以前の話に戻る

平成19年
  10月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
紫陽花さん ご本家
2007/11/1
白菜も丸まりはじめ十月尽
虫食いだけらけの白菜もなんとなく丸くなってきました。大根も葉をしげしげと茂らせているし、サトイモの収穫はいつにしようかな。春に向けて豆まきをしたソラマメやエンドウも芽を出しはじめ、来週にはタマネギを植えつける予定。季節は冬に向かっているけど畑は春の収穫を目指し計画中。
今年はいつまでも暖かくて虫がまだまだ元気だと園芸屋さんでも言っていました。
のばらさん ご本家
2007/10/31
ふるさとの日差し身に添う十月尽
育った県に10年ぶりに引っ越して戻ってきました。と言っても、かつて住んでいた場所からは遠いのですがやっぱり言葉も懐かしくて、秋の日差しの色もやっぱり瀬戸内らしいような気がして懐かしいです。
でも…周り中知らない人ばっかり。転校生気分でちょっと心細いです(;;)
お正月のタッキードラマ、チェックしときますね(>▽<) 宗匠ありがとです♪♪
浅黄裏さん ご本家
2007/10/31
日に四度着替えて過ごす十月尽
朝に夕に寒暖の差が激しい台北です。ノースリーブから長袖長ズボンまで着替えも激しくて洗濯物ばかりが多くなります。
たまこさんの「赤白の痛みわけ」…言い得て妙ですね♪
はなはなさん ご本家
2007/10/31
伊勢尾張お騒がせする十月尽
赤福・御福の両福騒動、実は名古屋コーチンも偽装でヤバイし、今日は自衛隊機まで落っこちてしまったし…おまけに今日は日本シリーズでドラゴンズが王手をかけるか、という昨今。当地からのニュースばかりが日本を騒がせているような…(汗)
今年もあと二ヶ月だなんて信じられない十月の尽句です。
茜雲さん ご本家
2007/10/31
カレンダー残り一枚十月尽
二月単位のカレンダーを明日めくると、もう残り1枚になってしまいます。いろんな場面でカウントダウンを聞く今日この頃です。
近頃は時代劇にもビジュアル系(笑)
NHK…タッキーですか。里美八犬伝の犬塚信乃が良かったからみようかしらん。
コシキブさん ご本家
2007/10/31
連日の謝罪会見十月尽
最近、亀田家といい赤福といい(その他もろもろ)、謝罪の会見、コメントばかりメディアに流れてる気がします。真摯な態度が本物ならいいのですが、ちょっと芝居がかってる気がして…。
銀座は大型店舗が次々開店して、変わったみたいですね。仕事で通っていたころとは大違いで、私もたまに買い物に行くと道がわからなくなります。裏通りに小粋なお店が沢山あったあの頃がちょっと懐かしいです。
すみれさん ご本家
2007/10/31
青空に街路樹映えて十月尽
天高く、気持ちの良い快晴の当地です。遠出しなくても、街中の木々で十分に紅葉を楽しむことができて楽ちん♪ 家々のベランダには布団がズラリと並んでます。
今年は、野山の実りも豊かだそうで、熊たちも里まで遠出しなくても良いから、騒動も少なくなりそうです。
千姫さん ご本家
2007/10/31
温暖化 花と団子の 十月尽♪
今年は温かくて秋の花が半月くらい遅れていますね。 いつもは十月初旬に満開になる金木犀が漸く今満開です。夏に終わって刈取ったダリアがまた芽吹いて二度目の花を咲かせたり。菊の開花も遅れているように思います。食欲の秋は気温に係わらず体が覚えているので9月からずっと…です。
昨日から尽句を決めていたら、計らずもたまこさんから赤福の話が出ていて驚きました。勿体無いや始末についてのお話には同感です。再利用を明確にして「格安」なら大歓迎です。
こでまり ご本家
2007/10/31
正月のドラマ発表十月尽
NHKの正月時代劇、来年は「雪之丞変化」なんですって! で、気になる主役はタッキーだそうです。(のばらちゃんの雄叫びが聞えるぅぅ〜)
