以前の話に戻る

平成23年
  4月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S・ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
紫陽花さん ご本家
2011/4/30
筍を細かく刻んで卯月尽
筍をいただいたので明日は筍ご飯にしようと夜な夜な細かく刻んできました。先週も日曜日筍ご飯でした。最近よく貰うので先週今週と筍の煮物ばかりです。わたしは筍をたくさん食べるとぶつぶつが顔に出るのであまり食べたくないのですが母が好きなのでよく煮ます。残りは冷凍保存です。
こちらも桜はすっかり散ってしまいました。今は街路樹のサツキがきれいです。ぐりさんちの桜は今が満開でしょうか。桜の咲く庭素敵ですね。
あっちの
管理人さん
ご本家
2011/4/30
出先からスマホで知った卯月尽
GW7連休中の管理人、今日が尽句の日というのをすっかり忘れていました・・・朝から出かけていて途中スマートフォンでメールチェックをして初めて気がつきました(滝汗)
ぐりさん家の桜、綺麗♪こでまり宗匠のご覧になった山桜も思いがけずで良かったですねぇ。今はいろんな花が次々と咲いて、柔らかい新緑に吹く風も爽やか、やっぱり春はいいなぁ。樹々を見上げ、風を感じ、明るい日差しに歩が進む。
すみれさん ご本家
2011/4/30
日の丸に元気をもらい卯月尽
ぐりさん宅の桜がとっても綺麗ですね。当地はもう新緑になってきました。
今日はばたばたしていて、尽句に間に合わないかもとヒヤヒヤ(汗) ロシアでの世界フュギィアスケートでミキティこと安藤選手が見事に金メダルをとってくれましたね!(祝)昨日のショート、今日のフリーとも、実力と表現力を充分に発揮してくれて、スケートを堪能できました。久しぶりのキム選手、浅田真央さん、村上選手、他の人達も懸命の 見応えのある演技でしたね。それに、英国のロイヤルウェディング、 寄り添うお二人に、幸せのオーラがあふれていて、笑顔がとっても良かったです。日本にも、幸せが一つ一つ増えていきますように・・・
浅黄裏さん ご本家
2011/4/30
藤の香は かのひとに似て 卯月尽
関西ですが、お天気がいまひとつです。気温もひと晩で7,8℃変わってしまうこともあって油断できません。 ぐりさんちは、桜があるんですか。すごいですね。とっても羨ましいです。
看板の藤の花が見事ですね。るいさんが好きな色柄の着物を連想してしまいます。
たまこさん ご本家
2011/4/30
各地より連休便り卯月尽
看板が藤に〜〜 一昨日の木曜日、神楽坂を通ったら毘沙門天の善国寺境内の藤棚が満開でした。関東の藤としてはかなり早いですよね?ここは亀戸天神などと違って境内も狭いし藤棚も一つだけですが、甘い香りもしていました。
こでまりさんは丹波路のドライブだったんですね(そういえば綾部・福知山では「丹波路」というお菓子を売ってますが…) 昨日はお天気も好くて三方五湖などさぞ美しい眺めだったろうと思います。北陸から丹波への道というと、舞鶴経由しか知りませんでしたが、NHK=BSの火野正平さんが自転車で旅をする番組を見てたら、若狭から山陰線の和知へ出る道もあるんですってね(夫も知らないと言ってましたが)。
このままお天気が持ってくれるといいのですが明日は下り坂とか。でも雨の後の新緑も楽しみですね。
ぐりさん ご本家
2011/4/30
風強し 花散るらんと 卯月尽
