以前の話に戻る

平成22年
  2月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S・ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
はなはなさん ご本家
2010/2/28
坂道をのぼりおりして如月尽
今日は東京マラソンでしたね。あまり急な坂道を行ったり来たりはしないでしょうが、高低差の多い土地柄の東京の名所をめぐるコースは、それなりに坂道もあったのではないでしょうか。多少土地勘のある地名がコースにあるのを見て、東京の江戸時代と現代の比較地図やこちらのコンテンツの「かわせみの舞台」たまこさまの「現場検証」を彷徨っているうちに日が暮れてしまいました(笑)尽句に間に合ってよかった(大爆)
そういえば、私も↓の管理人さんの書き込みにある「狸穴坂」は攻めたことがあったっけ。懐かしい〜。タモリの「TOKYO坂入門」にも掲載されていましたね。ざっと地図やタモリの本を見ても「霊南坂」に「潮見坂」「鳥居坂」、愛宕神社の「男坂」(キムタクの「全力坂」特番も思い出した)…まるで東京をお散歩していみたいな気分になりました。
このところ忙しかったし、今日はゼイタクと思って夕飯も手抜きして(笑)駅弁大会で購入の「貝づくし」名古屋版深川飯♪ちょっとした東京旅行の気分です(笑) このところ気温も急な坂道を上ったり下りたり、オリンピックも悲喜こもごも、日本の若者の活躍に大喝采しながら過ごした2月だったなぁ〜。ところで津波の影響、皆様大丈夫でしたか。チリ大地震も対岸の火事ではありませんでしたね。
コシキブさん ご本家
2010/2/28
今日ばかりランナー優先如月尽
今日は東京マラソンでしたね。知っていたのについ車で出かけて しまい、あちこち交通規制に引っかかり遠回りする羽目に…。足元が滑るなかランナーの皆さんお疲れ様です。おまわりさんも沢山 かりだされて雨の中お仕事ご苦労だな、と思いました。
オリンピックも終りますね。やはり私も真央ちゃんの勇気に心打たれました。今朝のパシュートの銀も嬉しいですね!
茜雲さん ご本家
2010/2/28
吊るし雛春の足音如月尽
かずちゃん@おのこさん、きさらぎじんですよ。是非ご一緒に尽句しましょう。何でもありですよ。
今日は雨の中、雛人形を見てきました。一箇所は吊るし雛の作品展でした。思っていたものよりずっと大きなものでびっくりしました。でもとっても素敵。いつか吊るし雛までは無理でも手毬を作って見たいと気持ちが更に膨らみました。
見終わって外に出ると雨も上がり、梅の花の香りがどこかから香ってきてもうすぐ春が来るなぁとちょっと嬉しくなりました。
かずちゃん
@おのこさん
ご本家
2010/2/28
如月尽何と読めばよいのかな?
