以前の話に戻る

平成19年
  12月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
こでまり ご本家
2007/12/31
請求書賀状と投函師走尽
わ〜最後になっちゃうかな。ともかく尽句に間に合ってよかったです。今年は自分の年賀状がすっかり遅れて、とうとう月末の請求書とともに今日投函しました。くぅ〜年の始めから出遅れだわ。
さて、今年も拙宅に遊びにいらしてくださって、本当にありがとうございました。この場をお借りして心からのお礼を申し上げます。皆様どうぞよいお年を。そして明年もよろしくお願いいたします。
紫陽花さん ご本家
2007/12/31
お蕎麦食べ歌合戦見て師走尽
今年もあと数時間です。ばたばたした一日でしたがやっと落ち着いたところです。本当はまだやることがあるけど明日にします。もうくたびれちゃった。みなさんもいろいろな過ごし方をした大晦日だったようですね。
今年もお世話になりした。よいお年をお迎えください。寒いです。これから初詣に行かれる方は暖かくしてお出かけください。雪で大変なところもあるようですね。お気をつけて。来年もよろしくお願いします。
麦わら
ぼうしさん
ご本家
2007/12/31
久々の雪にドキドキ師走尽
先シーズンは暖冬で一回も雪かきしないで済み、車の運転でドキドキする事もなかったのですが、ここにきて本格的に降りそうな気配。久しぶりにハンドルを握るとき緊張しなくてはいけないかなと覚悟しております。
最近はロムばかりであまり書き込み出来なかったのですが、いつ来ても暖かく迎えてくださる管理人さま、みなさまに感謝しております。今年もいろいろお世話になりました。どうぞよいお年をお迎え下さい。
花みずきさん ご本家
2007/12/31
来る年に心弾ませ師走尽
今年もあと数時間ですね〜。思い返せば悪いことはなかった年で家族みんなが健康に過ごせいい年でした。当たり前に過ごせることのありがさを実感しています。
みなさん、今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
茜雲さん ご本家
2007/12/31
お節重 詰めて一息 師走尽
義母に届けるおせち料理を詰め終えて、ほっと一息の大晦日の昼下がりです。いつも読み逃げばかりですが、広がる話題を楽しませていただいておりました。年明け早々、成人式とセンター試験がセットでやってくるので、かなりバタバタしそうですが、春がきたら(来てくれ〜(笑))少しゆっくり図書館通いを復活しようかなと思っておりますので、来年は少しは話題についていけるかなと期待しております。
雪のお年取りになりそうな地域もあるようですね。どうぞ皆様、お気をつけて良い新年をお迎え下さい。また来年もよろしくお願いいたします。
千姫さん ご本家
2007/12/31
凍てつく日餅買いに出る師走尽♪
長年大晦日には車の運転をしないようにしていたけれど、お餅の注文を忘れていたので今朝買いに出ました。昨日も今日も風が冷たいです。
今年から始まった明治編に何となくもどかしさを感じていましたが、来年はいよいよ新刊が出て、一気読みすれば気持ちが落ち着くのではないかと楽しみにしています。
管理人さん、皆様、今年もいろいろとお世話になりました。来年もよろしくお願いします♪
ゆきどりさん ご本家
2007/12/31
冬将軍 ともに年越し 師走尽
みなさま、無事に年越しを迎えられること、うれしく思います。日本列島は冬将軍に襲われて、大雪や寒波とともに年越しとなるようで晴れマークのついている横浜も木枯らしが吹き荒れすごい寒さです。
今年は祖父と母が他界しまして、個人的には全然良い年ではなかったのですが、そんななか、かわせみの人情味あふれるお話を読み返すことで心が穏やかになったりもしました。
かわせみも明治編になり世代交代が行われましたが、人生にも世代交代があるんだなぁとしみじみ感じた一年でした。来年は嬉しいこと、楽しいことが多い一年となるよう祈念しています。
こちらにお集まりの皆様方にも、幸多い一年となりますことを、心から お祈りいたしております。
コシキブさん ご本家
2007/12/31
来し方にはせる思いや師走尽
今年も公私ともに忙しい年でしたが、こちらに伺うひと時が何よりの楽しみでした。皆様の楽しい書き込みを読んで元気を頂いてました。管理人さん、皆さん、本当に感謝します。来年の新刊発売も楽しみですし、連載のほうも若い彼らがどんな風に成長しどう落ち着くのか、興味津々です。サプライズもきっとあると予感しています。来年もまた大いに盛り上がりましょう。皆様、よいお年をお迎え下さい!
