以前の話に戻る

平成19年
  4月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S・ファロウ=「Straight Furrow」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
ゆきどりさん ご本家
2007/4/30
連休に 納骨控え 卯月尽
先月、母が他界し、この連休に七七日の法要を迎えます。まだまだ母の不在が実感できない日々を過ごしてます。いつになったら慣れるのか。64で逝った母も、残された家族も無念です。
忘れられない春、GWになりそうです。
茜雲さん ご本家
2007/4/30
お休みの感覚もなく卯月尽
家族もほぼいつもの時間に家を出て、自分も普通通りの仕事なのでどうにも休みという実感がありません。 それでもお天気は嬉しいです。早く仕事終わらせて、後半は少しは休み気分を味わいたいです。
浅黄裏さん ご本家
2007/4/30
余白尽き欄外へ出る四月尽
新学期が始まってなんだかんだと用事が山積みです。余白の多いカレンダーを使っているのですが、いよいよ欄外までもはみ出して書き込んでいます。
たまこさんの「スッキリくっきり」に激しくお仲間意識が芽生えます。ぐりさんのの「男関係 孫一人」も微笑ましいです♪
はなはなさん ご本家
2007/4/30
ふたたびの生命賜ひし卯月尽く
身の空(くう)に光充たしてよ逝く卯月
今月もいろいろありました。暖冬とはいえあれだけ寒かったのが今や半袖も恋しい爛漫の春、季節も時間もよみがえるのですね。さまざまな花のたよりをうれしく聞く春ももう行ってしまいそう。
すみれさん ご本家
2007/4/30
能登路へと来いふたたびよ卯月尽
俳句スペシャル、見逃しましたぁ!残念です。当地は夏日となって、新緑が眩しく映るお出かけ日和でした。能登有料道路も全線再開通しましたので、皆様も機会がありましたら、どうぞお出かけ下さいね。
たまこ様の気風の良いセリフに同じく大受けしました。 男関係だけ見通しの良いお仲間ばかりのようで(笑い) 冬模様なのは部屋の中だけになりつつあるから、ストーブ、炬燵を仕舞わないといけないなぁ。でも炬燵で昼寝するのがここち良いのよねぇzzz
コシキブさん ご本家
2007/4/30
外に出て着替えに戻る四月尽
先週なかばまでセーターを着ていたのですが、今日は半袖でいいくらいの気候です。朝から何度か用事で出掛けているのですがその度に薄着に着替えています。
「俳句スペシャル」いまテレビつけて見ました。ご贔屓作家の石田衣良さんが出ているのでびっくり。「ふらここ」で一句作ってらっしゃいました。
たまこ様のご発言に爆ウケした一人です。激しく同意です^^;
ぐりさん ご本家
2007/4/30
連休は 書類整理だ 卯月尽
馬鹿受けの 男関係 孫一人
春の宵 離乳食に 舌づつみ
見つめる目 みんなであ〜ん 口を開け
こでまりさんの甚句みてはいく大会見ています 「ふらここ」を使った句がありました ブランコが兼題なのですね 昨日は主人が孫を独り占めご機嫌でした
花みずきさん ご本家
2007/4/30
くやしさをばねに応援四月尽
昨日は娘のハンドボールの試合を見に行ってきました。残念ながら負けてしまいましたが、男子は勝ち進み、今日も試合娘は応援にいきました。
のたまこさんの発言には思わず、噴出してしまいました(^^♪
あっちの
管理人さん
ご本家
2007/4/30
(爆)受けでプーッと吹き出す四月尽
GW真っ最中、会社もお休みなので曜日の感覚がすっぽり抜けちゃってますが、今日は「尽句の日だ!」と思って来てみれば、すでに宗匠とたまこさんが!やっぱり宗匠は俳句スペシャルで一句。してたまこさんの「スッキリくっきりは男関係だけ」に大爆!PCの前で一人で大笑いしちゃいました。お茶飲んでなくてよかった〜ちなみに管理人も同じくです!(笑)