さくらが咲いてから毎日風は強く雨が降り天気が悪いです 強い風が吹くたびに満開の桜が散ってしまうと心配しています 午後から出かけたいんですがこの強風ではと躊躇しています
この後に、ご自宅の桜の写真が貼られていました
こでまり ご本家
2011/4/30
卯月尽丹波の里の山桜
昨日は夫と義母と福知山まで行って来ました。義母の妹が最近福知山に家を持ち、そこに義母が泊りがけで遊びに行くというので、送っていったのです。
市内ではすっかり終わってしまった桜ですが、途中の山々には桜がまだ残っていて(遠目なので実際は葉桜だったかもしれませんが)嬉しくなりました。菜の花やたんぽぽなども咲いていて、新緑とともに楽しんできました。桜は東北まで北上しているそうですね。
北陸自動車道は千円、舞鶴自動車道は無料化実験中でお財布にも優しい旅でした。
たまこさん S.ファロウ
2011/4/29
ホスト句(?)盛り上がって下さって有難うございます。候補者の名前を聞いておくのを忘れたので100%確かではないのですが、どうも今回は落選だったようです。新人で初めてでは仕方ないかもしれませんね、次回また頑張って下され。世田谷区の元男性美人区議は今回堂々の3期目です(と、さりげなく差をアピール:笑)
すみれさんがおっしゃった季語がかぶってしまう件ですが、芭蕉の「一つ家に遊女も寝たり萩と月」というのも「萩」と「月」ですよね?それとも「萩と月」で一つの季語ってことになるのかな?他に歳時記を見ていて気がついたのは村上鬼城の「夏草に這上りたる捨蚕(すてご)かな」で、これは季語がかぶっているというよりは、「夏草」と「捨蚕」と、夏と春の季語がそれぞれ入っているんですよね〜〜(収録してあるのは「春」の所なんですけど) まぁゴチャゴチャ言ってないで、とにかく自分で作ってみるっていうのが大事ですよね。
一年の3分の1が過ぎて、今のところ何とか人形句のほぼ節気更新継続中(^O^) うっかりしていて1週間くらいしかUPできなかった御句などもあり申し訳ないですが、昔のお題とかも見直してみると収穫があるので、頑張りたい(と思うけど夏場に挫折する可能性大…)
こでまり S.ファロウ
2011/4/27
春暑しホストの当落気になりぬ
すみれさん、人形句の採用おめでとうございます。今日は「花の雨」ならぬ「黄砂の雨」で、色の濃い車はさぞ汚れたことでしょう。フェーン現象で気温も上がっていますね。
たまこさんの候補者自慢の話、面白いですね〜。すみれさんも気になさってますが、その後どうなったかな。○○○○○も参加のタイミングを逃してしまって残念。zmzmさんの展開のさせ方も面白いですね〜。
すみれさん S.ファロウ
2011/4/25
遠くなる父の背ぬらす花の雨
たまこさま、人形句に使っていただきありがとうございます。自分の名前があったから、判ったけれど、毎回、宗匠に丸投げなので、何時?どのお話?(恥)
お題を詠みこんであったからすぐに見つけられた(嬉)もう一度、はいくりんぐを拝見し直しました。
真名さま、moe様に続いて、E/M様も久しぶりにご訪問・・・次回は美味しいパンを見せてもらえるのかな♪これからもよろしくお願いします。
○○○○○・・・花と蝶・・・べたべたでおまけに季語かぶり(爆) 区議選の結果は、どうだったのかな?
はなはなさん S.ファロウ
2011/4/23
E/M様、おひさしぶりです。お元気そうで何よりです。ライブ、今もお出かけですか。
○○○○○…面白い〜♪うーん。すぐには思いつかないけど… 「しゃぼんだま」⇒はかないもの、なんて皮肉に過ぎますかね? 「春果てる」⇒せっかくの「花の春」を捨てて政治の世界に生きるなら、それも人生かな〜?
