以前の話に戻る

平成20年
  1月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
ぐりさん ご本家
2008/1/31
三婆で 婆馬鹿発揮 睦月尽
すみれさまお孫さん誕生まじかおめでとうございます ご無事に誕生されますことをお祈りいたしております 楽しみですね たまこさまのおっしゃるとおりキッズたちやお吉さんの気持ちにも添えますね 読んでいると孫のことが思われて又感慨深いものです、4人目のお方は? 楽しい期待ですね
私も新刊買って来ましたまず一話を読んで泣けてしまって読んではいるんですけどじっくり楽しみたいと思います
あっちの
管理人さん
ご本家
2008/1/31
婆の梅の咲く日や睦月尽
すみれさん、お孫さんのお誕生待ち遠しいですね。そして梅の咲く頃三婆の誕生!たまこ姐さんの次は誰?は本当にどなたでしょうね。
管理人も新刊買ってきました。はなちゃんの「ゆっくり味わいながら読み進めたい」っていうのすごーくよくわかります。早く読みたい気持ちと、もったいなくてゆっくり楽しんでいたい気持ち。今度の新刊では各話にオール讀物の挿絵がそのまま挿入されていますね。明治編になって変ったことでしょうか。
ゆきどりさん ご本家
2008/1/31
食品の安心欲しい睦月尽
昨日はテレビをつけたら「中国産冷凍餃子、農薬混入!」のニュースが踊っていて、思わず冷凍庫の餃子を確認してしまいました。我が家の備蓄冷凍餃子は味の素製品でした。とにかく、中国製品を一切たべないということは現実的に無理だと思うので、早く、安全安心な製品を提供して欲しいと願います。ヒステリックに中国側を責めるのではなく、互いに安全な食品を提供したい・提供して欲しいと願うのが本当だと思います。しかし、生協だのJTだの、大手で安心だと思っていたところからこういう問題が起こるというところには、最近の日本の食事情が思いやられるのも事実です。
来年の新刊夢見る睦月尽
ところで、新刊を昨日ゲットし、読み終わって思ったのは「来年の1月が待ち遠しい」でした。きっと、このままでは毎月『オール読み物』を立ち読みしてしまいそうです。
はなはなさん ご本家
2008/1/31
あらたまのいのち愛しき睦月尽
すみれ様おめでとうございます♪グランマトリオの誕生ですね〜。三婆だなんて〜(^^♪ついに三世代かわせみ時代の到来か(笑)お孫さんのご無事のご出生をお祈りしております。
私もついにはじめてかわせみ単行本を手にしてしまいました♪今日どうしても本屋へ行く用事があったので、表紙だけでも、と思って手に取ったのが間違いでした…(汗)去年からの我慢が一瞬にして水の泡(笑)でも嬉しくてまだ読めずにいます。ゆっくり味わいながら読み進めたいと思っています。
茜雲さん ご本家
2008/1/31
遅々として暦進まぬ睦月尽
年が明け、行く月と言われる1月ですが、あれやこれやで毎日の歩がカタツムリのようで漸く月末まで辿り着いたような気がしています。早く一足飛びに春になって欲しいです。
すみれさん、お孫さんの間もなくのお誕生。おめでとうございます。春に向かっていく良い季節のお生まれになりますね。良い知らせをお待ちしていますね。 三婆:誰が誰か…なんて決して考えたりしません。
たまこさん ご本家
2008/1/31
四婆目誰か楽しみ睦月尽
おぉ〜三人そろって土俵入り、違った、ババ馬鹿仲間入りですか♪ すみれ様、おめでとうございます!!楽しみですね〜 源太郎くんや花世ちゃんの誕生シーンも、(あっそれからお吉さんの子狸観察シーンも?)、自分に孫が出来てみると、また一段と感慨深く読めます(ね〜ぐり様) 三婆目は、すみれ様ということは、たぶん衆目の一致するところだったと思うんですけど、さ〜て4人目は誰になるのかな〜
こでまり ご本家
2008/1/31
三婆の揃う日間近睦月尽
すみれさん、グランマの仲間入り、おめで東吾ざいます。ちょっと早めに内緒でお知らせ頂いていたので、これで大っぴらにお祝いが言えます♪
明日からは新アドレスに睦月尽
明日からメールのアドレスが変ります。ご常連の皆様には、順次お知らせメールを送りますので、またよろしくお願いします。
コシキブさん ご本家
2008/1/31
夜半過ぎ紅茶で語らう睦月尽
がんばれと心でエール睦月尽
すみれ様、お孫さんが無事に誕生されますように。ご安産をお祈りしております。「三婆」サイコーです(^o^)/ 最近、試験勉強やレポート提出などで遅くまで机に向う子供たちと、ひとときの夜中のティータイムを過ごすのが習慣になりました。不安や心配事を聞いてあげさりげなく励ましたりアドバイスしたり。消化がよさそうで喜びそうなお茶菓子を用意する事も心がけてます。これくらいしか協力してあげられないんですよね。    
すみれさん ご本家
2008/1/31
ころころ餅安産願い睦月尽
明治編新刊が発売になりましたね。内容はオール読み物でほとんど読んでいるので、今回はどうしようかな…文庫本になるまで待てるかしら?
