以前の話に戻る

平成18年
  4月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S・ファロウ=「Straight Furrow」さん
ヒロチャン=「ヒロチャン's magazine」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
春霞さん S.ご本家
2006/4/30
江戸が去る最後の巻出で卯月尽
今日の朝刊に「浮かれ黄蝶」の広告が載ってました。「オール読物」は図書館で読んだり、本屋さんで立ち読みしたりしていたのですがやっぱり一冊にまとまったものを読んでみたいので半月ほど前に図書館へ予約を入れておきました。いつ連絡が来るのか楽しみです。
紫陽花さん S.ご本家
2006/4/30
ツバメの巣 主も帰省し 卯月尽
帰ってきたツバメが卵を温めているようです。蛙の鳴き声も夜になると川音に混じって聞こえます。静岡では茶摘みも始まり“夏も近づく”です。
ぐりさん S.ご本家
2006/4/30
獅子舞が 家を清めて 卯月尽
久しぶり 5人そろいて 朝食を
片付けに 一日くれて 四月尽
地区の祭りが昨日あり息子が泊まっていきました 息子が来ると思うと料理を作るのにも張り合いがありがんばりました 息子たちが帰って静けさが戻ったころ後祭りで獅子舞が玄関まで入って舞っていってくれます 祭り当日もいいけどこうして毎年家を清めて言ってくれるのも嬉しいです 今年は久しぶりに祭りに桜が咲きました 桜の中を祭りを行列を見ると言うのも趣があっていいです
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2006/4/30
わぉ〜!畝様人形句に拙句が!しかも小式部さま、すみれさまとご一緒させていただけるなんて、なんて幸せ〜♪たまこさま、ありがとうございます。
のばらさん S.ファロウ
2006/4/30
TERAIさんの欠席届で安心しました〜。あれ?とわたしも思ってました。
トップの三句揃い踏みもウンウン、とうなずきたくなるお句に若葉が映えてますね(^-^)
すみれさまのお句はさりげなく感謝を噛みしめているような感じ、コシキブさまのお句はお互いの信頼や絆を心の中で改めて感じているような印象、麦さまのお句はお互いを思う心が一方通行じゃない、ありがたいなあ〜という感情がキュ〜ッとつまったような感じ、それぞれいいですね(^-^) 得がたい友のいる幸せな感じのお句が新緑の時期にもピッタリですね。
すみれさん S.ファロウ
2006/4/30
青葉の季節を前に畝様人形句にも拙句を使っていただけて、とっても嬉しいです。たまこ様、ありがとうございます。
コシキブさん S.ファロウ
2006/4/30
わあい、はじめて人形句にとっていただきました。たまこ様、ありがとうございます!キャ、う・れ・し♪ 6、7月のぶんも挑戦しようかな。
ななかまどさん ご本家
2006/4/30
セーターをまだ着ています卯月尽
泥靴で 挨拶交わす 卯月尽
本当に、この春は寒いですね。みちころんろん様の 「暑さ」を分けていただきたいです。     
コシキブさん ご本家
2006/4/30
セーターをやっとしまえる卯月尽
4月になっても肌寒い日が多く、今年は衣替えのタイミングが難しかったです。この連休はコートやジャケットを抱えクリーニング屋さんに通う事になりそう。
すみれさん ご本家
2006/4/30
忘れえぬ記念日記し卯月尽
三重県からのうれしい通知が届いて飛び上がったり、その他いろいろと心に残る思い出があった一月でした。
たまこさん S.ファロウ
2006/4/30
ちゃんと遅刻届(?)が出てたんですね〜。TERAIさん有難うございました!携帯からですか?TERAIさんを差し置いて一番乗りになっちゃったときはかなりビビりました(^^ゞ あ、でも、あんまり毎月こういうことを言っていると、プレッシャーになっちゃったら申し訳ありません。はいくりんぐも尽句も「今月も参加できた幸せ」と「逃げないから無理しない」と組み合わせて末永くお付き合いお願いしたいと思っています♪
こでまり ご本家
2006/4/30
そうみたいですね〜律儀なTERAIさんらしいですね、良かった。
あっちの
管理人さん
ご本家
2006/4/30
TERAI先生、ちゃんとストファにいらして尽句書かれてました〜 やっぱりいつもの方がいらっしゃらないと心配ですよね。
じゃからんだ
さん
ご本家
2006/4/30
たまこ様が公募(?)されている人形句、一体どんな作品が集まるか楽しみです。でも源さんって外ではかなり親バカな言動をしているけど、子供たちに面と向かっては照れちゃって、あまり「父の心」は言えないかもしれませんね〜、そこも好きなんだけど(笑)。
みちこ
ろんろんさん
S.ファロウ
2006/4/30
TERAIさま〜、こちらにいらっしゃってましたか!ほっ!
