以前の話に戻る

平成21年
  4月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S・ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
紫陽花さん ご本家
2009/4/30
給付金忘れていたよ卯月尽
給付金すっかり忘れていました。通知すらまだです。本当に貰えるんでしょうか… こちらも給付金というものををもらえるっていうことを忘れていたんですが。出すほうも貰うほうものんびりしているようです。地域性?給付金も忘れていましたが、尽句も忘れていました。のん気です。
ぐりさん ご本家
2009/4/30
給付金手違いがあり卯月尽
給付金手続き済ませて振り込まれるのを待っていたら手違いがありもう一度出しました(聞けばそういう人が70%もいたとか)そろそろ振り込まれるころと楽しみです
桜のころはあんなに暖かくあっという間に咲いてあっという間に散って眺めるまがなかったと少々不満、なのにここ数日は朝霜が降りていて[今年に限って早く出した花をやられましたいただいて大事にしていたのにとてもショックです 何とか親株にできる分だけでもと眺めては祈っています
すみれさん ご本家
2009/4/30
さみどりの木々にそよ風卯月尽
このところ、低温続きでしたが、暖かさが戻ってきました。歩道沿いのつつじもどんどん開花していて、新緑とつつじの紅白がとっても眼にうれしいです♪絶好のお出かけ陽気なのに、海外から眼にみえない恐怖が迫ってくる気配があって、今年の連休は心から 楽しめない気分ですね。
当地では、クラッシック音楽の祭典「ラ・フォル・ジェルネ金沢」が開催中です。(熱狂の日の意味で去年に続き2回目)今年は モーツァルト特集…自由に動けるようになったので、いくつかのプログラムを楽しむ予定です。家から近いし、安・近・短の連休です。
税金に使っちゃィヤーヨ卯月尽
給付金は我が家でも振り込み待ち…入金は来月半ばかな?来月は自動車税があるから、もらって直ぐにお支払いになりそうだ… でも、給付金はやはり自分の為に使うのが本筋ですね(苦笑)
茜雲さん ご本家
2009/4/30
藤 牡丹 薔薇に石楠花 卯月尽
ここのところ本当に良いお天気が続いていますね。近くの藤で有名なフラワーパークは今大藤が満開だそうです。これからは日替わりで素敵な花が楽しめて素敵な季節ですね。
給付金はうちの方ももう振り込まれました。とほぼ同時に離れて暮らす娘から早速催促がありました。いつもはのんびりなのにこういう時だけは素早いです。
たまこさん ご本家
2009/4/30
ちぎれ雲ゆるりと浮かぶ卯月尽
大型連休で続けてお休みの方も多いようですが、カレンダー通りの職場は今日明日は出勤ですね。こういう「連休の中のフツーの日」って結構好きでした。いちおう仕事も通常どおりなんだけど、どこかのんびりしていて、ちょっとエアポケットみたいな感じ、休日そのものよりもむしろ楽しめるような…って、単なるヘソ曲がり?
給付金はウチのほうもまだです〜手続きは終わったけど給付はまだ。GW前に振り込んでくれるのは羨ましいですね♪
コシキブさん ご本家
2009/4/30
あてにして買い物しちゃった卯月尽
こんにちは!カレンダーを見てあわててやって参りました(笑)
定額給付金がもう振り込まれてる地域もあるんですね〜。うちの方は通知さえまだです。全くのんびりしている事。こちらはもうそのつもりで買い物してしまったので、あとは家計に補填するだけなんですが。
連休が始まりますが、みなさま事故や体調管理に気を つけて元気に過ごしましょうね!