私事ながら、長男夫婦の第一子誕生まであと一ヶ月となり、 当地の風習のころころ餅を身近な方々にお配りしました。九ヶ月目(ここのつき)の犬の日に卵型、つるつるに作った餅を食べて、ころころ安産を願う習わしです。
たまこさま、ぐりさまに続き、ばぁばの仲間入りももうすぐ♪ これで三婆がそろいました(爆)
浅黄裏さん ご本家
2008/1/31
「待てしばし」自分を躾ける睦月尽
新刊の入手が幸い(?)遅く、また高くなるこちらでは、単行本はまず見送り、文庫になってから購入しています。それでもみなさんのお話を伺うとつい手が出そうになることが多々あります。
次の一時帰国のときに買おうと自分を止めています。
ぐりさん ご本家
2008/1/31
明日10時 新刊買いに 睦月尽
管理人様もう手にされましたか 私はーーー楽しみです、もう最近はオール読み物が我慢できなくて買ってしまいます、でも新刊の楽しみは又別ですね読み通しが出来ますもの 初めは文庫まで待っていたのに、我慢のない子です
たまこさん ご本家
2008/1/31
この次は何が値上げか睦月尽
どうもせちがらい尽句になっちゃってすみません(^^ゞ 「かわせみ」も江戸編は¥1300だったのが明治編になったら\1400になってましたね。でも、いつもオール読物を立ち読みしているので、文句は言えません…
せめてもの罪ほろぼしや睦月尽
売っているのを見つけた小田急の三省堂では買わず、立ち読みしている最寄駅構内の本屋さんで買いま〜す。
みちこ
ろんろんさん
ご本家
2008/1/31
待ちわびて愛しさ優る睦月尽
新刊を眺め楽しむ夜半かな
ようやく手にすることができました。まだ表紙を眺めるだけで満足しています。
衝撃的な明治編初回にパニックを起こしたことを思い出しますが、キッズ(もうこのような呼び方は彼らに失礼ですね)達の今後の活躍を楽しみにしている今日この頃です。  
あっちの
管理人さん
ご本家
2008/1/31
新刊の重さ楽しむ睦月尽
いよいよ明治編初の単行本が発売になりましたね。オール讀物を我慢していた方も文庫までは待てな〜い、と今回ばかりは新刊をお求めになってしまうかも。本当に久々の新刊。この重さが嬉しいですね〜!