花みずきさん ご本家
2007/10/31
出番まだ?コート眺める十月尽
やっと涼しくなって来て、夜もゆっくり眠れるようになりました。とはいえ、お日様にあたると暑いですね。
先日普段着用コートを買ったのですが、いつになったら着れるのかな〜。
ぐりさん ご本家
2007/10/31
使いまわす 姿勢はよいと 十月尽
私もたまこさまの意見に賛成、もったいなくて其れを形を変えて別の安い商品としてスーパーなどで売ったりすれば安全に問題なくするのば良いのではないかと思います冷凍したものは冷凍してあったと標示するとか
消費者をだます姿勢がよくないので明確にした上で企業努力としてやっていけばいいかと思いますが年寄りの繰言かしら〜
たまこさん ご本家
2007/10/31
赤白の痛み分けなり十月尽
まさか運動会シーズンに合わせた訳でもないでしょうが「白い恋人」に続いて「赤福」のごまかし表示問題、後味の悪いニュースでしたね。しかし、私などの年代は、某ハンバーガーチェーンなどのように「1秒でも定時を過ぎたものは全て廃棄処分」というのが本当に良いのか?と何となく釈然としないものがあります。「勿体無い」「始末」はもう日本人の美徳ではないのか…
もちろん、消費者をあざむく姿勢は、厳しく糾弾されなければなりませんが、許容範囲での冷凍技術利用や使い回しは、オープンにした上で、そのぶん値段を安くし、高くても本物を買いたい人達がいれば「限定販売!出来立てスペシャル」を別売りすればいいのにと思ったりします。
みちこ
ろんろんさん
ご本家
2007/10/31
汗ばみてジャケット片手に十月尽
本当に十月も終わりだというのに、今日は少し歩いたら暑くてとうとう着ていたジャケットを脱いでしまいました。明日から11月だというのに…。
今日は時間ができたので久々に銀座をぶらついてまいりました。銀座も新しいスポットが登場して以前とは大違い!まるで浦島太郎になった気分でしたが、たまには行ってみるものですね。
ぐりさん ご本家
2007/10/31
Tシャツ着 炬燵に入る 十月尽
寒いかと思えば暑い変な日が続いていますね、夜になると炬燵に入る癖が出来 汗かいて入っていたりして。。。。
庭仕事が一杯残っていますまだ咲いている花もそろそろ抜かなくてはなーと思いながらなかなか思い切れずにいます
あっちの
管理人さん
ご本家
2007/10/31
夏服を仕舞いそびれて十月尽
今年の夏は猛暑、酷暑でした。そして地球温暖化の影響か、十月も終わりというのにまだまだ暑い日があったりして、いつもならとっくに仕舞っている夏服がなんとなくまだクロゼットに下がっていて。
もう今年も残り二月、早いなぁ…
ぐりさん S.ファロウ
2007/10/29
俳句をかじっていても知らないことばかりですもう少し勉強しないとと反省しました、私などただ作っているだけでまあこの方が調子が良いかとか言葉の響きが良いかぐらいしか考えませんでした 2つともとってもいい句だと思い好きです 教えていただいてありがとうございました
浅黄裏さん S.ファロウ
2007/10/29
「三句切れ」とは、一句の中で三つの切れがあるものをさします。視点や意味が分散してしまう恐れがあることから素人は止めれ〜と云われているようです。個人的は面白い効果もあると思うので、嫌いではないです。
で、拙句ですがまったく「三句切れ」ではありませんでした!!自分で書いていていったいなんてことだろうと反省しております。自分への戒めのためにこれもほっぽっておくことにします。お目汚しですみません。
ぐりさん S.ファロウ
2007/10/29
検索はしてみたんですがやはりご本人から教えていただいたほうがしっくり理解できました 難しい言葉を知っていらっしゃいますね、うらやましいです、言葉が豊富だと素敵な句もできますね何時も頭の中の貧弱さを身にしみています ところで『三句切れ」とはどういう意味でしょう?