はなはなさん ご本家
2007/12/31
明日紡ぐ心鍛えて師走尽
かわせみ△には今年も本当にお世話になりました。管理人様方はじめお仲間の皆様に感謝♪来年もどうぞよろしくお願いします。
かわせみは明治編がスタートして激動の一年でしたが、わたし自身公私共に思うところが多く、自分の軟弱さにはがっくりでした。なんとか新しい年には気持ちを建て直して頑張っていきたいですね〜。やっと年越し準備もメドが着いたところで、今年のしめくくり♪
寒波がやってきていますが、皆様どうぞ穏やかに新年を迎えられますよう。来年も良い年になるといいですね(^-^)
みちこ
ろんろんさん
ご本家
2007/12/31
つつがなき 日々を送りて 師走尽
管理人さま、そして△トライアングル△に集う皆様、今年もご一緒にかわせみ話題他諸々ご一緒させていただきありがとうございましたm(__)m 毎晩必ず△を巡ってから眠るのはお約束☆今年はロムばかりであまり書き込みはできませんでしたが、いつもこちらで楽しくなごませていただき日々の糧とさせていただいております。
明治編が始まり、かわせみもどのような方向へ向かうのか不安もありましたが、キッズ達のしっかりとした成長に安堵し、最近は少し落ち着いて立ち読みできるようになりました(#^.^#) 年明けの新刊発売☆とても楽しみです。こちらもまた大いに盛り上がるのでしょうね☆
大掃除 やったつもりの 師走尽
今年は30日が仕事納めでございました。なので、大掃除もしておりませんし、おせちも必要最低限…受験生を抱えていることを口実に今年の年末年始はラクしてしまおうと…(^^)v でも、例年通りお昼には海老天・芋天揚げて年越し蕎麦に舌鼓♪ここでキッチン周りだけは片づけて、夜はお寿司をとって超手抜き!新しい年に向けて鋭気を養うつもりです。
皆様、今年もたくさんお世話になりありがとうございました。来る年2008年もよろしくお願い致しますm(__)m 良いお年をお迎え下さいませ…☆
浅黄裏さん ご本家
2007/12/31
今年亦こよなしと思ふ師走尽
今年もみなさまとご一緒させていただいて本当に佳い年でした。管理人さん、また来年もどうぞ宜しくお願いします。
若い主役たちの悩みも喜びもそしてもちろん活躍も親戚のおばさんになった気持ちで見守りたいと思います。
あっちの
管理人さん
ご本家
2007/12/31
新刊の知らせ嬉しい師走尽
ついに今年最後の尽句になりましたね。ぐりさんがお書きのように、2007年1月号で待望の明治編がスタートし、そして年明けには明治編初の新刊が出ます。江戸から明治、衝撃の再開でしたが回を重ねる毎にすんなりと明治の「かわせみ」に入り込んでしまいました。主役達は若い世代に交代したけれど「かわせみ」の存在はそのままに、江戸から読み続けて来た私達にとって、まるで若き日の彼らを見るようです。これから先またどんな展開になるのか、更なる期待が待っています。平岩先生がいつまでもお元気で筆を進めてくれるのをお祈りします。
ぐり様には今年一年足繁く掲示板にお訪ね頂き、本当にありがとうございました。また来年もよろしくお願い致します。
投稿したらたまこさん!本当にいつもいろいろお世話になっております!また来年もどうぞよろしくお願い致します♪
たまこさん ご本家
2007/12/31
開港の跡を偲びて師走尽
来年は横浜開港150年ということで、いろいろなイベントや展示がこの年末から行われているようですね。
「浦島の妙薬」に、子安の浦島寺「観福寿寺」というのが出てきますが、このお寺はその後火事で焼け、焼け残った遺物が現在はJR横浜駅から東京方面に東海道線に沿って20分くらい歩いた所にある慶運寺というお寺にあるそうで、こんな浦島父子?の石碑もあります。この慶運寺は幕末フランス領事館でもあったそうですが、そのわりにはあんまり境内も綺麗じゃなく(ごめんなさい)見過ごしてしまいそうな所です。米国領事館跡・英国領事館跡やヘボンがいたという所なども近くです。みんなお寺だったんですね。