明治を感じる表紙も今までの江戸編と趣きが変っていいですね。この週末、ワクワクしながら新刊の表紙を開く方、多いでしょうね。間違いなく売り上げベストテン入りですね。
はなはなさん S.ファロウ
2008/1/27
東京もずいぶん寒いそうで、その中を今日も元気にウォーキング、お疲れ様です〜たまこさま♪ 鈴ヶ森刑場跡というのはずいぶん江戸市中から離れたところにあったんですね。罪人とはいえたくさんの人々が命を落としたところに供養塔や碑が建てられているというのは、救われるお話ですね。
大森貝塚ゆかりのフォールズ先生のお話も懐かしくまた読み返してきました。明治編の単行本も月末には発売とのこと、このタイミングで読み返すと、明治編の中の一編と言っても遜色ないお話でした♪
たまこさん S.ファロウ
2008/1/26
碑の並ぶ刑場跡や寒梅忌
今日は品川から大森海岸のあたりに行ってきました。刑場というのは鈴ヶ森の刑場跡で、京急の立会川駅と大森海岸駅の間の第一京浜沿いに、刑場の露と消えた人々の供養塔ほかいろいろな石碑が立っています。丸橋忠弥他が仕置きされた磔柱・八百屋お七他に用いた火焙柱を立てた跡なんていうのもあります。写真としては、あんまりぞっとしないので、大森貝塚跡が公園になっている所の写真にしました。
像は大森貝塚を発見したモースの像です。例のヘンリー・フォールズ先生はモースの友人で、大森で縄文土器の発掘を手伝っていた時に、土器についたまま残っている指紋を発見して研究を始めたんだそうですね。 かわせみに出てくる品川というと、桜の名所の御殿山ですが、今はすっかりセレブの住宅地に様変わりしてしまったようです。
しかし、貝塚遺跡の近くに出来た品川歴史館というところで昔の御殿山を描いた絵葉書をGETできました。この歴史館は入場料\100(今日は特別に無料♪)のわりに内容充実でおトクです〜
たまこさん S.ファロウ
2008/1/18
はなはなさん、絵師の皆様、そんなそんな、決して歳時記の催促などでは(汗汗) バックナンバーを見返すだけでも、ずいぶんありますもの〜〜
はなはなさん S.ファロウ
2008/1/17
げ、おたま姐さん、それは「そろそろ次の歳時記を準備してね」ってことですよね〜?(汗) (どきどき)え、絵、絵師さんたちにも相談してくださいませませ〜m(__)m
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2008/1/17
人形句、いいですね!ネコちゃんと炬燵のイラストも♪今の季節にぴったりですね。寒いけれど心はあったかくなりました。
たまこさん S.ファロウ
2008/1/17
人形句忘れた頃に顔を出し
はなはなさんのおっしゃる通り、昨年の「女難剣難」は巻羽織句・人形句の宝庫で、うししし〜なのです。もちろん毎月、これは頂き、っていうのがあるのですが、巻羽織のほうは編集から検索をかけて探すことも出来るけど人形句のほうは、その時メモっておかないとつい埋もれちゃう、と思っていたところ、アンケートの一覧表をエクセルにしてデスクトップに置いておけば、いつでもOK!という訳で、今後も、作者が自分でも忘れた頃に採用して「びっくり」していただくのが無上の楽しみ(笑)
今回「風邪」つながりで玉子酒というのは最初から決めてました。コタツ猫も3回目くらいの使い回しですが、もともとフリーのGIFアニメだったものの一部を静止画像にしたものです♪
はなはなさんも「卵酒」句を作って下さってましたよね!はなはなさんの歳時記のほうも1月いっぱいお正月ということで今後もよろしく♪
ぐりさん S.ファロウ
2008/1/17
(人形句に添えられたイラスト)猫ちゃんが炬燵で丸くなっている今まさにその状態の我家の炬燵です。ぴんこがよってくるのでパソをよけると又よってくるんです(-_-;) 玉子酒の句は今の時期にぴったり悲しみも癒してくれて優しいですね 湯のみ君の甘酒おいしそうだ側に添えてあるのは生姜ですか?
