以前の話に戻る

平成18年
  6月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
ヒロチャン=「ヒロチャン's magazine」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
松虫さん ご本家
2006/6/30
水無月で 夏越の祓え 六月尽
ご無沙汰です。盛況ですね♪ 6月の晦日は、「水無月」という和菓子を食べ、この半年無事に過ごせたことに感謝し、無病息災で夏を越せるよう祈ります。「水無月」は、ご存知ですか? 三角形の外郎生地の上に小豆がのっています。モチモチして、とってもおいしいですよ(#^.^#)
紫陽花さん ご本家
2006/6/30
虫取りの煙ほのかに水無月尽
数日前から蚊取り線香を使い始めました。この蚊取り線香おととしの残りなんですが効果あるかなぁ。もったいないから使うけど(笑)
のばらさん ご本家
2006/6/30
卵割り歓声上げて水無月尽
子どもが卵わってみたーい!やりたーい!というのでこうやってやるんだよ〜、とコンコンぶつけてパカって割って見せてやらせてみました。そしたらちゃんと割りました〜。ふたりで大喜びです。赤ちゃんだとばかり思ってたのにすっかり大きくなって… と親バカ丸出しであります〜(^-^;)
コシキブさん ご本家
2006/6/30
どくだみに庭が埋もれる水無月尽
マンション住まいなのですが、一階なので狭いお庭があるんです。洗濯物も干せてありはたいんですが、悩みの種は抜いても抜いてもどくだみが生えてくること。今の季節はとくにひどいんですよー。最近は開き直って花のひとつとして生えるままにしてます…。
茜雲さん ご本家
2006/6/30
雷鳴に夏を感じる水無月尽
このところ夕方になるとゴロゴロと鳴りはじめます。今日はまだですが、まもなくかなっていう空模様。梅雨を通り越して夏が来そうですが明日からの予報は下り坂。 本当の夏はもう少し先のようですね。
こでまり ご本家
2006/6/30
次郎長の録画朝から水無月尽
あ〜見逃したぁと思っていた次郎長の3回目の放送、サッカーの関係か、実はお休みだったのですね。昨日半分見て、今朝残りを見て来ました。何度も映像化されていて知ってるエピソードもあるはずですが、ちょっと久しぶりで面白いです。「富士のお山が」と言う台詞を聞くたびに、紫陽花さんを思い出してます。
花みずきさん ご本家
2006/6/30
雷神が吉報運びし水無月尽
梅雨の晴れ間がこんなにありがたいとは思いませんでした(~_~) 夏に楽しみにしていることがあって、夏がほんとに待ち遠しい〜。
すみれさん ご本家
2006/6/30
まんじゅうで健康願い水無月尽
一日早めに氷室まんじゅう(酒種の餡入り麦まんじゅう)を食べました。石川の夏を乗り切る昔からの知恵です。近頃は氷室ちくわも人気です。西日本、あるみ様の地方でも大雨の被害があったのですね。お見舞い申し上げます。こちらは空梅雨で今朝の雨が畑には恵みの雨のようで、地域の差が激しい六月でした。  
空の巣に一羽根残る六月尽
当家のツバメ一家は無事に子育てを終え、御礼の挨拶もなくあっさりと巣立ちしていて拍子抜けしました。以前は家の周りを鳴きながら飛び回ってくれたものですが…
千姫さん ご本家
2006/6/30
空梅雨に 水遣り草抜き 水無月尽♪
ぐりさんと一緒です〜。スト・ファで紫蘭の写真を見た時自分の家かと思ったくらいなんです。その後の「我が家の庭」では草が生えていない事に驚きつつ、焦りました。日が沈む頃、水をやろうかやろまいか、ネットで天気予報 を調べてやはり、水遣りした日が多かったです。
水無月尽膝打ち過ぎて膝笑ふ
でも、降るには降ったので草抜きも大変でした。お陰で正座が出来ないくらい膝が痛んでいます。
浅黄裏さん ご本家
2006/6/30
