以前の話に戻る

平成19年
  5月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
こでまり ご本家
2007/5/31
久々に花のある部屋皐月尽
先週習い事の発表会があり、来てくれた友だちから花束を貰いました。花束なんて、久しぶり〜♪ウチに花があるのも久しぶり〜〜♪
ウチの花瓶は小さいものばかりなので、ペットボトルを切って花が包んであった紙とリボンで周りをくるみ、そこに花をいけて部屋のあちこちに飾っています。嬉しいものです。
浅黄裏さん ご本家
2007/5/31
酷暑きて猛暑もきたりて皐月尽
こちら台北では毎日33℃以上の日が続いています。先週は37℃を記録しました。ぐりさんのお家に半分分けて差し上げたいくらいの陽気です。
ぐりさん ご本家
2007/5/31
アップ待ち 気づけば今日 皐月尽
今日はもう甚句の日だったんですね 昨日今日肌寒くてトレーナ出してきています 梅雨ー?見たいな体感温度です 炬燵に膝を入れると暖かさにほっとするんです 猫の開けていった背中の戸の隙間から来る風が冷たいんです 『これ閉めていってよ」と思わずおもってしまいます
茜雲さん ご本家
2007/5/31
忙しき日々も嬉や皐月尽
5月は学校関係の行事も多く、あれやこれや忙しい日々が続いています。でもあと少しでそんな日も懐かしく思うようになることがわかっていることもあって、そんな日々がとても大切に感じられています。
千姫さん ご本家
2007/5/31
皐月尽四番目実成る蛇いちご♪
草抜きをしていて見つけました。金柑・梅・ユスラウメに次いで四番目の食べられる実を見つけた記念に無理やり尽句にしてみました。
最初はたった7mmほどの実が何だか気が付きませんでしたが葉っぱを覚えていました。約20年ぶりに懐かしい友に出遭ったように興奮しました。宝物を見つけたみたいで嬉しい気持ちの一日になりました。 (興奮した気持ちを抑えていたら、「した」ばっかりになっちゃってるわ♪)
花みずきさん ご本家
2007/5/31
久々の青空うれし皐月尽
しばらく、雨も降らず天気予報どおり晴れていたのですが、「黄砂」のおかげで空が真っ白でなんとなく、うっとしい日々で、今日は風が爽やかでうれしいです。
コシキブさん ご本家
2007/5/31
寝顔見て一日終わる皐月尽
湿気の多い季節になりアトピー気味の息子には辛い時期 です。とくに夜になると痒みで寝られないことが多く、 熟睡したことを確認するまでこちらも寝られない日々です。こうしてまた皺が増える…。
すみれさん ご本家
2007/5/31
矢となりてつばめ帰巣す皐月尽
巣の下のひとひらの羽根皐月尽
人間界の生死の複雑さに比ぶれば、つばめの何と単純で潔いことか…去年に続き、そして去年より少し早く、 燕夫婦が子育ての真っ最中です。 (去年の尽句ではまだ生れていなかった…宗匠に感謝です)
日に日に糞の量が増えるので、ヒナの顔はまだ見えなくても、順調に育っているのが判ります。掃除が増えるのがやっかいだけど、憎めない得な鳥です。
みちこ
ろんろんさん
ご本家
2007/5/31
忙しさに身を任せつつ皐月尽
ご無沙汰致しておりますm(__)m 何かと忙しく日にちの管理どころか時間の管理もままならない状況です。
忙しいことはよいことなのか…? 忙しい中にも自分を見失うことなく、日々精一杯生きていきたいと思っております。
はなはなさん ご本家
2007/5/31
享ける生えらぶ死ありて皐月尽
今月は本当にいろいろなことがあって…自分的にも社会的にも、考えさせられることばかりでした。特に生死のことは改めて重く堪えました。疎かに生きているつもりはありませんが、精一杯やれることをやって生きたいなぁと思わせてくれることが多すぎて。与えられた命は大切にしたいものです。
たまこさん ご本家
2007/5/31
行く日々に置いていかれる皐月尽
実は今日、まだ27日だと思ってました(滝汗)
1か月が1枚のカレンダーを使っているのですが、今週はじめに早々と5月のを取ってしまい、6月の最後の水曜日の所を見ていたのです(恥)夫と娘に「何いってんの〜30日でしょ」と言われて大慌て!! あぁ〜来年こそは、春霞さんの作品展を見に行くぞ〜〜
あっちの
管理人さん
ご本家
2007/5/31
気がつけば梅雨のはしりか皐月尽
ついこの間ゴールデンウィークだ〜なんて言っていた気がするのに、気がつけばもう尽句。いろいろ生活パターンの変わる出来事がありあっという間の一ヶ月でした。
昨日、今日と2日続けて雨の予報。そろそろ梅雨のはしりでしょうか。通勤途中の紫陽花も咲き始めました。また雨の季節がやってくる…
こでまり S.ファロウ
2007/5/31
遅くなりましたが「女師匠」をUPしました〜(ぜぇぜぇぜぇ) 今月もご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。今月は欠席届もいくつかお預かりしましたし、句数も少なめだったのですが、内容はなるほどと膝を打つようなものも多く、少ない割りに手応え読み応えのある内容です。