管理人さん、今年もいろいろと本当にお世話になりました。来年はいよいよ10周年ですね♪
ぐりさん ご本家
2007/12/31
来る年の 幸祈りつつ 師走尽
管理人様 皆様 今年もかわせみ話題やいろいろに仲間に入れていただき ありがとうございました やっぱり寝るとき少しでも読んで寝るとかわせみのほんわかムードのまま寝れるような気がします
年頭から怒涛の明治篇が始まりえぇ〜というショックでしたが明治篇も落ち着いてきていよいよ第一冊目の単行本発売ですね、本当にお年玉をもらえる気分です、
明日はお邪魔できないと思うのでご挨拶させていただきました 来年も宜しくお願いいたします
すみれさん ご本家
2007/12/29
雨風が雪へと静もり師走尽@フライング
少し早いですが、暮れのご挨拶です。管理人様、皆様、明治編への激動ショックを共に味わい、賑やかに一年を過ごすことができました。来る年も東吾さんの生還をるいさん達と共に待ちましょうね。
良い年末年始をお過ごし下さいませ。
たまこさん S.ファロウ
2007/12/28
五七五 五輪の御用納めかな
わ〜い一番乗りかな?はいくりんぐの輪も今年で5つ目、オリンピックの数になった所で来年はオリンピックの年って何だか嬉しいですね。こちらは選ぶのに苦労するといっても提出してしまえば終り、宗匠には年末の忙しい中、とくに今年の北陸は天候も荒れ模様が多く大変だったでしょうに、本当に有難うございました。
それぞれに「月」を詠まれた今年の人気作も、改めてしみじみと味わいました。皆様の選句コメントもとても興味深くためになります。
本当に素晴らしい「はいくりんぐ」、今後も末永くどうぞよろしくお願いいたします!
こでまり S.ファロウ
2007/12/28
大変お待たせしましたが、先ほど「お気に入りアンケート」の結果をUPさせていただきました。遅れたばかりか、こんな忙しい時にUPするなよ〜とお叱りを受けそうですが、どうぞお許しください。
はなはなさん S.ファロウ
2007/12/21
うちにも「角川全国俳句大賞」のお知らせが届きました。1回応募したことがありますが、ただ掲載されただけでした(笑)2,000円に見合う本ではなかった記憶がありますです。
それより気になったのが同封されていた女性俳句を集めた句集の広告♪明治期から平成に至るまで6冊にわたる壮大なもの。収録俳人もお値段も超豪華(6冊そろえると2万円ぐらい)なのですが、ちょっと心惹かれてます。
すみれさん S.ファロウ
2007/12/20
浅黄裏さまのウィット溢れる語り口に拍手!皆で無言の念を送っている事なんて宗匠にはとっくにお見通しですよね。
俳句と言えば、角川書店から「第3回角川全国俳句大賞」のご案内が届きました。応募するのに2000円@2句1組だそうで、昨年も受け取ったのかも?応募者全員の作品を採録して本にするから、その本代と書いてありました。 〆切りは来年2月15日・・どなたか如何でしょうか\(~o~)/(自分は多分パス)
浅黄裏さん S.ファロウ
2007/12/20
もちろん年間アンケートはとっても楽しみですが、こでまり様を倒れさせてまで(?)絶対年内に〜!とは思っておりませんですよ。初詣の光景を見ながらでもいいですし、松の内どころか成人式のニュースを見ながらでもいいと思っています。無理をしていただくより、無理せずにこれからもずっと長く!…と念じております。(…と言いつつ「無理させて無理をするなと無理を言い」の川柳のとおりになってしまいそうで却って申し訳ないですが)
こでまり S.ファロウ
2007/12/20
風林火山が終わったばかりで篤姫もまだ始まってないけど、次の年の大河の主役に妻夫木くんが選ばれたそうですね。 新潟はまたまた盛り上がりそうですな。
