以前の話に戻る

平成23年
  5月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
千姫さん ご本家
2011/5/31
嵐去り緑輝く皐月尽♪
先週はずっと雨が降っていて週末は台風2号の影響でずっと雨、昨日は強い風が一日中吹き荒れていました。 今日は久々に見る太陽が眩しく、雨に洗われて山の緑が綺麗でした。
例年より早い梅雨入りで今日がまだ五月だったんだ、と不思議な気持ちです。
6月分の番組表を見ると初代御宿かわせみは第二シーズンも放送されるみたいです。きゃ、嬉しっ♪
はなはなさん ご本家
2011/5/31
雨雲の行方うらめし皐月尽
被災地にも容赦なく風雨が襲来、天変地異の厳しさになすすべもない人間の非力さが恨めしいですね。
久しぶりの行楽も雨にたたられて予定変更しましたが、それはそれなりの収穫がありました。展覧会と観劇ときままなひとり旅。その栄養を生かして私にできることをしっかりやっていくしかないですね。
肌寒さが沁みますね。温かい飲み物、一枚上着を増やす。。。体調を崩さないようお気をつけて。
浅黄裏さん ご本家
2011/5/31
朝晩はホットにもどり皐月尽
冷たい飲み物が美味しかった時期もありましたが、近頃はホットになってしまいました。
すみれ様の「おしるしに」のお句、素敵ですね。慈愛という言葉を思い出します。
こでまり ご本家
2011/5/31
カーディガン取り出しはおる皐月尽
ご心配くださって、ありがとうございます。台風からずい分離れていたのですが、日曜はすごい雨が降りました。幸い私の住む所は大丈夫でしたが、県の西の端(京都との境)と北の端(石川県との県境)の町で特にひどかったようです。そのせいか、今朝は少し肌寒く、しまいかけたカーディガンを引っ張り出してきました。被災地も心配ですね。何とか被害がなく済むといいのですが。
初代の放送が始まっていますね。私は見られないけど、ここで皆さんのお話を楽しんでいます。
すみれさん ご本家
2011/5/31
かわせみで夜更かし嬉し皐月尽
ぐりさま、ご心配いただきありがとうございます。当地では 雨のさしたる被害もなく、薄日がさして温かさが戻ってきました。
色々な方が書き込みをされていますが、自分も初代かわせみの放送を毎夜楽しんでおります。真野るいさんと小野寺東吾さんカップルのお似合い度が、私には一番好ましいです♪真野さん、本当に美しい・・・小野寺さん、凛々しくて素敵・・・それに、もう鬼籍になられた名優の方々・・・「御宿かわせみ」大好きを毎夜確認中です。
おしるしに殻落としゆき皐月尽
この時期恒例(?)の燕報告・・・雛が孵ると必ずやってくれます。これから、糞もたくさん落とすからよろしくってことですね♪
卵の殻を拾ってしばらく飾っておきます。自分でも不思議だけれど、すぐに捨てられないです。
ぐりさん ご本家
2011/5/31
朝早く 太陽登る 皐月尽
台風一過?朝から晴れています、こちらは被害はなかったのですが福井のほうは大雨だったとか?すみれ様、宗匠大丈夫だったでしょうか?
