以前の話に戻る

平成21年
  1月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
ゆきどりさん ご本家
2009/1/31
31日にここをのぞいて「あれー、尽句がまだない」と思って、すごくドキドキしながら親投稿をいたしました。やっぱり忙しくて忘れちゃっていたんですね。
私は最近、月末を忘れがちで、尽句を出しそこなっていたのですが、1月はしっかり覚えていました。珍しい親尽句(って言うのか?)でラッキーです。
2月はあっという間に月末になってしまいそうですね。28日(31日じゃないし…)、忘れないようにしようと今から思っています。
紫陽花さん ご本家
2009/1/31
ストーブに休日与え睦月尽
私もすっかり忘れていました。私も含め尽句を忘れていた方が多いようですね。何故だろうと考えると毎月あった“はいくりんぐ”が年4回になり油断したのではないかと想像したんですが…私だけかな。
今日は暖かかったです。ストーブつけなくてもいいくらいでした。でもまた寒くなるんだろうなぁ。
“ローマ字”って“羅馬字”なんですね。普通に変換できることに浅黄裏さんの尽句で知りました。勉強になります。
こでまり ご本家
2009/1/31
睦月尽ひと月遅れて大掃除
大晦日に職場の掃除が出来なかったので、昨日から事務所の机周りを片付けていました。今日はプリンタの位置を変えたり、ネットワークの設定をしなおしたり(やったのは夫)、いらない書類や文具を捨ててサッパリしました。 実はまだ「いらない物の箱」に入れただけで、これからシュレッダーにかけたりしなくてはならないのですが、一区切りつけて帰って来て、こちらに来てドキッ!私も尽句の日だということをすっかり忘れてました!
良かった〜間に合って。
浅黄裏さん ご本家
2009/1/31
羅馬字の尽句もありか?睦月尽
パソコンの不具合が続き、今日ようやく書き込みができるようになりました。日本語が打てない状態だったので、さて、尽句はどうしようかと悩んで、最終手段はローマ字か?とも思いましたが、間に合ってよかったです。
今日は風が強くて自転車で走行中も横風で倒されそうになりました。温かい春風の季節を待ち焦がれます。
茜雲さん ご本家
2009/1/31
遠からぬ 春待ち焦がれ 睦月尽
昨年今年と1月は長く感じられます。 暗いニュースの多い今日後このごろですが、明るい春が早く来ると良いですね。
春は名のみの風の寒さや(早春賦)の碑が実家のすぐそばにあります。ボタンを押すと音楽が流れます。
仁科三山がとても美しく臨めてとても好きな場所です。
コシキブさん ご本家
2009/1/31
楽しみを見付け乗り切る睦月尽
私のところも昨日から振り続けた雨が、夕刻になってやっと上がりました。都心に出かける用事があったのですが、寒いし濡れるし気分が重かったです。地球温暖化、といいますが、やはり冬は寒いですよね〜。ニット帽と重ね着で寒さ対策してます。
中学生の娘とショッピングに行って、若い子向きのお店で安い服やアクセサリーを探すのが最近結構楽しいです。ま、娘の分も買わされるから結局高くつくんですけどね。
滋養のあるもの食べて、体力つけて、春の訪れを待ちましょう。
はなはなさん ご本家
2009/1/31
することの波に呑まれて睦月尽
当地も昨夜は一晩雨音が激しく聞こえておりましたが、今日はわずかながら晴れ間もあり、暖かい1日でした。