みちこ
ろんろんさん
ご本家
2006/4/30
卯月尽 葉桜となりて 初夏到来
今日もお天気よさそう!そしてちょっと暑そうです(ーー;) なんか季語がかさなっているような… TERAIさまのいない尽句…少し寂しいですね〜!お忙しいとのこと、お身体にはくれぐれも気をつけて…
TERAIさん S.ファロウ
2006/4/30
菊桜今年は見ずに卯月尽
すみません、尽句こちらに書かせて下さい。去年は二度も見に行った兼六園菊桜(4月下旬〜GWが見ごろ)も今年は一度も見ることがなく終わりそうです。もっとも4月は中旬に2回兼六園に花見には行ったのですが…。美術館の展示も面白いのが目白押しなのですが、全部は行けそうもありません。残念〜。
こでまり ご本家
2006/4/30
あっ、そうそう「常のひと=TERAIさん」ですが、ちょっとお忙しいそうで拙宅にも来月は参加できないかもしれないと、お知らせがあったのでした〜。以上、報告おわり。
浅黄裏さん ご本家
2006/4/30
常のひとの不在いぶかる卯月尽
いつも一番乗りの方がいらっしゃらないのが不思議ですね。
こでまり ご本家
2006/4/30
ギャーという声隣家から卯月尽
↑管理人さんの意外な慌てぶりが可愛くて♪
(S.ファロウ掲示板で、あっちの管理人さんが試作中のアンケートのアドレスをうっかり貼り付けてしまい、それに気づいてあげた叫び声)
のばらさん ご本家
2006/4/30
見つけたぞ♪今日のお話卯月尽
うわ〜い、夜更かしして「今日のお話」一番乗り♪きれいなヤマボウシですね♪尽句は全然考えてなかったのですが、とっさに…。わたしの場合、友人や近所の子の名前がです。聞いても聞いてもなかなか一回で覚えられません(T_T)
あっちの
管理人さん
ご本家
2006/4/30
ライラックほんのり紅の卯月尽
二番乗り♪ほんとだ、TERAI先生はお留守かな?我が家のライラック、白とピンクがあるのですが、今年は何故かピンクだけが咲いてます。とっても綺麗なピンクで華やかな春を感じます。隣には真っ白な花水木も花開いてます。
たまこさん ご本家
2006/4/30
えっほんとに一番乗り? 4月って31日は無かったよね? と不安です…
たまこさん ご本家
2006/4/30
花の名を聞いては忘れる卯月尽
おや?TERAIさんは出張?それともぶつかるかな〜〜 花屋さんの店先も、家々のお庭も、色とりどりのお花があふれる季節ですね〜もっぱら人様の育てたお花で楽しませていただいているズボラな私でございます。
紫陽花さん S.ファロウ
2006/4/30
表紙の五月の三句。三句ともいいですね。一句に選べないたまこさんの気持ちもわかるような気がします。
たまこさん S.ファロウ
2006/4/29
やっぱり、こでまりさんが早速気づかれたようですが、春から初夏へということで、昨年の5月のお題を見ながらどれにしようかなと思って、迷いに迷って、ついにどーんと行っちゃえ!とばかりに、すみれさん、小式部さん、麦わらぼうしさんのお三方の御作をまとめて贅沢感を味わってみました(笑)。いつも勝手に拝借させて頂き、有難うございます。
最近、看板用の巻羽織句は使いきれないほど毎月読ませていただいていますが(^O^)、トップページの人形句は、季節と画像に合わせるのが難しいこともあるので、ここでずうずうしくおねだりしちゃおう〜〜
6月は「父の日」7月は「源太郎くん誕生日月間」と続きますので、「娘に贈る父の心」「息子に贈る父の心」を源さん目線で詠んだものがありましたら、ぜひお願いいたします〜〜 源さん&源太郎くん、源さん&お千代ちゃんを第三者から見て詠んだものも歓迎です。