あっちの
管理人さん
ご本家
2009/4/30
GW入りうっかりしてた卯月尽
キャー今日が尽句の日だと言うことをうっかりしてました!(;^_^A アセアセ
管理人は昨日から会社が8連休のGWに突入!何か予定がある訳ではありませんが何となくバタバタしていて、明日はもう5月なんですね。このGW、天候に恵まれ、高速道路1000円というのも手伝って各地で人出が予想されていますね。
管理人のところも先日定額給付金振込まれました。何買おうかなぁ〜と今思案中(笑)
こでまり ご本家
2009/4/30
給付金やっと手にする卯月尽
四月も今日までですね。連休も晴れマークが並んでウキウキしていたのに、新型インフルエンザが広がって、こんな連休のスタートになるとは思いませんでした。
カリフォルニアに住んでいる弟に2日ほど前にメールした時、日本に比べてあまりに暢気な感じだったので、少しイラッとしていたのですが、さすがに昨日今日で気を引き締めているのではないかと思います。感染の勢いが何とかこのまま終息してくれることを願うばかりです。
で、先月の尽句で申込みをしたと詠んだ「定額給付金」ですが、本日夫の口座に振り込まれていました♪大事に使わなきゃと思います。
はなはなさん S.ファロウ
2009/4/22
すっかり遅くなりまして申し訳ありません。歳時記のアップ、ありがとうございました♪たまこ様とはなはなの通ったあとにはぺんぺん草も生えない…大爆でございます♪紫陽花さまには災難かもしれませんが、だって私たちだけ楽しむのはもったいないではありませんか〜(ねっねっ?皆様も見たいですよね〜)今回は句が上だしね♪でも句のイメージを広げていただくには、イラストが上のほうがいいんだけどなぁ〜(これもムダな抵抗かも・笑)
えーっと…「入水」「遭難」と縁起でもない連想をさせてしまいましたが、当たらずとも遠からず(汗)、春のもの憂い雰囲気を表現してみようと思って作った3句に、紫陽花さまのあざやかな山吹を拝見してから「花冠」と「まばゆさに」の2句を作ってみました〜。
黄色の山吹は豪華な、でも柔らかなイメージもありますよね。「山吹の里」のエピソードもそんなイメージに重なるからこそ印象的なのかもしれませんね。近くのお寺は白い山吹が美しいんですが、今年はまだ見に行っていません(涙)
頭にあったのは、詩集「春と修羅」宮沢賢治です。明るいからこそ自分の醜さが際立つような…そんな気持ちです。妖艶な気持ちはあまりなかったのですが…思わずにじみ出てしまった身の至らなさに恥ずかしい想いが致します(笑)
青い鳥の人形句、みずみずしい春の雨を想像させていただきました。雨の向こうから花のにおいも漂ってきそうな。すぐ上がる儚い春の雨ですね。
浅黄裏さん S.ファロウ
2009/4/22
畝様人形句が
千姫さん作に
雨近し菜の花香る昼下がり
歳時記&人形句、どちらも新作拝見しました。
歳時記の方は、あいかわらず紫陽花さんが無駄な抵抗をされていたのを知って、パソの前で大受けしてしまいました。おかげさまで、歳時記の作品そのもの以外にそうしたやりとりも楽しませていただけるわけですね♪
山吹本体もさることながら背景色との合わせ方のことなどもとても新鮮な思いで拝見できました。ペンペン草も生えなくなった道にもこのような新鮮な感動は残る…ということで、紫陽花さん、諦めてくださいまし。
はなはなさんのお句も「入水」や「遭難」までは思いもしませんでしたが、いつもながら奥深さのあるお句で楽しませていただきました。個人的には「修羅」のお句が好きですが、紫陽花さんが「入水」を連想されたのはこのお句、「遭難」はきっとこのお句に違いないと勝手に想像させていただきました。
それから人形句が変わりましたね。ちょうど菜種梅雨のころによく合うお句ですね。青い小鳥も可愛いです。
ぐりさん S.ファロウ
2009/4/21
いつもの中身の濃いはなはなさんのお句(入水自殺?私も海岸を歩いた行ったのだと思いましたけど)花冠、さみどり私も素敵な言葉だと思いました 背景色はどれもそれぞれの黄色の活かし方があって素敵です茶卓色、湯飲み色もいいな 彼らも溶け込んでいるのですね素敵
紫陽花さん S.ファロウ
2009/4/21
いつものことですが、アップされるとどきどきします。でも今回ははなはなさんの俳句が上で開いたときにとりあえずイラストは目にはいらないので心臓への負担は少ないようです。
背景の色はちょっと遊んでみただけでまさか一緒にアップされるとは…最初仮アップを見せてもらったときはクラクラ〜としました。