こんなに遅くなったのは、サイトの手直し(リニューアルなんてカッコいいものではありません)をしていたからなんですが、うーん、間に合いませんでした。実は「りんぐ」と「山吹」を別居(?)させたんです。とりあえずUPはしたものの、画像などがうまく入らないところもいっぱいあるので、まずは今月のお話からお楽しみくださいね。(今月以外は見るなって脅し?わはは)
帰りに寄るところがあるので、ご本家の尽句に間に合うかなあ…心配。
たまこさん S.ファロウ
2007/5/19
「はいくりんぐ」今月ちょっと遅れますは、皆さんの大歓迎ぶりに、宗匠も安心したり、ちょっぴり「何なんだ」だったり?(笑) 私も、しっかり「リニューアル!」イメージしてしまってました。
「女師匠」のアップまでの「おしのぎ」というのもおこがましいですが、ヒロチャンに刺激されて(笑)一昨日の午後に小名木川散歩をしてきましたので、よろしかったらご覧下さい。
こちらからどうぞ
こでまり S.ファロウ
2007/5/18
今月の「女師匠」のUPですが、月末くらいになりそうなんです。実は今、サイトの手直しをしていまして、それが思った以上に時間がかかっているのです。難題のお題に取り組み、既に送ってくださっている皆さんには大変申し訳ないのですが、どうかご理解ください。「それならもう少し推敲したかったよー」という方は、どうぞ送りなおしてくださいね。また、これからの方も、少しゆとりをもって送ってくださっても大丈夫ですので、どうぞよろしくお願いします。
助かった!嬉しい!などの声、続々。
ぐりさん S.ファロウ
2007/5/16
すみれさん 人形く採用おめでとうございます、春霞さんの人形とともにほのぼのとしますね
おすしもきっと子供さんたちの記憶にお祭りのおすしとして残るでしょうね
はなはなさん S.ファロウ
2007/5/16
お人形句もすみれさまの御作でしたね〜。仲睦まじく、子の誕生を待つほのぼのとした気持ちが伝わってきます。春霞さまのお人形もいい雰囲気だなぁ。水天宮に行く頃はまだ目立たない頃ではないかしら? 痩せ型の人は目立たないともいいますしね〜。
たまこさん S.ファロウ
2007/5/16
すみれさんの「水天宮」の御句は、ずいぶん前に頂いたのですが、頂いてすぐに使って記録に入れるのを忘れたというような気もするのですが、もしかしたら使ったつもりで使ってなかったかもしれず、全くいい加減で申し訳ないですm(__)m
水天宮の大祭が5月ということで、これまでは源三郎祝言に合わせて秋だけの登場だったお千絵さんも一緒に、使わせていただきました。源太郎くんが7月の誕生なので、お千絵さんも本当はもう少しお腹が目立っている頃かもしれませんが、背の高い人はけっこう臨月近くまであまり目立たなかったりすることもありますよね。どうもお千絵さんよりも、源さんのほうがソワソワしているように見えませんか(笑)
浅黄裏さん S.ファロウ
2007/5/15
すみれさんが水天宮さまにお供えされた押し寿司、美味しそうですね。笹の葉がみずみずしさを添えていますね。青く見えるのは何でしょうか。赤いのはエビですよね。
人形句もおめでとうございます。お千絵さんと畝さまも少し向き合っているのがいいですね。
すみれさん S.ファロウ
2007/5/15
畝様人形句が
すみれさん作に
町廻り素通りできぬ水天宮
今月のお題を提出できたので、ほっとして今朝こちらに伺いました。畝様人形がお千絵さんとツーショットになっていて、人形句も拙句が!(^^)! たまこ様、いつもありがとうございます。
芸能ニュースでは少子化対策に貢献する話題が続いているのでこの句が採用されたのかしら(^_^;) 水天宮さまにお供えを置いていきます。 当地の春祭りの押し寿司です。(きれいな笹寿司の写真を貼ってくださいました)
たまこさん S.ファロウ
2007/5/12
ヒロチャン、お疲れのところ早速ありがとうございます!!神田川船の会のオジ(イ?)サマがたの歯切れのよいご即答、納得でございます(笑)「便宜上つけた」うん、なるほどね…小名木川と竪川の間にある「深川神明宮」が深川発祥の地という説も大きいようなんですが、まぁそれも「便宜上」かも(^^ゞ
実はあれから、「捨てられた娘」の中で、「…東吾は三十三間堂を廻って永居橋を渡り、冬木町を抜けてもう一つの亀久橋で仙台堀を越えて本所へ入った」という記載を見つけたんです。つまり平岩先生は、船の会の方々より、もう一つ南に境界を考えてらして「仙台堀より北が本所だ」と
誰に聞いてもスッパリ同じというよりは、意見の分かれている場所もあるほうが、なんだか歴史のある土地って感じで面白いですよね。
ヒロチャン S.ファロウ
2007/5/12
神田川・日本橋川・小名木川そして隅田川…お天気に恵まれ。2時間少しの船旅。楽しんできました。
はじめに…本所と深川の神田川船の会の方たちの話では… きっぱりと、小名木川の上が本所。下が深川。即答でした。北側、本所と呼ばれる方に、深川がつくものが多く残っていることをいうと。それでも、あっちは本所。便宜上つけたんだろ。とはじいさん達の話。深川なんざ、埋め立てでできたようなもんだ。一応の近所の住民の話でした。
たまこさん S.ファロウ
2007/5/7
ヒロチャン有難うございます!小名木川の舟遊びですか〜〜いいなぁ!