ここの掲示板で沈黙が続いていると「うっ、アンケートの発表を待ってくださっているんだろうなあ」と思って焦るのですが、まだまだ作業に時間がかかりそうです。アンケートのメールで皆さんからいっぱいエールを頂いているのに、申し訳ありません。もうしばらく(かなり)お待ちくだされ〜。
こでまり ご本家
2007/12/11
拙宅のリストで役に立つことがあれば、望外の喜びですわ〜姐さん。そういうことなら、どうぞお使いくださいませ。人形句もまた姐さんの自作に戻りましたな。むふふ。
たまこさん ご本家
2007/12/11
人形句が
たまこさん作に
冬の海 呆けはまことか濡れ衣か
大銀杏もレインボーブリッジも出遅れてしまいましたが、ぐりさんのおかげで、人形句の更新を思いつきました♪ このお話、本筋よりも、この「濡れ衣」シーンの、東吾・源さん・お吉の三人三様のセリフが何度読んでも面白くて印象に残っています。
巻羽織句も人形句も、今年も多大な収穫(とくに初春の「女難剣難」があったので)だったんですが、整理がすっかり滞っており困っていたら、はいくりんぐのリストなら、これも一発なことがわかりました。宗匠感謝〜〜〜(結局毎年クセになりそう←おいおい)
たまこさん S.ファロウ
2007/12/11
え〜毎度ながら、墓参りのついでに・・・ではなく、遊びのついでの墓参りm(__)mというわけで一泊で京都に行ってまいりました。12月初めの京都はツアーも安くなって混雑も10月11月ほどではなく、おすすめなのですが、やっぱり12月になったとたんに行くのがよいようです。
その夜目遠目紅葉でさらに客を呼ぼうという魂胆か、神戸に対抗して和風ルミナリエのつもりなのか知りませんが、最近「嵐山花灯路」というイベントが始まったようです。渡月橋から嵯峨野のあたりをライトアップしており、竹林がちょっとオブジェっぽく見えて(↓)面白いのですが、写真はうまく撮れませんでしたが・・・
嵯峨野といえば、お能の野宮のことをはなはなさんに教えていただいて「鰯雲」の中で使わせてもらったんですが、はなはなさんが教えて下さった「明治維新による大名家お抱え能楽師の失業」は、この間のオール読物の「かわせみ」で触れられていましたよね。「わっ、平岩先生も書いておられる〜」と喜んでしまいました(^^♪
そんなわけで、はいくりんぐリストもこれからです!一時に比べると、皆さんも投稿時から作品を絞って投稿される傾向になってきたでしょうか?数としては絞られても、そのぶん少数精鋭になっているので、ますます難しいです。皆さんおっしゃっているように、苦しい楽しみの一週間がんばります!(あ、でもイラストは決めちゃった♪)
こでまり S.ファロウ
2007/12/9
エントリーリストが出揃いましたので、先ほどUPさせていただきました!今年は271句(首)になりました。目移りすること間違いなしですが、選ぶのはひとまずおいて、まずはご堪能くださいませ。そしてもちろん今年も彼らの中から、1作品お選びくださいね。締め切りは12月16日(日)です。どうぞよろしくお願いします。
ぐりさん S.ファロウ
2007/12/9
秋明菊は外で撮ったものです「今年花をきれいに写す18」という本を読んだら前からでなく360度回っていろいろな角度から狙ってみるとあったので後ろから見たら意外に額が奇麗で それで撮ってみました、
はなはなさん S.ファロウ
2007/12/8
歳時記の感想、ありがとうございました。どうしてもあっさりとは済ませられないようで…m(__)mお恥ずかしい。
もうずいぶん前になりますが、鞍馬から貴船へ木の根道をたどって雨中行軍(汗)したことがあります。貴船で鮎茶漬を食べて、貴船神社の奥の院まで歩いていったのですが、貴船川の水音が響く薄暗い道はなかなか印象的でした〜。もし機会がありましたらぜお出かけくださいませ〜。
たまこさん S.ファロウ
2007/12/6
ぐりさんのお写真、ほんとうに綺麗ですね!どうしたらこんなふうに撮れるのかなぁ。背景の色もすごく素敵です。これは室内ですか?