漢字が苦手な私です。
紫陽花さん ご本家
2010/2/28
広報が津波に注意と如月尽
津波に注意とテレビからも外の広報からも聞こえてきます。わたしの住んでいるところは海岸からは離れているですが、海岸沿いを走る東名高速道路は通行止めJRも運休状態です。新幹線は山の中なので大丈夫のようです。太平洋側沿岸にお住まいの皆さん注意してくださいね。
午前中この冬最後の大根を収穫しブロッコリーのわき芽を採りと雨の中畑仕事をしつつ尽句を考えていたのですが、津波のニュースに大根の尽句は吹っ飛んでしまいました。
今日のオリンピックのスケート、ドキドキしながらみてました。いつもは昼間の生中継は仕事で見られないので夜のニュースで結果を先に知ったうえで録画中継を安心して(?)見ていたので“今まさに”の生中継は本当にドキドキしてしまいました。結果は銀でも感動してしてしまいました。それにすごくかっこよかった。
ぐりさん ご本家
2010/2/28
窓見れば 雪降り始め 如月尽
2月はオリンピックで終わったみたいです フィギャーの日にはドキドキで実況はとても見れず3人とも入賞でよかったけど真央ちゃんには後悔のない演技をしてほしかったなー でも立派な銀ですね 今朝はまたパシュートで銀ー―最後にリードされましたねおしかった
外の雪はほとんど消えたと思ったら今朝はまた雪が〜 降っては消え降っては消えを繰り返し春に近付くのでしょうね
すみれさん ご本家
2010/2/28
金銀銅輝き同じ如月尽
二月は公的にはオリンピックが一番でしたね 日本は金メダルこそ取れなかったけれど、 浅田真央ちゃんの銀も、今朝のパシュート0.02秒差の銀も (本当に惜しかった!)メダルの色に関係なく光輝いてました!全世界のオリンピック選手にありがとうの気持ちです。
私的には、コーラスの発表会があったり、孫っちの誕生日があったりで、行事が多くて、何とか無事に終わってほっとするやら、疲れるやら・・・(やっぱり歳だ・・・)
三月を前にして、チリから大津波?ご用心くださいませ。
ゆきどりさん ご本家
2010/2/28
転任に 行く友見送る 如月尽
春は別れの季節ではありますが、大学時代の友人の一人が、4月から中部地区に引っ越すことになりました。年に一度会うのがやっとの付き合いでしたが、大学時代の良き友人でしたので、離れてしまうことが残念でなりません。
新天地で元気で暮らしてくれることを祈っています。
こでまり ご本家
2010/2/28
大津波警報の出る如月尽
「大津波警報」なんて怖い言葉、初めて見ました。昨日のチリ地震の影響だそうですが、午後から太平洋側を中心にどんどんやってくるみたいですね。被害が少ないことを願ってやみませんが、3mとか2mの予想が出ているので、太平洋側の皆さん、どうぞお気をつけください。
それから、旅行中などの方がいらしたら、交通機関も乱れると思うので、そちらもお気をつけ下さいね。
浅黄裏さん ご本家
2010/2/28
銀色のまがり煎餅如月尽
朝から良いものを見ました。
今回のオリンピックのメダルは、まるでまがり煎餅みたいだと言われていますが、『パシュート』で銀! ベテランの選手がメダルを取ることが出来て、本当によかったです。
自分の為に、その業界の為にずっと努力してきた人には、形ある物で報われて欲しいと思っていたので。
あっちの
管理人さん
ご本家
2010/2/28
雨空に江戸の坂行く如月尽
今日(正確には昨日)は朝は本降り、午後からは降ったり止んだりのお天気でした。たまこさんがお書きのように不安定な天気は春が近づいているからでしょうか。
出先でタクシーで移動途中、なんと偶然にも狸穴坂を坂上から坂下へ!思わずにんまりしたお客に、運転手さんさぞ不思議(不気味?)だったでしょうね。
たまこさん ご本家
2010/2/28
春色の傘買う友と如月尽
2月はそうでなくても短い月ですが、オリンピックを見ているうちに、あっという間に過ぎてしまった感じです。
雨や風、天気が変わりやすくなってきたのも春が近づいた印でしょうが、暖かくなったと思うと急に寒さが戻ったり、時ならぬ雪が降ったりというのが今頃の季節の特徴ですね。花粉症の方には厳しい日々が早くも始まっているようですが、どうぞお大事にお過ごし下さい。