浅黄裏さん S.ファロウ
2007/10/29
一句目の「まなかい」は「目交」で、「目と目の間、目の前」の意味で使っています。お勝さんの心は、悟りを得て心穏やかになれる“彼岸(ひがん)”ではなく、迷いばかりが多い“此岸(しがん)”にあったと思ったのです。 その此岸が目の前でどんどん重くなり、周りを見渡す余裕もなく、毒入りの薬包をみずから掴む最期へ続く道を選んでしまったんだなぁと。
二句目の「しかすがに」は「然すがに」で、「そうは言っても」の意味。「はじむ」は「始む」で、「始める」の意味です。どんなに月が見事でも恋女房が傍に居てお酒の準備をしていても結局は捕り物の方が気になってしまう東吾さんや源さんを詠んでみました。
さて、ここであらためて気付いたのですが、この二句目は見事な「三句切れ」でした…。素人は手を出すなといわれる禁断の(?大げさですが)三句切れ。今後のためにも修正もせずほっぽっておくことにします。笑ってやってください(笑)。
ぐりさん S.ファロウ
2007/10/28
浅見シリーズの『越前竹人形」見ました最後に浅見光彦クラブと出ていましたね、今回は宗匠は出られなかったのですね
すみません 実は「まなかい」を私も最初まかないと読んでいたのですがどういう意味があるのでしょうか? それから「しかすが」「はじむ」も教えていただけたらありがたいのですが…… 宜しくお願いします
確か土曜日は俳句大会がBSであったのではないでしょうか? 録画していくのを忘れてしまったけど

失礼しました、検索してみればよかったのですね「まかない」「しかすが」分かりました 「はじむ」が分かりませんでした
たまこさん S.ファロウ
2007/10/28
すみれさん、えっと(汗汗)こちらは、開設記念日などという洒落たものはありません。カウンターもありません…公表してないのではなく、管理人も覚えていないという状態なのです(ぎょえ〜恥)けど、ご本家と同じってことはありえません。もっと後です。サーバーも何度も引っ越したもので…もし引っ越してなければ、一番古いファイルのプロパティを見れば作った日がわかるんですけども、もう引っ越した日の日付になってしまってて…
それにしても、BBS看板&人形トップもどうにかしなければ。まっいいかとりあえず年内には何とか、という超ズボラ管理人です、う〜。
すみれさん S.ファロウ
2007/10/27
開設記念日は公表されていないので、ご本家と同じと思っています。
昨晩のドラマで浅見シリーズの放映があり、中村俊介版の浅見光彦さんが福井、若狭地方のあちこちを背景にして探偵していましたね。以前にこでまり宗匠が、このロケのエキストラの事を書かれていたのを思い出しながら、興味深く見ました。(人形師が嘉助でした!)
エキストラの中に宗匠が?でも、確か、応募していないと言われてたような…お顔も未だ知らないしね…出演者の字幕には、浅見光彦倶楽部としっかり出ていました。皆さん、多いにエキストラを楽しんでおられた事でしょうね♪現代のお話ならではの楽しみ方だなぁと、ちょっと羨ましく思いました。
時代劇に、素人のエキストラは難しいでしょうしね!(^^)!
あっちの
管理人さん
S.ファロウ
2007/10/24
宗匠、お忙しい中「おたぬきさん」のアップありがとうございました。さて次回はいよいよ「お気に入りアンケート」?
ぐりさん S.ファロウ
2007/10/21
「ちりとてちん」の和久井さんいいですよね、花岡青洲や最後の忠臣蔵のときのきつい役と違ったよさがありますね、主役の女優さんも風林火山で注目されていましたね、
「かこさとし」さんて「はははのはなし」と言う童話を書かれていらっしゃったじゃないかと思うんですが家にあってよく読んでやったんですで作者がかこさんだと思っているんですが福井県の方ですか福井県と言えば五木ひろしさんですね
御本家、はいくりんぐ開設カウントダウンの季節ですか、そういえば来月はアンケートかなんて勝手におもっていました
たまこさん S.ファロウ
2007/10/21
残暑といっているうちに、いつの間にかすっかり秋、ご本家もはいくりんぐも、開設カウントダウンの季節なんですね。今日は本当に天も抜けるような青空で、一年にこんな日は何日もないと思われる秋晴れです。
あっという間の(「真野」と出た!)1週間、今日はまた「風林火山」ですが、大河ドラマの他、今月からは、福井県小浜が舞台の(もう大阪編に移行かもしれないけど)「ちりとてちん」そして朝のBSでその後に続く「都の風」も、京都ものだというので亭主が楽しみに見ており、すっかりNHKの回し者になっています(笑)「ちりとてちん」の女優さんは、風林火山でも、由布姫が出る前のヒロインという重要な役で出演していただけあって、芸達者なベテランたちを相手に堂々の演技で、将来楽しみですね。母親役の和久井映見さんは前にここの掲示板でも「華岡青洲の妻」役で話題になりましたが、珍しいコミカルな役どころも上手で評判いいみたいですね。
「小浜って田舎やな〜」と亭主が嬉しそうに言うので「綾部に言われたくねーだろ」と返しながら老夫婦で楽しんでいます。若狭と丹波は隣どうし、千葉県北部と茨城県南部のような感じなのかな〜。
福井県といえば、孫に絵本を読まされている時に、有名な絵本作家(他にも多くの肩書きがあるらしい)「かこさとし」さんが、福井県の出身ということを発見しました。息子や娘にも、かこさとしさんの本は、たくさん読んだはずなんですが、その当時は「福井県」が特別な存在ではなかったんですね。
俳句の話題ではないのですが、福井ネタということで頂き!