以前の話に戻る

平成21年
  12月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
紫陽花さん ご本家
2009/12/31
やばっあと一時間ないよ師走尽
気がつけば11時すぎているよ。参加せねばと大慌てです。
今年は30日まで仕事だったのでなんだかばたばたしています。結局洗車も出来なかった…明日やろうかな。今日静岡では珍しく雪が舞ってきました。降ってきたというよりどこからか風にのってきた感じなんですが、とても寒かった大晦日でした。
今年もありがとうございました。あと少しで09年もおわりです。よいお年をお迎えください。
茜雲さん ご本家
2009/12/31
久々に家族揃いて師走尽
今年もあと残すところ2時簡弱となりました。我が家的にはかなり濃い一年でしたが、離れて暮らす娘達も戻り久々に家族揃っての大晦日です。
御本家、たまこさんのお宅、はいくりんぐとかわせみトライアングルでは、今年も皆さんに本当にお世話になりました。来年もまたよろしくお願い致します。
どうぞ皆様、良いお年をお迎えください。
はなはなさん ご本家
2009/12/31
歳暮れの墓参は雪よ師走尽
やっと昨日帰省しまして、やれやれと家族サービスをしていたら、仲間の父上の訃報。生死は常に身近にあるとひしひしと感じられました。大晦日恒例の墓参はたまたま吹雪になり、その白さが目に染みました。
今年も一年お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。お天気が各地で荒れ模様ですね、どうぞお気をつけて、新年をお迎えください。
こでまり ご本家
2009/12/31
岩のりもリストに加え師走尽
先日忘年会で行ったお店で、お終いに出されたのが岩のりののったお雑煮でした。鰹節がかかっているのはこちらではよくあるのですが、岩のりは初めて。でも食べてみたらとっても風味がよくて美味しかったので、今日の買い物リストに入れました。
この一年の皆さんのご親切に、心から感謝申し上げます。こちらも朝から雪模様。寒い新年になりそうですが、皆さんもどうぞよいお年をお迎えくださいませ!
千姫さん ご本家
2009/12/31
水仙がやっと間に合って師走尽♪
中旬から水仙の便りがちらほら聞こえていたのに家の水仙はなかなか咲きそうにないので、お正月に間に合わないのかもと思っていたら、やっと咲きました。
掃除は老眼のせいで埃は見えなかった事にして何もかも手を抜いて、これもまたやっとという感じで間に合わせました。こうして手を抜く事が増えて歳をとっていくのでしょうね。これをしっかり頭に入れて、お正月に会う若者に小言は控えよう!と心に刻む大晦日のティータイムです(笑)
今年一年、ありがとうございました。
皆様もどうぞ良いお年をお迎えください♪
すみれさん ご本家
2009/12/31
屋根白し味見をしつつ師走尽
昨日までとはうって変わって、横なぐりの雪、雪の大晦日になりました。雪の年越しは久しぶりになります。台所から見えるのは白く雪化粧した屋根ばかり・・・ お節のお重詰め、これから始めます。
管理人様、皆様、本年もご一緒できて楽しい時間が持てました。御礼を申し上げます。 ぐりさん、近江町まで買い物に来てくださってありがとうございます。海の幸、沢山あったでしょう♪
全国的に寒い年越しになりそうですね。新型インフルもまだまだ 気をつけないといけませんし、皆様、体調などご自愛なさって、佳い新年をお迎え下さいませ。
浅黄裏さん ご本家
2009/12/31
老い暮れて丑を追いやる師走尽
今月中旬、自分が作成しようとしていた年賀状の絵柄が牛であることを家族に指摘されて気付きました。牛の葉書を手に持ちながら「この寅がね…」と言っていました。どうしてわからなかったものか、全く不明です。トシなのか、近眼のせいか、老眼のためか…。今後は干支にちなむものはやめておこうと思ったほどです。
大納会の遼くんをTVで見ました。髪型も大人っぽくなかなか凛々しかったですね。「近頃の若者は」とぶつくさ言う落書きは紀元前のエジプトの遺跡からも発見されているそうですが、文句を言う前に大人は若い人を期待して見守ってあげることが本当は必要なのかもしれませんね。
どうぞ皆様、佳いお年をお迎えくださいませ。
ぐりさん ご本家
2009/12/31
北陸の 空明るく晴れて 師走尽
