以前の話に戻る

平成23年
  2月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S・ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
はなはなさん ご本家
2011/2/28
「催花雨」実は今朝のテレビの情報番組で、お天気のお兄さんが「今日の雨は催花雨といいます」とおっしゃいまして。。。こりゃいいや、とさっそくいただきました。
天は時に冷たく、時に慈悲深く、私たちを励ましてくれるようで・・・NZの地震も、このところ頻発する飛騨の地震も(お見舞い申し上げます)、世界のあちこちで火の手を上げ始めた現存政府への不満も・・・皆「天の下」で起こっていること。そう思うとなんだかなるようになるしかないのかな、とも思います。明日も、後悔なく、より良く生きることができる日でありますように。
ゆきどりさん ご本家
2011/2/28
天も地も人も静まれ如月尽
中東各国での民衆のデモとそれに対する圧力、武力。人が人を傷つけるニュースの次に、地震、噴火と、自然の圧倒的な力による災害。
傷つき、嘆き、怒りに震える出来事の多い短いひと月でした。
どれも簡単にはおさまりそうにもない災害ですが、それでも、一日も早い落ち着きが、それぞれの地で生きている人々の上に訪れると良いと思います。
千姫さん ご本家
2011/2/28
七つ八つくさめが続く如月尽♪
朝からくしゃみが何度も何度も続き、もしかしたら「花粉症かなぁ!?」とドキッしたけれど雨だから大丈夫だろうと言い聞かせていたら夕方から頭がぐわんぐわんするので、やっぱり不安になってきました。
萌えを待つめぐみの雨や如月尽♪
はなはなさんの「催花雨」に触発されてもう一句
たまこさん ご本家
2011/2/28
ツリーと日 伸び競いつつ如月尽
土日はよく晴れて春も間近の雰囲気だったのに、週明けはまた寒に逆戻りしたような雨の一日になりました。 「花の雨」はおなじみですが、花の開花を促す「催花雨」というのもあるんですね〜皆さんがおっしゃっているように素敵な言葉だと思います。
週末になるとスカイツリーのよく見えるスポットは親子連れや写真を撮る人でいっぱい、とくに北十間川と横十間川が合流する十間橋は混雑しています。
「ぼてふり安」で東吾さんが辻斬りに出会う、現在の横川親水公園のあたりもよく見えます。
ぐりさん ご本家
2011/2/28
かじかむ手 にぎにぎしては 如月尽
はなはなさんの催促雨きれいな言葉ですね NHKの深夜(恋する日本語)という番組があって録画して時間のあるときに見ようと思っているんですがなかなか時間が撮れません録画もたまるばかりです
昨日は朝2時半に起きたとき地震がありました3時に出かけたのでその後2〜3度あったのは知らないでいました車の中だとわかりませね 帰りに橋にひび割れが入っていて片側通行になっていましたが他には被害はないようですが今朝も余震があってやはり地震は怖いですね すみれさんありがとうございました
ニュウジーランドの地震に逢われた方々そしてご家族の方々もお見舞い申し上げますちょっと揺れても怖いんですものどんなに怖い思いをされたことでしょう片足をなくして救助された男の子の元気な様子を見て救われる思いでした
浅黄裏さん ご本家
2011/2/28
花でなく涙呼ぶ雨如月尽
きっと植え木も苗も喜んでいるだろうなぁと思いながら雨を眺めていました。かの地で救助活動を見守るしかない家族の方々は、帰国されてもしばらくは花を見るゆとりもない日々になるだろうと思われて、本当にお気の毒でなりません。
かずちゃん
@おのこさん
ご本家
2011/2/28
春雨に手をかじかめる如月尽
今日は寒くて雨が降っている神奈川県川崎市です。
こでまり ご本家
2011/2/28
残雪の見る見る消えて二月尽
今月の初めは大雪で、電車も高速も一般道も止まるという事態になりましたが、そんな雪も春の陽射しにどんどん融けて、いつの間にか道幅もいつもどおりになりました。見回すとまだいろんな所に雪の塊が残っていますが、融けた雪の下から青い草が見えて、春が近いことを感じます。
すみれさんもお書きですが、今月はいろんな事件や事故がありました。なかでもNZの地震は不明の方たちの安否がなかなかわからず、本当にご家族は辛い日々をお過ごしですね。福井からも高校生が語学研修に行っていたのですが、幸い訪問先が北島の方で難を逃れたそうです。石川・富山は身近な県なので心が痛みます。
あっちの
管理人さん
ご本家
2011/2/28
春招く 一雨ごとの如月尽
昨日はまるで春が来たように温かい一日でしたが、今日は朝から冷たい雨が降り続き、昨日とは14度も温度差が。
はなはなさんの「催花雨」とても素敵な言葉ですね。日本語ってほんとに素晴らしい!