「歳時記」アップありがとうございました。アネモネのイラストがあざやかなのに、句が地味で申し訳ないです。気分的にこう…いろいろ思うところがあって。「鳥雲に入る」は哀悼の意味のある季語でしたので今回どうしても使いたかったのです。
それにしても、もうちょっと文字を小さくしてくださいって(笑)いやいや、デザイン的にはやはり文字は小さいほうがおしゃれで良いんですが(小さくて良く見えないと、じっくり見てもらえるでしょ?)、最近のユニバーサルデザインとかコミュニケーションデザインの考え方には逆行するんですけど…。
E/Mさん S.ファロウ
2011/4/23
たまこさん、ウチ、昔はゲイのお方とニューハーフのお方が出馬された事がありましたわ。「木の芽時」・・・なんだか筍が食べたくなりました(私って単純だわ)
浅黄裏さん、またお邪魔しまんでよろしくお願いいたします♪
zmzm(茜雲)さん、ごぶさたしております&以後よろしくお願い致します。
季語・・・。俳句ってリアルタイムな気候に合わなくなって来てますが「本来はそういう時期なんだよ」と再確認できるから楽しいですね。う〜〜む・・・。ちょっと調べたら「ボートレース」「ブランコ」も5月の季語になるんですね。面白いな。
茜雲さん S.ファロウ
2011/4/22
わーい、これ面白い!私も考えてみました。
茶の香り→ちゃかし→茶菓子→番茶→出花→元男美女 つながった!って季節あってないじゃない(と一人つっこみ)
ちなみに今回の市議選、友人が初出馬です。一応元女優ではありますが。娘の親友の伯父さんも出ます。どちらにしてももあんまり句にはなりませんねぇ。 ただ伯父さんのほうは茶のお師匠さんでもあります。(あっ茶でつながった)
E/Mさん、お久しぶりです。
浅黄裏さん S.ファロウ
2011/4/22
○○○○○の季語、考えてみましたが、難しいですね。「よもぎ餅」意味不明……っていうのが、もう可笑しくて、ウケマシタ。
我が家の選挙区にも誰かいないかと探してみましたが、とりたてて言うほどの経歴の候補者はいませんでした。むむ〜、なんか悔しいです。
はいくりんぐ、拝見しました。今季は不参加だったので、皆さんのお句を拝見するだけですが、やっぱり参加しなくちゃなぁと思いました。「自分ならこう詠んだはず」というのと「実際こう詠んだ」というのとではやはり違いますね。次回は必ず!
E/Mさん、お久しぶりです。また宜しくお願いします♪
たまこさん S.ファロウ
2011/4/22
区議選にホストも出たり○○○○○
東京では全く盛り上がらない都知事選があったばっかりなのに、また今度の日曜日が区長・区議選で、やたらにポスターの数ばっかり多くて「区議っていったい何やってるんだろう?」と思う日々です(もちろん、一生懸命縁の下の力持ち的に働いて下さっている区議さんも多いと思います…ごめんなさい)。
昨日、新宿区民の友人に「ウチのほうは歌舞伎町のホストも候補に出てるのよ!」と自慢されましたので、「世田谷区だって、もと男性の美人区議がいるのよ!」と反撃しました。 しかし「ホストのほうが句になりそう」と内心ちょっと悔しい(-_-)
皆様、季語は何がいいと思いますか〜
「花吹雪」ベタすぎる 「夜の薔薇」ベタベタの上にバラは夏の季語だ 「木の芽時」底が浅い 「よもぎ餅」意味不明 (忙しいんだからいい加減にせ〜よ、って怒らないで〜〜宗匠)
E/Mさん S.ファロウ
2011/4/19
「へ?春一番なの?」と思ったくらいの強風でした。皆様の所はいかがでしたでしょうか。
こでまりさん、ごぶさたしておりました&お元気で何よりです。徐々に慣れて参りますので、「はいくりんぐ」もぼちぼちっと(^^; なんか昔自分が書いた駄作の数々を思い出すと・・・顔がまっ赤になってます(笑) よろしくお願い致します。
紫陽花さん、ごぶさたしております。紫陽花さんの絵、ほっこりしますね(*^^*) 今日こでまりの咲いていた公園へ行こうと思ったらこの強風。たぶん、この風で桜も散ってしまったかも・・・。そう思うと、こでまりはけっこうねばり強い感じがします。近所に少しだけ咲いているこでまりはびくともしてませんでした(笑)
たまこさん S.ファロウ
2011/4/17
「歳時記画集」のお花、昨日、深大寺参道の蕎麦屋が並んでいる所で見かけました。和風な所に咲いているのは珍しいなぁと思ってしばらく見ていましたが、紫陽花さんの絵、すごくよく特徴をとらえているなぁと改めて思いました。
紫陽花さんが書いてらっしゃるように(「小さくしてね」って「携帯待ち受けサイズも作れる?」って事じゃなかったの:笑)仮アップでお二人には見ていただくんですが、はなはなさんは「句の文字を小さめに」ということで、私としては「老眼世代も多い、いや多少だけど(笑)いることだし」とか思ったのですけれど、少し小さくしてみて最初のと比べてみると、やはりあまり文字は大きくないほうが、デザイン的にはキリっと締まることがわかりました。
それでも、御句も絵も素敵なので、どちらも主役にしたい!といつも思いながらUPしています♪
あっちの
管理人さん
S.ファロウ
2011/4/17
大震災から1ヶ月、なんとか復興めざして動き出していますね。こちらは直接の被害はありませんでしたが幾度となく続く余震に落着かない日々、それでも出来るだけ「普通の毎日」を心がけ、自分に出来る輪を廻して行こうと思います。
宗匠、お忙しい中アップありがとうございました。そして毎回楽しみなブラたまこもありがとうございました。荒川の菜の花、見たかったですねぇ〜!