はなはなさん S.ファロウ
2008/1/17
紫陽花さま 覚えてますとも♪玉子酒と悲しみの取り合わせが意外にマッチしていて良い味出てますよね。湯呑みは玉子酒で酔っ払って喜んでるのかしら〜?寒くなりましたから暖まってね。
「はいくりんぐ」も改めて拝見しに行って来ました〜。このときの「女難剣難」ではたまこさまがほくそえみながら「看板句」「人形句」を次々と懐にしまいこんでいたのですね〜♪
紫陽花さん S.ファロウ
2008/1/16
げげっ、千姫さんの書き込みを見てあわてて見に行ってきました。こんなの作ったのすっかり忘れていました。ひょぇ〜という感じです。「巻羽織」の句は一度看板にしてもらったときドキドキして心臓に悪かったのでまたそのようなことがあったら困るから作らないでおこうときめたのですが、まさか人形句に出てくるとは…小心者なんです。
でも湯のみは玉子酒を入れてもらって喜んでいるようです。
千姫さん S.ファロウ
2008/1/16
畝様人形句が
紫陽花さん作に
悲しみも風邪も癒して玉子酒
紫陽花さんの句になってました、人形句の一番乗りは初めてです\(-o-)/
紫陽花さんのご近所の火事、被害がテレビだけで良かったです。うちもケーブルテレビなのでそんな事もあるんだと覚えておきます。乾燥している今の季節、火事とお肌には気をつけないといけませんね。
(1/10に隣市で火事がありその影響で一時
ネットもテレビも使えなかったそうです)
コシキブさん S.ファロウ
2008/1/11
はなはなさん、こちらこそm(__)mペコペコです…。私の目の錯覚でした〜。花びらの曲線が女性の両肩と顔の輪郭に見えたんですよね。わあ、妄想力(←造語?)強すぎではずかし〜。
都内でも寺社の多い地域に住んでいますが、十日戎というのは見かけないですね。今は節分会のお知らせがあちこちに貼られてきたところです。コンビニにも恵方巻きの写真入りポスターがありましたが、これも東京にはもともとあまり無くて最近になって見かけるようになりました。私も「丸かぶり」という言葉はこちらで教えていただいたんですよ。
はなはなさん S.ファロウ
2008/1/10
名古屋は熱田神宮境内の上知我麻神社・大国主社・事代主社で5日の午前0時からのお祭りなんですよ〜。夜中だというのに大にぎわいなんだそうで、福熊手とか福箕、「あきないえびす」「はたらきえびす」などのお札が飛ぶように売れるそうです。明るくなってから行ったことがありますが、周辺の道路に露店が出ていて(境内は禁止なのかな〜)ものすごい人出でした。熱田さんの初詣もまだ落ち着かないうちなので、どちらの神社の参詣なのかわからないぐらいごった返してました。それでもめげずに境内からすぐのひつまぶしの名店で3時間待ちして食べた「初うなぎ」が超美味♪でした〜。 寒いときのお参りって良いですよね。こないだ出張先で、地域のおじさんたちが左義長の準備をしているお宮を通りかかって、ほっこりした気分になりました。
ところでお年賀の拙作ですが…(汗)小式部様には女性のシルエットが見えましたか。そう見てくださるのがとっても嬉しいんですが、う〜ん、重ね合わせたときにそういう形が偶然出来たのかもしれませんね。そういうのが見えるようにわざとデザインすることもあるんですが、申し訳ありません、今回はヌードは重ねてなかったんですm(__)mペコペコ
浅黄裏さん S.ファロウ
2008/1/10
関西では恵比寿さまのことを「えべっさん」と呼んでいます。それだけ親しまれているということでしょうか。地元の恵比寿神社の宵えびすには露天の出店もたくさん出て、福笹を求める大人たちやおこづかいを握り締めた子供達で本当にぎやかです。神社やショッピングセンターではお餅を撒いたりもします。夏のお祭りのにぎやかさとはまた別の独特な雰囲気がありますね。
源さん人形は、ご挨拶中のも好きですし、千姫さんのお句のそっぽを向いているのも好きです♪本当はわざわざあらぬ方を向いているのではなくて、斜め後ろからの様子を写真にとってあるものだとは承知しているのですが、そういう構図の写真と句をコラボさせてあるその技量に感心してしまいます。
たまこさん S.ファロウ
2008/1/10
菓子買ふや十日戎の風の中
自作だったらいいんですが、残念ながら、大阪出身の女流俳人桂信子さんの作品です。桂さんはNHK俳句でおなじみ(といっても最近ぜんぜん見てない…)の宇多喜代子さんの師匠で、宇多さんが一度NHK俳句で紹介されてたと思いますがよく覚えていません。
もともと十日戎は関東ではあまりなじみがなく、恵比寿神社そのものが大阪や京都と比べると、東京にはずっと少ないそうですね。こちらでは恵比寿というと、ガーデンプレイスのあるJR山手線の駅か、元ガーデンプレイスが工場だったビール会社か、あとは七福神の一つという位です。
私も歳時記を見るようになって初めて十日戎というのを知りましたが、「宵戎」なんてなかなか素敵な響きの語ですよね〜
いかにもベタな正月気分で好評の(笑)羽子板ははずしましたが、源さん人形はもう少しそのままにしておこうと思います。あっちの管理人さんの五七五があると、改まってご挨拶中の源さんが、なんだか鼻水ポタリとなるのを必死でこらえているような表情に見えるのが面白いですね♪
コシキブさん S.ファロウ
2008/1/8
はなはなさん、遅くなってごめんなさい。
歳時記拝見しました。華やかで官能的で…。女性のシルエットも重なっていますよね?