2月の尽句、今日がその日だということをすっかり忘れていました(滝汗)明日からはもう3月、早いですねぇ。でも3月と聞くと「春」を感じます。今日は冷たい雨ですが、一雨毎に春が近づいているようです。
すみれさん ご本家
2011/2/28
海超えて祈りよ届け如月尽
はなはなさんの「催花雨」素敵な言葉ですね。初めて知りました・・・いつもこちらで教えていただく事があって、いくつになっても学びの大切さを感じます。当地でも、梅の開花の知らせがあり、春はもうすぐですね。
二月は気候は穏やかに過ぎましたが、当地では事件の報道、 それにNZ地震に遭遇されて安否不明の方が多く出られて、心配が続いています。現地へ行かれているご家族のご心労を思うと、堪らない気持ちになります。
昨明け方には岐阜でも地震があって ぐりさんも驚かれたのではないでしょうか。
はなはなさん ご本家
2011/2/28
催花雨の励ます朝よ如月尽
昨日一昨日と穏やかに暖かい日が続いたあとに、雨が降りましたね。5月の展覧会の主要メンバーと打ち合わせ(と、励まし合い)しつつ、いろいろな美術展やイベント、個性的なお店を訪ねて、刺激を受けてきました。誰と何を見て、志向性や価値観をどう共有したり確認したいか、そういうことを実感しました。
開花を促すという、今日の雨。私も友人も、少しでも自分らしい作品を作ることができるように。激しくもなく、さわさわと降る催花雨に励まされている感じの月末の朝になりました。
こでまり S.ファロウ
2011/2/23
それを言うならzmzmさん、こちらこそご無沙汰ばっかしですみません。人形句に採用されて、おめでとうございますです。
姐さんが「月2回更新」を目指すそうなので、これからもいろんなお句と再会できそうですね。啓蟄も楽しみです。
茜雲さん S.ファロウ
2011/2/21
携帯からこちらの掲示板を直接覗く事が多く、お礼が遅れて申し訳ありません。宗匠にはご無沙汰のしっぱなしなのに、そんな中選んでいただけて本当に光栄です。
たまこさん S.ファロウ
2011/2/20
人形句の月2回更新、昨年は挫折しましたが、今年は成るか?必ずしも二十四節気で更新する必要もないかもしれませんが、以前使わせていただいた作品もどんどん再登場させようかと思ってます。茜雲さんの「浅妻船」からの御作、インパクトがあっていいなぁと思っていました。昨日は「雨水」、変化の起こる季節ですね。
歳時記や看板。「世間の皆さんは、あたしが鬼のように尻を叩いて制作させていると思っているみたいだけど、絵師の性・歌詠みの業っていうんでしょうかねぇ、忙しくても疲れていても、創作の虫っていうのは勝手に動き出すもんらしくて、あたしはいつも催促なんかしてないんですよ。でもそろそろ啓蟄も近いようだねぇ」(と、おたまが言っていたとかいないとか)(^^ゞ
浅黄裏さん S.ファロウ
2011/2/20
畝様人形句が
茜雲さん作に
春雷に不穏の響き事起こる
紫陽花さ〜ん、はなはなさ〜ん、何年も前から拝見しているので断言できるのですが、無駄な抵抗ですよ。墓穴掘り側とお作取り込み(尻叩きともいう)側とのやり取りはいつもお作取り込み側の圧勝に終わっていますね。何日か後には、新作の看板やお句がアップされていることと思います。楽しみです←しっかりそのつもりです(笑)。
さて、人形句が茜雲さんのお句に変わりましたね。おめでとうございます。
はなはなさん S.ファロウ
2011/2/19
う、切り出さないように自粛して書き込まないようにしてたのに(笑)「歳時記」から引っ張っていただいたときから「ヤバ〜い」と思ってましたとも(汗)
今夜はお世話になった会社の社長さんのお通夜があり、そのあと精進落としに付き合い、「高橋源一郎午前0時の小説ラジオ@ほぼ日」を最後のあとがき的対談まで見届けて、これから就寝です。こんな時間があったら創作しろ〜ってところですが、五夜連続の小説執筆ツイッター&ユーストリーム中継がとにかく刺激的だったので、近いうちに創作モードに入れるか(笑)ひとえに仕事の入り具合が問題なんですけどー(汗)
こでまり S.ファロウ
2011/2/18