私も今日が月末だということはわかっていたにもかかわらず、尽句を忘れてました…(汗)毎年1月はやるべきことは多いのですが、気分が乗らないまま2月になだれ込んであたふたするので、せめて今日で堰き止めなくちゃ、とは意気込みばかりで、すっかり流されている感ありあり(号泣)いえいえ、あと6時間ぐらいはがんばれるわ!と気合を入れなおします。
風邪もインフルエンザも流行っているようですね、これだけ寒暖の差が激しいとなおのこと、どうぞお気をつけください。すみれ様どうぞお大事に。
すみれさん ご本家
2009/1/31
風邪の神つきまとわれて睦月尽
先週末は能登地方で大雪となり、あちこち大変でした。
当家では、正月早々に家族中で風邪のリレー大会(?) ぐずぐずと治りきらぬまま月末になってしまいました(泣き)節分に盛大に豆まきをして、風邪の鬼さんに退散してもらいましょう(苦笑)
スーパーでは、恵方巻のお寿司の宣伝に力が入ってますね。ご利益があるかしら…皆様もインフルエンザに気をつけて下さいね。
ぐりさん ご本家
2009/1/31
雨一夜 地肌のぞきて 睦月尽
昨夜からの激しい雨で雪がすっかり解けました、このまま春になるとも思えないけど暖かいですね―――だから雨になっているのですが 来週はもう節分ですね管理人さんのおっしゃる通り時間がたつのが早いような遅いような変な感じです
たまこさん悩み?なんでしょうね
あっちの
管理人さん
ご本家
2009/1/31
うっかりとあっという間の睦月尽
管理人も月末の忙しさにすっかり尽句を忘れていました(滝汗) あっという間の1月だったように思えるのに、大晦日はもうずっと前のような気もするし…
昨日からの雨もやっとあがり、西の空に青空がのぞいて明るくなってきました。雨で乾燥が一息ついたのはいいけど風が強くて寒いです!ショーウィンドウにも軽やかな春色の服が飾られ、一足早く春気分だけど、まだまだ寒さはこれからが本番。インフルエンザも流行っているようだし、体調管理に気をつけましょうね!
たまこさん ご本家
2009/1/31
立春をひかえて悩む睦月尽
尽句をすっかり忘れていました!ゆきどりさんのおっしゃるとおり、節分・立春と、「名のみ」であっても、春の近さを感じる季節になりますね。寒さの中で咲き始めた梅を目にするのも嬉しい頃。
ところで今年の立春は、かわせみファンにとっては特に感じることも大きい立春かもしれませんが、それにあたって一つ悩みが…何の悩みかはいずれ拙宅にて(^^ゞ
ゆきどりさん ご本家
2009/1/31
冬あらし 立春ちかし 睦月尽
関東は暴風雨の一晩でした。気温はともかく、風のせいで体感気温も低く、寒さが身にしみます。
そうは言ってもはや31日。もう明日からは2月ですね。立春は来月4日。春もそこまできています。
花粉症対策をはじめた亭主を眺めつつ、春が近いなぁと感じます(笑)
浅黄裏さん S.ファロウ
2009/1/31
平岩先生と内田先生、双方のファンにとっては垂涎ものですね。
これからご本家の尽句に行ってきます。どういうわけか今日は30日で、明日の日曜日が31日だと思い込んでいました。「1日は月曜日」という変に区切りのよい思い込みがあったようです、お恥ずかしい〜。
はなはなさん S.ファロウ
2009/1/31
講演会も、作品からだけではなく、作家の人となりを知るには役立つこともありますね。独特のリズムや話し方、雰囲気も味わえますしね。平岩先生と内田先生なら、こちらもファンの方が多いので楽しみですね。
それにしてもご本家の尽句でたまこさまが「悩んでいる」とお書きなのは何でしょうね。うねうね横丁と明治編とのシンクロ具合に何か問題がありましたっけ?ざっと見てみたけど…特にわからなかったですが…?
