以前の話に戻る

平成19年
  11月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
こでまり ご本家
2007/11/30
写真帖眺めるだけの霜月尽
以前話題になった藤森秀郎さんの「御宿かわせみ写真帖」、今月の半ばくらいにアマゾンで検索したら、7冊もヒットしたんですよ。きれいなのもありそうなのですが、お値段がぁぁぁ。ちょっと手が出ませんです。画面越しに記事だけ眺めています。
茜雲さん ご本家
2007/11/30
霜月尽 異国の文字の 栞来る
先月、ネットを通してのお友達からスリランカの絵本を紹介していただいて、小学生の子達に読み聞かせをし、子供達の感想をお届けいただく機会がありました。先生のご好意で、楽しそうに聞いている子供達の写真も添えさせていただいたのですが、そのお礼といってお友達からスリランカの栞が今日たくさん届きました。
シンハラ語はハートのような可愛い文字です。(勿論全く読めませんが意味は教えていただきました)さっそく子供達に持っていってあげようと思います。
紫陽花さん ご本家
2007/11/30
地を割りて大根白く霜月尽
収穫にはまだ早いのですが、適当なところで抜いて食べています。まだちょっと細い感じ。それに大根の収穫はなんとなく12月の寒くなってせわしくなってという雰囲気の時が似合っているように思います。でも明日から12月ってことを思うと成長が悪いのか…
コシキブさん ご本家
2007/11/30
凛と咲くシクラメン買う霜月尽
朝からバタバタと忙しい日でしたが、ちょっといい事もありました。いつも通りがかる花屋さんの店先に紫で下の方が白い大ぶりのシクラメンの鉢が置いてあり、思わず足を止めて見るとなんと値札が500円。間違いじゃないかと思い、確認したら、もともと3千円以上したのが、葉が黄色くなりかけているので値下げしたそうです。でもまだ十分美しいのに!もちろんお買い上げ(^o^)ベランダをゴージャスに彩ってくれました。
我が家にも一名、受験生を抱えていますが、まだ義務教育期間なので「記念お受験」の気分が強く、親子とものほほんと過ごしてしまってます。今日など湯島天神を通り過ぎ、上野の「アメ横」でクリスマス用の買い物してました^_^; 
千姫さん ご本家
2007/11/30
やっと咲きてふ戯れる霜月尽
漸く蕾がほころびかけた小菊に、紋白蝶よりちょっと小ぶりの黄色い蝶が戯れていました。本当に温かい11月でしたね。ストーブは着替えの時に数回つけただけで、このまま年内暖かければ掃除もはかどるだろうなぁ〜なんて、もう年末の大掃除の事を考えています。今年も残すところあと1ヵ月なんですね。
最近、一年があっという間に終わるような気がします。それだけ歳をとったって事でしようか。
はなはなさん ご本家
2007/11/30
戻らない時を数えて霜月尽
顔上げて明日を追いかけ霜月尽
暖かくなったり寒くなったり、体調を崩しやすい初冬ですね。インフルエンザも流行り始めたとか、どうか皆様お気をつけて。去年の今頃からあわただしくなってそのまま一年が過ぎたのですが、また同じ季節になって来し方をしみじみと考えてしまいます。本当はもっと前向きにならなければいけないんですけれど。明日からがんばります。
浅黄裏さん ご本家
2007/11/30
焼き栗と銀杏炊き込む霜月尽
『焼き栗と銀杏の炊き込みご飯』…我が家のメニューではありません(笑)。通販のDMで毎月の炊き込みご飯とおこわが紹介されていました。字を見るだけで涎が出てきます。
九州もあったかいんですね。もう少し南にある台北の方が近頃は寒くなって、最高気温も15,6度しかありません。
花みずきさん ご本家
2007/11/30
炬燵出し電源入れぬ霜月尽
九州は相変わらず暖かいです、気温の高い時などは18〜20℃くらいあります。山々は紅葉してますが、本格的な寒さはもっとあとでしょうね〜。
ぐりさん ご本家
2007/11/30
寒緩み 漬物付けを 霜月尽
少し暖かくなるのを待って今日と明日残りの漬物漬けをしてしまわなければ とおもっています、
こでまりさんのところは寒さが強かったんですねこれから 出かけるときお湯をフロントガラスにかけて雪が降っていれば雪を下ろして出かけないといけないですね冬のいやだと思うことのひとつです、
灯油高 どこまで続く 霜月尽