気になっております野菜の植えた後に降った雨でぐっと伸び昨日は支え棒をしました
被災地のほうもどうだったのでしょうか気になっております 慈雨喜雨ならば喜ばしいことなんですね
ゆきどりさん ご本家
2011/5/31
慈雨なるか 台風入梅 皐月尽
例年であれば雨が降った降らないは作物の生育を気にしたり、外出の身支度を気にしたりという程度で済む話題でしたが、今年はなかなかそうはいきませんね。台風二号の到来とともに、早々と梅雨入り宣言が出てしまいましたが、被災地の雨対策は手つかずのところも多いとか。時間も人も足らない中での作業は大変なことだと案じております。
慈雨という言葉がありますが、これから降り続くであろう雨が、少しでも恵みの雨となると良いのですが。
あっちの
管理人さん
ご本家
2011/5/31
人も木も根づく時間あり皐月尽
我が家を建てた時、庭に山法師の木を植えたのですが、葉が茂ってもすぐ黄色に変って散ってしまい、花も咲かず。最初からある程度大きなものを植えて貰ったのがいけなかったのか、しっかり根づいていない様子。ついには台風の強風で倒れかかってしまうほど。庭にテラスを作る際にほんの少し横にずらして植え直して貰い、しっかり添え木をつけてもらった所、今年は白い清楚な花が沢山咲いてくれました!やっと我が家の庭に根づいてくれたようで、これからは毎年綺麗な花を咲かせてくれると思います。人も木もその土地に根づくには必要な年月というものがあるのですね。
たまこさん ご本家
2011/5/31
雨台風行方気になる皐月尽
心配された台風2号、関東ではそれほどの事はなく、普通の雨の朝で午後からは晴れてきましたが、東北・北陸は豪雨とのこと。とくに被災地の土砂崩れの不安など、なぜよりによってそこに大雨が降るのかとやりきれない思いです。
2か月ほど前に亡くなられた講談社の野間佐和子社長ですが、5月16日にお別れの会があって、平岩先生が追悼の言葉を述べられたと、朝日新聞の記事で読みました。
「忠三郎」の時の現場検証でご紹介した、今大路家の薬園のあった江戸川橋のそばに講談社野間記念館があります。いつも前を通るだけで、中に入ったことはないのですが、秋に講談社の表紙絵や挿絵の原画展があるそうなので、見てみたいと思っています。
たまこさん ご本家
2011/5/31
管理人さんも御覧になりましたか〜〜私も夕刊を見て、きゃ〜皆さんにお知らせしなきゃと思っていたところです♪
お写真、本当にもう80歳に近いとは思われない、生き生きとしてお元気そうなお顔でしたね。確かに普通の会社員であればとっくに定年かもしれませんが、作家の作品は、誰かに引き継ぎとか交代とか出来ませんから、頑張って書き続けていただきたいです。
師匠のアドバイスに従って登場人物の「戸籍」を作ってノートに書き貯めたものが書庫にいっぱいあるというお話も面白かったですね!
あっちの
管理人さん
ご本家
2011/5/31
今日の朝日新聞夕刊の「時の回廊」は、平岩先生の「御宿かわせみ」でした。「長期連載 読者が後押し」ということで、「かわせみ」誕生についてを語っていらっしゃいます。
気になる連載再開について、 「今後はどうでしょう。私は50年以上書いているんですもの、そろそろ定年です(笑)」 うーん、とても意味深な発言ですよね〜。まさかこのまま筆を置かれるということはないと思いますが、まだ結着のついていないあれこれをぜひ結着させて頂きたいと願っています。
掲載のお写真、とてもお元気そうで良かったです!
ぐりさん S.ファロウ
2011/5/27
あっちの管理人様人形句おめでとうございます
今日は肌寒くどんよりとした日です
紫陽花さんの金魚とお吉さんのコメント楽しいですね 金魚も年数がたてばやっぱり大きくなるんでしょうか?
柄本さんと角替さんご夫婦だったんですね初めて知りました庶民的な感じでいいですね
あっちの
管理人さん
S.ファロウ
2011/5/25
たまこ姐さん、人形句に採用して頂きましてありがとうございます♪ 長助親分と源さんの2人にもピッタリはまりますね。良かった〜!