こちらのほうは「巻羽織」は入れずにお願いいたしますm(__)m
こでまり S.ファロウ
2006/4/29
畝様人形句が更新
万緑や善き友ありて目に沁みて すみれさん
信といふ絆はかたし五月川 コシキブさん
新緑と友のこころが目にしみる 麦わらぼうしさん
トップの人形句が変わりましたね!今回は三句採用だ〜♪
はなはなさん S.ファロウ
2006/4/24
春はここ待つ心には早く来て
水芭蕉、早春の清洌なかんじがいいですね!飛騨も早く暖かくなるといいですね。
みちこ
ろんろんさん
S.ファロウ
2006/4/23
葉桜に なりし並木を 仰ぎ見る
日本列島、桜の開花も様々ですね。
ぐりさん S.ファロウ
2006/4/23
まだ咲かぬ 遅桜見て ため息が
つぼみが赤くなってきたから今週中には咲くでしょうか?隣の梅も未だなんです
こでまり S.ファロウ
2006/4/21
山吹の方も目を通して下さったとか。ありがとうございます。「山々皆笑ふ」はいいでしょ。私も大好きです。合併して、私たちにはわからないところで「反対やトラブル」もあるとは思うのですが、今は週末に「市長選&市議選」を控えていて、いろんなことはそっちのけの雰囲気みたいです。でも一方で「山々皆笑ふ」と言い切るような姿勢も、新しいことを進める時には必要なんだろうと思います。
たまこさん S.ファロウ
2006/4/20
山吹句会のほうは、まだ寒さ厳しい情景かと思いきや、皆さん来る春をそれぞれに詠んでおられて、春への思いの深さが心に残りました。健吉先生の「山々皆笑ふ」の御句はいいですね〜〜。一般に市町村合併というと、いろいろ反対やトラブルも多いと聞きますが、こちらの場合は、皆さんに喜ばれる、機が熟したという感じの自然な成り行きだったのだなと、私たちまで嬉しくなるようでした。
こでまり S.ファロウ
2006/4/20
bf109さん、コレ(掲示板に貼られたお写真)「どうだんつつじ」なんですか。去年か一昨年の句会で知ったのですが、「どうだん」て「満天星」って書くんですね。どうだんつつじを思い浮かべれば、緑の木に散りばめたように白く咲く様子はまさに「満天星」で、その命名の妙に感心したものでした。
のばらさん S.ファロウ
2006/4/18
土手につく花見疲れのかた手かな
今日、お花見にいってました。上を見れば桜、下を見ても一面に花片。散った花びらで地面が白くてまぶしいくらいでした。
春霞さん S.ファロウ
2006/4/12
たまこさま、トップページですかぁ!お句までつけていただいて有難うございます。これからも皆さまに喜んでいただけるような作品作りができればと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
たまこさん S.ファロウ
2006/4/11
春霞さんが拙宅にも、畝様新バージョンを送ってくださいました。「女難剣難」のワンシーンからということで、あのシーンには私もびっくりした記憶が鮮明です!源さんが持っているあれを作るのも大変だったのではないですか?ご本家の作品館では、レギュラーメンバー完成に引き続き、今度はゲスト陣の作成へと新たな意欲を燃やされているとか、本当に素晴らしいです。
コシキブさん S.ファロウ
2006/4/11
畝様人形が三味線を弾く源さんに。
そして人形句はたまこさん作に。
爪弾きの主は意外や春朧
こ、これは…!ご本家にもこちらにもステキな新着の嵐ですね!たまこさまの書きこみを読んで早速こちらにやってきたら、これは源さんのあの伝説のシーンではないですかー。低めのよく通る美声が聞こえてきそう…。春霞さんのアイデアと技量に脱帽です!