ガソリンも明日から又6円も値上げだとニュースで言っていました一体どこまで値上がるのでしょう冬の間が暖かいことを願っています、すみれさんのおしゃるようになるべく乗らないと心がけているのですがなかなかそうも行きません(-_-;)
みちころんろんさん息子さんの合格お祈りいたします
みちこ
ろんろんさん
ご本家
2007/11/30
霜月尽神に願うは親心
昨日、湯島天神へ合格祈願の御祈祷をしていただいてきました。とても寒い日でしたが、次々願い事を抱えた方がいらしてました。
神頼みでどうにかなるもんではないのですが、頑張っている息子への親心…届くでしょうか…(*^_^*)
たまこさん ご本家
2007/11/30
千の風吹いて吹かれて霜月尽
11月には毎年、母校の同窓会主催のミサが学校の近くの教会で行われ、その一年に亡くなった先生方・同窓生を追悼するのですが、不信心者の私は卒業以来ウン十年、一回も参列したことがありませんでした。しかし今年は、英文タイプを教えて下さった先生が亡くなられたこともあって、数人の友人や先輩と初めて参加して、信者ではない人間も教会に行って癒されることを感じました。
亡くなられた恩師は、正規の先生ではなく、希望者にサークルのような形で英文タイプを教えて下さっていたのですが、そこでブラインドタッチをしっかり仕込まれたおかげで、就職を始め、ワープロ・パソコンも何とか見よう見まねでついていっており、本当に感謝しています。
喪中葉書の届く季節、「千の風」の詩が改めて心にしみるこの頃です。
たまこさん S.ファロウ
2007/11/30
今年の尽句も大晦日を残して最後、ご本家をチェックするたび句が増えていて楽しみです。
北国では車を出す時にお湯をかけるのね〜〜お湯をわかしているのを見てウッカリ「あ、お茶はもう結構です」なんて言って恥をかかないようにしなきゃと、また一つ勉強になります。
すみれさん ご本家
2007/11/30
霜月尽灯油ガソリン買い溜めに
管理人様の浪漫溢れる尽句とは真逆で失礼(汗) 月毎の高値を更新しつづける燃料費にささやかな策です。冬はこれからが本番なのに、ため息フゥー エコ運転、マイカー自粛、エコ暖房、Co2削減になって地球の為にも良いですからね。
こでまり ご本家
2007/11/30
お湯を持ち車に近づく霜月尽
管理人さんも書かれていますが、冬が近づきましたね。今朝は車の窓がビシッと凍ってて、この冬初めてお湯をかけました。空には星が降るように見えているし月もクッキリなので、冷え込んだんですね。冬至を前に今は一番夜が長い時期、今朝は朝焼けもきれいでしょう。
あっちの
管理人さん
ご本家
2007/11/30
紅葉の色あざやかに霜月尽
今年はいつまでも夏のような暑さが続いて、秋はどうしたのかしらと思っていましたが、ここへ来て寒さも本格的になり、今年は例年にまして紅葉が美しい気がします。通勤バスの窓から、日差しのないねずみ色の空をバックに紅や黄色に色づいた木々が鮮やかに映えていました。いよいよ冬到来ですね。
すみれさん S.ファロウ
2007/11/24
たまこ様〜読み流しで充分の拙い投稿を取り上げていただいて、 有難いやら、恥かしいやら〜恐れ入ります。(^_^;) 自分はノートもメモも残してないので(汗)、その上、年に2-3回という いい加減ぶりだし…たまに後ろで囁いていたら、スポットライトが あたってドギマギしちゃいました。ありがとうございました(*^_^*)
こでまり S.ファロウ
2007/11/23
姐さん、見てきましたあぁぁ〜〜。ちょっと出かけて帰ってきたところなのですが、こちらに来てすぐにわかりました! わーいわーい、すみれさんのリストだ。ありがとうございます。本当なら拙宅でやらなきゃならないところなのに、すっかり姐さんだのみです。
たまこさん S.ファロウ
2007/11/23
まだ途中ですが、勝手に「独り言シリーズ」「お調べ帖」リストを作ってみました。はいくりんぐHP中のお題のリストと違って、味も素っ気もない表ですみません(汗) 独り言シリーズはまだもっとあるはずと思いますので、皆様教えてくださいね〜(他力本願)
すみれさん S.ファロウ
2007/11/23
現場検証は千姫様、たまこ姐さんにこでまり宗匠と超豪華版で、白鷺城の見物を未だした事が無い自分にも、充分楽しめました。紫陽花様のお城の四季模様もとっても素敵でうっとり♪です。
自分のお恥ずかしい「独り言」は、留守番ばかりのおえいさんの気持ちに寄り添ってみたものでしたが、楽しんで頂けたかしら?