紫陽花さん S.ファロウ
2011/4/17
たまこさん「歳時記画集」拝見しました。たまこさんとはなはなさんにはメールでやり取りをさせてもらい仮アップで先に拝見させてもらったのですが、イラストを小さくしてねとお願いしたらとても小さくなっていたので“よしよし”と思っていたらこちらでは大きくなっていました。…さすがおたま姐さんです。なかなか勝てません(別に勝負しているわけじゃありませんが…)
E/Mさんさん お久しぶりです。こちら(静岡)のこでまりはまだまだかわいい蕾です。ちょびっと白く膨らんできたかなぁといった感じです。すぐに真っ白できれいな(!)こでまりがびよよ〜んと咲き並びそうです。
こでまり S.ファロウ
2011/4/16
昼間は良いお天気ですが、夜になると花冷えという昨日今日です。さて、先ほど「菜の花月夜」をUPいたしました。今季は皆さんいろいろな思いの中で、参加して下さったり欠席届を下さったりと、ありがとうございました。
今月も姐さんからは長編の現場検証を送って頂きましたが、今回は意外な(?)オマケもあって、ガッハッハと笑いたいような、ニンマリしたいような感じもお楽しみに。
E/Mさん、お久しぶりです。なになに、大阪では小手毬が見事に咲いているそうで。それはきっと「美しい」ことでしょうね〜〜。ゴホッ。それはさておき、パン屋さんを目指しているとのこと、どうぞ頑張ってくださいね。
ぐりさん S.ファロウ
2011/4/16
歳時記、拝見しました 華やかなアネモネにアネモネの句明るい春を感じますね春泥のお句が一番ホットな感じをい抱きましたはなはなさまワールドを感じます
神田川の桜さくらモードですね結構桜が多いのですねもう今は散っているんでしょうね
こちらはまだつぼみが固いです20日ころでしょうか
E/Mさんパン屋さんですかパンは好きなので素敵ですね焼きたてのパンのにおいが大好きですこちらこそよろしくお願いします
E/Mさん S.ファロウ
2011/4/15
たまこさん、いつまでもウェルカム♪状態でお邪魔できるのを嬉しく思っております。だいぶブランクがありますが(^^; ぼちぼちやってまいります。
麦わらぼうしさん、こんばんはw&お久しぶりです。またこちらへお邪魔しますんでよろしくお願い致します。
こちら大阪は昼から小雨が降りましたが、すぐに止みました。近所に桜の名所がありまして4月末まで賑わう事でしょう。
桜もイイですがまだ小手毬の花が見事に咲いております。家の中には花はありませんが、外に出かけるとガーデニングをされていたり、公園の整備として花壇があったりと歩いていて飽きません。
昨年末身内に不幸があり、その故人を思いつつ震災で大変な目に遭っている方、色々な話を聞いたりする度、今の「何気ない幸せ」を考えながら日々すごしております。こういう時にならないと考えないって言うのもどうかと思いますが。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2011/4/15
E/Mさま、お久しぶりです!私もお祝い申し上げたのを憶えています♪もう5年ですか、早いですね〜 パン職人、とってもE/Mさまらしくて素敵ですね!がんばって下さい。
歳時記拝見しました。 さまざまな色の花たちが春らしい〜♪解説の神話のエピソードを読んで、再びお句を読み、これはこういう意味なんだろうかといろいろ想像をめぐらしています。いつもながらはなはなワールドは奥が深いです。
神田川の桜も拝見してきました。いいですね〜♪ 今日は新潟もあたたかくていい天気でした。桜もあちこちで咲き始めたようです。
たまこさん S.ファロウ
2011/4/15
はなはな歳時記
紫陽花画集更新
風を呼ぶアネモネ散らす風が吹く
真幸(まさき)くと風のさなかにアネモネの言ふ
春嶺の鋭さを深く胸に抱く
鳥雲に入るふゆ雲に手をつなぎ