今日は一緒に出かけた友人が、春らしい明るいブルーに水玉の折りたたみ傘を買っていました。天気の不安定なこれからの季節には欠かせないお供ですね♪
浅黄裏さん S.ファロウ
2010/2/27
そうですね。テレビ画面にカワセミが大写しになって、思わず見入ってしまいます。
『野鳥…』も綺麗!と思いながらあのシリーズは買い出すと止まらなくなるのでテレビで見るだけにしています。
春からこんなにカワセミ尽くしで嬉しい限りですが、尽くしと言えば明日は尽句!そして、お題の締め切りは、三月二十日ですね。『浅妻船…』はなかなか難しくて、まだ一句も詠めていません。
こでまり S.ファロウ
2010/2/22
最近の新車のCMで、さかんに「カワセミ・ブルー」という言葉が出てきていますね。車のメーカーとタイアップしてアロマの会社が「カワセミ・ブルー」という香りをつくったという話も。何だか気になります。
それと「野鳥の世界」という週刊の雑誌のCMでもカワセミが大きく映っていましたが、何だかあちこちにカワセミがいっぱいで、ちょっとワクワクしています。
茜雲さんの手毬、もちろん応援いたさねば〜〜。な〜んてみんなで言ったらすごく重荷になってしまいますね。でもいつか●●をしてみたいというものがあるのは、いいことですよね。
たまこさん S.ファロウ
2010/2/19
茜雲さん手毬ですか。それはもう、われら毬門門下一同をあげて応援いたさねば〜
茜雲さん S.ファロウ
2010/2/18
たまこさん、これは本当にすごい!90枚は教本の中の世界だと思っていたのに、作り上げてしまうのだからすごいなぁ。
そう言えば、手毬も将来習って作ってみたい・・・と欲望だけが広がっていきます。
たまこさん S.ファロウ
2010/2/17
「かわせみ」とは何も関係なくて恐縮なんですが、皆さんがエールを送ってくださるのに気を強くしてトライしたら、90枚組がなんとか出来ました〜
もっと巨大になるのかと思ったらそうでもなかったけど、やっぱりカサばります(笑)
こでまり S.ファロウ
2010/2/16
拝見してきましたが、見るだけで後ずさり。鶴だけは何とか憶えているのですが、小さい頃にはよく折ってたのに、今では折れそうにありません。でもたまこさんの作品を見ていると、色の組み合わせとか考えるのも楽しそうかもと思いました。
それはそうと(わは、姐さんの真似)今季のお題も、どうぞよろしくお願いいたします。季刊2回目の春と言われて、何だかもっと経っているような気もしてしまいました。
姐さんの折り紙と俳句の考察も面白い着眼ですね。春霞さんが(人形句は初々しい二人にピッタリ!)山中のおりがみ会館に行かれたとのことですが、隣の県なので私もいつか行ってみたいと思いました。
春霞さん S.ファロウ
2010/2/15
何年か前に山中温泉に行った時にやはり「おりがみ会館」があって魅せられて(すぐ飛びつくのが悪い癖)脳の活性化は手指から...ということもあり「大人のおりがみ絵本」その他何冊かとおりがみも買ってきたのはよかったのですが、鶴が何羽もつながったのからやりはじめたのが失敗の元、その頃から「かわせみ人形」を作りはじめたので、とうとうおりがみはお蔵入りになってしまいました。
たまこさんのおりがみ細工を拝見してやってみようかなぁとも思うのですが、いやいや、今は吊るし飾りを作っている最中!浮気はやめて見させていただくだけで満足しておくことにします。
たまこさん S.ファロウ
2010/2/14
千代紙も大好きなのですが、本物の千代紙は高いのでウィンドウショッピングに終わることが多く、折り紙の一種で売っている安い千代紙風デザインを時々買う程度です。実はお茶の水の「折り紙会館」の単発講習会に一度行ってみたことがあって(確か現場検証で湯島聖堂に行った時)、その時習った封筒を何かの謝礼を入れるのに使ったら喜ばれたことがありますが、折り紙会館は一階にお店があって、ついつい散財しそうになるので、それ以来は訪れていません。
勝手な連想ですが、千代紙と折り紙って和歌と俳句の関係みたいで、とくにユニットを組上げる折り紙って俳句の感覚に共通するような気がします。制限が多く、一見華やかさに欠けるけれども、ツボにはまると独特の快感があるっていうか。
茜雲さん S.ファロウ
2010/2/13
