以前の話に戻る

平成22年
  8月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
茜雲さん ご本家
2010/8/31
虫の音に 秋を想う夜 葉月尽
1週遅れで先週あたりからアオマツムシが鳴きはじめました。
秋はほんの少しだけど近付いたと信じてあと少し頑張りましょう。
ゆきどりさん ご本家
2010/8/31
雨乞いの 空を眺める 葉月尽
みなさま、本当に猛残暑にはお疲れ様でございます。 ごたぶんにもれず横浜も猛暑で、関西よりは良いのでしょうが、それでも連日の暑さにギブアップしております。
同じ関東でも、北部山沿いのほうでは夕方になると雷雨が起きたりという感じのようですが、今年の関東南部は「ゲリラ雷雨」もまったく無く、安定した夏空がひと月近く続いています。梅雨明け以降、雨が降ったのは3日くらいしかないような。本当に連日の猛暑にはうんざりです。
早く、秋めいて欲しいと願っております。
千姫さん ご本家
2010/8/31
葉月尽秋の気配を探しおり♪
尽句を書こうとしたらオートコンプリート機能で去年の尽句が出てきました。
葉月尽夜中に目覚め窓閉める♪
いつもなら盆を過ぎると去年の尽句のようだったのに今年はまだまだ暑いですね。播州平野はこの夏、一度も夕立がなくて庭木の水遣りに追われていました。TVでは『ゲリラ豪雨』のニュースを羨ましいなんて不謹慎な事を思ったりして(^_^;)
浅黄裏さん ご本家
2010/8/31
カバ並みに麦茶飲み干す葉月尽
本当に暑くて困りますね。毎日ものすごい量の水分を摂っているのですが、トイレに行く回数は変わらず…。ということは全部汗になっているということですね。
皆様、もう少し頑張りましょうね♪
はなはなさん ご本家
2010/8/31
(うみ)わたる夕陽翳りて葉月尽
とどまれと祈る日けふも葉月尽
毎日の暑さ、ほんとうに冗談にもならない酷さですね。なんとか体調を維持するのが精一杯、エコが当たり前のご時世でも、冷房ばかりは仕方ないか、と易きに流れる今日この頃。
先ほど通り過ぎた琵琶湖の湖面を一直線に貫いていた夕陽はやや秋の色?そうとでも思わないとこの厳しい残暑は乗りきれないですよね〜。皆様ご自愛くださいね!
立秋の頃、かねてから闘病中の友人が余命残り少ないとの知らせがあり、それからは、暑さがやわらいでくれれば永らえてくれるのか、夏の勢いをもらって生きてくれるか、それとも夏とともに逝こうとしているのか、と複雑な気持ちです。病気発覚からこの一年頑張ってきた友人にまだ頑張れなんてとても言えませんが、今日一日をやり過ごせたことに感謝したいと、しみじみ思う毎日です。
かずちゃん
@おのこさん
ご本家
2010/8/31
夏バテでふらふらしてる葉月尽
しかし、この夏は暑くて辛いですよ。 私の部屋にはエアコンがなく、扇風機で、熱風を浴びながら生活しています。
辛いですよ〜!
こでまり ご本家
2010/8/31
保冷剤いくつも使う葉月尽
お菓子などについてくる「保冷剤」、この夏はとても重宝しています。何となく捨てがたくて冷凍庫に置いてあったのを思い出し、ハンカチの間にはさんで、外出時に持って出かけています。置きっぱなしの車に乗った瞬間、ドーッと汗が吹き出てくるのですが、運転しながら首筋とか顔に押し当てていると、スーッと涼しくなってきて助かります。
事務所に居る時も、私の席は冷房が届きにくいので、冷蔵庫にストックしてある保冷剤を同じように使っています。でもこの2、3日保冷剤が柔らかくなる間隔が短くなっているみたいで、それだけ暑さも厳しいんだなと思っています。
先週車検の集金に来てもらおうと連絡したら、担当の整備士さん(若くてイケメン)が休んでいるとのこと。代わりに来られた所長さんに聞いたら、今月いっぱい休むというのですが、どうも「熱中症」が原因みたいでした。工場は冷房がないのかな。熱中症は内臓などへのダメージも大きいそうですね。自分は大丈夫と思わず、気をつけなくてはいけませんね。
すみれさん ご本家
2010/8/31
永田町鳩飛び回り葉月尽
「秋ですな」何時言えるのか?葉月尽
暑さなら戦後一番葉月尽
トホホな尽句ばかりだ(苦笑)