墓穴を掘ってから、早や一週間が経ちましたね〜。紫陽花さん、何か考え付いた?私は「それからココの看板もそろそろと思ってるんだけど」という声も聞えた気がします(うひ)
はなちゃんの人形句が歳時記からだったとは、ホント、宝の扉を見つけましたな。 今回は写生句だったそうですね。読み手の想像が広がるいいお句だと思います。私も以前住んだことのある港町で、よく似た風景を見たことがあります。その時は友人と二人、コーヒーを飲みながら風に吹かれました。
浅黄裏さん ご本家
2011/2/13
わーい♪紫陽花さんの絵が本当に春そのものですね。この絵を見て、今季のお題の内容を思い出された方もいらっしゃるのではないかと思います。
私は、大筋は覚えていたのですが、例の案件(?)もこのお話に含まれていたのはうっかりしていました。こちらの方も詠みたいけれど難しいですよね。
さて、医療費控除は大事ですよね。私も歯医者さんにたくさん支払った年には申告をして、少しだけ戻ってきたときには嬉しかったです。
こでまり ご本家
2011/2/13
うわぁ〜〜紫陽花さん、ありがとう!
福井も今朝は雪景色で、きれいな朝でした。少し汚れてきた雪のかたまりをすっぽり覆い隠す程度の降りで、生活に不便を感じるほどではありませんが、こんな時には、菜の花の黄色が本当に暖かく映ります。
今月のお題は以前読んだ時に比べて、何だかずっと心の奥に響いてくる感じがして、改めて向き合うのが楽しみです。
確定申告、そろそろですね。紫陽花さんがもらってきた書類は、サイトからPDFとかで印刷できないのかな?
すみれさん ご本家
2011/2/13
こちらの掲示板に、一足早い春を見ました♪紫陽花さま、ありがとうございます(嬉)菜の花の黄色から、春らしさが伝わってきて心がほんわかしますね。
この連休はまた寒さがぶり返して、今朝は街がまた雪化粧しています。当地はフードピア(冬の美味い物を食べよう祭り)で盛り上がってます。確定申告とか、年度末のあれこれは、まず美味しい物を食べて元気をつけてからってことですね♪
今季のお話、締め切りまでに出せるように、頑張ってみます。
はなはなさん ご本家
2011/2/13
「はいくりんぐ」拝見してきました、と書き込もうとしてこちらに伺ったらびっくり〜!!紫陽花さまの素晴らしいイラストがありました。今日の出張先は朝から吹雪になったり晴れ上がったり、と雪国特有の変わりやすいお天気です。このイラストのような菜の花咲き乱れる季節が待ち遠しいですね。
お話は何の事件だったか思い出せず。。。るいさんのいじらしい悩みや東吾さんの素敵な慰め方が印象に残ってはいるんですが。早く自宅へ帰ってかわせみを読みたくなりました。
紫陽花さん ご本家
2011/2/12
これですね小さくなって再び登場です。
今日は寒かったです。久々に雪が舞いました。積もることはなかったんですが近くの山が白くなりました。静岡の平地では珍しいことです。
確定申告!わたしは会社員なんですが昨年医療費がびっくりするするくらいかかったので税金をすこしでも取り戻そうとがんばっています。しかし領収書はたくさんあるしパソコンで申告書を作成しようとするとセキュリティだとか、何とかロック(よくわかっていない)ですすまないし、途中で保存しても続きをやろうとすると開かなかったり…いやになっちゃって用紙を貰ってきて手書きで書こうとしたら最初の自分の住所を書き間違えた!悲しいけれど大笑いでした。あらたに貰ってきて書き直したほうがいいよねぇ(泣)
ぐりさん ご本家
2011/2/12
菜の花忌ですか そういえば司馬遼太郎さんの小説に菜の花の沖だったかいうのがありましたね ラストの場面アワワ〜なんか浮かばないんですが ̄汗 早速読み返さないと
私も頑張りたいと思います
その前に確定申告が(>_<)
麦わら
ぼうしさん
ご本家
2011/2/11
みなさまおっしゃるように「絵になる題名」のお話ですね。ラストの場面がぱっ!と浮かんできました。五七五もぱっ!と浮かんでくれるとよいのですが(^_^;)
本当に中身も濃いですよね、あの場面とあの場面とあの場面と…と今思いつくだけで詠みたい場面がいっぱい(あくまで詠みたい、という気持ちだけですが…)
私も、気持ちだけは前向きにがんばります!
