以前の話に戻る

平成22年
  3月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S・ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
紫陽花さん ご本家
2010/3/31
セキュリティあと4日で弥生尽
ネットのセキュリティがあと○日で切れるとお知らせが来るので新しく買ってきて更新したのにまだ“あと4日”とお知らせがきます。何でだろう。同じメーカーの同じシリーズで昨年と同じように更新したと思ったんだけど…今日はもう眠いので明日考える…あと4日あるんだし…と思ったけど明日になるとあと3日ってことよね。うーむ。
こでまり ご本家
2010/3/31
小女子のグングン育つ弥生尽
いつも春先になると、姫路に住む中学時代の友人が手作りの「いかなごのくぎ煮」を送ってくれます。ありがたく頂きながら春を感じているのですが、同時にスーパーでも小女子をよく買うこの頃。小女子が日に日に長くなっていき、春の深まりを感じます。
雪月に花出遅れる弥生尽
先日の寒かった夜、近所のお宅に一時間余りいて外に出ると、あたり一面真っ白でした。自宅を出た時は降っていなかったので、わずかな間に雪が積もっていたようです。でも私が帰ろうとした時にはやんでいて、見上げると真ん丸のお月様が出ていました。よく行くサイトの管理人さんが「こういう時に雪月花が見られるのかしら」と書いていたのですが、あいにく福井の桜はこれからです。
茜雲さん ご本家
2010/3/31
花便り聞くも嬉しや弥生尽
今日は大分暖かくなりましたがまだ風はひんやりします。でも桜の便りや素敵なお花の写真を見るとやっぱり春はいいなぁ。本番が待ち遠しいなぁと心が躍ります。
先日堀たての筍を購入し早速頂きました。我が家のセリも沢山出てきて、そろそろ摘んでちらしか天麩羅がいいなぁ。 ああ、やっぱり風情より食欲か。
たまこさん ご本家
2010/3/31
足元は満開の春弥生尽
はなはなさんが素敵なハナニラの写真を送って下さいましたが、冬に逆戻りしたような寒風の中でも、ナズナやスミレ、ヨモギ、イヌフグリ、ホトケノザといった小さな植物たちは、ぐんぐんと緑の芽を伸ばし花開いていますね。
人々は開花したばかりの桜の行方が気になって、上ばかり見ていますが…
コシキブさん ご本家
2010/3/31
予定表増える一方弥生尽
はなはなさん、ハナニラのお花の写真ありがとうございます。小学校の校庭に咲いていたのを思い出して懐かしくなりました。
明日から何もかも新しくなる4月。自分の予定、子供の学校 関係、塾関係、仕事や地域の予定など、カレンダーの周辺に貼る予定表が増え続けてため息がでます…。体調を崩さず元気に春を迎えたいですね。
すみれさん ご本家
2010/3/31
公園に園児の歓声弥生尽
可憐なハナニラの花、とっても素敵ですね。ようやく訪れた春を喜んでいるように見えます。はなはなさん、美しい写真をありがとうございます。
当地も昨日まで真冬なみの気温で、体が縮こまってましたが、今日は14−5度までになるらしいです。近くの公園に保育園児らがお散歩にきていました。外遊びできる嬉しさで体一杯動かしているのが、とっても可愛くて、春を実感できそうです。
はなはなさん ご本家
2010/3/31
陽だまりに野花のひかり弥生尽
公園にハナニラが群生しています。ちょうど今が盛りでうす紫の花をいっぱいに咲かせていますが、星が散らばっているようで、とても綺麗でした。息つく暇もない今年の春ですが、なんとなくほっとしました。
週末は、少しぐらい桜を見に行っても良いかなぁ、と思っています。花冷えが続きますが、どうぞ皆様お大事に♪
掲示板にはハナニラの写真が貼られていました。
浅黄裏さん ご本家
2010/3/31
雪まじる別れと出会いの弥生尽
一昨日昨日と晴れているのに雪もまじる天気で驚きましたが、今日は快晴。今日は学校関係の離任式というところも多いのではと思います。
春なのにいまだにフリースを着こんでいますし、我が家はまだコタツが活躍中です。本当にもう少しあったかくなって欲しいですね。
あっちの
管理人さん
ご本家
2010/3/31
春まだき 風の冷たさ弥生尽
ついこの間開花宣言があったというのにこの所の寒さに真冬支度復活です。桜樹の蕾も凍えそう・・・春本番が待ち遠しい弥生尽。もう少しあったかくなって〜!