今年の暮は忙しいのを押して金沢の近江市場へ買い出しに行ってきました 以前に行った時は少しの店しか開いておらずちょっとがっかりだったので す賑やかなのにびっくりでも雰囲気を味わってきました 金沢まで2時間ほどとても近くなりました それにもびっくりです 北陸の空は青くて明日から荒れるというのが信じられないくらい 来年は明るくていい年になってほしいですね 皆様いいお年をお迎えください
たまこさん ご本家
2009/12/31
青雲の行く手信じて師走尽
午後日も高いうちから夫が熱心にテレビを見ているので何かと思ったら、東京証券取引所の大納会で、石川遼くんが特別ゲストに招かれているのでした。今年あっちこっちに出ずっぱりの石川くん、そのたびに「18歳で…」「高校生で…」と皆の驚きの眼差しを浴びていますが、挨拶も若者らしくかつ自然体で、とっても感じいいですね。大人になる年齢がすっかり高くなってしまった現代の日本ですが、昔は十代二十代の若者たちが、青雲の志を持って困難を乗り越え、大きな仕事を成し遂げていたのですよね〜「坂の上の雲」を見ても感じます。今の若者だって、やる時はやってくれるんじゃないかと、期待を持ちつつ新しい年を迎えたいと思いました。
あっちの
管理人さん
ご本家
2009/12/31
夕闇に家路を急ぐ師走尽
今年もいよいよ大ラス、最後の尽句になりました。
一年があっという間に感じる年齢ともなると子供の頃のようにお正月を迎える高揚感もそれほどではなくて、28日に仕事納めしてからも大掃除もせず(笑)のんびりしていました。でも30日ともなると少しはお雑煮やらおせち料理やらの準備をしようと行ってきましたスーパーに!やっぱり大混雑でした。元旦からスーパー開いているのにもかかわらず、みーんなお買い物の山!
カートを押しながら店を出たら外はすっかり暮れてそれでも少しだけ日が延びたのか綺麗な夕暮れに年の瀬を感じました。
浅黄裏さん S.ファロウ
2009/12/28
人形句のお供がツリーから雪だるまに変わりましたね。この前の冬は、あまり積もらず雪だるまを作れなかったのですが、今度はどうでしょうか。
雪が降らなくては雪だるまが作れないと文句を言い、降れば出かけられないと文句を言ってしまうので、いけませんね。
暮れから新年にかけては日本海側はずっと雪だと聞きました。 お近くの方はどうぞご自愛くださいね。
こでまり S.ファロウ
2009/12/25
先週の雪でそのままホワイト・クリスマスかと思いましたが、道路の雪もどんどん融けて今日は暖かで穏やかな日となりました。その分、夜は冷え込みそう〜。お忙しい中を締め切り目指して投句してくださって、皆様本当にありがとうございます。
月曜の午前中にNHKでかわせみの再放送をやっていますが、七重さんが宗太郎さんのことを聞きたくて神林家に来てモジモジしてるので、「この間祝言することになったじゃん」と思ったのですが、それはお題のお話の方でしたね。それくらいイメージがくっきりするようなお話、皆さんの詠みっぷりが今から楽しみです。苦吟中の方も、お待ちしていますのでよろしくお願いしまーす。
はなはなさん S.ファロウ
2009/12/24
ぎりぎりになって何を、ですが(笑) ここに宣言しておかないと、〆切破りをやりそうです(汗汗) 今夜は必ず提出するので、宗匠、よろしくお願いします。
ちょうど寒波がやってきた日にお泊り出張でして、久しぶりに大雪のなかを徒歩でホテル〜仕事場を往復しました。
すみれさん S.ファロウ
2009/12/21
やっと雪の峠をこえたようで、日差しが少し戻ってきました。当地の市街は積雪10−20cm、山の方はもう少し降ったようです。県内のスキー場も、この週末から営業開始できてそれなりに賑わったようです。 あるべき所にたっぷりあって、町には少ないのが、雪に関しては理想的ですね。
寒さで家に閉じこもり・・・お陰で今季のお題に取り組む時間ができました。難しかったーー(^^ゞ 自分のはさておき、皆様のお作がとっても楽しみです。
先週のブラタモリ横浜編は、自分も興味深く見ていましたよ 私的には、古地図のCGの中にかわせみの若者達が何人も見えました(笑い)
ぐりさん S.ファロウ
2009/12/20
こちらも降りました、今年は暖冬だったのでまだパンジーの鉢をもらっていただくところへ届けていなかったのに雪の下になってしまいました
春まで無理かも〜知れません
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2009/12/19
「今年は暖かいですねぇ〜」などという会話を先週交わしたばかり、火曜に会った知人は「まだタイヤ替えてないのよ〜」と言っていたし、暖冬ムードにタップリ浸っていたのですが、おととい昨日で突然真冬に一変!