すみれさん S.ファロウ
2006/4/7
盆栽の松手入れして暮れる父
今月に入って野暮用でバタバタしており、3日ぶりのパソコンです。家族に振り回されて日が過ぎておりました…が!!恥ずかしながら、私にも三重県からの封書が届きました!(^^)! たまこ様、宗匠に続き佳作を頂きました。駄目もとでかわせみ以外 初めての投稿でしたが、嬉しいものです。ウフ(^^♪
実家の父が病気になる前、庭の手入れを楽しみにしていた事を詠んだ句です。
三人には皆さんからたくさんお祝いメッセージを
頂戴しました。ありがとうございました。
たまこさん S.ファロウ
2006/4/7
山寺に朝雨ありし柿若葉
今回の木の一句というのも、三十五日の姑の納骨のときの情景でというものです。確か宗匠に「みんな大好き」に取って頂いたときは「朝雨あがる」か何かになっていたと思ったのですが、テレビの「NHK俳句」で稲畑汀子さんの添削コーナーで、詳しい表現を忘れましたが、「台風の爪痕の残る川」というような表現の句について、「爪痕」のような説明的な言葉は使わず、単に「台風があった」というだけを言ったほうがむしろ、読む人が台風の爪痕を鮮やかに思い浮かべる、と言われていたのを見て、一番単純な言い方にしたほうが現在は雨が上がっていて陽光が射していることをわかってもらえるかもしれないと思って直しました。実際に、麓には降っていなかった朝の雨に濡れたお寺の柿若葉が、お経の間に陽射しを受けてキラキラと輝いていた情景は今でも印象に残っています。
こでまり S.ファロウ
2006/4/7
早や樋をすいと越えたり今年竹
昨年「なんとあの、はなはなさんが恥らっておいでなので」とバラしてから一年、今年も三重県主催の「木の一句」の入選発表の封筒が届き始めているようです。今年一番に受け取って恥らっていらっしゃるのは「なんとあの、たまこさん」なのだ〜♪ たまこさんからその旨、メールでお知らせいただきました。ま、お句はご本人から披露していただくとして、今年もお仲間内から選ばれて嬉しく思っております。おめでとうございます♪
それから、私も恥ずかしながらの報告ですが、今年もとっていただけました。拙作はです。今日あたりまた、どなたかのところに封筒が届くのを期待しています♪
ぐりさん S.ファロウ
2006/4/6
花の鉢 外に出したい 別れ霜
今日は花苗を買ってきてしまいました 明日は植えつけたいのでお天気に期待しているんですが遅霜も来るし霜注意報を気にして玄関に入れたり出したり邪魔にされて蹴飛ばされたり、まあー狭い玄関ですので無理もないですが暖かいところはいいなーとつくづく思うこの頃です
ななかまどさん S.ファロウ
2006/4/4
二卵性 一卵性の 花見客
「藍染川」「ぼてふり安」と、双子登場が続きますね。今、入学用品に、子供の名前を書いています。双子を持つお母さんは「ふたり合わせて200くらい名前を書いたよー」と言ってました。
こでまり S.ファロウ
2006/4/3
小式部さん、平塚亭のお写真をありがとう〜〜♪ここは以前(H16.6)にたまこさん、あっちの管理人さん、はなちゃんと大川のクルージングをした後に行ったんです。写真の右側面にも入口があって、私たちはそこから中に入り「大福おばさん」と感激の対面をしたのでした。
皆さんから一足早くきれいな桜のお写真を見せていただいて、とても心が豊かになる気がします。たまこさんは拙作「ひこばえを撃つ兼定や大気鳴る」を思い出してくださったとか、ありがとうございます。自分ではちょっと仰々しかったかなあと思っていたので、思い出してくださっただけで本望です。
浅黄裏さん S.ファロウ
2006/4/3
春色は少しむせ込む気配連れ
看板も壁紙も春らしく変わって素敵ですね。壁紙の色は老眼にも優しく、字がとてもよく見える気がします。看板の丸は、紫陽花さんと同じでお花見提灯かと思ってしまいました。
小式部さん、お写真、ありがとうございます。やはり平塚亭でしたか。神社の中っぽくないなぁと感じていたら、たまこさんとぐりさんの会話で謎が解けました。オモテとウラがある(変な言い方でごめんなさい)構造だったんですね。
たまこさん S.ファロウ
2006/4/2
平塚亭は本当にあるんですよ。小式部さんのお写真は、本郷通りのほうから撮ったものですよね。この裏が平塚神社になっていて、神社の境内のほうからは喫茶スペースに入れるようになっているんですが、喫茶は今は特別の場合だけで、ふだんはお持ち帰りのみらしいです。お店の中には、内田康夫さんの色紙やファンの写真がいっぱいのアルバムなどいろいろ置いてあります。有名なお団子はすぐに売り切れてしまうそうで、私もいまだに食していません(涙)。先日飛鳥山の桜を見たときも、その後ここを通ったんですが、すごい行列で、こりゃダメだと思ってさっさと通り過ぎました(>_<)
ぐりさん S.ファロウ
2006/4/2
櫻花 掲示板をも 賑わして
看板すみれ様句にのばらさまのイラスト素敵です 鴉ちゃんも可愛い、ピンクの丸が春らしいです 掲示板の色も素敵な色、開いたとき思わず春だなーと感じました 宗匠のひこばえの句私も印象に残っています、すきな句でした、もう一年たつのですね
小式部さま これって「平塚亭」?実際にあるんですか?