しばし引き込まれてじっと画面を見つめてしまいました。
春霞さん S.ファロウ
2008/1/7
ここのみなさんはそれぞれにご自分のワールドをお持ちでなんて素敵なんだろうと思わずにおれません。紫陽花さんの世界はお山のたぬき??いつもほっこりした気分にしてもらえるのでこれからも楽しみにしています。紫陽花さんに倣っていうと私の世界は所詮着せ替え人形のおままごとさ…
花みずきさん S.ファロウ
2008/1/7
わたしもすっかり出遅れております。
つい気を緩めると、はなはなさんの歳時記がUPされてるし、はいくりんぐではたまこさんの「春風上野」がUPされてる…。
豪華なお年玉をもらったようですね〜。
はなはなさん S.ファロウ
2008/1/7
土日と出かけておりましてすっかり御礼が遅れてしまいました。遅ればせながらのお年賀をアップしていただいて、皆様からは身に余るお言葉をいただいて、ありがとうございます。
例年はもう少しおだやかな、優しいものを作ろうという気になるのですが、今年はちょっと激しかったな〜と思って(自分の世界にはまってしまったなぁ、と後悔して)いたのです。
出来てくるのはこういうくどいのばかりで、自分的には「またか」と思うのですが、紫陽花さまの「お山の狸」の世界は描こうと思っても浮かびもしないし、全然描けないんですよね〜うらやましいです。
もう4回も初春のご挨拶を差し上げていたかと思うと、私もびっくりですが、それだけ皆様とのお付き合いも時間がかかって、磨きもかかってきたということですよね。何でも見通されてしまいそうな、怖ろしいような、気がします。どうぞ今後ともよろしくお願いします。
あ、おたま姐さん、「業火」は破調で「ごうか」と読んでいただければ幸いです。思えば去年もいろいろと罪深いことを重ねてきたと思って…(汗)
たまこさん S.ファロウ
2008/1/6
はなはなさんの初春歳時記の、右側の御句、「業火」の読み方が気になってます。破調で「ごうか」そのままなのか、「ごうの火」と「の」を入れてよむのか、或いは「地獄火」と読んだりもできるのかな〜とか。
いずれにしても、「雪折れ」のほうの御句もですが、とてもはなはなさんらしい感じで素敵ですよね。
こでまり S.ファロウ
2008/1/6
はなはなさんの初春の歳時記、拝見しました。いろんなものが深く積み重なっているみたいで、見飽きませんね。たしかに「燃えている」だわ。
初春の歳時記がもう4枚目なんて、本当にびっくりしました。一緒に歴史を重ねて来たんだなあと思うと、嬉しいですね。
それにしても紫陽花さんの、「私の世界はお山の狸さ…」は受けました♪
ぐりさん S.ファロウ
2008/1/6
初春からはなはなワールドに浸って楽しませていただきました、
今年も楽しみですね
のばらさん S.ファロウ
2008/1/6
はなはな歳時記、初春からはなはなワールドにやられてしまいましたあ〜。 華やかな初春ですね!
千姫さん S.ファロウ
2008/1/6
はなはなさんの新春シリーズは、もう四作目になるのですねぇ。お正月のUPに合わせて思案が浮かぶ才能は、すごいです。今年は紫陽花さん曰く「静かに燃える…」のですね(笑)。
はなはなワールドの情念系は今年も期待できそうですね。うひひ。
紫陽花さん S.ファロウ
2008/1/5
はなはなさんの歳時記素敵ね〜静かでなのに華やかで重々しくってそして燃えてるのね!はなはなさんの世界ですよね〜。私の世界はお山の狸さ…
春霞さん S.ファロウ
2008/1/5
年明け早々、たまこさんの「春風上野」はなはなさんの「歳時記」拝見、楽しませていただきました。
お二方とも超ご多忙でしょうにさら〜っと文字や絵になさる、すばらしい才能をお持ちだと感嘆することしきり…。私も少しは見習わなくてはと思っています。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2008/1/5
うわぁ〜!ちょっとPCを開かない間に話題が満載!すっかり出遅れています。
はなはな歳時記拝見しました。またまたはなはなワールド全開で、初春からタップリ堪能させていただきました。
たまこさん S.ファロウ
2008/1/5
はなはな歳時記が
更新されました。
業火は冬波を受けてなほも燃え
雪折れてなほあかくあり花ひとつ
早々とお仕事始めの方もいらっしゃるかと存じますが、恒例はなはなさんのお年賀歳時記をUPいたしました。
どうぞ皆様お楽しみください。
早いもので、初春歳時記もこれで4作目、ひとつひとつ作風も異なって、本当に眼福です。
はなはなさん、お忙しいのに、いつも有難うございます!