たまこさん ご本家
2007/4/30
そこかしこスッキリさせたい四月尽
連休だけど今日は仕事です〜(泣) でも明日明後日は休みなので、年末・年度末から引きずっている「家の中の片付け」を何とかしなくちゃ…
パソコン周りも、パソコンの中身も、要らないものがゴチャゴチャ溜まっているんですよね〜。本棚周り・台所周り…あっ腹周りが最緊急かも。昔っから整理整頓、大の苦手(>_<) スッキリくっきりしているのは男関係だけ。
こでまり ご本家
2007/4/30
見られるか?今日はスペシャル卯月尽
今日は全国的に良いお天気になりそうですね。11時からBS2で恒例の「列島縦断俳句スペシャル」があるのですが、午前中に出かけるつもりなので、見られるかどうかちょっと微妙〜。ま、夕方までやっているので、少しでも見られたらと思ってます。できれば金子vs稲畑のバトルも…、うひ。
じゃからんだ
さん
S.ファロウ
2007/4/28
ちょっとご無沙汰している間に、粋な黄蝶の素敵なコラボ作品に看板句は代わっているし(「野暮」談義はうけました♪)、bf109様の猫ちゃんファミリーは可愛いし、たまこ様の藤からはまるで香りがただよってくるよう…確かに「藤娘」でもそうですが、藤の花って悩ましいイメージがありますね。こんなお花を見て、その場で「はい、一句」なんてできたらさぞ気持ちがいいんだろうなと思いつつ、即興+情念系なんて逆立ちしたって絶対に無理だわ〜。
たまこさん S.ファロウ
2007/4/27
東京の桜はもう終わりましたが、藤や躑躅、牡丹がシーズンを迎えていますね。藤も盛りの時期は結構短いので、うっかり見逃すことが多いのですが、今年は、はいくりんぐの紫陽花さんのイラストのおかげで、バッチリ見にいくことができました(感謝)
すみれさん S.ファロウ
2007/4/27
千姫様の「野暮という野暮に気づかぬ巻羽織」これが一番! 野暮を武器と自覚してしまうと、もう武器にはならず、気づかぬままに自然体の野暮なればこそ、無敵になるのでは…何を言いたいのか ごちゃごちゃになってきちゃった(^_^;)
たまこさん S.ファロウ
2007/4/27
「源さん+野暮」は、原作本文にも、はいくりんぐ作品にも、何度も書かれてきたと思いますが、「野暮が武器」という視点が、この御作の鋭いところですよね。
bf109さん、わかっている女性は、決して少なくないのですよ〜(こちらに集う女性の面々をご覧になっても)
「野暮が武器をわかっている女性をわかる男性」(ややこしい)も少ないのかもしれません。「源三郎祝言」の兄上様夫妻のように、タイミングよく縁結びの神が出てこないとね〜。
bf109さん S.ファロウ
2007/4/25
「野暮が武器」をわかってくれる女性が少ないような気がしています。
すみれさん S.ファロウ
2007/4/24
掲示板を開いても看板に変わりはなかったので、更新クリック!ワオー♪ 黄蝶がひらひら〜黄八丈を着ていた源さんの生まれ変わりの黄蝶かもね♪ おたま姐さんに、跡取り息子をよろしく頼むぜ〜と言いにきたのかも♪
お題の方では蝶々にからめなかったのに、こちらでコラボしてもらえてすみれは幸せ者です\(~o~)/ ありがとうございます。
こでまり S.ファロウ
2007/4/24
姐さんが羽織っているのは、黒豆堂の紋を染め抜いた半纏なんですか〜。似合ってますぜぃ。そしてちっゃかり隣に並んでの「浮かれ黄蝶」ぶりも拝見。どうも隣の坊ちゃまが、飛んでいかないように後ろでこっそり半纏の裾を握っている気がする……ふふふ。
ご本家でもこちらでも、春霞さんのおかげで楽しみの幅を広げていただいて、本当にありがとうございます!