たまこさん S.ファロウ
2007/11/23
すみれさんの「独り言シリーズ」、「お調べシリーズ」の前にこれもリストにしなきゃね。ほんとに長助親分がそう言っているのが聞こえるようで、さすが長年連れ添ったおえいさんならではです。
こでまり S.ファロウ
2007/11/23
皆さんから思いがけないおまけがイッパイの今月の五七五(白鷺城の月)、ただ今UPいたしました。今月も御参加くださって、本当にありがとうございました。
花みずきさん S.ファロウ
2007/11/9
いつもステキですが、今回もいいわ〜上品で格調が高い感じがします。小式部さんのお句とマッチしてますね〜。こでまりさんの人形句もステキです。
手帳や文具大好きです!手帳は一応毎年かうのですが、私も余り書き込まないんですよね〜 でも、店先に出ているとほしくなって買って今年こそ色々書き込んでっと思うのですが、最初だけなんですね〜。うちは家族みんなが文具好きで、お店に入ると好き勝手に自分の見たい物を見て歩いています。
すみれさん S.ファロウ
2007/11/8
和の雰囲気たっぷりな看板、色の取り合わせがとっても素敵です!
つい最近、久しぶりに留袖を出してみる機会があり、黒地に金、朱色の色使いを懐かしく眺めたばかりでしたので、「日本の色調」にすごく落ち着きます。のばらさんの美の感覚はかわせみサイトでの和とご自分サイトの洋と、上手に切り替えされていて、凄いなぁと感服しています。
看板句も源三郎さんとお千絵さんのアツアツな頃が思い出されて、ほんわかしてきます。
年末が近づくと手帳や家計簿が本屋に並びますね。「ほぼ日」の手帳にも惹かれますが、家のカレンダーの余白が手帳代わりになっています(^_^;)
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2007/11/8
看板句、いいですね。ぬくもりが感じられるようです(^.^)
「月の満ち欠けの手帳」って初めて知りました。そういえば、通販のチラシに何円以上買うと「ウェザー・クロック」がもらえる、という案内がのっていて、天気や温度や湿度の表示の表示が付いている時計で、月齢表示も付いていて、新月・上弦・満月・下弦の満ち欠けを4つのアイコンで表示するというものでした。
へぇ〜と思ったのですが、こうやって掲示板で月の満ち欠けが話題に上るという事は、めずらしい事でもないのかな?私は今まであんまり気にしてなかったので、これからちょっとずつでも気にしていこうかなと思います。
こでまり S.ファロウ
2007/11/8
立冬や看板壁紙掛けかわり
皆さん書いているように、看板も壁紙も温かい感じでステキですね。以前のお句も、時が経って看板になって、こうして感想なども含めて改めて拝見するのも本当に良いものですね。なのに最近「みんな大好き」のUPが遅れまくりで、焦っています。
実は来年の手帳、私も「ほぼ日」にしようかと思っていたところです。ここ何年も見開きで1週間分書けるバーティカル式の手帳を使っているのですが、いろいろ書き込むことも増えてきたので、ちょっと変えてみようかなと思って。もちろん月の暦も魅力の一つです。コシキブさんも見てみたら〜。「ほぼ日」のサイトでも見られるし、ロフトで扱ってますよん。
のばらさん S.ファロウ
2007/11/8
えへ、そうなんです〜。実は看板句は恐れ多くもわたしが作ったときはお句もわたしが勝手に好きなのを頂いたことも多くって、何しろたまこさんちの掲示板だし恐れ多いって言うかなんていうか、皆さんがたまこさんの選句だと思われているフシを感じながら、そのままでしたが今回たまこさんが書いてくださったのでカミングアウト♪
はなはなさんが書いてくださったように、家紋ってその家って感じがしますね。巻羽織を着せ掛けながら、背中の家紋を見てお千絵さんもじわじわ実感がこみ上げて、源さんも照れながらうれしかったのかな、そんな新婚の畝家らしさが感じられて こちらのお句が大好きです♪