麻生邸はたぶん、今水門のあるところと高橋(「たかはし」じゃなく「たかばし」と濁点がついてますね)の間、住所でいうと常盤2丁目というあたりじゃないかなぁ。川沿いのほうが裏門と書いてありましたよね。かなり広いお屋敷だったみたいですが、表門のほうは「常盤湯」というお風呂屋さんのあたりかも(笑)
本所・深川の疑問、実は、今月のお題「女師匠」のラストシーンに出てくる「深川神明宮」が、小名木川よりももっと北側にあることを発見して「あれ?小名木川沿いが本所なんだから、このへんはもっと本所じゃないの?」と思ったのがきっかけです。で、地図を探してみると、神明宮のすぐそばの隅田川寄りにある芭蕉庵跡にしても、「深川の芭蕉庵」で「本所の芭蕉庵」ではなかったなぁとか、「あり?深川小学校や深川一中ってのも、このへんにあるし」と、わからなくなってきちゃったのです。
ヒロチャン S.ファロウ
2007/5/7
たまこさんがおっしゃるとおりで… 寺社奉行か?町奉行かで線引きもかなりそのころから言われていたような気もしますが… 深川…そうですね、地図を見ればそのお屋敷かなりわかりやすいところですねぇ 今度の土曜日に、両国を出発点として、神田川、小名木川…小名木川扇橋閘門などを 船から見るイベントへ出かけますので、じっくりみてきましょう^^
たまこさん S.ファロウ
2007/5/6
話は全く違うのですが、突然思いついた基本的な疑問です。
宗太郎さんについては、いつも「本所の名医」と東吾さんが言ってますし、その前から麻生家は本所にあると書かれていますよね。麻生家の具体的な位置については「鬼女の花摘み」「捨てられた娘」などに比較的詳しく書かれていますが、裏門が小名木川に面していて高橋のそば、また出入りの商人用の門は「六間堀の猿子橋寄り」という記述から見ると、江戸東京散歩図19−1の「本所深川絵図」にある「井上河内守」の屋敷がモデルではないかと思われます(ちなみに、「雨月」に出てくる麻生家のご近所さん、神保三千次郎邸や大久保嘉平次邸もこの地図そのままです)。
前置きが長くなりましたが、私の疑問というのは「このあたりって本所?深川じゃないの?」ということなんです(今頃気づくのも遅いですが)。
まぁ行政区分と感覚的(文化的?)な区分のずれというのは、都道府県でも言えることですし、ハッキリ分けられないのが当然かもしれないです。「本所深川ってのは要するに、ニューヨークでいえばブルックリン・ブロンクスだよね」などと飛躍する人もいますからね〜。
こでまり S.ファロウ
2007/5/1
ぐりさん、私も「小田ひろさん」に気づきましたよ。前に話題になった時に、確かすみれさんが検索して下さって、お上手な方だと教えてくれたんですよね。おぉっ、と思いました。
ぐりさん S.ファロウ
2007/5/1
小田ひろさんが(俳句スペシャルの)九十九句の中に選ばれて見えましたね、確か御吉野のという句でした、流石に選ばれる句はいいですね6千何百句の中から選ばれるのですから選ばれる先生方も大変、流れるようにめっくっていらっしゃる中から選ばれるのを見ていると凄いと思ってしまいました
「雨の日はブランコの日曜日」というような句だったとおもうのですが子供さんの目がかわいい、選者の方も大人の句なら許せないとおっしゃっていましたね、確か一番小さいお子さんで4歳の方がありました凄いなーと思いました、家の孫も特訓するかーなんては思いませんでした(笑)このはいく大会は見るのが楽しみです 皆さんは連休でそれぞれお忙しいでしょうか?
我家は連休も仕事でいつもと一緒でもそろそろ庭仕事もしようかと鉢の植え替えなどをしましたやりたいことはいっぱいでもなかなか出来ません