紫陽花さん S.ファロウ
2006/4/2
新看板面白いですね。カラスだ〜と思いました。ピンクの丸はお花見まつりの提灯かと思っちゃった(笑)
はなはなさん S.ファロウ
2006/4/2
さくらいろ貝も花も春に染められ
なんだか断片みたいな五七五になってしまいました(汗)
すみれさま、のばらさまとのコラボレーションステキですね〜。カラスもユーモラスでピンクの丸とコントラストが綺麗。御作ともステキに調和していますよね〜。お江戸はお花見たけなわですが、名古屋も仕事先も雨模様、なかなかお花見満喫とは行かないようです。
たまこさん S.ファロウ
2006/4/2
のばらさんの新しい看板に合わせて、背景もぐっと春っぽくしてみました♪それにしても「花見の見廻りでピンクの○」な〜〜るほどと納得!
ところで、昨年の「はいくりんぐ」4月のお題は「花御堂の決闘」でしたが、その中でこでまりさんが詠まれた「ひこばえを撃つ」というのがずっと印象に残っていまして…大学通りの桜で、幹から生えた細い新枝にも綺麗な花がたくさんついているのを見て「あ〜ひこばえだ」と嬉しくなってしまいました。
コシキブさん S.ファロウ
2006/4/2
看板が新しくなってますね!お句はすみれ様の作、デザインはのばらさんですかー。春らしくてさわやかですね。源さんの正義感を象徴しているようなお句ですね。のばらさんの鴉たち(鳩には見えませんよ)も可愛い。
(この書き込みに「浅見光彦シリーズ」でおなじみの平塚亭の写真を貼ってくださいました)
すみれさん S.ファロウ
2006/4/2
クリックしたら壁紙が桜色♪看板が…うゎ…自分のだ♪今朝は2日だからエイプリルフールじゃないのね♪嬉しいなぁ…ありがとうございます。
「春鴉」これを作った時は、源さんの仕事への姿勢は事件の大小、身分の上下に関係ない、そこがかっこ好い…その目線でした。後から、鴉と巻羽織の黒色がリンクして…とコメントをいただいて、読み上手な皆様に自由に解釈してもらうと、より良い結果になると思いました。自分の下手さは高い棚の上にあっげっぱなしでエヘヘ(^_-)-☆
のばらさん S.ファロウ
2006/4/1
えへ、今日お送りしたらもうアップされてる!たまこさますごい早業です。自分で送っといて「うわっ」と何故かビックリしてます。
お句から何か鴉の絵を、と思い鴉紋を探してそれをアレンジさせてもらってます。ちょっと鳩っぽくなってるけど、黒いからカラスです(^-^;)! えへ、宗匠〜ピンクの丸、いいでしょ(^-^*)お花見の見回りをイメージです♪
こでまり S.ファロウ
2006/4/1
巻羽織句が
すみれさん作に
春鴉大小問わぬ巻羽織
看板が!すみれさんの巻羽織句に変りましたね。(一番乗り?うきき) カラスが可愛いし、ピンクの丸が春らしいですね。