こでまり S.ファロウ
2009/1/27
あっという間に一月も最終週ですね。すっかりご無沙汰しててすみません。人形句も「轍」に変りましたね。(いいぞぉぉ〜〜) 今年からは「源さん句に限らず」とのことで、ここで名句に再会するのをますます楽しみにしています。
2月28日に、内田康夫さんが講演をするそうなのですが、もう1人の講師が平岩先生なんだそうです。「第21回文化フォーラム」という文科省後援の催しで、会場は日比谷公会堂。興味のある方は倶楽部のサイト「浅見光彦の家」を検索してくださいね。
たまこさん メールで
2009/1/26
塀越しに剣士の墓や寒梅忌
用事のついでにちょっと寄り道して、六本木の「専称寺」に行ってみました。地下鉄の六本木駅から5分くらいのところですが、「沖田総司のお墓があるんだよ」と新選組ファンの友人に教えてもらっていた所なんです。六本木ヒルズのビル群を眺めながら「こんな所にお寺なんかあるんかいな〜」と思いながら通りを歩いていると突然あるお寺です。
門は普通のお寺の門ですが、それをくぐると、お寺は普通の住宅のようになっていて中には入れず、沖田の墓参りは裏へ回って塀越しに拝んでくださいとあって(!)裏庭の墓地を塀の外から見ることになります。場所がわかるように説明書きも貼ってあり、小さな屋根のついた、千羽鶴などの下がっている墓所が見えました。
前、今戸で「沖田終焉の地」という碑を見たことがあるので、なんとなくお墓もそちらのほうかと思っていたのですが、六本木だったんですね。終焉の地も実際には、今戸のあと千駄谷に移転し、そこで亡くなったのが本当らしいです。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2009/1/23
そういえば大寒なんですよね、浅黄裏さまのお句はまさにぴったりですね。雪だるまのイラストもかわいい〜♪
「はいくりんぐ」アンケート、本当に何度拝見しても楽しいです(^.^)
たまこさん S.ファロウ
2009/1/23
大寒ですな。「はいくりんぐ」アンケートを見ると、何度でも味わいたい御句がたくさんありますよね〜 なので、とくに源さんと関係なくても、今年からはいろんな作品を使わせていただこうと思った次第です。いちおう「節気更新」を目標に(あくまでも、目標だけど)
とくに江戸情緒系、ユーモア系は、期待です。よろしくお願いいたします♪
はなはなさん S.ファロウ
2009/1/23
いよいよ「たぬき汁」の美味しい季節にぴったり〜(狸に申し訳ない?) 浅黄裏さまのペーソスが何となく源さんに似合うような…たまこさまはわかっててセレクトされたのでは〜?とニヤニヤしています。
浅黄裏さん S.ファロウ
2009/1/23
凍つる地にいよよ轍の深まれり
源さん句に採用いただいてありがとうございます。なんだか照れくさいです。でも「轍」句の下に源さんのお姿があるのも何だか申し訳なくて…。
こでまり ご本家
2009/1/13
お待たせしておりましたが、昨年度の「お気に入りアンケート」をUPしました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
各部門では「なるほど、そう見ることもできるなあ」と思う選句がたくさんあり、とても参考になりました。たくさんの中から20しか選べないので、どうしてもエントリー数が少ない方には不利になるのが残念なところですが、自選句で作者の気持ちを教えてもらうと、また新鮮な気持ちで味わうことができました。紫陽花さんのイラストも毎回本当に楽しみでした。今では動画の割合が増えてきてすごいですね。ありがとうございました。
昨日は思いがけず「山茶花は見た」とともに拙宅の第一回目の話になったので、自分でも少し見に行って、「きゃ、恥ずかしいなあ」と思っていたのですが、皆様のおかげでこうして続けてこられたことに、改めて感謝申し上げます。今年は季刊になりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。
八丁堀小町さん ご本家
2009/1/13
さっそくのご返事と秀句、本当にありがとうございました! ちょっとしたエピソードやアイテム(?)から登場人物の心情が感じられることは「かわせみ」の大きな魅力ですね〜。またその情景を歌い上げる皆様もお見事!です。 では、東吾さまとるいさまの再会を祈りつつ…
あっちの
管理人さん
ご本家
2009/1/12
胸に抱く夫(つま)の思いの掛け守
八丁堀小町さん、お久しぶりです。お訊ねの掛け守、たまこ姐さんが即答して下さいましたが、すぐ宗匠の句が出てくるあたり、さすが姐さん、素晴らしい!さっそく管理人も記念すべきはいくりんぐ第一回を見に行って、しばらく読みふけってしまいました(笑)