はなはなさん ご本家
2011/2/11
うわー、「今季のお話」発表されてたんですねー!どたばたしていてゆっくりネットもできてないんですが(今も携帯から。はいくりんぐは携帯から見られないので)、明日から二泊三日の出張で夜は空いているので、ゆっくり拝見します。何のお話かな〜ワクワクします。今日もまだお仕事、三連休なんて私には関係ない(涙)
たまこさん ご本家
2011/2/11
ほんとに「絵になる題名」のお話ですね。またお話の中身も濃いというか考えさせるというか、詠む人の立場によって、どんな五七五が出てくるのか…すごくワクワクします。源さんやお千絵さんの出番もあって、人形句もトレトレの期待大!
実はこれ、「今日のお話」で「目籠ことはじめ」を読み返したついでに、何十回読んだかわからない「秘曲」も続けて読み、さらに続けて読んでたところで、タイミングの良さにびっくりしました。案外宗匠も同じだったりして?(笑)
あっちの
管理人さん
ご本家
2011/2/10
今季のお題、題名だけでその情景が浮んで来るような絵になる題名とでもいいましょうか。今年は大雪で寒さも厳しい冬となりましたが、それだけに温かい春が待ち遠しく思われます。
前回は珍しく一番投句となりましたが、今回も出来るだけ早う取りかかろうと気持ちだけは前向きに行ってみます!
こでまり ご本家
2011/2/10
ラジオを聴いていたら、明後日は司馬遼太郎さんの命日「菜の花忌」だそうです。司馬さんといえば、今年の暮れにはいよいよ坂の上の雲も大詰めを迎えますね。(あわわ、昨年のドラマ、まだハードディスクの中に入れたままで見ていなかった!)
話はそれましたが、先ほど今季のお話をUPさせていただきました。春にピッタリ、「詠みどころ」タップリのお話ですよ。今季もどうぞよろしくお願いいたします。
週末はまた、雪が積るそうですね。連休なのでお出かけの予定のある方も多いと思います。どうぞ気をつけて楽しんで来てください。
紫陽花さん S.ファロウ
2011/2/10
はなはなさんから「幻想的で春らしいイラスト」とのお言葉をいただきました。ありがとうございます。幻想的?自覚がないのでどんなイラストだったかもう一度確認しちゃいましたよ。たしかこのイラストをみて「老眼がすすんだかと思った」とか「目がつかれているんだなぁと思った」といった感じの感想があったのを覚えています。そういう発想はなかったのでおもしろくてうれしかったです。
ところでたまこさんこれは「そろそろ歳時記も新しくしたいんだけど」という催促なんでしょうか?そういう質問をすると“墓穴を掘る”ことになるのかとちょっと恐ろしいんですが。
たまこさん S.ファロウ
2011/2/10
はなはなさんの御句、実景だったんですね。 私はなんとなく、そういう絵があるのかな〜って思っていたんですが。
さて答えは↓です〜〜 このときは「ペルソナ」の御句も話題になりましたよね。
答えのページはこちらから
はなはなさん S.ファロウ
2011/2/9
さすがに私はかろうじて覚えてました(笑)素晴らしく幻想的な、春らしいイラストだったんですよね。
この句は、本当に「写生句」で、風の強い海原に船が2隻浮かんでいるそのあたりだけ陽が照っていたんですよ。春先の海、松原が続く砂浜から、桟橋のある港を眺めていたのですが、フェリーと漁船だったような覚えがあります。
浅黄裏さん S.ファロウ
2011/2/7
わはは〜♪たまこさん、大丈夫です。満月の時期は短いものなので(笑)。
こでまりさん、牡蠣殻アップ、ありがとうございます。一句でも二度美味しいというどこかのキャラメルのようです。
