以前の話に戻る

平成18年
  9月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
ヒロチャン=「ヒロチャン's magazine」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
ぐりさん ご本家
2006/9/30
漬物に 亡き人偲ぶ 秋の夜
今日は8月に逝った主人の叔父の漬けた漬物を貰って食べました 漬物をつけるころはまだ元気だったんだーこのつけ方を習っておきたかったなーと 今年は叔父や案外身近で知っている方何人も亡くなられて寂しい年でもあります
はなはなさん ご本家
2006/9/30
祝祭の支度も佳境九月尽
私にとっての祝祭は地元での展覧会。毎年この時期は準備に追われてあっという間に10月です。今日は一日作品との格闘で終わりました。28日から来月5日まで必ず展覧会関係の用事が入っています。楽しくも苦しい一週間です。
紫陽花さん ご本家
2006/9/30
避暑地から猫も戻って九月尽
職場の駐車場に集まる猫たちも暑い夏の間はどこかに行っていたらしく見かけなかったのですが、最近また見かけるようになりました。こんなに気にしてやっているのに全然なついてくれない。
zmzmさん ご本家
2006/9/30
彼岸過ぎそれでも暑いよ九月尽
今日は夏を思わせるような暑さです。でも少しカラッとしています。次女は明日から修学旅行で沖縄。明日の予想最高気温31度と聞いてびっくりしてます。あちらはまだ真夏のようですね。
こでまり ご本家
2006/9/30
コンビニの団子に手がでる九月尽
なんだか格調高い句のなかに、すみません。
安くて美味しそうだったので、買っちゃいました。
ぐりさん ご本家
2006/9/30
初孫の 今日も顔見に 九月尽
毎日でも行きたいけど流石に〜 ちょっとしたことにもビクッとしたりむずかりかけると おろおろ〜
いねこきも 終えたから挟 九月尽
すずめの子 稲穂啄ばむ 九月尽
週末は明日から天気が崩れるとの予報にどこでもいねこきです
浅黄裏さん ご本家
2006/9/30
到来の月餅つづく九月尽
今年も月餅をあちこちから頂く季節となりました。今年の大福タイプより去年のドラ焼きタイプの方が良かったとか家族で賑やかに味わってます。
花みずきさん ご本家
2006/9/30
水田の草刈終えて九月尽
先週、子供の総合学習に使わせていただいてる、田んぼのまわりの草刈に行ってきました、草刈なんてしたことがなく見よう見真似でなんとか終えました。引っ越してからしたことないこと、色々経験しています。
すみれさん ご本家
2006/9/30
適温でエコ生活や九月尽
当地の九月は過ごし易い温度の晴天が多く、真夏日続きで冷房ばかりの先月とは大違い。冷暖房の必要がない暮らしは地球にもお財布にも優しくて大助かりです♪
ななかまどさん ご本家
2006/9/30
産声の天に響くや九月尽
今日(今となっては昨日ですね)は快晴でした!高齢化地域に住んでいますが、こんな赤ちゃんのお散歩日和には鳴き声や笑い声が聞こえます。ぐり様のお孫さんも日に日に泣き声が大きくなっているでしょうね。
コシキブさん ご本家
2006/9/30
ドラマなら不幸も笑える九月尽
NHKのBS2で深夜再放送されていた「デスパレートな妻たち」というドラマが昨晩終了したのですが、ハマッて見てしまいました。アメリカの、それぞれ人生の崖っぷちにある主婦たちをコメディー&ミステリーアスに描いていて、同情したりうらやましく思ったり。第二シリーズも楽しみ♪ …そういえばかわせみドラマの第四章はどうなったんだろう。
みちこ
ろんろんさん
ご本家
2006/9/30
長雨に書を読み過ごす九月尽
今月は本当に雨の被害が多く、こちらに集う皆様の中にも被害を受けた方がいらっしゃいました。心からお見舞い申し上げます。私の住むところは、雨こそ連日続きましたが、それほどひどく降ることもなく、出かけられないぶん本を買い込み読書にいそしんでおりました。そういえば今朝もパラパラ降ってました。
たまこさん ご本家
2006/9/30
一瞬の雨通り過ぎ九月尽
ばば仲間増えて嬉しい九月尽(あ、これも五七五だ)になりましたが、こちらは、今夜ちらっと雨が降りました。夕立でも台風でもなく、静かに素早く通り過ぎて行ったのが秋雨ぽかったです。明日からはもう神無月ですねぇ。
9月27日、ぐりさんにお孫さんができました!