山茶花が咲く頃、一緒に掛け守を求めに行った幸せな想い出、そんな幸せな想い出を抱えながら今るいさんがどんな気持ちで山茶花を見つめ、その日を迎えているのかを考えると辛いものがあります。きっとそのお守り、今でもずっとるいさんの胸にかかっているのでしょう。
こでまり ご本家
2009/1/12
八丁堀小町様、こんにちは〜。それから姐さん、いきなり拙句なんか引っ張り出してきて、びっくりするじゃありませんか。(でも逆の立場なら私もやったかも、うひ)
そうそう、「掛け守り」のお話でしたね。姐さんが書いているように「山茶花は見た」の中で初めて知りました。二人で出かけて行き、かねてから欲しかったものを好きな人に買ってもらうという、るいさんの幸せな気持ちを何とか詠みたいなあと思ったのが、ついこの間のことのようです。映像では先日終った「篤姫」で見ました。
「かわせみ」はその時々で、気持ちをほぐしてくれたり支えてくれたり。時には登場人物が身近になりすぎて、突っ込みたい時もありますが、そんな気持ちもこちらやたまこさんのところが応えてくれて嬉しいですね。
たまこさん ご本家
2009/1/12
小春日や並びてもとむ掛け守(こでまり吟)
八丁堀小町様こんにちは♪「掛け守」のお話は「山茶花は見た」ですよ!ご記憶のとおり、るいさんへのバースデープレゼント、そしてその誕生日が山茶花の花の咲く季節ということで、印象深いお話でしたが、さらにはこちらの姉妹サイト「はいくりんぐ」の記念すべき第一回のお題なので、こでまり宗匠の↑の御作が忘れられないものです。これともう一つと2句で始まった「はいくりんぐ」が本当に大発展しましたよね(あっ宗匠、アンケート結果を急かしているわけじゃないですから〜全然)。八丁堀小町様、もし「はいくりんぐ」まだご覧になっていなかったら、こちらのリンクにありますので、ぜひのぞいてみて下さいね。
「掛け守」の話題が嬉しくて、管理人さんを差し置いて出てきてしまいました!皆さん好い連休をお過ごしでしょうか?
八丁堀小町さん ご本家
2009/1/12
長い間ご無沙汰しておりました、八丁堀小町でございます。
先日私は江戸東京博物館での特別展「珠玉の輿」関連講座「婚礼調度と女乗物」に参加いたしました(私は友の会にも入っているほどの江戸博好きです)。婚礼調度といえば「掛け守り」がかわせみの中に出てきたことがありましたよね?確かるいさまの誕生日祝いに東吾さまが買ってあげていたような… 江戸時代に誕生日を祝う習慣はなかったのでは?と(意地悪くも)思いましたけど、東吾さまのるいさまへの愛情が感じられてしみじみと心に残っております。
はてどのお話の中だったか…自分でも探してみようと思っておりますが、すぐわかる方がいらしたらぜひともお教えくださいな。よろしくお願い申します
はなはなさん S.ファロウ
2009/1/10
おおお〜「おとしだま」♪掛け軸なのが笑えます〜〜o^▽^o彼らは「お年玉」をなんだと思っているんでしょうか(爆)

新年賀詞、見ていただいてありがとうございます。合成したお花はマンサク(満作)の花です。昔そんなタイトルのドラマが放映されていたような記憶がありますが、それです。1月の半ば頃から、他の花に先駆けて「まず咲く」からとも、「豊年満作」からとも、その名がついたということですが、花びらの形が面白いなぁ、と思いました。
やはりいくつになっても生まれは争えないもので、お正月というと雪を思い浮かべます。降れば重労働が待っており、降り籠められるつらさは知っていても、雪を恋う想いがあります。おもかげは、優しい想い人のおもかげでもあり、雪のおもかげでもあります。
たまこさん S.ファロウ
2009/1/8
紫陽花さん仕事速っ!!
落款つきのこの掛け軸を「売っておこづかいにしてね」っていうのが宗匠のお年玉?それとも、しばらくしまっておくともっと値が出る?
こでまり S.ファロウ
2009/1/7
おとしだまだ!紫陽花さん、立派な掛け軸のお年玉を作ってくれてありがとうございます。
私よりずっと上手な字です。ら、落款まである!わからなくても、これで彼らに「こでまりさんはいい人だ」と満足してもらいましょう。
紫陽花さん S.ファロウ
2009/1/7
こでまりさんからの「おとしだま」あいつらにあげときました。


湯のみ
「おとしだま」って何だろう

茶托
「おいしいもの」かな

あいつらなりに考えてはいるようです。でもわかっていないようです。
たまこさん S.ファロウ
2009/1/6
だんだん人形句もネタ切れになってきたな〜と思ったのですが、ぐっと前のほうを見てみようと「はいくりんぐ」をさかのぼって見たら、あったあったありました宗匠の「初春の客」づくしが!