春泥を乾すあかるさよ人の声
E/Fさん改めE/Mさん、お久しぶりです!「改め」の頃に皆様とお祝い申し上げたのをかすかに記憶していますが、もう5年になりますか〜〜 パンのお店、期待してます!!お店が出来たらオーナーさんブログとかも是非つくって下さいね。開店報告、楽しみにしています♪
すみれさん、神田川の桜ご覧いただき有難うございます。しかし昨年に比べ、好天が続いているせいでしょうか、ようやく開花した東京の桜も、早くも葉桜になりかけてしまいました。
でも、春の花は桜の他にもいろいろ…お正月以来久々の歳時記画集、はなはなさんと紫陽花さんがお忙しい中、素晴らしい作品を送って下さいました。「はいくりんぐ」春の御題UPまでのひととき(決して急がせているわけではないです!笑)どうぞご覧になって下さいね。
E/F改め
E/Mさん
S.ファロウ
2011/4/14
たまこさん、皆さんこんにちは。お元気でなによりです。ずいぶん、ごぶさたしてすみません。
近況報告としては。今年結婚5年目となりました。まぁ〜〜色々モロモロっとありましたが(^^: なんとか「うんとこどっこいしょっw」と重たぁ〜い腰(笑)を上げながら奮闘しております。
あ。ちなみに私、パン職人になりました(*^^*) まだまだ修行の身ですが、いずれは小さい店を・・・なんちゃって。あ。またお邪魔しますっ!どうぞよろしくお願い致します。
すみれさん S.ファロウ
2011/4/13
青空を横切る影よつばめ来る
ブラたまこ編の神田川の桜、拝見しました♪綺麗な桜に癒されています。お江戸の桜は今週中はまだ咲いていてくれるのでしょうか?当地の桜はあちこちで満開になりつつあり、週末は花見客で賑わいそうです。今年の花はどの人にも 特別の感慨を与えてくれそうですね。
源さん人形句も情緒たっぷりで素敵です。そして、春霞さまの人形パターンの多さにも改めて感服しております。
そして、我が家の春告げ鳥・・・つばめが一羽やってきました!電線に止まって長旅で痛んだ羽根の手入れをしているのを発見!東日本で大変なことがあって、こちらも落ち込みがちでしたが、小さな鳥から、生命のつながりの逞しさをもらいました。(嬉) また掃除がやっかいですけれどね・・(^^ゞ
あっちの
管理人さん
S.ファロウ
2011/4/10
人形句に拙句を採用して頂きありがとうございます!小説には登場しませんでしたが、山口源さんが三味線を弾きながら、都々逸(?)を唄ってるシーンはかなり衝撃でした(笑)だから忘れられません!野暮天と言われる畝さまにこんな粋な趣味があったんだ〜と感心したものです。
この何日か温かい日が続いて、一気に桜が満開になりました。車で出かけたのですが、あちらこちらに桜があって思いがけずお花見が出来ました。雪柳や山吹、枝垂れ桜等々いろんな花がみんな一斉に咲きはじめて春ですねぇ。
ぐりさん S.ファロウ
2011/4/9
山口源さんの三味線姿私も目に浮かびます あっちの管理人様おめでとうございます(花冷え)からでしょうか? 私も皆さんと同じようにトライアングルに癒されておりますありがとうございます
はなはな様お仕事がお忙しいのですね無理をされないようになさってください
昨日と今日雨が降ってちょっと植物の生き返ったようです
はなはなさん S.ファロウ
2011/4/9
畝様人形句が
あっちの管理人さん作に
花冷えの夜の静寂に三味の音
仕事が長引いて、移動が深夜にずれ込んでしまいました。静まり返った鈍行列車で書き込みしてます。
ちょうど花冷え、人形句があっちの管理人さまの情緒ある御作に更新されましたね〜素敵。
山口源さんの三味線をひくすがたは何とも粋で、原作にはないと知りながらも、ドラマの名シーンのひとつだったなあ、と懐かしい。春霞さまのお手でこうして拝見できるのも嬉しいですね。ありがとうございます。