浅黄裏さんと一緒で、私も秋明菊って子供のころとかには、あまり見た記憶がありません。知らないために見ても意識しなかったのかもしれないけど・・・「シュウメイギク」の転換もできない(「襲名菊」になってしまう)ので、かなり玄人好み(?)の花かもと思っています。
でも、確かご本家のイラストでだったと思いますが、以前に話題になってから、たまに「あ、これ秋明菊だ」と見つけることがあると嬉しいです。先日、鎌倉に行ったときに、鎌倉文学館の近くの、黒板塀のお家の塀際に咲いており、赤い実の樹(美男蔓?)が塀の上に見えているのと調和して、とても綺麗だったのですが、ぐりさんのような写真の腕がないので、白い花が、なんか洗濯物をまるめたように写ってしまってガッカリでした(涙)
浅黄裏さん S.ファロウ
2007/12/6
拝見しました。はなはなさんのお句の中ではやっぱり「吾は鬼」が印象的でした。「我」ではなくて「吾」としたところが自我と孤独感を感じさせます。
紫陽花さんの秋明菊、素敵ですね。ぐりさんの写真も拝見して、はたして自分が本物の秋明菊を見たことがあったかどうか心もとなくなり、調べましたが、やっぱり見たかどうか確信が持てませんでした。東北には少ないのでしょうか。
秋明菊にはっきりとした記憶とイメージをお持ちの紫陽花さんとは最初から感性が違うのかもしれないなぁと思いました。
コシキブさん S.ファロウ
2007/12/5
霜月編、拝見しましたヽ(^o^)丿 拝見するの遅くてごめんなさい。 はなはなさんのお句は本当に余韻があって素敵〜。お能のことは何も知らない私でも 言葉ひとつに女の情念(の怖さも)を感じます。紫陽花さんのイラストとの対比もいい ですね。こちらは密やかな女らしさを感じますね。
こでまり S.ファロウ
2007/12/5
歳時記、今回もステキに出来上がっていますね。紫陽花さんの秋明菊のイラスト、楚々とした雰囲気が良く出ていますね。それに合わせたたまこさんの短冊も、優しい色合いでとてもきれいです。はなはなさんの情念をうまくかわしつつ(?)受け止めている感じですぅ。
昨日の「ジャポニカロゴス」を見た人います?高校生チーム(俳句甲子園常連の男子5人)とタモリチーム(こちらも5人)が、一組ずつ写真を見て俳句を披露しながら批評も交えて対戦するものでした。お互い味方の作品を褒めつつ相手の作品に突っ込みを入れるんだけど、良い点も悪い点も言葉にして表現するのを聞いてると、とても面白かったです。
花みずきさん S.ファロウ
2007/12/5
拝見しました〜、素敵ですよね〜毎回同じことしか言えなくってすいません。
の紫陽花さんの「情念系」になれない発言にニヤッとしつつ情念系の紫陽花さんも見てみたいと思ってしまう私です。
「真夜中・・・」のお句は女の情念系の代表選手みたいでも、一番好きです。
のばらさん S.ファロウ
2007/12/4
わかります〜!「びよよ〜ん」(^-^)/
歳時記、楽しく&しみじみ拝見して、こちらでのぐりさんのお写真もまた違う角度からのコラボでいいですね♪♪解説もレイアウト&色合いも今回も素敵、いつもすごく楽しみです♪
秋明菊ってわたしも好きです。前にお庭に植えました。毎年場所を移動しながら増えていって、「歩いてるみたい…」と不思議でした。(違う場所から地下茎で伸びた芽が出て来てそこで大きくなってて) お句も、晩秋から初冬の時期にすごくぴったりな感じですね!しみじみと拝読しました。
「貴船菊」というと、地名から情念渦巻く雰囲気も連想しました。関西のニュースで、毎年夏には涼しそうな薄暗くて流れの速そうな川のある場所の映像を見てたし、有名な神社もあるんですね。お句がはまってます〜!