ソイラテを飲み干して立つ水無月尽
朝6時台から30度を越える台北です。豆乳のカフェラテを一気飲みして自分に気合を入れております。
たまこ様、私も思わずエレベーターの製造元を確認しました。危うきものには近寄らず、ですね。
あるみ様、いろいろと大変でしたでしょう。お怪我にも天災にもお見舞い申し上げます。
はなはなさん ご本家
2006/6/30
水菓子につい手が伸びる水無月尽
夏支度あれもこれもと水無月尽
ついつい冷たいものが食べたくなりますね〜。夏はもうすぐそこです。
みちこ
ろんろんさん
ご本家
2006/6/30
お洗濯 今日がチャンスだ! 水無月尽
久々の晴れた日のお休み!朝から大量のお洗濯、小物から大物まで!そしてお布団干して、掃除して…やり始めたらいろんな所が目に付いて、家事で一日終わってしまった(ーー;)
出来立ての 麦茶の香り 芳ばしい
ぐり様〜、麦茶作り、ご苦労様です。我が家も麦茶は欠かせません。日々、多いときには、2.5Lのやかんで2回も作ります。やっぱり麦茶は煮出して作るのがおいしいので、頑張って毎日作ってます(^_^;)   
ぐりさん ご本家
2006/6/30
空梅雨で 水遣り忙し 水無月尽
真夏日に 麦茶作る手 忙しい
今朝は朝から暑くて鉢の花たちもしょげ返っていました 出かける用事があったのでそんなひにかぎって水遣りは 午後になってしまって ご飯のあとのお茶もきょうは麦茶がよかったです    
あるみさん ご本家
2006/6/30
大雨で右往左往の水無月尽
今月は大雨の影響で仕事もプライベートも大変でした。がけ崩れに交通事故と相次いで友人や同僚があってしまって本当に右往左往してました。とりあえず処理を終えてほっとしてます。
友人宅のお見舞いの帰りに数年振りに蛍を見ました。
TERAIさん ご本家
2006/6/30
お中元終えてすっきり水無月尽
タチアオイ咲いて迎える六月尽
0時ジャストを狙ってたのに寝過ごしてしまいました(^^; 6月中のお中元は早いかとも思いましたが、先日市内のデパートへ行き皆手配して来ました。昨日そのうちの一人のかたの礼状が届きましたが、満足していただけたようで、よかったです。
たまこさん ご本家
2006/6/30
昇降機社名を探す六月尽
6月ネタとしては、ちょっと古くなってしまったかもしれませんけど…テレビでエレベーターの構造など説明しているのを見ると、アブナいものに乗ってるんだな〜と今更ながら思います。駅のエスカレーターにはシン●ラー製が多いという話を聞くのですが、ビルのエレベーターはたいてい社名はわかりますが、駅のエスカレーターってどこに社名が書いてあるのかなぁ。
あっちの
管理人さん
ご本家
2006/6/30
梅雨晴れ間 夏が控える 水無月尽
今日も梅雨の合間の中休み、朝から暑い一日でした。まだまだ梅雨明けには早いけれど、夏本番がすぐそこまで来て控えているようですね。
みちこ
ろんろんさん
S.ファロウ
2006/6/30
のばら様〜、本当にそのような夢が見られそうですよね〜☆ 印象深いイラストでございました(#^.^#) おいしい一夜干食べたいなぁ〜♪
はなはなさん S.ファロウ
2006/6/29
わっはっは〜のばらさま 五七五、爆ウケ〜。たまこさまも苦笑いかも♪ 一夜干しってホント美味しいですね♪ 白いご飯でもりもり食べたい♪
のばらさん S.ファロウ
2006/6/29
一夜干し飛ぶ夢見たり千鳥鳴く
(紫陽花さんから届いた2つ目のイラスト、ここに書かれた千鳥を魚と見間違ったたまこさん、どこかで一夜干しの話題を見たせいだと言い…)わはは〜、一夜干しおいしいですよね〜〜。うちも家族みんな好物です♪
夫母から教わった冷蔵庫で一夜干しはお手軽で、昨日も手ごろな大きさの鯛を一匹、塩水につけて塩振って冷蔵庫へ。夕ご飯においしく頂きました〜。ご飯に一夜干し、浅漬けなんかが合ったらもうたまりませんなあ〜(^-^)!