皆様、猛残暑のお見舞い申し上げます。戦後一番暑い夏だそうですね。それなら、私も生まれて初めての暑さを経験しているってことだわ(爆) そろそろ、今季のお話にとり掛かるか・・・とっても面白いけれど難かしすぎます。まっと涼しくなってからにします。(汗)
当家のツバメ一家は、こんな暑い家には居られないとばかりにお盆前に巣立ちして、姿を見せません。熱い所は好きなはずなのに・・・
明日から9月、日本も大事な局面に立っていると思うのですが、偉い方々にも、どうか良い道筋を切り開いていただきたいと切に願っております。
たまこさん ご本家
2010/8/31
歳時記に恩師を偲ぶ葉月尽
ほんとうに残暑というにはあまりに暴力的な暑さが続きますね〜 10月頃まで続くとか?ようやく涼しくなったらもう年末が迫っていたりして…
それはともかく、この8月は、俳句関連で故人となった方が続きました。27日の朝日新聞(夕刊)に金子兜太氏が追悼文を書いておられた森澄雄さんは、ずっと前に「寒鯉」の御句を巻羽織句でパクってしまった方ですが、金子氏と同年齢で、大正8年生まれ、金子氏は西暦でいうと「一句一句(1919)」生まれと書いておられました。
またお盆の頃には私の高校時代の恩師で角川の「入門歳時記」編者の一人でもあった先生が亡くなられて、教会での葬儀に予想以上の多くの同窓生が集まりました。思い出話の中で皆一様に驚いたのが、高校生だった私たちにとって充分にオジサンに見えた先生が、数えてみれば当時は30代半ば、現在のうちの長男と同じくらいの年齢でいらしたはずという事です。生意気盛りの女子高生たちをいつも温顔で見守って下さった先生の事を思うと昭和の30代は人間が出来ていたなぁと思います。
あっちの
管理人さん
ご本家
2010/8/31
残暑見舞い まだまだ続く葉月尽
8月も終りというのに連日猛暑日が続いて、いったいどうなっているのでしょう。
陽はどんどん詰まって日の暮れるのも随分早くなりましたが、日中の強い日差しは相変らず。いつもだと昼間は暑くても、陽が落ちると幾分涼しかった筈なのに、夜も蒸し蒸し暑いまま。こんな状態が二月あまりも続いているのですから夏バテもしようというもの。この暑さ、当分続くとのことなので、睡眠と栄養をしっかり取って乗り切りましょう!
ああ、それにしても早く涼しくならないかなぁ。
はなはなさん S.ファロウ
2010/8/24
富貴蘭=フウラン、繊細な可憐なお花ですね。気になって調べてみたら、栽培の歴史も長くて、昔から珍重されていた、手のかかる植物なのですね。「富貴蘭の殺人」のお話もかくあらん、というような…。
ガーデナーのキャリア十分のぐりさまならではのお手柄♪ですね。素敵なお写真、拝見させていただいてありがとうございました。
たまこさん S.ファロウ
2010/8/23
ぐりさん、ありがとうございます。「富貴蘭」ってどんな花なのかなぁと、かわせみのお話を読みながら思っていました。「君子蘭」とゴッチャになっていましたが(恥)、豪華というよりも、スタイリッシュで幻想的な感じなのですね。育てるのも難しそうだし、いかにも江戸の数寄者たちに喜ばれた感じがよくわかります。
Wikiで見ると、富貴蘭とは「フウランの古典園芸植物としての呼称」なんだそうで、今はフウランというのですか。でも「季節の花300」には掲載されていなかったので、それだけ珍しいのだと思いますが、よく入手されましたね〜。ちゃんと花が咲くまで育てられたのもすごいです。さすがぐりさん。
ぐりさん S.ファロウ
2010/8/22
かわせみにも確か「富貴蘭の殺人」というお話がありましたね、実はこの春にフウランの苗を買いまして(信じられないくらい安かったんです)こんな小さなのがいつ咲くかと思っていたんですけど先日咲いているのを発見というくらい何の前触れもなく咲きました
びっくりうれしいです
と、白いお花の写真が掲示板に届けられました。
はなはなさん S.ファロウ
2010/8/10
すみれ様 改めて素敵な御作、じっくり拝見させていただきました。おめでとうございます。
おたま姐さんのひらめきはさすがですね♪「みんな大好き」はときどき拝見させていただいて楽しませていただいていました(更新が復活して嬉しい〜)「はいくりんぐ」を拝見していると、長い年月が経っているんだなぁ、と改めて気付かされます。こうして現実の生活とは関係ないところで遊ばせていただける場を提供してもらえるのがどんなにありがたいことか。