たまこさん、組み折り紙、早速拝見しました。 いやぁ、さすがです。お見事。 私に不足している器用さと根気、両方兼ね備えておいでです。
昨年、自分より少し年配の方々と触れ合う機会を得て、 こんな風に年を取りたいなぁとイメージする事がありました。素敵な人形を作られている春霞さんや、フットワーク軽く動くたまこさんは目標でもあります。今では仕事を引退したら、折り紙は本格的に習いたいなぁって考えています。たまこさんの作品を拝見して、ますますその気持ちが強くなりました。
たまこさん S.ファロウ
2010/2/10
むははは、春霞様〜そんなご謙遜は無しですよ。苦労して作品を作られた作者ならではの真心のこもる御句、まさにぴったり合っていて、宗匠はじめ皆さんも喜んでいらっしゃるにきまってます!まぁこれからも何度も季節が巡るごとに使わせていただくことになると思いますので、今後はまた新しい五七五と組み合わせてということは考えられますけど…
それはそうと、立春コラボに紛れてしまいましたが、はいくりんぐ春季のお題も発表ですね。季刊になって2回目の春、今回のお話もとっても面白い内容ですが、またまた苦労しそうです♪
春霞さん S.ファロウ
2010/2/9
いつも拙作をトップページに展示していただき有難うございます。晴れがましい思いでいっぱいです。今回は妄想画像もUPしていただいて洋装でお色直しさながらですね。約1年間気持ちを温めてきただけに集中して2週間ほどで作れました。縫い直しもあまり苦になりませんでしたし、気持ちよく出来ましたので、それが表情にも反映されているように自分では思えます。
今は残り布を利用して吊るし飾りの制作をしています。季節になりましたら掲示板でお目にかけられればと思っています。
あのぉ、人形句に下手くそな句を使うのはやめていただけないでしょうか。日頃「はいくりんぐ」で腕を磨いておられるご常連さんたちにお句をつけていただけると有難いのですけど・・・。お願いします。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2010/2/9
いろいろバタバタしていてご無沙汰してました。久しぶりにおじゃましたら、ご本家でもこちらでも、素敵な立春企画が♪ 紫陽花さまがおっしゃる「招待されたおばさんの気分」に同感です〜!(あんなに小さかったのが、こんなに大きくなって〜)
紫陽花さま、ご心配いただいてありがとうございます。ウチはなんともなかったですが、今回の新潟市の雪はすごかったですねぇ〜 雪そのものの被害もさることながら、風ですね。二日間雪が降り続いたあとのものすごい風!地吹雪とか吹きだまり(←雪国でない地域の方、わかります…?)のせいで道路で動けなくなる車が続出したそうで、私は新聞で読んだだけですが、相当大変だったようです。他の雪国のみなさまのところは大丈夫だったでしょうか?
紫陽花さん S.ファロウ
2010/2/6
ご本家とのコラボでこちらは披露宴お色直しといった感じですね。招待されたおばさんの気分をあじわいました(笑)ありがとうございます。
新潟は大荒れのお天気のようですね。麦さんをはじめ日本海側のみなさんのところはいかがですか。被害がないとよろしいのですが。
たまこさん S.ファロウ
2010/2/5
立春コラボ、お楽しみいただけて嬉しいです。春霞さん、この日のために本当に多くの時間と手間をかけて準備してくださったのですね。拙宅のほうでは、御句もご披露していただきました。
また、ウェディングドレスのほうは、ずっと前に「もしもこうなったら…」という妄想編(?)だったんですが、その後原作がそのとおりに進んだという点でも、素晴らしいものですね。
コシキブさん ご本家
2010/2/4
コラボ企画?なんだろう、と思ったら、こんな素敵な二人が!イケメン源太郎くんと愛らしい花世ちゃん、こんなにお似合いだったんですね。確かに明治編になってから主役の三人が真面目過ぎでロマンスの香りが足りないなあ、という思いがあったんですが、恋人時代抜きでいきなり夫婦になってしまうとはやられました!
春霞さま、細部まで凝ったお仕事ほんとうにご苦労さまでした。いつかまた、実物を拝見させていただく機会があればいいな、と思っています。
浅黄裏さん ご本家
2010/2/4
コラボ、素敵です!