こでまり S.ファロウ
2006/6/26
歳時記も更新されたのですね。カラーは私も好きです。江戸末期に伝えられたということは、やはり長崎あたりに真っ先に届いたのでしょうか。
先日帰ろうとして事務所を出た時に、まさしく「紅き月」を見ました。すぐには目をそらせないようなその色を見ながら、「ひとりきり」で帰りました。花藻は、昨年近江に友人と行ったおり「梅花藻」の看板を見たものの、時間がなくて寄れず残念に思ったのですが、その花を思い浮かべました。
紫陽花さん S.ファロウ
2006/6/25
歳時記見てくれた皆さんありがとうございます。次回はのばらさんのようなので楽しみに待っていましょう。
千姫さん S.ファロウ
2006/6/25
「梅雨空に映えて」をみてきました。すらりとりりしいカラーにう〜んと濃ゆい情念系のお句が良くあっています、ん。紫陽花さんの↓下の書き込みを爆笑しながら読んで、なんやら影で糸引くおたま姐さんに拍手を送りたくなっちゃいました。
はなはなさんの句はいつも青春を思い出して「こんな時もあったよな」なんて思えちゃうから不思議です。
はなはなさん S.ファロウ
2006/6/25
「歳時記」いろいろな風景を思い浮かべてもらって嬉しいです。今思うと田舎で育ったのでいろいろなものを見ていたんだなぁ、と改めて気づきます。五七五しようとすると必ず子どもの頃にみた風景が蘇ってきます。お花や小動物、季節の風物もそうです。もちろん街の中にも季節や自然はたくさん感じられるのですが…。
のばらさん S.ファロウ
2006/6/25
歳時記みてきましたっ!!カラーのスッキリ涼しげな風情と情念系のお句の組み合わせが なんともいえない色気ですね。
お句は「息くるし」の方はほんとに息つめて読んでしまいました。苦しい官能って感じがしました。「光さす」のほうはスウッ〜と解放されるような感じ。前に高原の小川で花の咲く藻を見た時の光景や、涼しい空気がパッ思い出されました。すっごく好きです!!
紫陽花さん S.ファロウ
2006/6/25
おたま姐さんとはなはなさんには本当にお世話になっていて本当に困っています(!)読売屋のおたま姐さんは人使いがとても上手で小心者の紫陽花は上手に振り回されてます。こんなんだから世の中をうまく渡っていけないのねと反省もしています。またそういったところも見透かされているようですし…
今回もきれいにアップしていただいてありがとうございます。今のところまだ直視できないので解説を読めないのですが、そのうち見慣れてきたら読めると思います。はなはなさんの情念系のお句に白いカラーも赤くなりそうです。
タチアオイのお句私も大好きです。見るたびに螺旋状〜と私もチェックしています。この花は下から順番に咲き一番上まで咲くと梅雨が明けると最近知人から聞きました。そうか〜と思ってしまいました。きれいなお花の写真がいっぱいでうれしいです。
たまこさん S.ファロウ
2006/6/25
色とりどりの立葵が目につくようになりました。はなはなさんの「螺旋に…」の御句は、紫陽花さんのイラストと共に、私もとても印象深く大好きなものです。立葵を見るたびに「うん、螺旋状だ」と確認して嬉しがっています。TERAIさんのお写真も螺旋状がよくわかりますね。 紫陽花さんの反応は、笑点の木久蔵師匠じゃありませんが、最近は客のほうが先取りしているみたいですね(笑)。目次のほうも何か言われるんじゃないかと思って戦々恐々としていますが、やっちゃったもんはしょうがないから(居直り)。
麦わらぼうし
さん
S.ファロウ
2006/6/25
歳時記拝見しました。カラーの白と緑が爽やかですね〜♪ お句もはなはなさまらしい情念系で、あれこれ想像してしまいます(^^♪ 新潟は空梅雨で、すっきりしない毎日ですが、紫陽花さま、はなはなさまの御作と、みなさまのお花の写真で、癒されます〜(^。^)
はなはなさん S.ファロウ
2006/6/25