「今季のお話」は好きなお話なので詠むのが楽しみです。好きなお話だけに力が入りすぎて空回りしないように注意しなくちゃ。
ここへきて急にお休み変更。総数は増えたのですが、間に仕事がいくつもはさまって飛び石状態。うまく時間を使わないとぐだぐだになってしまいそう(汗)主婦の皆様にはお休みもないような時期になってきましたが、どうぞ暑さにはお気をつけて。お盆はお天気も荒れそうですね。何事もないように祈っております。
こでまり S.ファロウ
2010/8/10
姐さん、拙宅の「みんな大好き」をご活用くださり、ありがとうございます!嬉しいです。先日もちょっと書いたように、今年になって更新していなかった「みんな大好き」を更新しながら、改めていろんな話題を楽しんでいました。少し前はお題の時でなくとも、皆さん結構気軽に詠まれていたので、このようにまた光をあてていただけると私としても本当に嬉しいです。
今日は曇りがちのこちらですが、台風も近づいているようですね。お盆で移動される人も多い時期ですし、被害などないといいなと思います。
ぐりさん S.ファロウ
2010/8/9
すみれさまおめでとうございます まだまだ暑さは続きそうですが今日はちょっと涼しかったです 今涼しい夜風が入ってきます、今期のお題今回は20日ですね あわて者の私今度は間違えないようにしたいです 読み始めると一冊は読んでしまいたい私 最近は夜寝る前しか本が読めません、それに本を持ったまま眼鏡をかけたまま寝ていると主人が笑います、夜中に気がついて眼鏡をしまって寝ます(汗)
もうお休みに入られた方々もおありと思います どなた様もよいお盆をお過ごしください
たまこさん S.ファロウ
2010/8/8
この前、夏の人形句がなかなかない、とぼやいた直後に、ネタは毎月のお題ばかりでなく、「みんな大好き」の中にもある!ということを思いつき、過去ログをさかのぼっているうちに、春霞さんから「源さん・源太郎父子人形」を頂いたのが、5年前の立秋だったことがわかったんです!もう5年なんて早いですね〜〜
その時、すみれさんが詠んで下さって掲示板に投句くださった五七五がこれでした。父子人形写真のほうは、毎年使わせて頂いて、この前も登場願ったばかりですが、何度見てもいいですね〜
5年前もやはり残暑が厳しく、すみれさんが「『秋ですな』言いたいけれどこの暑さ」という句も詠んで下さって、こちらはその時すぐに人形句にUPしましたが、これも毎年使いたい最近の気候です。
秋のお題、9月20日が締め切りですね。いくら何でも、その頃には涼しくなっているといいのですが…
紫陽花さん S.ファロウ
2010/8/8
もう立秋なの?暑いのに。(独り言です)
すみれさんの人形句写真の二人にぴったりです。でも源さん暑そうです。巻羽織脱いだらどうでしょうと声をかけたくなります。お着物は涼しげ。
今年のお盆休みは13日から16日と4日間。14,15日が土日なので短めです。もう夏休みに入っている方もいるのかな。お仕事の方もお休みの方も暑さに負けないで乗り切りましょう。
すみれさん S.ファロウ
2010/8/8
人形句、選んでいただきありがとうございます。
いつ、どこで詠んだのか??夏バテの所為にしてもよいでしょうか(苦笑) 関東方面や岐阜の38度以上にはならない当地ですが、さすがにまいってきました。早く「秋ですな〜」と言えるような日々になって欲しいですね。
今季のお題も発表になりましたね。このころは親子共にまだまだ活発な時代でしたね。今月中は手がでない予定ですが、来月の締め切りまでには何とかしたいと思います。
夏休み、お盆休み、主婦の休みはあるのかないのか?皆様、暑さ負けしないようにご自愛くださいませ。
こでまり S.ファロウ
2010/8/8
人形句、立秋の日にふさわしい作品に変わりましたね。すみれさん、おめでとうございます。心なしかこちらも少しだけ、暑さがやわらいで感じられます。と言っても、真夏日には違いないのですが。
秋季のお題、さっそく読んでくださったそうでありがとうございます。キッズも若い父たちもいいですね。
浅黄裏さん S.ファロウ
2010/8/8
立秋とともに秋の句に変わりましたね。