それにしても、本当にすごいものだと、改めて「はいくりんぐ」の歴史に感動しました。この頃からもうオマケ(オマケじゃなく本体の重要部分ですけど)もあったのね〜
こでまり S.ファロウ
2009/1/6
皆さん、明けましておめでとうございます。昨日ご本家にご挨拶を書いて、そのあとにこちらで書き込んでいたら仕事の横やりが……イヤイヤ職場なので仕方がないのですが(←新年早々、本末転倒)、私もすっかり遅くなりました。今年も何卒よろしくお願い申し上げます。
それから、新年の人形句に拙句を選んで下さって、ありがとうございました。これは「初春の客」でしたね、懐かしい〜。あの時は確か全部の句に「初春」とか「初春の客」を入れて詠んだような気がします。ありがとうございます。お人形はまるでNHKの「女難剣難」を思い出させる源さんのお姿!素晴らしいですね。
それから、彼らの書初めも拝見。彼らの努力にお年玉を上げたい気分だわ。(と、こでまりが言っていたと伝えて、代わりに紫陽花さんから上げておいてくだされ、うひ)
それからはなはな歳時記も拝見。雪の結晶はわかったけど、葉っぱみたいなのは水仙かなあ。パーツはよくわからなくても、お正月らしい華やかな感じを味わっております。
最近は花みずきさんではないですが、読んだだけで話題に乗ったつもりになることが多いので、今年はもう少しまめまめしく掲示板にも出てこようと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
緑茶桜さん S.ファロウ
2009/1/5
明けましておめでとうございます。新年早々バタバタしておりまして…(^_^;)大変遅くなってからの御挨拶となってしまいました。
紫陽花さま、彼らは書き初めが上手になりましたね〜♪今年も彼らに活躍を楽しみにしています。 皆様、今年もよろしくお願い致します。
花みずきさん S.ファロウ
2009/1/5
あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。
こちらへの書き込みは随分ごぶさたで申し訳ありません。読んでいるだけで話題に乗ったつもりになっている私…今年はおしゃべりの輪に入って行きたいと思いますので どうぞよろしく!
浅黄裏さん S.ファロウ
2009/1/5
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。
梅の壁紙が新春らしいですね。原典のTV版のおるいさんの居間の襖も華やかだったなぁと思い出しました。
はなはなさんの歳時記も拝見しました。毎年、これを拝見しないと新年らしくないですものね。「寿ぐ」という言葉が浮かびました。
紫陽花さんち(?)の彼らもお正月なんですね。ちゃんと書初めとはなんと律儀な!どこから道具を調達してくるのかが気になります(笑)。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2009/1/4
今年もよろしくお願いします。
こちらでも素敵な御作がいっぱい♪
たまこさま、はなはなさま、紫陽花さま、ありがとうございます。
コシキブさん S.ファロウ
2009/1/4
すっかりお正月モードで楽しませて頂きました。はなはなさんの年賀状とてもステキです。何の画像が重なってるのかな、としばらくじっと見つめてしまいました。色の使い方がいつも素敵ですね。そして、トリオちゃんたちの書初めも可愛らしいです。季節の行事をはずさないところがエライです(^^)
源さんの三味線姿もお正月に見るとぐっとおめでたいですね。歌声が聞こえてきそう。新年から温かい気分をいただきました。みなさまありがとうございました。
あっちの
管理人さん
S.ファロウ
2009/1/4
ご挨拶がすっかり遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願い致します!
HP中新春ムード満載、トップでは八丁堀の役宅で粋に三味線片手に小唄でも歌っている源さんがお出迎え!宗匠の源さん句も初春気分だし、掲示板の梅壁紙も春ですねぇ。
はなちゃんの恒例のお年賀も、扇やバッグの桜、雪の結晶、それにグリーンの色合いがとっても華やかで春らしいですね。添えられたお句も同じ雪でも冬とは違う春の温かさを感じます。
そしてトリオは今年もちゃんと書き初めしてるんですね!また今年もいっぱい活躍してくれそう。楽しみにしてます!