たまこさま 歳時記・目次もありがとうございました。たまたま5月にお渡しした分が「さみだれ」「皐月闇」と5月限定っぽい季語だったので、ちょっと反省して、初夏らしいものをお渡ししておきました…(ウラでどんなやり取りがあったか当方は関知いたしません・笑)そしたら紫陽花さまからのこのステキなイラストが届いた、ということで、本日のアップとなったのだそうです。きっとのちほど紫陽花さまから「また読売屋のおたま姐さんが…(ぶちぶち)」とご報告があるものと思われます(わはは) 月も藻も好きな言葉で、ぜひ使ってみたかったんですね〜。カラーの花も大好きなので嬉しいです。またも情念系で申し訳ないのですが、花藻がさわやかなので許してやっていただけたら、と思います。
TERAIさま 拙作を思い出していただいて、ありがとうございます。私もあの「たちあおい」の句は好きです。ぐるぐる螺旋を上るように咲いていくタチアオイのように、いつも同じところをウロウロして悩んでいる自分も進歩できたらいいなぁ、でもやっぱり立ちすくんでいるよなあ〜と半分自戒の意味を込めてつくったので、けっこう愛しい句です。
たまこさん S.ファロウ
2006/6/25
はなはな歳時記
紫陽花画集を更新
息くるし紅き月の夜ふたりきり
光さす細き流れに花藻揺れ
歳時記のほう、紫陽花さんが、カーネーションに次ぐ初夏の花を送ってくださいました。はなはなさんの情念句も健在です〜〜 歳時記目次も、ちょっと華やかにリニューアルしてみました。
すみれさん メールで
2006/6/24
空の巣に一羽残して夏燕
先月の尽句で燕の雛が孵るか…って詠んだのですが、あの後、直ぐに子育てが始まり、卵が3個と少なく産んで大きく育てる…今まで当家の燕の中では一番効率の良い子育てを して、昨日の朝には全員巣立ちをしていました。最短記録です。これも今月のお天気の良さも 一因しているようです。
糞の始末もしなくてすむし、シャッターも閉められるし、楽にはなったのですが、ちょっと寂しいなぁ…燕って得な鳥ですね。これがほんとの「空の巣症候病」(^_-)-☆
TERAIさん S.ファロウ
2006/6/24
たちあおい螺旋に咲いて立ち尽くす
先日近所へタチアオイを撮影しに行って来ました。 タチアオイといえばはなはなさまの「螺旋に咲いて立ち尽くす」歳時記のお句がありましたね。
たまこさん S.ファロウ
2006/6/21
町廻り素通りできぬ水天宮
たくさんの巻羽織句を有難うございました>TERAIさん・ぐりさん・みちころんろんさん・コシキブさん・bf109さん(もし漏れていたらお知らせください)
あ、それから先月のすみれさんのは、人形句の出番待ち部屋に入れさせていただきました(感謝〜)
こでまり S.ファロウ
2006/6/19
今回の巻羽織看板もいいですね。「五七五七五」だったのですぐに二句のコラボだと思いました。巻羽織を真ん中に、父子の世代間に受け継がれるものがあらわされていて、本当によくできたコラボですね。
コシキブさん S.ファロウ
2006/6/19
遅くなりましたが、看板鮮やかですね。最初は「あれ、短歌かな」と思ったんですが、あるみさんと朝霧さんのコラボだったんですね。
すみれさん S.ファロウ
2006/6/18
父の日にぴったりの看板が!色もさむらいブルー入りで爽やかでタイムリーです♪ 「父の背」が効いていてほんとにすてきですね\(~o~)/
紫陽花さん S.ファロウ
2006/6/18
青海波〜〜〜本当に二つが別々に作ったとは思えないほどぴったりで不思議なくらい。源さんもうれしいんだろうなぁ。
花みずきさん S.ファロウ
2006/6/18
看板変わったんですね〜爽やか〜な感じがとてもいいですね〜。 あるみさん、よかったですね〜看板句になるとうれしいでしょ?ぐふふふ〜
あるみさん S.ファロウ
2006/6/17
び、びっくり!!嬉しいぃ〜〜♪ちょっとご無沙汰してたら巻羽織句だぁ〜〜。確かこの句は朝霧様の句を拝見して浮かんだ句なんです。(朝霧様、感謝です)もう、一年近く経つんですね。私もこちらにお邪魔させていただいて一年経つんだ♪
たまこさん S.ファロウ
2006/6/17
父の日コラボ巻羽織句は、実は昨年、春霞さんから源太郎くん人形をお披露目していただいたときに、朝霧さんとあるみさんがこちらに投句してくださったものです。なので、五七五部屋の「巻羽織句一覧」には、昨年のところに出ています(「はいくりんぐ」の「みんな大好き」昨年7月篇にも拾っていただいてます)。朝霧さん、あるみさん、忘れた頃にごめんなさい〜〜断りもなしに使わせて頂きました(^^ゞどうも有難うございます!しかし、こうして見ると、それぞれ別の作者とは思えないくらい、ぴったりコラボしてますねぇ。