そんなわけで、この間のおたま姐さんの呟きを読んで、そろそろよね〜と思ってたのでいつもの巻羽織句リスト(すごい便利です!!)を眺めていて、そうそう、今まさに源さん新婚月間じゃないですか〜〜(^▽^)と思い、 コシキブさんのこちらのお句に即決させていただきました〜。
黒と三つ拍で「巻羽織」、紅葉っぽい色合いも足して…と思って作っていくうちに、なんとなく昔の花嫁衣裳ぽい感じもするかも、なんて思い、気に入った色合いになりました(^-^)
たまこさんの背景と文字色の色合いも、すごい好きです。柔らかいあったかい 色ですね(^-^)
浅黄裏さん S.ファロウ
2007/11/8
そうなんです、月の満ち欠け付きの手帳は「ほぼ日」のなんです。友達が教えてくれて、今年で2年目です。4月始まりの方を使っているので、新しいのに替えるのはまだ先なんですが、毎年なにかしら改善されていてとっても使いやすいです♪実は昨年版で一部に不具合が発生したんですが、連絡をとったらすぐに対応してくれて、こちらまで再発送してくれました。こういう行き届いたところもポイントが高いです。友達に感謝♪
はなはなさん S.ファロウ
2007/11/8
のばらさま作の看板は和風できりっとしていていいですね〜。小式部さまの御作ともシンクロしていてステキですぅ。三つ柏が「畝家」を象徴しているんだ〜カッコイイです。
月の満ち欠けのついた手帳、確か「ほぼ日」のがそうじゃなかったかな。けっこう使い勝手が良いみたいで、いろんなところで取り上げられていましたね。
ぐりさん S.ファロウ
2007/11/7
看板句と背景変わりましたね、掲示板を開いてあ〜変わっていると思いました。小式部様 おめでとうございます、源三郎祝言からですか新妻らしいしっとりした句ですね畝家の紋入りで良いですね、寒くなったので暖かい色の背景はほっとします たまこさん、のばらさんありがとうございます
こちらは昼間は暖かいものの夜は流石に寒く今夜は外気3度です、
手帳月の満ち欠けの付いているのは素敵ですね、私は5年手帳を言うのを使っていまして 其れが使い終わります皮の表紙で中身だけ変えることが出来るのですがどうしょうかと迷い中です新しいのも魅力ですね最近はパソコンに予定表を作っているのでそっちを使うことが多いですが持ち運びは出来ないですし〜
たまこさん S.ファロウ
2007/11/7
なはは〜こちらの看板は最近、のばらさんに「丸投げ」状態で…この前のは、のばらさんがお引越しで忙しかったので、私が春霞さんから頂いたお写真で作ったのですが、「いくらおたま姐さん若いイケメンと並んだ写真で嬉しいからって半年も強引に居座るなよ〜」と密かに思ってらっしゃった方も多いかと思いますが(爆)
なので、小式部さんの御句が看板になったのは、のばらさんに送ってもらって私も初めて知りました(^^ゞ
ほんとうまく巻羽織のイメージが入れてあって三つ柏の紋が嬉しいですよね、そしてズボラな管理人に合わせて、紅葉はあまり華やかにならないように、冬紅葉・枯銀杏の頃まで使えるようにと、とっても優しいご配慮で感涙です。
小式部さんのこの御句が「はいくりんぐ」を飾ったのは随分前ですが、改めて「源三郎祝言」を読み直してみたくなりますね。
そして人形句のほうは最新作から、宗匠の東吾さんと源さんを詠まれた余裕の実力って感じの御句を頂きました(もちろん勝手に)。この御句のコメント「やっぱりこの二人は思いあっている」というのも、なんだか笑えますよね♪
月の満ち欠けの手帳って、私も初めて知りました! 手帳選びの楽しみってわかります〜〜手帳に限らず、文房具類って、選ぶのも、見るだけでも楽しいですよね。洋服やアクセサリーのショッピングは、どうしても値段的に手が届かなかったり「もう少し美人に生まれていれば(orもう少し強い意志でダイエットしてれば)これが着られるのに」というような事が結構多く、楽しみよりもフラストレーションが多かったりしますが、文房具類って純粋に楽しめる感じなんですよね。
コシキブさん S.ファロウ
2007/11/7
巻羽織句が
コシキブさん作に
新妻の手が着せ掛ける巻羽織
ご本家掲示板のみなさまの画像を楽しませていただいて(6日の夜から画像がアップできるようになりました♪)、こちらに来てまたまたびっくりです!