はなはなさんの今回のお句に「山での遭難」や「入水自殺」を想像してしまいました。わたしには俳句を理解する力や情緒というものがないようです。
たまこさんはなはなさんありがとうございました。お二人のパワーにはついていけないようです。
たまこさん S.ファロウ
2009/4/20
「背景6色変わりバージョン」は、出すのをやめようよ〜〜という紫陽花さんの声があったのですが、例によって(笑)シカトされました。おはな・おたまが何かみつけたら、あとはぺんぺん草も生えないと言われているとおりです(^O^)
でも、今回「句を上に!絵を下に!」という前々からの絵師の意向は、ちゃんと尊重されているのですけど♪ それにしても、背景色が変わると、ほんとにガラっと印象も変わりますよね〜
一番最初にいただいた絵は、背景が白だったんですよ。白でももちろん山吹の黄色が映えるし、また他のどれも素敵で、迷いに迷いましたが、これまであまり登場しなかった色を…ということで最終的にあの背景色になりました。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2009/4/20
本当に、山吹の黄色鮮やかですね、まさに春!制作裏話も聞けて楽しかったです。
いろんな色の背景バージョンが見れて得した気分♪ はなはなさまのお句も、いつもながらいろんな事を想像させてくれます。
紫陽花さま、はなはなさま、たまこさま、ありがとうございました。
すみれさん S.ファロウ
2009/4/20
七色の風と遊ぶや花の影
春の歳時記画集、拝見しました!山吹の黄色が鮮やかですね!おまけもしっかり拝見しましたよ。たまこ姐さんの名づけに座布団何枚運びましょう(爆)
黄色って春を呼ぶ色ですね。菜の花、タンポポ、れんぎょうと並んで、山吹も元気をくれる花ですね。たわわに咲いている山吹を堪能できます。
はなはなさんの五つのお句もそれぞれに情念を秘めている雰囲気があって、楽しむことができました。「さみどり」「花冠」「砂を踏む」素敵な表現ですね・・・
今年の桜を満喫した後、こちらでも春本番をいただきました。紫陽花さん、はなはなさん、たまこ姐さん、ありがとうございます。
たまこさん S.ファロウ
2009/4/19
はなはな歳時記
紫陽花画集更新
まばゆさになお昏くなる山吹の影
金色の花冠ひとつの重さかな
さみどりに融けて還らずただ眠り
水音の誘ひに砂を踏みてゆく
揺れる陽の翳りて修羅を映しけり
東京の桜はほぼ終わってしまいましたが、東北などはこれからですよね。そして、桜のあとを追うように、芝桜・つつじ・牡丹などが鮮やかな色を見せています。
そんな春の歳時記画集をアップいたしました〜〜トップページからどうぞ♪紫陽花さん、はなはなさん、有難うございます!
今回、嬉しいことに、おまけもついております。隠しリンク(すぐわかると思いますが)から、おまけページへGO!
はなはなさん S.ファロウ
2009/4/15
そういえば先週の金曜日がご成婚記念日、金婚式だったのでしたね。土筆を摘むなんて最近はしなくなりましたが、お二方のおだやかなお姿とともに春の寿ぎを感じるニュースではありました♪
たまこさん S.ファロウ
2009/4/10
車路脇の土筆の列に富士の影
私は今日、箱根の芦ノ湖畔から山中城址という所まで行ってきました。山中城は、北条氏康が国境警備のために築いた「箱根十城」の一つといわれる山城で、これも結局豊臣秀吉にやられちゃって当然城は残っていないのですが、空堀や土塁はかなり当時のまま残っているのだそうで、広々としてとっても好かったです。
堀は畝堀(きゃ〜)で、「北条の障子堀」といわれる、縦横に畝のある複雑な形が美しく、富士山と桜が配されてよい眺めでした。 この季節はたいてい春霞がかかるので、こんなに富士山がはっきり見えるのは珍しいそうです。
「神奈川県の歴史散歩」に載っていないので「?」と思ったら、ここはもう静岡県三島市だったんですね。 国道一号線の脇に土筆がいっぱい生えていましたが、帰って夜テレビを見ていたら、天皇皇后両陛下が、御所のお庭で土筆をつんでいらっしゃる姿がうつっておりました。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2009/4/7
>やはり誓いの気持ちは十手に込めるのではないでしょうか
確かに!源さんならきっとそうでしょうね。自分が詠んだ時はそこまで考えもしなかったです。こうやって他の方が発想を広げてくださるのも「はいくりんぐ」の魅力ですね♪