青海波は、のばらさんのように自分でオリジナルデザインを作れない私、もちろんWEBで探し出した素材をパクっただけですが、青海波でも青系以外の色もあるのが面白かったです。なんとなく鯉幟みたいでもあるので、人形句のお千代ちゃんに対して、男の子バージョンにいいかなと思って使ってみました。
のばらさん S.ファロウ
2006/6/17
青海波の色使いがかっこいい!!日本っぽいしアールデコっぽいし、勘亭流の「巻羽織」ともピッタリな雰囲気ですね!! お句も「父の背」が効いてて味があって、何度も噛んでみたくなるような味わいのある感じです。源太郎くんと源さん、甘々な親子ではなく、マイホームパパって雰囲気ではない源さんですが、ちゃんと子どものことにも目を向けていて、決めるところでは抑えを効かせている親父な気がします(妄想です〜)。
はなはなさん S.ファロウ
2006/6/17
巻羽織句が
朝霧さんと
あるみさん作に
我もまた父の背を見て巻羽織
巻羽織風切る父の背は立派
看板はおしゃれな配色ですね〜♪ 大好きな青海波模様で嬉しいです♪ あれっ、どなたの御作かな〜と探したら「とっておき」五七五部屋にもアップしていないものだったんですね〜。朝霧さま、お元気で見てらっしゃるかしら〜〜?
じゃからんだ
さん
S.ファロウ
2006/6/14
拙作を父の日人形句にして頂いて、どうもありがとうございました。はなはな様と御一緒だなんて嬉しいです〜!ゆすらうめと朱房、あれじゃあ源さんもメロメロですね。春霞様の源さん人形も、お千代ちゃんの横だと本当に目尻が下がりっぱなし、口元も緩みっぱなしに見えてくるのが不思議ですねえ…。
あっちの
管理人さん
S.ファロウ
2006/6/11
源さん@父の日、とても素敵なお句に囲まれて、源さんの顔が心なしかいつもより優しくちょっと鼻の下が長いような…(笑)
のばらさん S.ファロウ
2006/6/11
父の日人形句にニッコリです♪いいなあ、お二方のお句がすごくピッタリ(^-^)ほのぼのしていていいですね。しばしお仕事を忘れて、千代ちゃんにメロメロの源さんを想像しました。
すみれさん S.ファロウ
2006/6/11
畝様人形の父の日バージョンも微笑ましいです♪はなはなさまとじゃからんださまのすてきなお句とのコラボも素晴らしいですね。
ぐりさん S.ファロウ
2006/6/10
はなはなさまの本当に朱房のいろぴったりのお句ですね こんな風に結び付けられるはなはな様の感性豊かさに脱帽です、じゃからんださまのお句も 源さんとお千代ちゃんのお人形にぴったり本等に心が温かくなります
浅黄裏さん S.ファロウ
2006/6/10
人形句、はなはなさん・じゃからんださんのお句と春霞さんのお人形とで、素敵なコラボですね。開いてすぐに父娘の姿が目に入ってきて微笑んでしまいます。
はなはなさん S.ファロウ
2006/6/9
うわ〜帰ってきてびっくりしました〜。人形句、ありがとうございました♪ じゃからんださまのとご一緒なのが嬉しいです、優しい視線の源さん、きっと「あま〜い」ゆすらうめ酒を舐めたような感じかしら〜♪♪(千姫さま、今年もゆすらうめ酒が漬けられて良かったですね〜) ちょうど「父と娘の会話」になっているようで、やはりたまこさまの名編集の賜物ですね。ありがとうございました。
「どんたく」って休日のことだったんですね〜知らなくて「リラ冷えのお洗濯」かと思っちゃった(TT)恥〜。ななかまどさまごめんなさいm(__)m検索して勉強しました。「リラ」って言葉の響きが昔から好きです。北海道は今ちょうどシーズンなんですねぇ…。ななかまどさま、ステキな御作でちょっとだけ北海道にトリップさせてもらいました♪
たまこさん S.ファロウ
2006/6/9
リラ冷えどんたくって冴えたネーミングですね〜 ライラックにも和名があったとは知りませんでした。父の日ということで、源さんとお千代ちゃんのツーショット写真に登場してもらいました。源太郎くんは、来月がお誕生日月間なのでその時ということで… はなはなさんの五七五とじゃからんださんの三十一文字、感謝しております!今後とも「畝家五七五」をよろしく〜