こでまり S.ファロウ
2010/3/28
良かった〜、滋賀もまだなんですね。テレビを見ていると各地の桜情報が伝えられていますが、こちらはまだまだ寒い日も多くて、もう少し開花は先になりそうです。
ところで、先日の締め切りに合わせて、皆さん投句をありがとうございました!月末月初にかかるので、UPが少し遅れそうですが、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。
浅黄裏さん S.ファロウ
2010/3/28
昨日でしたか、日本全国の桜の開花情報をみていたらなんと西では福井県と滋賀県だけがまだ開花が確認されていませんでした。
周りの府県の桜マーク(咲いた印)のなかで、この二県だけがすっぽりと抜けていて、なんだか楽しくなってしまいました。山や海やその他の条件でこういうことになったのかなと思います。
たまこさん ご本家
2010/3/25
文春からこんな雑誌が出ているなんて、全然知りませんでした。春霞さん、お知らせ有難うございます!さっそく探してみます。
それにしても昨日の寒さ…雪のちらついた所もあったとか、初夏のような日が続くかと思えばこれですから、本当にビックリですよね。部屋中、冬もの、春もの、半袖などがゴチャゴチャになってひどい有様になっています。皆さまも風邪にお気をつけて〜〜
あっちの
管理人さん
ご本家
2010/3/24
春霞さん、こんばんは。素敵な本をご紹介頂きましてありがとうございます。文藝春秋社から出ているんですね。最近ネットの本屋さんばかりでリアル書店はちょっとご無沙汰しておりましたので、全然気がつきませんでした。早速ネットで注文しました!(笑)
文春のHPで「かわせみ」のところのトップページのみ立ち読み出来ました!写真で平岩先生がお立ちの場所、永代橋が向こうに見えていつも管理人がお花見に行くところのようです。キャ嬉しい!
今年ももうすぐお花見の季節ですね。このところ「かわせみ」が休載で寂しかったのですが、春霞さんのおかげで届くのが楽しみです。どうもありがとうございました♪
春霞さん ご本家
2010/3/24
櫻便りが聞かれるようになりましたのに、今日は季節が一気に真冬に逆戻りで寒〜いです。
オール読物の「かわせみ」は今月もお休みですね。でも本屋さんで本(嗜み)を見つけました。8ページなので立ち読みもできそうでしたが、生憎メガネを持っていませんでしたので買ってしまいました。
表紙の写真が貼ってあり、そこに『「新・御宿かわせみ」へようこそ』の文字が写っていました。
はなはなさん S.ファロウ
2010/3/24
このところ、すっかり展覧会に引っ張られてしまって、個人的なことも仕事もすっかりお留守になってしまっていました。おかげさまで展覧会も受賞懇親パーティも何とか済ませたので、今朝やっとお題を提出して(出来はべつとして・汗)ほっとしているところです。
人形句、採用ありがとうございます。季語も題材も地味な句なので、心躍る春のはじめに畝様人形に花を添えるには役不足ではないか、とも思うのですが・・・ひそかに気に入っていた句だけに嬉しいです。耕せば耕すほど土は豊かになりますね。豊かに肥えた地にこそ、葉が茂り美しい花が咲くのだと信じたいと思います。
華道家の假屋崎省吾さんは、とても派手でテレビでもわぁわぁ騒いでいる印象がありますが、彼の華道家としての初の個展には泥を固めてひび割れさせた大きな作品を出品したのを知って、アーティストなんだなぁ、と思って見方を改めてしまいました。
浅黄裏さん S.ファロウ
2010/3/24
昨日、今日と寒いです。さりとて真冬のコートを着るわけにもいかず、しかしながら春物にはまだ早く、着るものに困りますね。
毎月の投句のころも楽しかったし、今の季節ごとの投句も楽しいです。さきほど今季の拙句を送らせていただきましたので、どうぞ宜しくお願いします。
はなはなさんの人形句、素敵ですね。 人の世というものをちゃんと信じることができる気がします。
こでまり S.ファロウ
2010/3/23
畝様人形句が
はなはなさん作に
耕せば生ふるものなり人もまた
何だか今日は寒いんですけど、花冷え?皆さんのところはいかがですか?