はなはなさん S.ファロウ
2009/4/6
僭越ながら 前々から「面白そうだなぁ〜」と思っていた看板を、春だなぁ〜と思って作ってみました♪直接絡んでこない源さんを詠まれた麦さまの御作が、新年度のこの時期にぴったり来るように思いました。源さんといえば朱房の十手、やはり誓いの気持ちは十手に込めるのではないでしょうか♪色目もきれいですしね(笑)
グーグル川柳は、エイプリルフールのお遊びだったんですね〜。2日にいろいろ打ち込んだけど、全然できなかったので、何故だろうと思っていました。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2009/4/4
うわぁ〜♪看板句に採用していただいて、ありがとうございます!しかもこんなに素敵なイラストとコラボさせていただいて。たまこさま、はなはなさま、ありがとうございました。
「キー局よりも早い」、なんの番組か忘れましたが、新潟でもありました。あと、新潟は基本的に東京の放送局系列なのですが、ときおり、関西や名古屋でやっていて東京ではやっていない番組を放送してくれたりします。こういうのは地方局ならではですね。
浅黄裏さん S.ファロウ
2009/4/4
はなはなさんのお作だったんですね。新緑はすぐにわかったんですが、この赤いのは「朱房」だったんですね。私は羽織の紐かと思ってしまいました。新緑が陽の光にきらきらと眩しく光るのって、ちょうどこれからの季節にピッタリですね。
Google川柳は、もう終わってしまったんですか。結局、なんの川柳も出せずに終わってしまいました。残念です。なんだかんだと30個くらいの単語を打ち込んだのになぁ。
たまこさん S.ファロウ
2009/4/3
すみれさん、早いです!今更新したばっかりなのに… 看板のデザインは、はなはなさんです。
歳時記では、しばらく前から画集のほうも参加していただいていたのですが、BBSタイトルは初の作品で〜す♪「柿の木の下」には源さんの出番は無かったのですが、麦さんが詠んでくださったものが早速看板になって、嬉しいですね〜
人形句の浅黄裏さんの御作も、「花の雨」のときから狙っていたもので、このところの冷え込みで三分咲き・五分咲きのままになっていたのが、昨日今日で急に満開になったのをきっかけに登場していただきました。
満開になればなるで、雨や風が気になるものですが、今のところ、まだ花びらでなく、花まるごとで落ちているのが目につきますね。もう一週間もすると、道路の脇が花びらで埋め尽くされていくのでしょう…花の短さこそが桜の魅力なのかもしれませんが、年々、花を惜しむ気持ちが増すのも、歳をとったせいかも。
Google川柳、エイプリルフールだけのイベントだったみたいですね。「イチゴ」でやったら川柳が出てきて、漢字の「苺」ではダメでした。もう一度確認して書き込もうと思ってたら、もう出てこなくなっちゃって残念!
すみれさん S.ファロウ
2009/4/3
看板句が麦わらぼうしさん作に
木の下で誓い新たな巻羽織
人形句に続き、看板句もとれたてホヤホヤですね!「柿の木の下」から、麦さんのお作でした♪
桜色の壁紙の中に、春を呼ぶ黄色がとっても鮮やか、朱房と、新緑のコントラストが効いていて素敵です。
花冷えというより、花凍りとても言いたくなるような日々がようやく終わって、本格的な春がやってきたようです。東京の桜は満開になり、週末は花見で賑わいそうですね。当地でもやっと開花宣言がでました。来週はこちらでも花見を楽しめそうです♪
はなはなさん S.ファロウ
2009/4/2
人形句、「花の雨」からですね。浅黄裏さま、良かったですね♪新年度にふさわしく華もあり、きりりとした八丁堀の心意気も伝わってくるいい御作ですよね。昨年のはいくりんぐをもう一度拝見♪2度3度と美味しい〜(^-^♪
キー局より1日早いなんて珍しい…地方局のマジックでしょうか。出張へ行くと夜はホテルでのテレビが楽しみになりますが、まだまだチャンネルの少ない地方もあるので、録画予約を忘れると悔しい〜(笑) でも、地元制作の番組もなかなか面白くて、良く見てますよ♪
浅黄裏さん S.ファロウ
2009/4/1
洒落者が担当なりやグーグルは
人形句に採用していただいて、ありがとうございます。 何度採用されても嬉し恥ずかし♪の気分です。
さて、グーグル…。そうなんですか。ちょっと行ってきますね。この春の人事異動でそういう趣味の方が担当になられたとか?