紫陽花さん S.ファロウ
2007/12/3
どきどききょろきょろしています。たまこさんのところに送ったのがちょっと前だったので半分忘れていました。大きいのをそのまま“どん”と送りつけているのでこのようにきれいに整えてもらえるとうれしいと思う一方迷惑をかけているんだろうなぁと反省もしています。
はなはなさんのお句が素敵で秋から冬の感じがいいですね。私は秋明菊には「10月秋晴れ運動会その隅っこでそっと揺れる」というイメージを持っています。はなはなさんのようなお句はわたしには出来ないなぁとつくづく思いました。
ぐりさんのお写真きれいですね。花の裏側は意識してみたことなかったです。面白くていいとらえ方ですね。秋明菊は茎がびよよ〜んと細いのがいいんですよね。(茎がびよよ〜んなんて表現しているから情念系になれないんだろうな)
たまこさんはなはなさんありがとうございました。いろいろ勉強になります。
(ここで投稿して) あっはなはなさんだ。こんばんは。いつもいつもありがとうございます。はなはなさんは茎を「細く繊細」と表現していますね。「びよよ〜ん」じゃ小学生なみのレベルだろうなぁ。
はなはなさん S.ファロウ
2007/12/3
歳時記アップ、ありがとうございました。
イラストは拝見していなかったのですが、晩秋のお花ですし、私も雪の情景を詠んでいたので「大丈夫さ♪」と鷹揚に構えていましたよ♪お忙しいときに送りつけちゃって、紫陽花さまにも焦らせちゃって、申し訳ありませんでしたm(__)m
アップされてみて、秋明菊の白のはかなげな風情が、かえって初冬にぴったりだと思いました。ぐりさまのお写真で、細く繊細な茎とほのかな色合いがなおのことよく感じられて、ドロドロした情念系の拙句が恥ずかしくなってしまいました(;^^A
すみれ様のお言葉に(汗汗)です〜。「鉄輪(かなわ)」のお能を意識したわけではなかったのですが、イラストが秋明菊とうかがって、一句追加・一句差し替えして瞬く間に貴船→丑の刻参り→「鉄輪」に繋がってしまいました(汗)。いろいろと感じていただけて嬉しいです。
楚々として見えても、どこかに狂気のような激しさを隠しているかもしれない。人を本当に好きになるというのはそういうことではないかな、と私は思っています。ちょっと青臭いですかね(汗)もちろんそよ風のように包み込むおだやかな愛の尊さも感じるのですけれど。
ぐりさん S.ファロウ
2007/12/3
拝見しました、秋明菊大好きな花です華やかな花も好きなのですが白い花は清楚感がなんとも言えず大好きです貴船神社行ったことあります今でも狭い道にうっそうとした木立の中にあるところでしたね夜だったら本当に怖そうです鬼にはなりきれなかった女もなんだか哀れですねでもほっとしたものも感じました、梅もどきの鮮烈な赤は一粒でも存在感があったのですね解説付きなのでなお心に感じるものがあったように思います
紫陽花様の秋明菊の画像も背景が青ですみれ様がおしゃるようにとても凛としたものを感じました
素敵な歳時記をありがとうございました
秋明菊今年は背景から撮ってみましたらガクのぴんくがとても綺麗でした すみませんチョット貼らせて頂きます(裏から撮った秋明菊の写真を貼ってくださいました)
すみれさん S.ファロウ
2007/12/3
拝見しました♪はなはな様の丁寧な解説付きなので、俳句の雰囲気がよく伝わってきました。はじめの俳句から最後のお句までがお話仕立てに思えて、能舞台で静かに舞う姿が浮かび上がってくるようです。