もともと新潟市は県内でも雪が少ない地域で、魚沼地域など山間部が大雪でも、積雪ゼロという事も珍しくないのですが、今回は降りましたねぇ〜12月の新潟市の積雪の記録としては、25年ぶりの多さだったそうです。
しかし、雪待ち状態だったスキー場が続々とオープンしたニュースを聞くと、よかったなと思うし、おいしいお米が出来るのも雪のおかげ、やっぱり降る時に降らないとね、とあらためて思うのでした。
moeさん S.ファロウ
2009/12/19
先週までは師走なのにさっぱり雪がない・・・と喜んでいたのに、ここ2日間で 雪に埋もれました。やっぱり雪国だったんだと痛感。寒さが違います。
こでまり S.ファロウ
2009/12/18
遅ればせながら、私も「小説で楽しむ日本史」を拝読してまいりました。いや〜、本当に面白いですね。紹介してある本も読んでみたくなります。先日鑑真のドラマがありましたが、○○さんが演じていた人かな〜とか思いながら読みました。どの時代にも言えることですが、誰の立場から語るかで歴史の見え方は変ってきますよね。一つの時代や出来事をいろんな立場の人の目線で見るのは本当に面白いと、ようやく最近思えるようになってきました。たまこさん、これからも期待しています!
麦わらぼうしさん、先日は今季の投句をありがとうございました。昨日からこちらも雪まじりの天気になりましたが、そちらはずい分積りました?今年も暖冬だと思っていたので、ふいをつかれた気分ですが、寒い時には寒くならないとと思ったりもしています。他にも雪の地域の皆さん、めげないで頑張りましょうね。
それから昨日は伊豆と関東で大きな地震がありましたが、お住まいの皆さん大丈夫でした?被害は大きくなかったとは言うものの、怖かったろうとお察しします。
たまこさん S.ファロウ
2009/12/15
麦さん、はなはなさん、さっそく拙文を読んでいただき有難うございます。永井さんと杉本さんは、お互いに相手の得意ゾーンとバッティングしないようにしながら、古代から江戸時代までカバーして精力的に書かれてますよね〜。鎌倉時代は永井さんの独壇場みたいですが、杉本さんは後深草二条を書いてますし、江戸時代は杉本さんのほうが優勢かなと思いますが、永井さんも長崎ものとか書いてますよね。そして飛鳥・奈良・平安は、二人がガップリ四つに組んでいるって感じでとても面白いです。
我等が平岩先生も、上記のお二人と同年代だと思いますが、よりフィクション度の高い分野で、道長なども書いておられるので、ぜひぜひ奈良時代も進出してほしいです。
はなはなさん S.ファロウ
2009/12/15
「小説で楽しむ日本史」ストファならではの良い企画ですよね♪前の「徳川史」も「地元武将」もずいぶん読ませてもらいました♪
私も奈良時代は好きです。永井路子や杉本苑子は大好きで、いろいろと読ませてもらいました。飛鳥から奈良、平安初期は、血縁関係も入り組んでいてややこしいのですが、一度頭に入ってしまうと、「これもあれもつながってるぞ〜」と芋づる式に読みたくなってくるところがたまらないですね。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2009/12/13
(たまこさんが)下で書かれている「小説で楽しむ日本史」が早速UPされていますね、拝見しました♪
戦国、幕末もイイですが、奈良時代もイイですよね、私も大好きです。たまこさまも書かれているように、人間関係が複雑で、何度読んでも把握しきれなかったりするのですが、それだけになおさら面白いです。
たまこさん S.ファロウ
2009/12/11
わわっ、もう投句済みですかぁ手回し良過ぎです。
「坂の上の雲」の録画さえこの前の日曜日のが見れてないというのに…2本たまっちゃうと3時間だぞ〜大変だぞ〜〜
昨年から持ち越して結局また来年に持ち越しそうなものがいっぱいありますが(汗)メルマガ形式のニュースレターを作っている知人に頼まれて、3か月に1回ですが、読書日記のようなものを書いていたのを流用することにしました。「小説で楽しむ日本史」という一見壮大な(?)テーマですが、単なる思いつきです(^^ゞ でもこちらには日本史に詳しい方々が多数いらっしゃるので、お知恵拝借を狙っております♪
はなはなさん S.ファロウ
2009/12/11
12月に入ったと思ったらもう10日過ぎ…一番投句の声を聞くと焦りますですね。宗匠のおっしゃるとおり「参ったなぁ〜」っていうのが実感です。できれば早めに、遅れても〆切までになんとかがんばらなくては〜。
「坂の上の雲」はすっかりハマッちゃいまして(笑)文庫を揃えつつあります。出張のお供に持参して、放映に合わせて読み下す勢いです。何しろ映像が綺麗、演出が巧み、役者が良い、ロケ地が良い(笑)原作はもちろん良い(司馬さんはやっぱり好きだ〜)日米海戦日にあわせた種々の特番と同時進行で原作本の日清戦争の戦況分析を読むのは面白かったですね。白洲正子のおじいちゃんが登場して「おおおっ♪」と知識がリンクしたのも嬉しい〜。
こでまり S.ファロウ
2009/12/10
で「鋭意推敲中」と書いていた浅黄裏さんから、昨日一番投句が届きました。今回もご参加くださって、ありがとうございます!