たまこさん S.フロァウ
2007/4/24
ご本家にも書きましたが、千姫さんのおかげで、「春霞さんから頂いていたお写真に何を組み合わせて看板にしようかな」と良い千絵もとい知恵が浮かばなかったのが、迷わず「歩く黄蝶!」と決めることができました(中には飛ぼうと無駄な努力をしている蝶もいるようです)。若いイケメンとツーショットで文字どおり「浮かれ黄蝶」状態のおたま、「三つ柏」とちょっと似ている「くろまめ堂」ロゴ入り(このロゴはのばらさんが作ってくださったんですよね)の半纏も、わざわざ春霞さんがあつらえて下さったものです!
御句は、「女難剣難」のときの、すみれさんの御作から頂きました。「野暮が武器」は、しっかり父から息子に伝えられていますものね♪
おっと早速、宗匠が!さすが目が速い!!
こでまり S.ファロウ
2007/4/24
巻羽織句が
すみれさん作に
野暮が武器向かう敵なし巻羽織
看板が変わりましたね。これは今話題の「黄蝶」だわ〜〜〜。 と、第一発見者の足跡を残して、また来まーす。
たまこさん ご本家
2007/4/23
飛びたくても重量制限春の風(字余り)
「黄蝶」が黄ー(違った)キーワードの一つになってたんですね〜
お千さんのツッコミも相変わらず油断もスキもなく入っていますが、おかげで拙宅の看板が完成! 歩くのは好きだからいいんだけど、さらに「ゴロゴロ転がったほうが速い」と言われないように「テクテク」レベルを死守したいと思います!
こでまり ご本家
2007/4/23
したくても徹夜は無理と薄笑い
楽しんでいただいているようで嬉しいです。ありがとうございます。
(UPが朝だったので徹夜したのではとご心配をおかけしましたが)最近はすっかり「粘り」がなくて、徹夜なんてとても出来ません。昨日は夜やって、間に合わなかったのでちょっと早起きしてUPしました。でもそんな感じだからミスもいっぱいあって、テクテクたまこさん(?)にさっそくメールで教えてもらってこっそり直したりしていました。
千姫さん ご本家
2007/4/23
(この朝UPした「鯉魚の仇討」を読んで)黄色い蝶には気づいていたけれどまったく詠めず…はいくりんぐを読んでいて、たまこさんの現場検証は私のかわせみの水先案内だから、頭の中で、小黄蝶=たまこさんになってきて…!?…なんか飛べなくてテクテク元気に歩いてる蝶を想像して、笑ってしまいました。(たまこさん、ごめんなさい)
浅黄裏さん S.ファロウ
2007/4/16
私も昨夜お題を提出しました。ホッ。お題を読み返すときにはやはり前後のお話も読み返してしまいますよね。で、なんとなく五七五になったのでラッキー♪と思ったら一話前のお話だったりして…。
たまこさん S.ファロウ
2007/4/10
すみれさんがまさに「鯉魚」の写真を送ってくださり(模様まで、ずいぶんはっきりと撮れていますね!)どっと提出が続くのではないでしょうか。
実は私は拙速をもって今月は提出してしまったんですが、このお写真を見てもっと推敲すればよかった〜
すみれさん S.ファロウ
2007/4/10
お題に苦しみながら、花見もしたい私(^_^;) 動ける時間が少ないので欲張って出かけてきました。開花後、天候が安定していて、長く花を楽しめそうです。その折に鯉も観察することが出来たので、これ幸いとしばらく眺めておりました。多くが真鯉だったので、緋鯉が紅一点で目立って見えました。
鯉の写真も掲示板に貼ってくださいました。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2007/4/7
鯉話題、私もぐりさま、こでまりさまと同じくグレーの鯉をイメージしていました。しかし錦鯉は、新潟の特産だとは知っていましたが、山古志が発祥の地とは知りませんでした。
あっちの
管理人さん
S.ファロウ
2007/4/7
たまこさんのお句、はなはなさんのお句、ともに春の息吹に溢れた清々としたお句で素敵です!4月に入ってもなかなか暖かくなりませんが、やっぱり春というのはそれだけで気持ちが明るく前向きになりますよね。
はなはなさん S.ファウロ
2007/4/6
春光を集めて再びいのち萌え