テレビは、なぜか「銭型平次」がキー局よりも一日早く放送されていました。誰に言ってもキー局より早いなんてありえないというのですが、本当です。
さっき思いつく限りの単語を入れてみましたが、どれもヒットせず。全く川柳になってくれません。悲しい〜。
こでまり S.ファロウ
2009/4/1
畝様人形句が
浅黄裏さん作に
メガネかけ 人の素顔を シミュレート
メガネで検索してみたら↑だって。その前に「黒猫」とか「桜餅」とかでやってみましたがノーヒット。イタリアンの川柳は、なかなかおしゃれですな。
おつとめは人こそ知らね花の守
人形句、変わったんですね♪
はなはなさん S.ファロウ
2009/4/1
うぇっぶも詠むか人の世春うらら
私も見てきましたが、春になってWEBも浮かれ出したか♪微笑ましいのか気持ち悪いのか…あそび心は買いますが♪案外面白いのができそうですよね〜。
試しに「イタリアン」で検索したら検索結果のトップにパンダのアイコンが出てきて「厳選の焼酎に合うイタリアン…どうかな?」だって。うーむ…(笑)
アンテナ次第でじゃーっと砂嵐に見舞われるのは、UHF局じゃなかったですか?普通の電波とどう違うのかいまだによくわかりませんが、フジ系の地元局がそうでしたわ。あとは宗匠と同じ日テレ系でした。「大江戸捜査網」も「水戸黄門」も見てた記憶があります。でも「金妻」が金曜じゃなかったし「ザ・ベストテン」は知らなかった…。
金田さんの訃報、私もネットニュースで見ました。「女難剣難」また見てみようかな〜。
こでまり S.ファロウ
2009/4/1
グーグルが川柳詠んでるなんでだろ
グーグルのトップページで↑こんなのが始まったみたいです。何か検索をすると、その言葉を使った川柳を勝手に詠む……らしいのかな〜と思うのですが、よくわからないままニヤリとしています。よしよし、五七五がジワリと広まるのは嬉しいことじゃ。
私も昨日が尽句でビックリした一人です。年度末と重なって、集金に行った時にいつもより人がいっぱい歩いている気がしました。
砂嵐、設定されていないチャンネルだけでしたっけ?アンテナの角度とかでジャーッてならなかった?ウチだけか。多分そんな時代を知ってる人の共通項だと思うんだけど、ワープロもパソコンも調子が悪くなると、とりあえずパーンとディスプレイを叩いてみるっていう人が昭和の終盤から平成のはじめにはイッパイいた気がするんですが……。
こちらも地元民放は2局で、あとはNHKでした。一つは日テレ系でもう一つはフジ系。でも地方のいいところは、その他にTBSともテレ朝ともテレ東とも提携しているので、日時は違うけどいろんな局の番組が同じチャンネルで見られるんです。最近はケーブルテレビでリアルタイムでも見られるので、月曜に見た水戸黄門を日曜の夜にも見られる(あはは)というようなこともしばしばです。
あ、そういえば金田龍之介さんが亡くなられたんですね。初代NHK版の「女難剣難」が思い出されます。
はなはなさん S.ファロウ
2009/4/1
あっというまに一週間が経って、もう4月1日…早い…早すぎる(汗) 昨日、「尽句だった〜っ」とあわてて書き込みに行って来ました。
テレビはさすがに観音開きではありませんでしたが、奥行きのある家具調テレビがおなじみでした。砂嵐は午前0時の君が代と日の丸の後に突然切り替わるのが怖かったな〜。「よいこは9時におやすみなさい」だったので、めったに出会うことがなかったからでしょうね。
私の住んでた地域は民放が当時2局だったので、放映してないチャンネルが「ざーっ」って言ってるのはなんともなかったのに。