まだまだ大きな余震があって、気持ちが落ち着かないですね。サント○ーの名曲CMに思わずほっとします。あらためて歌のちからを感じます。
こでまり S.ファロウ
2011/4/7
ようやく春らしくなってきましたね。こちらはまだ桜の開花一歩前なのですが、ニュースを見ると全国的に開花宣言が続いているようですね。
ご本家の尽句や拙宅が、ご常連の皆さんの折々の記憶に繋がっているとのお話、とてもありがたく拝見しました。つい先日、たまっていた「みんな大好き」の更新をやっていたのですが、皆さんの縦横無尽のお話に何度も手を止めて読みふけってしまいました。
「みんな大好き」を始めた頃は、ご本家やこちらでの「五七五話題」を中心に拾っていこうと思っていたのですが、その時々の世間の話題や時事的なことも、後から読み返したときに触れておく方がいいかな〜と思うようになり、少し間口を広げるようになりました。
でも、基本的にはお句も含めて勝手にお預かりして勝手に料理(?)してるだけなので、あまり「お陰で…」とか言われると落着かない気分ですぅ。
姐さんの「菜っ葉昼間」は大受け!菜っ葉ちゃんたち、大きくなったかな〜。
すみれさん S.ファロウ
2011/4/5
千姫さまが言いたい事、よーく解ります。自分も、お題を宗匠に送信クリックしたら、全部お任せ(おんぶに抱っこ)ですもの・・・
ご本家の掲示板とはいくりんぐのお陰で、毎月の尽句から、時々の会話まで見たいときにいつでもOKな状態に頼りきっています。
尽句など、後で読み返すと その時の状況や心情を思い出すことが出来て、本当に助かっています。オフ会に参加したこともないから、どなたのお顔も知らないままもう10年あまり 経っています。わたしにとって、とても大切なご縁なのです。
千姫さん S.ファロウ
2011/4/3
たまこさん、人形句・看板句の採用、ありがとうございます。人形句は20年3月のお題「花の雨」からですね。本当は菜の花が香ったのでなくて、潮の香りだったのですが、久々にこの句を作った頃の事を思い出しました。
生れて初めて生活をかけて働かなくてはいけない身になっての就職をして、約2ヶ月たった頃に作ったものです。職種はいつも同じで、派遣でも十分実績を積んでいたので仕事を覚える事に不安はなかったけれど、人間関係の濃いさドライさが馴染めず、本当にこの職場で良いのだろうか、お断りするのなら早い内の今がいいのではないだろうかと日々、刻々、と迷っていた時、 ふっと耳にした言葉を句にして「はいくりんぐに」転用したものです。
今思えば昔、上司から仕事は「人に惚れろ、土地に惚れろ、仕事に惚れろ」と教えられた言葉通り、まずは職場のある土地を受け入れた瞬間を詠んだ句でした。人形句に採用されて、あれから三年が経った私に「初心を忘れないで」と励まされる気がしました。ありがとうございます。

看板句は20年4月のお題「清姫おりょう」からだったのですね。自分の作品だと気づかず、下の会話からはいくりんぐの「毎月の五七五」で調べました(^_^;) 巻羽織の句は数が少ないので源さん派の拙句が採用される確率が高いのですね。(と言いつつ次のアッピール♪)
たまこさんが掲示板の記録が無いとお書きになっているので、私も白状しますが、自分の句は投稿したら宗匠にすべてお任せで自分の句を整理したり記録もしいません。今回はいくりんぐのお陰で大変助かりました。
はいくりんぐに句を投稿するという目的のお陰で、たった17文字にお題から外れても、その時の自分の気持ちや状況を残せています。そしてその時の事を振り返える事が出来て良かったなぁってつくづく思うのです。って、何が言いたいのか判りづらいですが、かわせみのトライアングルを通じて誰かがどこかで気遣ってくれる仲間がいて、何かあったらまずトライアングルで誰かが声を掛けてくれるのが嬉しい、って言いたいのです。