紫陽花さんのユーモアのセンス、ほんとに楽しいです。毎回クスっと笑わせてもらってます。
私の友人もレストランに行く階段で柄本明さんに会ったことがあるそうです。あまりにTVで見るまんまで普通に挨拶してすれ違ったって言ってました(笑)
はなはなさん S.ファロウ
2011/5/25
「菜の花月夜」のでの大ヒットおまけからの一本、さすがたまこ様♪でもアジサイって食べてもいい?(笑) お吉さんにかかっちゃぁ金魚もたまんないですね(爆) どうしてこんなに楽しいことを思いつくんでしょ。ねえ、紫陽花さま。
ところで、もう「ブラたまこ」は完了してしまったんですか〜。 金魚まつりのにぎわい、楽しそうです。金魚ちょうちんはかわいいなぁ。町内の方々の努力で復活したお祭りだとか、きっと平岩先生のおうちもきっとご協力なさっているんでしょうね。こうした地元密着型のイベントが町を元気にしていくんですねぇ。
人形句、新鮮な(笑)お題からの、管理人様のお作ですね。主従のつながりの感じられるお作、改めて味わわせていただきました。
たまこさん S.ファロウ
2011/5/23
かわせみへのお土産は、「金魚ちょうちん」にしといたほうが無難でしたわね〜 (「小」の提灯のほうが高いのは、2個で一組になっているため)
紫陽花も急に伸びてきて、もう咲いているのもチラホラですね。まだ固い蕾が真中に固まっているのを見ると「おひたし用だな〜」と思ってしまう私。
紫陽花さん S.ファロウ
2011/5/28
るい「お吉、よみうり屋のおたま姐さんから金魚を
   いただいたわよ。代々木の金魚祭りに行っ
   てらしたんですって」
お吉「…」
るい「煮付けなんかにしちゃだめよ。塩焼きも三
   枚おろしもダメよ」
お吉「お嬢さんいくら私でもしやしませんよ。こんな
   に小さいんですものもっと大きくしてからでな
   いと。餌は何がいいかしら」
たまこさん S.ファロウ
2011/5/23
人形句、「はいくりんぐ」だけでは足りない時は歳時記からも拾わせていただいて、今のところ月2回ペースで更新が続いていますが、こでまりさんエール有難うございます!
今回の御句は「菜の花月夜」で拝見した時すぐに、長助人形とのコラボが頭に浮かびました(^−^) ご本家の「今日のお話」も「桐の花散る」になりましたね。
昨日は好天に恵まれ、ふだんは静かな代々木八幡宮の境内は、金魚祭りとフリーマーケットで大賑わいでした。代々木八幡は昔からおなじみの所ですが、金魚祭りって聞いたことがなかったなぁと思っていたら、平岩先生のエッセイ集「老いること暮らすこと」によれば、2003年に復活したものだそうですね。だからあの「かわせみ」のお話は、金魚祭り復活記念の作品というわけだったんですね。
こでまり S.ファロウ
2011/5/23
畝様人形句が
あっちの管理人さん作に
だてじゃない世間話に端緒あり
お人形句が、あっちの管理人さんの最新作になりましたね。おめでとうございます!
先季の拙宅では東吾さんとの組み合わせで、長助さんの聞き込みの上手さが冴え渡っていたわけですが、もちろんお人形のように源さんとの組み合わせの方がずっと多いわけで、日頃からの積み重ねがここぞという時に力を発揮するんでしょうね〜。
それにしても、たまこさんの更新の積み重ねも、素晴らしいです。o(^-^)o
たまこさん S.ファロウ
2011/5/21
夕方、娘が帰ってきて「下北沢に寄ったら柄本明・角替和枝のご夫妻がオダキューOXで買い物をしていた」と報告。柄本さんは時々見かけるそうですが、「すごくフツーな感じ」だそうです。角替さんは元祖NHKの「初春の客」の千代菊さんでしたよね。今の朝ドラマで下の息子さんと親子役で共演してらっしゃいますね。
浅黄裏さん ご本家
2011/5/14
今季のお話、いいですね。思わず前後のお話も読みふけってしまいました。とはいってもそれで詠めるかどうかは全く別のことでして…(汗)。
時は佳し、所も佳し、さらに「ふとん」に「お煮しめ」とモチーフも佳し♪といった感じで、詠みごたえがありそうです。
はなはなさん ご本家
2011/5/12
発表されましたね。焦っちゃうなー(笑)ってまだ発表されたばかりですが。あっという間に5月も半ば。うかうかしていられませんね。
このお話、確かに長いかわせみ物語の中でターニングポイントともいえるお話ですね。「金魚まつり」には「ブラたまこ」が出動の予感♪レポート楽しみにしています。そういえば小源さんの男気やらかわいらしさやら、彼の魅力満開♪皆様の御作がたのしみです〜。
たまこさん ご本家
2011/5/11
おお、夏のお題発表ですね〜
うんうん、これは「十三歳の仲人」と共に、かわせみ後期の重要なお話ですね。舞台は初期の「師走の客」や「岸和田の姫」からおなじみのあそこ、というか平岩先生ご自身のおうちのある所ですが…恩師のあの方がお亡くなりになってしまったのは残念でしたが、いろんな登場人物がいろんな動きをしてくれて詠み所も満載!(源さん関係ではありませんが「ふとん」が重要な役割を果たす話でもある♪)
さっそく調べたら今年(の金魚まつり)は5月22日ですって。間に合うぞ!