花世ちゃんのお着物秘話や春霞さんの製作のご苦労なども興味深く読ませていただきましたが、こちら側の私として楽しませていただくだけで申し訳ないです。本当にありがとうございました。
ぐりさん ご本家
2010/2/4
1月の終わりにやっと「花世の立春」を読んでやっぱり続けて読めるのはよみごたえがあるなーとご満悦になったところでした 春霞さん管理人様たまこさまありがとうございますS.Fとのコラボ花世ら―の私としてはとてもうれしいです、この先は二世の誕生と麻太郎君千春ちゃんのおめでたい話に期待したいです
今朝の立春はとても寒くてでも日中はとてもいいお天気になり雲ひとつないほどの青空が拝めました やっぱりいっぽずつ春は近づいているのですね
すみれさん ご本家
2010/2/4
明治のおめでたい立春のお二人の晴れ姿、とっても素敵です。花世さんのお着物の生地の由来を拝見して、ほほぅーーです♪初々しい雰囲気があって、お見立ての良さや仕立ての素晴らしさが写真からもこちらに充分伝わってきます。春霞さま、いつも眼福をいただいて、ありがとうございます。
当地はぶるぶる震える程寒い立春ですが、こちらで春の温もりを感じさせてもらいました。今季のお話も出されてますね。ゆっくりと読み直してみます。
こでまり ご本家
2010/2/4
立春のコラボ、拝見しました。先日読んだばかりなので、こんなふうに拝見できてとても嬉しいです!それにしても「裁ち直し」「縫い直し」と何気なく書かれていますが、どんなに手間をかけていらっしゃることかと思います。本当に初々しい二人を見せてくださって、ありがとうございました。管理人さんも、たまこさんも、ありがとうございます♪
今日から暦の上では春、ということで拙宅も先ほど今季のお題をUPしました。今季もどうぞよろしくお願いいたします。
浅黄裏さん S.ファロウ
2010/2/4
ご本家も拝見しました。こちらもお句とともに素敵ですね〜。いつか本物を直に拝見したいです。ため息と共に生地から針目からお人形の目線の先まで堪能したいです!
製作のご苦労もいつもご披露してくださって、ありがとうございます>春霞さま。
たまこ様、立春大吉の△コラボの企画、ありがとうございます。
はなはなさん ご本家
2010/2/4
私もコラボ・プロジェクト拝見しました。立春とはいえずいぶん冷え込んできましたが、こちらを拝見してぬくぬくです♪「今日のお話」にもコラボですね。微笑ましい幼い日の思いを遂げた2人に思い切り拍手したい気持ちです。さっそく姐さんちも拝見しなければ♪
春霞さま、お疲れ様です〜。きりりと凛々しい源太郎さんと匂うような花嫁姿の花世さん、ほれぼれと拝見しました。試行錯誤されての素晴らしい出来栄えに感嘆しています。明治編もますます楽しみですね。
千姫さま、一番乗りですね♪お元気そうで何よりです。
千姫さん ご本家
2010/2/4
スト・ファとのコラボ拝見しましたー
尽句には間に合わなかったけれど、寝る前にちょこっと寄ったら、管理人さんと姐さん&春霞さんの素敵なプロジェクトには一番乗りかな? 恵方巻きを食べた効果がもう現われて「こいつは初春から縁起がよいわいな♪」
きっと書込みに時間がかかって誰かに先を越されてるかしらん?
たまこさん S.ファロウ
2010/2/4
お人形句が
春霞さん作に

永き恋実りてめでたし春立つ日
いつも素晴らしい御作品を提供してくださる春霞さんが、今回も単行本刊行記念も兼ねて、すてきなプレゼントを贈ってくださいました。ご本家とコラボで皆さまにご覧いただけてとっても嬉しいです! (実は、コラボで何かある、とうかがっているだけで、具体的にご本家は何が出てくるのか、ぜんぜんわからないんですけども!)
あっちの
管理人さん
ご本家
2010/2/4
今日は立春ですね。立春と言えば「かわせみ」では幸せなことが起こる日!その立春にちなんで春霞さんがストファと当HPにとーっても素敵な作品をお送り下さいました!ストファとコラボの名付けて「立春プロジェクト」♪ どうぞお楽しみください。
春霞さんの作品は、ご本家の作品館で!