さて、紫陽花さんの絵のクイズ、わかりません。作者の紫陽花さんもすぐには出てこなかったというくらいですから、私が即答できなくても許されるでしょうか。
紫陽花さん S.ファロウ
2011/2/6
たまこさん全然覚えていなくて(はなはなさんすみません)探しましたよ。歳時記も増えましたね。見つけました。突然クイズが出てくるので油断ができません。
たまこさん S.ファロウ
2011/2/6
すみれさんもおっしゃってるように、宗匠のきめ細かい「牡蠣殻」UPで、二度三度と、読み返す楽しみが増えますね!私の場合、人形句探しで、ずっと前のお題も読み返すことが多いのですが、そうそうこんなことも話題になったなぁと思いながら読んでいて、ふと見ると平成●●年とあるので、え〜そんな前になるんだ〜とびっくりすることがしょっちゅうです。
ところで、今回のはなはなさんの人形句、「いつのお題だっけ?」と探してらっしゃる方も多いかもしれませんね。実はこれ、「はいくりんぐ」じゃないんですよ〜
そうです初の「歳時記画集」からの選です。「立春」みたいなピンポイントの句は、なかなか見つからないので、どうしようかな〜と思いながら、五七五といえば、そうだ、歳時記のほうにもいっぱいあった!と初めて気がついて、早春の頃のを探してみましたが、「船二隻」まさにぴったりでしょ(私が自慢してどうする)
さてクイズです、紫陽花さんはこの句の時何のお花の絵を描かれていたでしょうか〜〜〜
はなはなさんは、別に源太郎・花世祝言のお祝いで詠まれたわけじゃないはずですが(ゴールインするか、この時点はまだわかんなかったし) 今後もお宝な人形句がうじゃうじゃありそうですね〜作者がはなはなさんだけになっちゃうのが申し訳ないですけどね。
私の段取りがまずかったので、浅黄裏さんの「冬満月」の出番が短くなってしまってごめんなさい。っていうか、こちらは本来、正月前に出すべきだったんですけど。冬の人形句というのも少ないので、浅黄裏さんの「牡蠣」「轍」など大きく頼りにしています。再度登場する可能性大です。
はなはなさん S.ファロウ
2011/2/6
今日は出張先から失礼します〜。新兵器を導入したのですいすいネットにアクセスできてます♪
人形句に採用ありがとうございます。地味な句でしたのに思いがけず使っていただけてうれしいです。
立春にふさわしいあたたかな一日でしたが、寒波も小休止といったところでしょうか。このまま暖かくなってくれればいいのですが。懐かしい方のおいでもうれしい限りですね。
感想も一気にアップ、ありがとうございました。読み返すのも楽しい〜。
すみれさん S.ファロウ
2011/2/5
畝様人形句が
はなはなさん作に
春濤や沖あかるくて船二隻
かわせみの家族にとって、立春はとても大事!
千春さんの生まれた日だけでなく、源太郎さんと花世さんの大事な記念日!人形も盛装の幸せそうなお二人になり、二人の門出祝福している五七五、はなはなさんのお作がぴったりはまって素敵ですね。
先週は大雪でてんやわんやの当地でしたが、二月入りと共に、穏やかな毎日となりました。
こでまり宗匠には、みんなの「悔しがり牡蠣殻」をすきまなく貼り付けていただいて、ありがとうございます。読み返す楽しみが増えて嬉しいです。
こでまり S.ファロウ
2011/2/2
「猫絵師勝太郎」への感想、ありがとうございます♪メールで送っていただいたぐりさんの感想も含め、先ほど追加のUPをさせていただきました。
ぐりさん、コシキブさんへのお声掛けもありがとうございました。
浅黄裏さん、人形句への採用おめでとうございます!久々に日本海側でも太陽が出て、今夜月が見えるなら、さぞ冴え冴えと美しいことと思います。