あっちの
管理人さん
ご本家
2006/9/30
かわせみのカルタ作りや九月尽
昨日から始まった8周年企画。早速お送りくださった方もいて、とっても嬉しいスタートになりました。締切りまで皆さんにうーんと頭を悩ませて頂いて、素敵なカルタお待ちしています。
8周年を記念して「かわせみカルタ」の募集が始まりました。
TERAIさん ご本家
2006/9/30
権六を慕いて迎える九月尽
漆の神様(漆聖)、人間国宝・松田権六の展覧会が当地で始まりました。かなり大規模な展覧会のようで、今日にでも早速見に行ってみたいと思います。
浅黄裏さん S.ファロウ
2006/9/30
畝様黒足袋句が
こでまり作に
黒足袋で闊歩する町初嵐
お人形も句も変わりましたね。 こうしてみると黒い方が引き締まって定廻りの旦那らしく見えますね。
すみれさん S.ファロウ
2006/9/27
お邪魔虫なにげに無視無視癪の虫
乗りますよ!!!!微力だけれど、△の点検は結構コマメにやれると思います。
ご本家に時々現れる迷惑な書き込みを見つけたら、
別スレッドを立てて「踏んづける作戦」が始まって
いるようです。希望者も続々名乗りをあげました。
ななかまどさん S.ファロウ
2006/9/22
婚姻色の 焼き鮭の皮 噛み締める
せっかく子孫を残すために帰ってきたのに、私に晩のおかずにされてしまった鮭くん。余すところ無く、食べるからね。
こでまり 2006/9/20 黒足袋の歩幅にあわせ右左
          肩越しの町生きいきとして
では、恥かしいのでここでこっそり。これはおんぶして貰っているおよねさんの気分で。
黒足袋で闊歩する町初嵐
源さんはやっぱり歩いているイメージに。
たまこさん S.ファロウ
2006/9/17
今回、畝様の黒足袋姿がステキなので(黒足袋畝様の単独写真もいただいているので、そのうちと思っています)、ぜひ「黒足袋」を詠みこんだ人形句もお願いいたしま〜す>皆様
花みずきさん S.ファロウ
2006/9/16
春霞さんの新作みせていただきました、心がほっこりするような懐かしい感じが しました。
きゃあー人形句に私の句が〜!うれしいやらはずかしいやら…看板とお句がとてもステキ〜、まさにしっくりとしてていいな〜。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2006/9/16
のばらさまとはなはなさまの看板も、しっとりとした秋の雰囲気にぴったりですね(^。^)
トップページの花みずきさまのお句も、拝見していたら自分の子供の頃も思い出して、なんかなつかしいような暖かい気分になりました。
のばらさん S.ファロウ
2006/9/16
すっかり秋めいてきたので、はなはなさまのお句をいただいて秋らしい色の看板にしてみました。どんぐりも二人連れです♪
ぐりさん S.ファロウ
2006/9/16
出かける前に覗いてみたら、人形が変ってる看板も、およねさんですね思わず「源三郎の恋」を思い出しました いいシーンですね、句もぴったり
看板句もはなはなさまですかいい句だな私もこういう句が作ってみたいです 看板も秋らしくて渋くて素敵ですね
はなはなさん S.ファロウ
2006/9/16
作者もびっくりの秋らしいデザインで嬉しいです♪ のばらさまありがとうございますm(__)m 落ち着いた色みとかわいらしい団栗が秋らしくって。タイトルとHNの色も取り合わせがステキですね〜。「秋ですな」と源さんのセリフを残してたまこさまへの御礼とさせていただきます(^^♪
TERAIさん S.ファロウ
2006/9/16
のばらさまの看板素敵ですね。秋らしくていい感じです。お句は「はいくりんぐ」を拝見して来たら、「源三郎祝言」のはなはなさまでしたか。お句のほうも秋らしくていいですね。
たまこさん S.ファロウ
2006/9/16
畝様人形句が
花みずきさん作に
乳母を背に幼き頃を思い出し
そして、トップページのお人形、またまた春霞さんの新作!この連休にふさわしいこの方でした〜♪ 春霞さん、のばらさん、いつもいつも本当に有難うございます!!