たまこさま〜、看板句に採っていただいてありがとうございます。畝家の家紋のはいった看板デザインはどなたかしら。色合いが同心らしくてきりっと素敵ですね。巻羽織句を最近詠んでない気がするので、また挑戦したくなりました。
後になってしまいましたが、宗匠の人形句はやはり情感があってさすがですね。生き生きとした喜びがありますよね。月も二人をほほえんでみつめてる感じがします。
月の満ち欠けが載った手帳ってあるんですか。面白いですね!私は手帳を買いに行くのが好きで、年末の楽しみなんです。いまは来年三月まで使える手帳を使ってるんですが、もう飽きたので(笑)新しいのを買おうと思ってます。使い勝手に色々こだわりがあって、何軒も見て回るのですが、今年は月の満ち欠けにもこだわってみようかな。
はなはなさん S.ファロウ
2007/11/6
お、こでまり宗匠の新作ですね〜。風流な畝さま人形にちょっとうっとり。
私も月の満ち欠けカレンダーを部屋に張っているんですが、蓄光塗料で月面が印刷してあるんで…毎晩でっかい満月を鑑賞できますよ(笑)
のばらさん S.ファロウ
2007/11/6
月の満ち欠けの手帳、面白いですね。そういえばもう来年のカレンダーや手帳もいっぱい並ぶ季節になってしまって。手帳にはちょっとメモをするくらいで、あんまり予定とかも書かないし手帳を使わないといけない、って訳ではないのですが、毎年柄が好きなのを買うのが楽しみなのでたぶん来年のも買っちゃいそう。
浅黄裏さん S.ファロウ
2007/11/6
こでまりさん作の新しい人形句ですね。真正面を向いた畝さまも久しぶりです♪
月の満ち欠けについてちゃんと載っている手帳を使っているのですが、結局は実際のお月様を見て「ほぉ〜」と言ったり、「わぁ〜!」と言ったりしています。
ぐりさん S.ファロウ
2007/11/5
人形句変わりましたね、宗匠作ですね、事件に夢中の二人の様子が良く分かりますね、無風流な二人だでも好きな句です、私もこちらで参加させていただいてから夜外に出たとき月を眺めることが多くなったような気がします
こでまり S.ファロウ
2007/11/5
畝様人形句が
こでまり作に
月よりも竹馬の友を待つ良夜
わーい♪久々に人形句が変ったわ〜と思ったら、拙句ではありませんか。姐さん、採用してくださってありがとうございますです。
前はあまり月に関心を持っていたわけではないのですが、拙宅を開いて千姫さん(だったと思う)が月について語られたのを読んだり、かわせみもよくよく読めば、月の大きさと日付が関係していることが少しわかるようになって、面白いなあと思うようになりました。
でも、月が丸かろうがとがっていようが、彼らにはあまり関係ないようで、無粋といえばそれまでですが、満月を愛でる以上の心の満足感を味わえる2人の関係なんだろうなあと思います。それもまた良いものですね。
いろいろ乗りたい話題もイッパイなのに、人形句のことだけですみません。