千姫さん S.ファロウ
2008/1/4
姐さん、皆さん、今年もよろしくお願いします。
正月らしい羽子板(壁紙)で驚いていたら、なんと、看板句にしてもらってる♪
暮れの恥ずかしい話題のお陰で、皆んなにお千ちゃんと呼んでもらえるようになってますます△トライアングルに、どっぷり浸かっちゃいそうな予感がする年の始まりですわ。
私の「巻羽織句」は前にも言ったけど、いつも看板狙い(こういう宣言もたまこさんへの アッピールになると思ってるのよん)で作っているのだけれど、この五七五は看板が描きにくいわなぁ、とエントリーの時点で外すつもりだったのです。ただ、数が足りないので残したのが思わぬ幸運を得ました。人間何が幸いになるか、 分からないなあ♪
紫陽花絵師やのばらちゃんが裸体をどう描くのかしらって予想もしたんですよ。もしかしたら 「キューピーさん」だったりして〜と。こうきたか!!とたまこさんの「捻り」に、また甲羅の厚みを思い出しました(笑)。
看板句に取って頂いてありがとうございます♪
ぐりさん S.ファロウ
2008/1/2
人形句も看板句も変わってお正月らしい壁紙気分新たになりました、さっきまで出かけていて新年早々食べ好きだなーと体重が気になります、
こちらは寒波到来雪の新年です、今夜は零下3度明日の寒さが気になります
はなはなさん S.ファロウ
2008/1/1
華やかなお正月バージョン♪気持ちまで明るくなりますね〜。人形句も看板句もストファならではのお作でくすくす笑えます♪
今年も皆様と一緒に楽しく過ごせますように。どうぞよろしくお願い申しあげます。
こでまり S.ファロウ
2008/1/1
姐さん、トップの人形句も早々とあっちの管理人さんのお句にして、こちらも清々しいスタートですね。
それに比べてやっとアンケートをUPしたばかりの拙宅、今月のお題もまだUPできてませんが、今年も△の一つとして、よろしくお願いいたします。
花みずきさん S.ファロウ
2008/1/1
まさに初春の雰囲気たっぷりですね〜。
あけましておめでとうございます、今年もよろしくおねがいします。
人形句と看板句、いいですね〜裸婦見ても…のお句は私も大好きです。
あっちの
管理人さん
S.ファロウ
2008/1/1
人形句が
あっちの管理人さん作に
水難もつけ加えたし初春のかぜ
たまこ姐さん、こりゃまた羽子板がいっぱいの楽しい壁紙で新年スタートですね♪看板句も一番人気の句が早くも登場ですね! そしてそしてトップページの源さん句に水難も付け加えて頂いてありがとうございます!すごーく嬉しいです♪ 今年もかわせみトライアングルでどうぞよろしくお願い致します。
たまこさん S.ファロウ
2008/1/1
巻羽織句が
千姫さん作に
裸婦見ても脱がぬ羽織は巻羽織
皆様、ご丁寧なご挨拶、痛み入ります。ご本家と違い、裏庭の拙宅ですので、お正月といえども洗濯物はひるがえっているは、ゴミ袋は積み重なっているはの、日常モードで、気楽にお寄りいただけたらと思っております。
無精たれの管理人に代って、毎日きめ細かくフォローしたり盛り上げたりしてくださる皆様のおかげで、無事新しい年を迎えることができました。心よりの感謝を申し上げますとともに、末永く、今後ともよろしくお願いいたします。