北の国からも嬉しい花の便りがいっぱいですね。せめて再生へ向けての門出の花となりますように。
こでまり S.ファロウ
2007/4/6
背と交わす いつも見慣れし 目の中の
          いのちの光 闇路を照らす
今月のお題のことで、すみれさんが書いてた「将軍」がすぐにわからなかったのですが、「華麗なる一族」のことですよね。最終回だけは見たので、何とか思い出せました!私はぐりさんと同じで、何となくグレーの鯉を思い浮かべていたのですが、錦鯉もありえますね。文化文政時代に錦鯉のルーツがあったなんて知りませんでした。
たまこさんの昨日の一句、コメントとともに何度も読んで味わっています。「健康な人は〜、病む人は〜光り輝いてほしい」は、本当にそのとおりですね。と、じんわり感動しつつも「美しい人はより美しく、そうでない人は〜」という昔のCMも思い出した、オバカな私です。
では、いのちの光つながりで一首。(「せいめいや」で詠んでみたから、ムリムリだけど〜)
たまこさん S.ファロウ
2007/4/5
清明やいのちの光限りなく
今日は清明、この日に生まれた息子さんに「きよあき」とこの字で名づけた友人もいます。「生命」と音が同じだけに、すべての命が、老いも若きも、健康な人はその健康をいつまでも、病む人は一日も早い全快に向けて、光り輝いてほしいなと思います。
ぐりさん S.ファロウ
2007/4/4
鯉−将軍ですか、アレは金色の鯉でしたね、でもこのお話の鯉はなぜか私墨江のような黒い鯉を思い浮かべるのです、何でかな?
鯉の掛け軸実は主人の実家から貰って持っていたのです もちろん値打ちのあるものではありませんがーなぜか押入れにしまっている内に風化したようにぼろぼろになってしまったのです 子どももいたから掛けるなんて出来なかったし(T_T)見たときはショックでした
たまこさん S.ファロウ
2007/4/4
すみれさん「将軍」の連想、するどい〜〜もしかして、サブリミナル効果(?)だったりして(^O^)
山古志って地震のあったところですよね。そういう歴史もあったんですか。私も、なんとなく色とりどりの錦鯉の絵をイメージしていたけど…
すみれさん S.ファロウ
2007/4/4
今月のお話(鯉魚の仇討)を読み返してみました。読み出したら、止まらずに「犬張子の謎」のお話を全部読んでしまいました。ちょっと久しぶりだったので、楽しめました。鯉が出てくるお話、これが選ばれたのって、この前までの某局でのドラマの影響あり? 私は、「将軍−黄金の鯉」が浮かんできて困っています(苦笑)
沢山描かれている鯉は錦鯉とイメージしているのですが、良いのでしょうか? 検索でちょっと調べてみたら、文化文政の頃に越後の山古志の棚田で突然変異の鯉ができて、それからだんだん盛んになった云々とありました。かわせみの時代には、綺麗な色の鯉(鑑賞用)も普通になっていたのかなぁ… 掛け軸の鯉の絵は持っていないけれど、見たことはあります。
今月も五七五に詠むのはとっても難しいぞぅ。
紫陽花さん ご本家
2007/4/3
なりません。
たまこさん ご本家
2007/4/3
「美男の医者」の釣りシーンからのつながりで、今月のお話は「釣り」ではないけどやっぱり、そっち関係ですね。
ぐりさん、現場検証も、たまにネタがあれば…のつもりが、結局、毎月になっちゃったんです。ですから、今月のお話(予告)もちろん、彼らは常連になると思います\(~o~)/
紫陽花さん ご本家
2007/4/3
ぐりさん、ぐりさん、違います。あいつらが「今月のお話」にいるのはこでまりさんが載せているからですが、こでまりさんも本当は自分が探し出したイラストを載せたいなぁと思っているはずです。だから常連にはならないと思います。
ぐりさん ご本家
2007/4/2
このお話は今頃のお話だったんですね 今月のお話にトリオが常連になったんですね 嬉しいな〜 お〜魚がかかっているぞ!
こでまり ご本家
2007/4/2
1日遅れになりましたが、今月のお話をUPいたしました。今日から新年度の方、お子さんが春休み中の方等々、皆様お忙しいこととは思いますが、今月もどうぞよろしくお願いいたします。