たまこさん S.ファロウ
2006/9/16
巻羽織句が
はなはなさん作に
ふたり酒酌みて愁思の巻羽織
すみれさんの「お吉の月見」UPのときに、「まだお楽しみが…」と申し上げたと思いますが、こちらの看板は昨年秋の「はいくりんぐ」作品からのばらさんが作ってくださいました。ちょうど涼しくなったところでバッチリのタイミングでしたが、作者はどなたか皆さん覚えてらっしゃいますか?
すみれさん S.ファロウ
2006/9/12
うねうね横丁に
「お吉の月見」UP
名月や洒落たつもりの恥しらず
皆様を勝手に担ぎ出して、横丁でお吉さんと一緒にお月見をしていただきました。事後承諾になります事と、かわせみ△の掲示板で見聞きしたことをネタとして勝手に使ってある事も、この場をお借りしてお詫び申し上げます。私の出番がないよとか、私はこんな事言わないよとか、もっと上手に書けないものか(これが一番多い?)、私が書いた方が数段良かったのにとか(当たり前だ!の声多数)、ご不満が噴出するのは100%予想できますが、座興のひとつと笑ってもらえるならば救われます。
掲示板のご常連が大勢出演し、今月のお題にも絡んだ
一編に、皆さんから嬉しい〜楽しい〜の声が続きました。
あるみさん S.ファロウ
2006/9/6
横丁で眺める月は美しい♪
皆様、お祝いのお言葉本当に有難うございます。同居人は明日から(もう今日だけど)出勤で今日は2ヶ月間休んだ身体に活を入れるため針を打ってきたそうです。(本当は以前やったぎっくり腰になんですよ〜)同居人が出発したらまた福と二人ゆるゆるとやっていきます。(福ぅ〜お膝にカムバック〜〜)
はなはなさん S.ファロウ
2006/9/5
格闘のあとるいるいと二科をみる
試さるるわざ果てしも無くて二科展
日曜に東京から帰ってきました。上野のお山は相変わらずじりじり暑くて、でも今年も盛況でした♪毎度おびただしい量の作品がかかるのですが、この光景も今年限りで、来年からは六本木の新国立美術館に展示会場が移ることになっています。初入選から16年、美術館がたくさん集まる上野が大好きで、まだ一般出品の頃は入選して「東京=上野」へ出かけるのが楽しみだったんです。ついでに上野を手始めにいろいろな美術館や東京の名所を新旧取り混ぜて遊ぶのが大好きです。会友になってからはどちらかというと「お役目」を果たしに行く感覚ですが、それでもワクワクしてでかけてます。自分の作品がどの位置に掛けてあるか、それも楽しみなんですよね。今年も良い位置だったから一安心でした。
あるみさん S.ファロウ
2006/9/5
横丁の皆様、同居人の仕官先が決まりました!でも…やはり単身赴任です。仕官先が決まったのはと〜っても嬉しい♪嬉しいけど…いえいえ贅沢を言ってはいけませんね。この2ヶ月の不安な気持ちを思うと有難い事です。又、せっせと赴任先に福を連れて通います。皆様、本当に暖かい励ましのお言葉有難うございました。
仕官先決定お祝いメッセージも続々と!
ななかまどさん S.ファロウ
2006/9/2
横丁の皆で眺める秋の月
あるみ様、いろいろと大変だったのですね。我が家も1年半前はお先真っ暗な思いをしていましたが、おかげさまで家族揃って無事におまんまを頂いております。ありがたいことです。うねうね横丁の人々が、おんなじ月を眺めて、あるみ様のことを思っていますよ。ご家族共々、御身大切になさって下さい。
うねねう横丁メンバーからも続々と、
応援メッセージが書き込まれました。
すみれさん S.ファロウ
2006/9/2
それぞれに迎える秋に幸来たれ
(この夏あるみさんのご主人の会社が倒産、それを聞いた時に「私にまっかせなさい」と言われたとか。今は仕官先を探しながら主夫をしていらっしゃるとの報告に)あるみさま、忘れられない夏を過ごされましたね。ご主人様も主夫されながら、しばしの休息、次へのステップUPになりますようにお祈りしております。一番良い思いをしているのは福ちゃん?独りでお留守番しなくても良いのね♪おかあさんはしばらく辛抱ですね(^_-)-☆