紫陽花様の秋明菊の白さが、冷たい凛とした冬のイメージで、これらのお句の雰囲気にとても良く合っていると感じています。大きな画像の菊は、清々しくて此れもまた、一味違って見えますね♪
素敵な歳時記に感謝です\(~o~)/
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2007/12/3
秋明菊の清らかな白さと「鬼になりたいと願うほど人を愛した女」の情念の組み合わせが意外な感じもしたのですが、最初から鬼のような人なんていませんものね。清らかに見える中に熱い想いを秘めていると。もともと純粋であればあるほど、深く愛してしまうのかも、などと拝見しながらいろいろ考えてしまいました。
紫陽花さま、はなはなさま、たまこさま、ありがとうございました。
たまこさん S.ファロウ
2007/12/3
はなはな歳時記・
紫陽花画集がUP
うつむけば梅擬(うめもどき)ひとつおちてゐる
身ひとつとさだめてこころ雪に埋(い)
枯野ゆく風がつらぬく胸が哭く
真夜中に爆(は)ぜし石榴(ざくろ)はもはや倦み
菊にほふ貴船こひしや吾は鬼
なんと師走に入ってしまってからのアップになりましたがm(__)mm(__)m 今年最後の歳時記・画集です。今回は、はなはなさんの御句と解説、紫陽花さんのイラストすべて、先月の始めに早々と送っていただきながら、私の都合でこんなに遅くなってしまいました。 イラストは、元画像もファイルサイズは軽かったのですが、俳句と並べるために、かなり縮小してしまいました。↓の元画像も是非ご覧になってください。春夏の花とはまた違って、静かな華やぎといったものを感じますね。はなはなさんの御作の、ますます心にしみわたる情念、そして「かわせみ」にも出てきたエピソードと関係あるお能のお話も興味深いです!
こでまり S.ファロウ
2007/12/2
姐さん、アンケートの集計のページをトップからリンクしてくださって、ありがとうございました。おかげ様で続々と届いています。もちろん私も使わせていただきました。今から選句しますわ〜。
お休みにもかかわらず送ってくださった皆様、ありがとうございました。まだの方もあわてずに、5日までにお願いしますね♪
たまこさん ご本家
2007/12/2
お千絵さんといえば、エクセルでの「はいくりんぐアンケート」処理をさっそくリンクして下さり有難うございました(>宗匠)
拙宅トップからも行けるようにしておきますね。
あっちの
管理人さん
S.ファロウ
2007/12/1
宗匠があまりにさらっと書いていたので、うっかりしてしまいましたが、また今年もこの季節になりましたね!ウーンと唸りながら、楽しく選んで行きたいと思います♪
それにしてもすごい数ですね〜!
みちこ
ろんろんさん
S.ファロウ
2007/12/1
やはり今年も…あるんですね!締切は12/5…( ..)φメモメモ…間に合うだろうか?ちょっと頑張らなくてはいけないかも〜!間に合わなかったら… …(−−〆)……
こでまり S.ファロウ
2007/11/30
えっと、明日は忙しいかもしれないので、夕方来月のUPをしました。ご本家はまだ尽句が続いていると思うので、こちらでお知らせさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。