すみれ様〜、おめでとうございます。秋の季節には程遠いような猛暑の日々。お句の清々しさに救われる気がします。
たまこさん ご本家
2010/8/8
「今日のお話」のイラスト・掲示板看板の朝顔が涼しげ〜〜
「夕涼みの女」も数年前にお題になりましたよね。あの時は、お化けよりも、「雪国に嫁ぐドタキャン」ブーイングで盛り上がったり(笑)なにげに活躍した宗太郎先生に人気が集まったり、そうそう、生まれたての源太郎を風呂に入れるパパ源さんも競作ポイントでしたよねぇ。紫陽花さんのオマケは、あの頃からすでに動画だったんだ。
今季のお話もツボ満載!余裕をもって早目に取り掛からなくちゃ、とはいつもお題発表のたびに思うことなんですけど(^^ゞ
紫陽花さん ご本家
2010/8/8
もう文庫発売ですか。お盆休みに本屋さん行かねば。本屋さん好きなんだけど行くとあれやこれや目について疲れちゃって最近行っていません。歳だなぁ〜でもネットで買うより本屋さんのほうがいい。
↑の話題「今季のお話」をさりげなくさけているのがなさけない。
たまこさん ご本家
2010/8/7
畝様人形句が
すみれさん作に
父子鷹ほれぼれしつつ今朝の秋
皆さますでにお気づきのように、「はいくりんぐ」秋のお題がご本家で発表されましたね♪今日はもう立秋とはいえ、もうこの時間から陽ざしが照りつけていますが、夜はほんのちょっとだけ涼しくなってきたような気もします。
今季のお話は、懐かしさもひとしお、はいくりんぐの過去ログをたどってみた方も多いことでしょう。あっちこっちにツボがいっぱいあって、皆さんどこをどう詠まれるのかなぁと今から楽しみ!(そのぶん、自分が作るのは苦労しそうですが…)
浅黄裏さん ご本家
2010/8/7
昨晩、早速読み返しました。キッズ達が活き活きとしていて良いですね。いつも思うのですが、善意や心を寄せ合うといったかわせみの良さがキッズ達にもちゃんと受け継がれていて、気持ちがいいです。
文庫の新刊を早く購入したいのですが、あまりの暑さに外出は必要最小限になっていて、なかなか本屋さんに行けないでいます。
こでまり ご本家
2010/8/6
文庫の新刊が発売ですか。ノーマークでした。ゆきどりさん、情報ありがとうございます。
聞き飽きた言葉かもしれませんが、本当に毎日暑いですね。この夏はケーキなどについてくる小さな保冷材を凍らせて、タオルの間に挟んで、それを首にあてたり顔にあてたりして暑さをしのいでおります。
その暑い中恐縮ですが「秋のお話」のUPです。そんな気分になれないあなたや私のために、とっても気持ちのいい涼やかなお話を選びましたよ〜。
ということで、今季もどうぞよろしくお願いいたします。
そろそろお盆休みに突入という方(もちろん来週の方)もいるでしょうね。ご家族と計画を立てているかと思いますが、どうぞ暑さに負けないで、よい休暇をお過ごし下さい。
ぐりさん ご本家
2010/8/6
文庫ももう明治へんですか 感慨深いものがありますね文庫はもう長いこと買っていませんが オール読物の連載がお休みなのがさみしいです、早く再開されることを願って毎月店頭で覗いてみるんだけどがっかりしています
8月に入ってますます暑い日が続いていますね雨が降ったといって晴れが続くといって野菜が高いですね
あっちの
管理人さん
ご本家
2010/8/5
いよいよ文庫も明治に入りましたね!表紙もいかにも明治らしい雰囲気で、近代明治を生きる若者達が主役なのだと感じます。
オール讀物の方はずっと休載が続いて寂しい限りですが、文庫明治編の発売で少し気分が晴れたかなぁ(笑) 連載の再開を心からお待ちしています!
ゆきどりさん ご本家
2010/8/5
文庫版の明治編、第一作が発売されましたね。今日、本屋の店頭で平積みになっているのを見ました。明治編が始まったときは衝撃でどうなることかと思いましたが(その衝撃は、いまだ覚めやらずという感じではあるのですが)、なんとなく、感慨ぶかいものがあります。
子供たちが青年期に入り、江戸時代に青年期を過ごした親世代とはまた違った青年期を過ごしているのを読むと、頑張れ!と応援したくなります。激変する世の中にあって、毎日を過ごしているキッズたちが、これからもずーっと活躍してくれることを願い、平岩先生のご健康を祈念しております。