浅黄裏さん S.ファロウ
2006/6/9
ライラック和名、本当に読めませんね…。これは難しいです。ななかまどさん、ご紹介くださってありがとうございます。関西の自宅にライラックがあるのですが、夏の蒸し暑さが良くないのか、あまり花房の数が多くありません。色は青紫色の薄いので、気に入っているのですが。ひょっとしたら花自身は迷惑な環境の家に植えられてしまったと思っているかもしれませんね。
「大ぶりの椀」というのを拝見して、カフェオレボール?かしらと想像しました。
こでまり S.ファロウ
2006/6/9
ななかまどさん、昨日はありがとうございました。「大ぶりの椀もてあそび」の心情はよくわかります。もう少し暖かかったらな…という時、やはり熱いものを飲んだりその入れ物で指先を温めたりしてますね。それにしても、リラの和名は絶対に読めません。お花もにわかに思い浮かばないし、後で検索してみます。
ななかまどさん S.ファロウ
2006/6/9
拙句を読んで下さって、ありがとうございます。照れてます。 「紫丁香花」と書いて、ムラサキハシドイと読みます。リラ・ライラックの和名です。仏語ではLilas、英語ではLilacとつづります。これらは外来種で、昔から日本に生えているのは、丁香花(ハシドイ)というそうです。でも、外来種の白いライラックも「紫丁香花」と書くのでしょうか? ややこしいですよね。
千姫さん S.ファロウ
2006/6/9
「リラ冷え」って言葉に憧れてました。北海道に住むななかまどさんらしい句で、コメントを読んで憧れてる場合じゃないって思いました。本当に、今年の灯油は高かったですね。横文字の苦手な私はリラとライラックが同じだと知りながら、いつも「和名は何だったっけ?」と考えてしまいます。
人形句が、じゃからんださんとはなはなさんに変わりましたね。ゆすらうめの句を知った時は、家のゆすらうめの実がふくらんでおらず、今年は雨が多かったので駄目なんだなぁと淋しい気持ちでしたが、約1カ月遅れで実が大きくなって朱色に色づき、今年も無事果実酒を作る事が出来ました。友人にもほんの少しおすそ分けをしたのですが、もう試飲をしたって報告がありました。果実酒は2〜3ケ月先が飲み頃なんだけどなぁ。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2006/6/9
TERAIさま、大丈夫ですよ〜畝家五七五部屋へ行きますと、ちゃんと作者はなはなさまでしたよ(あれ?そういう事じゃないのかな…私の方がトンチンカン?)
じゃからんださまの「うっとりと〜」のお句もいいですね。わかる〜!その気持ち、って思いました。出番待ち部屋の二つのお句もいいですね〜(^^♪
ななかまどさま、もう今月のお題提出されたんですか!わぉ〜!TERAIさまは当然とっくに提出済み?なんとか参加したくて、無い頭を絞っているところです…
「みんな大好き」拝見しました。「リラ」っていうのが北海道らしくていいですね〜♪
TERAIさん S.ファロウ
2006/6/9
畝様人形句
「父の日特集」が
じゃからんださんと
はなはなさん作に
うっとりと夢みて微笑む吾子の顔
             何より心安き時なり
ほら見てと朱房の色のゆすらうめ
源さん@父の日特集ということは源さんとお千代ちゃんのツーショットですか!可愛いですね。お句はどなたのでしたっけ。「ゆすらうめ」ははなはなさま?何かトンチンカンなこと書いてたら叱ってやってください(^^;
ななかまどさん メールで
2006/6/8
リラ冷えや 大ぶりの椀 もてあそび
寒いけれど、灯油代も高いし、熱いお茶で温まろう、冷たい《詰めたい、と変換された。これでも堅気なのよ!》 指も温めよう、という様子
リラ冷えの もたらす休み ありがたく
梅雨のない北海道は、今頃は一日15時間も日が差す所が多いです。農家の方は休む間もなく働いておられますが、農家でなくても、家の仕事、夫の仕事の手伝い、子供らの学校行事等、何だか私も大わらわです。でも、リラ冷えだと、洗濯物は減ります。汗をかかないし、干しても乾かないし。 「リラ冷えどんたく」と密かに名付けています。