はなはなさん S.ファロウ
2009/1/4
彼らだ〜うれしいな。書き初めしてる〜。
紫陽花さまも描き初めでしょうか、ご本家でも楽しませていただきましたが(ご本家にもイラストが)、ありがとうございます
たまこさん S.ファロウ
2009/1/3
>それに春までいけますし
もっちろん、それがネライです(笑)梅は桜よりも時期が長くて助かります(沖縄ではもう桜が咲いたそうですが・・・)
彼らのお習字は、はみ出さなくなったのは上達ではないだろうか(はみ出すのも元気な印でもありましょうが)
確かに出かけるよりも、家にいておもてなしするほうが疲れると思います。明日の日曜日はゆっくりできるといいですね。
紫陽花さん S.ファロウ
2009/1/3
今年もよろしくお願いいたします。 ピンクの梅模様の掲示板新年ぽくていいですね。それに春までいけますしね(笑)
はなはなさんの賀状も素敵。情念は影を潜めて新年のおめでたい雰囲気いっぱいです。
ばたばたしたお正月でした。お客さんもちょこちょこ来て出かけることも出来ず家にずっといたのですがそのわりに疲れたお正月でした。
あいつらも新年のご挨拶、上達していません。
はなはなさん S.ファロウ
2009/1/3
あけましておめでとうございます。今年も皆様お健やかにお過ごしになれますように。掲示板も可愛らしい晴れやかな装いとなり、源さんの粋なお姿もいいですね。 こでまりさまのお作も、くすくすと初笑いさせていただきました。
昨年もぎりぎりまでドタバタしていまして、ありもので作らせていただいた新年のご挨拶ですが、これを作らせていただくのも良い訓練、新年へ向けての心準備と申しましょうか、作らせていただいて幸せです。
当地はお天気もよく、あたたかなお正月となり、お寺に挨拶がてらお墓参りと神社への初詣も済ませて、今日まではのんびりお休みさせていただきます。明日からはまた普通どおりの生活です。
雪のあるお正月ではなかなかのんびり出来ない方も多いかと思いますが、どうぞごゆっくりなさってくださいね。
すみれさん S.ファロウ
2009/1/2
たまこ様、皆様、ご家族でお正月をお過ごしの事と存じます。ここ数年は、当地でも比較的天候に恵まれた正月だったのですが、今年は雪模様の寒い年明けとなりました。外出は近所の氏神様への初詣だけ、静かな年明けを過ごしております。(寒くて長くは歩けません…初日からこれだ(苦笑)
初春らしい、背景、お人形句、源さん人形もほのぼのとした温もりがあって嬉しくなります。そして、はなはな様の素敵な画像からは、雪の結晶と、花のコラボで、春らしさが伝わってきます。お句も情緒があって、とっても合ってますね♪初春の眼福をありがとうございます。
今年もこちらで、皆様と楽しい触れ合いがありますように、よろしくお願いします。
ぐりさん S.ファロウ
2009/1/2
畝様人形句が
こでまり作に
寝入りばな威張りて起こす初春の客
あけましておめでとうございます 今年も相変わりませずよろしくお願いします
はなはなさんの歳時記拝見しました初春らしい句ですね画像も合成されたものでしようか とても素敵です
人形句も人形も変わっていますね山口源さんの三味線姿思い出しますこでまり宗匠おめでとうございます
たまこさん S.ファロウ
2009/1/1
はなはな歳時記
2009初春
おもかげを雪ひらに見つ初春(はる)の夕
今年も、はなはなさんから、恒例の「新春一点もの」の御作が届いております!NHK教育テレビの観世流などBGMに(あっ、でもあと30分で終わっちゃう)初春の目の保養をしてくだされませ〜
本当はもちろん「明けましておめでとうございます」なのですが、年々、暮れに頂く喪中ハガキも増えまして、我が家もここ数年は何かとばたばた、普通に(?)年賀状を出したのが久し振りの初春となりました。全国各地、静かなお正月をお迎えの方々も多いと思います。
ストファでは年末年始も、ほぼ普段どおり(単に怠けているだけ?)ですが、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。