あっちの
管理人さん
ご本家
2011/5/11
夏季のお題は題名からして夏らしいお話ですね!
この前後の話からお題も含めて新しいカップル誕生までの複線話とでもいいましょうか。登場する郷土玩具が競作ポイントになりそうな予感♪(笑)
こでまり ご本家
2011/5/11
ハッと気づいたら、立夏をとっくに過ぎていました(焦〜) おまけに、今季はコレでと思った話は秋の話で慌てましたが、先ほど夏季のお話(代々木野の金魚まつり)をUPしました。
今季も昨年のように暑い夏になるのかな〜と心配ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
E/Mさん S.ファロウ
2011/5/8
「シーツの海」どうも私色っぽい(きゃw)話を頭によぎらせてしまいました(^_^;)
いやはやなんとも。
たまこさん S.ファロウ
2011/5/7
「歳時記画集」では、この時の紫陽花さんのイラストは「罌粟」ではなく「オオデマリ」だったんですよね。御句の中では、「シーツの海」が話題を呼んで(笑)、夜の情念系シーンだとか、昼間雨があがったから急いでシーツを洗濯して干してる所だとか、いやいや昼だって情念系はありだとか、大騒ぎになったのが楽しかったです(^O^)
源さん人形と「シーツの海」の組み合わせも、たまにはいいかなぁと思ったんですけど(爆)、雛罌粟がいま盛りなのでこちらを使わせて頂きました。私的には「昏き渕露一滴を呑み込みて」が源さんぽくて好きなんですが、これは「露」なのでまた初秋あたりに頂きたいと思います。
はなはなさん S.ファロウ
2011/5/7
ケータイから掲示板だけ見ていて…まさか自分の句が人形句だったとは…うかつでした。源さんは誰と向き合っているんでしょうね…。採用していただいてありがとうございました。
たしかではないんですが、ギリシャ神話かホメロスか何かに「罌粟の花の咲く野原を戦士の魂が帰ってくる」というような一節があるそうですが、罌粟と聞くといつもそれを思い浮かべます。
たまこさん S.ファロウ
2011/5/6
今日から暦の上では夏ですね〜 関東の桜は八重桜も終わってしまいましたが、藤・ツツジ・シャクナゲ・牡丹、そして白いコデマリに卯の花やウツギなど、まさに百花繚乱の季節に入って来ました。紫陽花もずいぶん伸びてきましたが、蕾はまだ固くて、おひたし用(笑)?
5月の人形句第一弾は、はいくりんぐではなく、歳時記画集のほうから頂きました♪
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2011/5/6
畝様人形句が
はなはなさん作に
むきあひてことばもなくて罌粟ちりぬ
お人形句、すみれさまだ♪と思っていたらはなはなさまに変わりましたね(^^♪
はなはなさん ご本家
2011/5/1
街の灯に葉桜も映え皐月始
(四月尽句落ち)やっちゃいました〜スケート見てたら眠っちゃってました(涙)
土日月火と仕事です。貧乏ひまなしとはまさに(笑)先ほど寝酒を買いにコンビニへでかけたら、お濠端の桜並木が街灯に透けて、まだ花が咲いているかのよう。若いやわらかい葉桜だからでしょうか。
お庭に桜が咲くなんていいですね、のんびりお花見できそう。藤の花を見に行きたい、と思ってますが、間に合うかしら。地元はたぶんそろそろピークかも。
筍、いいなあ〜。食べたいです。