ぐりさん ご本家
2010/2/2
物忘れ 常習者は 雪の里
私はなんとか間に合ってあれそういえばなんだか少ないような宗匠はと不思議に思ったものでした 私とみたいに忘れられることあるんですね、 どこか悪いのでもなかったし安心しました
明日は節分恵方まきかってこようと今朝チラシであれやこれやと思いながら最近は随分豪勢なのが流行りのようですねーーどんなのかってこようかしら かわせみの時代にチラシがあったならお吉さんも毎日点検したでしょうね なんてことを考えながら書き込みました
今日も雪今から散歩に行ってきます 甚句は自由なんでしょうけど参加しないと悔しいんです 出遅れたみたいで 参加すると皆さんと一緒できたと思ってうれしいです
すみれさん ご本家
2010/2/2
恵方巻き無言の行が福招く
宗匠、お元気そうで何よりです。自分には、「うっかり忘れ」は日常語になっているので、反省もしなくなり、居直ってます(^^ゞ
尽句の先頭にたつのは、畏れ多かったけれど、皆様が続いて下さって、とっても嬉しかったです。決して強制では無いのだから、自由にするのが、気楽で良いですよね♪
買い物に行くと、恵方巻きがより取り見取りで並んでいます。今年の恵方は西南西(庚寅)とか、七福に見立てた沢山の具でぐーんとヴォリームUPした太巻きを、一気に無言で食べるのが良いとか・・・ これまでは、買って来ても、切って食べてたから、ご利益が無かった のかな・・・商魂に乗っかるのも、景気上昇には良いでしょうしね!(^^)!
浅黄裏さん ご本家
2010/2/2
師のミスも懐炉の如く冬の伴
そうだったんですか。お風邪などでなくてホッとしました。
まぁ、あの方でもこういう事があるのね…という親近感をもたらしたということで、如何でしょうか。←自分は間に合ったというだけなのに何故か微妙に上から目線です(笑)。
あっちの
管理人さん
ご本家
2010/2/2
宗匠も筆の誤り否尽句落ち・・・
昨日お見えでなかったのでひょっとしてと思っていましたが、珍しいこともありますねぇ(とちょっと余裕の発言!)でもすでにバレていますが、管理人もすみれさんの尽句を見て「ぎゃー!今日は尽句の日だぁ!」と思い出した次第でたまたま運良く間に合いました(滝汗)今月は28日までだしまたまた危険かも!
たまこさん ご本家
2010/2/1
我もまた茗荷は夏の季語なれど
どこかの誰かって誰でしょう〜♪
わかります!「あっ失敗した!」と思うより前の「ぞわぞわ〜」感。頭や心臓じゃなくってなんか脇腹のあたりから湧いてくる感じ(笑) 私もしょっちゅうやってます! それに、この間年が明けたばかりなのに、もう一年の12分の1過ぎちゃったって、ほんとに実感わきませんもんねぇ。
そういえば、千姫さんも見えなかったようですが、もしかして忠犬ハチ公のごとくに宗匠を待ちながら息絶えたのか?お風邪などでなければいいがと案じております(^^ゞ
こでまり ご本家
2010/2/1
ぞわぞぞぞっ がっくりバッタン 尽句落ち
あ゙〜やってしまいました、尽句落ち。
今朝は満月に近い月が中空にかかっていて、「靄も出てるし幻想的だわ〜、今日から二月か」なんて思っていたら心の片隅で何かが「ぞわっ」と動き出すではありませんか。「何?」と思うのと同じスピードで片隅からまた「アレッ、ということは昨日は尽句?」という声が聞こえてきて、その途端にバタッと倒れた気分になりました。(要するにすっかり忘れてたということを長々と…)
どこかで誰かが「おっ、こでまりは忘れているんじゃないのかね」と日付の変わる頃にニンマリしていた気がするぅ〜。