さて、お子さんの卒業や入学(おめでとうございます)、引越しや就職などなど、忙しさの真っ只中の方も多いですよね。そう思うと、よくまあこの間まで毎月投句をしていただいたものだと、改めて感謝の気持ちが湧いてきます。
トップページのお人形句が変わりましたね。はなはなさん、おめでとうございます!春らしい希望にみちた気分になりますね。週末、高校の同級生の息子さんが急逝し(就寝中の突然死)、ちょっと落ち込み気味だったので、こういうお句を拝見するとホッとします。姐さんの「小説で読む日本史」の方も更新ですね。また拝見させていただきます。
こでまり S.ファロウ
2010/3/19
ようやく春らしくなって来ましたね。朝の明けるのも早くなってきました。う〜む、でもお彼岸が終るまでは油断できないかな・・・。
さて、今季のお題は明日が締め切り。でも年度替りのこの時期、出足がゆっくりのようなので、連休明けの23日に延期させていただいてもよろしいでしょうか。すでに届けて下さっているたまこさん、すみれさん、ごめんなさい。m(__)m 皆様、ヨロシクお願いします。
ぐりさん S.ファロウ
2010/3/12
おおいちょうは修復は無理なようですねとても残念ですね、飛騨にも国分寺というところに樹齢1100年ほどのおおいちょうがあるんですけど大丈夫かなーと心配です たまこさまのおっしゃるように歴史的にも残したいものでしたね
浅黄裏さん S.ファロウ
2010/3/10
夕方のTVニュースでも放送していましたね。
鎌倉鶴岡八幡宮は中学校の修学旅行で行ったところでもあります。たまこさんがおっしゃっている通り歴史の授業で習ったわけで、その現場へ来ることが出来た不思議さに階段からしげしげと大イチョウを観察したのを覚えています。
たまこさん S.ファロウ
2010/3/10
鎌倉鶴岡八幡宮のあの大銀杏が、突風により倒壊というニュース、さきほど夕刊で見てびっくりしました。四季おりおりの鎌倉散歩の起点終点となる八幡宮、子供の頃から「あの大イチョウの陰に隠れていた甥の公暁に実朝が暗殺された」と学校の歴史の時間にも繰り返し習ってきたスポットなので、残念でなりません。
「かまくら三国志」を書かれた平岩先生も、さぞ残念がっておられることでしょう。
たまこさん S.ファロウ
2010/3/1
テレビの役割も広がったなぁと思いながら見ていました。ちょうど50年前の同じチリ地震津波の甚大な被害、あの頃から、テトラポットや護岸壁が全国の海岸で進みましたね。あの頃からみると、予測や予防は大きな進歩をとげたと思いますが、富士山近くの東名高速など、海の中に柱を建ててその上を道路が走っているところがありますよね、あんな所は津波の危険のある時はさぞ怖いことと思いました。
紫陽花さんのところも浅黄裏さんのご実家のほうも、大きな被害はなかったとのこと、安心しました。
3月になったので、人形句を「浅草天文台」の時の浅黄裏さんの御句に替えさせていただきました。「はいくりんぐ」を見返していたら、このお題の時平成18年2月って、前回の冬季オリンピックのときだったんですね〜(「イナバウアー」が懐かしい!) 全くの偶然で、決してねらって選んだ訳ではないんですけどね。人形写真のほうは、もう少し源太郎くん・花世ちゃんカップルに居てもらうことにしました♪
さてさて今月はもう20日が締め切りですね〜 今まで毎月だったことを考えれば、余裕で詠めるはずなのに、どうしてこう、楽なことにはあっという間に慣れてしまって、やる事が進まないんでしょう?(>_<)
はなはなさん S.ファロウ
2010/3/1
浅黄裏さま、人形句採用おめでとうございます。可愛らしい振袖姿にふさわしい可憐な御作でしたね。添えられたイラストも、可愛らしいすみれの花♪
津波関係の警報・注意報、ほとんど一日中発令されていましたね。渋滞や運休に遭われた方は大変でしたね。思わぬところで身近に感じてしまいますね。被害にあった方にはお見舞い申し上げます。
意外なところでは、フィギュアスケートのエキシビションにもずっと日本地図が映し出されていて、肝心なエッジワークが見えない、という影響があったとか。夜中の再放送の間もずっと日本地図が映っていましたね。
浅黄裏さん S.ファロウ
2010/3/1
畝様人形句が
浅黄裏さん作に
ここにまた縁結ばる春の星
人形句に採用していただき、ありがとうございます♪ 目に入った瞬間、「結ばる」とするか「結ばるる」とするかで迷ったことを思い出しました。それによって「縁(えにし)」になるか「縁(えん)」になるかも決まるし、と思ったことも。
お題の中の二人を詠んだものでしたが、こうして新しい(?)二人に添えられているのを見るとまた感慨ふかいものがあります。
大津波警報は、実家(東北の太平洋沿岸)の方にも出ていたので心配しましたが、なんでもなく過ぎたようです。警報が出た頃は干潮だったので、その水位からたとえ3メートル上がったとしても家には届かないと判断して、海面とテレビに注意しながら過ごしたようです。