改めてカレンダーを見ると、締切り(クリスマス)まで約2週間、ということは今年はあと3週間!何かまいったなあという感じです。ますますお忙しい日々を迎えられることと思いますが、皆様どうぞよろしくお願いします。
浅黄裏さん S.ファロウ
2009/12/7
「浅見光彦」は、撮りだめしてあるので、後から一気に見ようと思っています。「坂の上の雲」は初回にうっかりしてからずっとうっかりし続けていますが、「仁」は、毎回録画して見ています。個人的には、自分が男前なのをちゃんと知っているモックンよりも自分の魅力には全く気付いていない大沢くんの方が好きだったりします(笑)。
人形句のクリスマスバージョン、楽しいですね。我が家も昨日ツリーを飾りつけたところです。
お題の方は、現在、鋭意推敲中です。今週中にはお送りできると思いますので、よろしくお願いいたします。
こでまり S.ファロウ
2009/12/3
街の中でもイルミネーションなどを見かけるようになりましたが、畝様人形のところの拙句の飾りが、銀杏からクリスマスツリーになりましたね。ふさわしい俳句もいっぱいあるでしょうに、句はそのままで恐縮です。掲示板もあたたかな雰囲気になりましたね。
日曜夜の「坂の上の雲」&「仁」、私もどちらかを録画して両方見ています。このパターンは水曜の「相棒」と「浅見光彦」でも同じ。好きなドラマが重なるなぁ。
ぐりさん S.ファロウ
2009/12/3
このドラマはもう何年も前から17年に放送するとか19年に放送するとか言われながら居間になったドラマですねN●Kとしてもとても力を入れているドラマですね「仁」も確かにいいドラマですけど視聴率も上がってほしいですね
はなはなさん S.ファロウ
2009/12/3
「坂の上の雲」見ごたえがありましたねえ♪すっかり引き込まれて最後まで(最初20分見損ねた〜)見切ってしまいました〜。役者もいいけど演出も脚本も申し分なくて、お金もかかってますねぇ(笑)
明治時代って近代で地味に思えますが、面白いエピソードがいっぱいあって、人物ドラマとしては絶対に面白いですよね〜。司馬遼太郎ならなおのこと♪どうしてもタブー視されてしまう近代日本の建国期をしっかり見せて欲しいですよね。何年かかっても全部放映してほしいです。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2009/12/1
私も見ました!原作が大好きで、最初は、日本海海戦のちょうど100年後の2005年に放映されると聞いていて、楽しみにしていたのですが、諸々の事情でどんどん延期…果たしてホントに見る事ができるのかなと不安に思ったりもしてたのですが、ついに放映!
いやぁ〜、待ったかいがありました、面白かったぁ〜!どんどん引き込まれて、本当に見応えありました。こんなに面白いのに最後まで見られるのは再来年…?まあ、ここまで待ったんだし、あと一年でも二年でも待ちますとも!
茜雲さん S.ファロウ
2009/12/1
やはりうちも旦那が元々この本が好きで放映を心待ちにしていた事もあって、幕末から先は苦手意識があったのですが釣られて私も見ました。丁度その時期から昭和期の本を読む機会があって結構面白く思えたりしてやはり年とともに変わってきたかな。
ドラマはテンポが良くてとても面白かったです。この時期って知っているようで全然知らないのでこれからの展開も楽しみです。ただ放映日が変則的って…、一度や二度は見逃しそう。
たまこさん S.ファロウ
2009/11/30
CMなしの1時間半は大変ですが(それも緊迫したシーンが続くので気が抜けないし)ほんとに見ごたえがありましたね。これまでの大河ドラマの主役が次々と出てくるのも、「風林火山」以来の、汚なかっこいい(?)熱いテンションも…
中でも秋山真之役のモックンの「なりきり」ぶりには大拍手ですね。希代の暴れん坊だけれど兄にだけは頭が上がらない(ってどこかで聞いたことのある設定:笑)
moeさん S.ファロウ
2009/11/30
主人が原作を読んでましたので、日曜日は話題のドラマ「坂の上の雲」を見ました。しかも連日のドラマの紹介がすごかった。
いやぁ〜、久々に見応えのあるドラマでした。引き込まれて見ていたので、見終わったら どっと疲れが出ました(笑)。この先が楽しみです。