文庫本「華族夫人の忘れもの」が8月5日に発売とのこと。文庫派としては待ちかねた一冊ですね。
それにつけても、明治編の再開が待たれます。平岩先生の「定年」と言うお気持ちもわからないではないけれど、ゆっくりとでいいから書き続けていただきたいなぁ、と願っています。
紫陽花さん S.ファロウ
2011/7/4
家庭菜園でキュウリ作っています。曲がります(笑)調べると曲がる理由は色々あるのですが、曲がり始めるとそろそろ収穫が終わりに近づくようです。味に違いはないようです。
わたしも曲がるキュウリはあまり気にしないのですが、成長が早くあっという間に瓜からヘチマぐらいになってしまうので普段は日曜しか畑に行かないのですが、この季節は仕事から帰って夜7時くらいにキュウリを採りに行かねばならないのが大変です。ナスもすぐ大きくなるし…キュウリ一本ナス一本のために畑に行く日が続きます。でも最近は夜7時でも明るいから平気。蚊と戦わなければならないけど。
浅黄裏さん S.ファロウ
2011/7/4
物言はぬ独りが易し胡瓜もみ
キュウリ話題で続きます♪
こちらのJAでは生産者が自由に値付けした野菜を販売していますが、やはり「つ型キュウリ」はお安くなりますね。この季節になるとの阿部みどり女の句を思い出します。曲がろうが太すぎだろうが、短かろうが、美味しさにはかわらない胡瓜をせっせとちゃっちゃと胡瓜もみにしてひとりでのびのびと清々と食べている…。ふだんあわただしく家族全員の食事を作っている女性だからこそ味わえる独りの時間の句だと解釈しています。
一日遅れでしたが、今季のお題を出し終えたので偉そうにひとさまの句を語っております 笑)。
はなはなさん S.ファロウ
2011/7/3
「つ型きゅうり」(電車の型番みたい)に反応しちゃいました。地元で人気の特売スーパー(もともと八百屋さんだったらしい)へ行くと「摘果きゅうり」と銘打って、ちょっと細め・短め・曲がりのきつい、そういうきゅうりをお安く売っています。たまに小さくて若い「摘果メロン」も売っています。養分を集中させるために間引いた実なので未熟なんですけど、柔らかくて私は好きなので、見かけると必ず買ってきます。規格外だとかえって手間がかかって管理も大変かもしれませんが、このご時世、そうとばかりも言っていられないのでは?販路拡大のためにも(お財布にも優しいし)これからも買い続けるつもりです♪
たまこさん S.ファロウ
2011/7/3
そうそう、ひらがなの「つ」の字くらい曲がっているのや、上半身と下半身(?)のサイズが倍以上違ってるようなキュウリ、千葉のほうに住んでいた時は、八百屋さんで、お皿に乗っている真直ぐなキュウリと別に、ビニール袋にまとめて入れて安く売られていたので、とても重宝していたんですが、東京に越してから見かけなくなりました。
曲がったキュウリだって美味しいのにどうして?と思っていたのですが、真直ぐで同じ長さになるように育てて、箱にぴっちり入るようにして出荷しないと、結局高くつくからなんですってね~。農業も大量生産⇒販売で管理されてしまう時代、ちょっと寂しいものがありますね。
E/Mさん S.ファロウ
2011/7/3
同僚さんが家庭菜園で「キュウリがたくさんできるだけど要る?」との事。冷蔵庫の中で糠床をしている私には願ったり叶ったり。で、大量に頂いたのですがかなり個性の強い曲がり具合のあるもの、キュウリ?と言うよりも瓜じゃない?というサイズのもの等いろいろありました。
「うまく漬かるかなぁ?」と不安ながら漬けてみました。 が、これがまた美味しい。市販のものよりも味があって美味しくできました。曲がったのが元々好きなんですが、私も既製品慣れしてるんですね。見てくれじゃないんだなぁ~と思いました。
コレ食べると汗が引いていきますねー♪
紫陽花さん ご本家
2011/7/2
網戸から風涼しくて文月始まる
昨日尽句だと気がついたのですが、え~とえ~とと思っているうちに7月になってしまいました。こちらも毎日暑いです。でも今日は夕方雷とかなり大きい雨がざーっと降ったので今は涼しい風が吹き込んできています。真夏のような雰囲気です。
もう12時過ぎて2日なってしまいました。明日も仕事なので寝ます。おやすみなさい。
浅黄裏さん ご本家
2011/7/1
あとひと日ある気で逃し水無月尽
6月は31日まであると思っていました。すみません。暑さで身体も頭もいつもの半分しか動いていない気がします。
こちらでも毎日34℃、時には35℃を超える日もあり、本当にふらふらしています。しかしながら、子どもの通う中学校にも高校にも教室にはエアコンどころか扇風機すらなく、授業中の団扇も禁止です。毎日、制服のカッターシャツを汗でべとべとにして帰宅します。授業中の先生に失礼なのは承知ですが、せめて団扇や扇子であおぐのはOKにしてくれないかと思っています。