以前の話に戻る

平成18年
  3月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S・ファロウ=「Straight Furrow」さん
ヒロチャン=「ヒロチャン's magazine」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
春霞さん ご本家
2006/3/31
早咲きは風に舞い散り弥生尽
花冷えの一日でしたが、辺り一面ピンクに彩られています。今日は舗道のグリーンベルトの中に土筆がでているのを見つけたし春っていいですねェ。
紫陽花さん ご本家
2006/3/31
海からも桜の便り 弥生尽
間に合うか〜 静岡特産の桜海老漁が解禁になりました。春の漁は3月終わり頃から6月頃までです。今は冷凍物が年中出回っていますけどね。旬は今!でも秋にも3ヶ月くらい解禁されるけど。
松虫さん ご本家
2006/3/31
若竹煮 木の芽がふわり 弥生尽
小料理屋さんで若竹煮を食べてきました。おいしかった。疲れのせいか、ノンアルコールビールでヘロヘロです。年度末が終わりました。バンザ〜イ!
のばらさん ご本家
2006/3/31
無いようで在る一区切り弥生尽
あるみさま、旦那さまの転勤先今度はお船でないと いけないのですか。お寂しいかもしれませんがちょっと違うけど東吾さんとおるいさんのよう〜と思ってめげないで下さいねo(^-^)o 旅立ちの春、移動あり転勤ありですね。しばらく無職のわたしもこの季節にはやっぱりお正月とは違う一区切りを感じます。
小式部さまの「桜が香る…」いいですね〜〜♪ああウットリ♪雪もほんとにこんな時期に…とビックリしてます。桜やお花に春の嵐、今月の尽句にもひたすら感服です。
コシキブさん ご本家
2006/3/31
洋菓子も桜が香る弥生尽
おお。今日は尽句の日でしたねえ。先月は参加できなかったんでした。和菓子も今の時期は桜をモチーフにしたものが多いですが、最近はケーキも多いですね。ほのかに桜が香るロールケーキやムースなどでショーケースが賑わってます。
TERAIさま、東大の赤門は加賀藩邸の門なんですよね。今東大も桜が綺麗ですよ。「白加賀」は今もあるのでしょうか。
こでまり ご本家
2006/3/31
わたし今恋してるかも♪弥生尽
うひ、もちろん片思いなんですけどね。相手は「イチロー」くん♪恋っていうと俗っぽくなるけど正確には「尊敬&憧れ」で、ワクワクしてる感じかな。WBCの模様をみていて本当に素晴らしい人だと思いました!(あんまりオバカなので、ご本家に書けなかった…)
こでまり ご本家
2006/3/31
弥生尽普通タイヤで雪を踏み
わ〜、今回は管理人さんとTERAIさんの同時投句だったんですね。各地でもまだ、雪混じりなんですね。明日は暖かくなるそうなので、私もちょっと早めの花見に行きたい気分です。まだ蕾だと思いますが、それも可愛いだろうし。
ぐりさん ご本家
2006/3/31
時ならぬ雪に震える三月尽
今朝起きたら結構積もっていて長靴を出さなくちゃとあわてました 明日から4月なんて思えない    
冬戻り 仕舞った道具 探す朝
花見に沸く 各地の便り 桜月
すみれさん ご本家
2006/3/31
なごり雪屋根白くして弥生尽
今年の冬はねばり腰…始まりは早く終りは遅く明日から本当の春になりますように…
あるみ様、長崎は島が多いから船が大事な交通になり、天候に左右される事も多いでしょう。当方も単身介護生活2年目になり、改善に向けて歩み出しましたが、義母の体力に左右されるので…夫婦離れた生活の良し悪しを楽しむ気持ちの余裕を持ちたいですね。
あるみさん ご本家
2006/3/31
まだ続く単身赴任弥生尽
同居人は4月から半年の予定で別の町にまた単身赴任決定 です。(-_-;)昨夜遅く帰ってきて日曜日にはまた出発です。車で行けた県外の赴任地から今度は県内ですが船でしか行けません。
福と二人の生活は慣れましたが経済的にちょっとつらいものがあります。(>_<)
TERAIさん ご本家
2006/3/31
桜梅(おうばい)も桃もまだかな弥生尽
会津の蒔絵師さんのサイトに兼六園の梅林について投稿したら先程返信があって会津では梅もまだ咲いていないそうです。桜、梅、桃が一緒に咲くそうです。会津は金沢よりも雪深いですからねえ。でもビックリ。
みちこ
ろんろんさん
ご本家
2006/3/31
ふくらみし蕾ながめて弥生尽
硬くて青かった桜の蕾を日々眺めていた三月…最終週でようやく開花♪日々、蕾から花ひらく様子をを楽しくみています。実は窓の外は、桜並木が続いています。部屋に居ながらにして、お花見ができるんですよ(*^-')b☆
はなはなさん ご本家
2006/3/31
花影に芽吹く力よ弥生尽
ここ何日か冬に戻ったような寒さ、これで少しは花の寿命が延びるのかしら、と能天気なことを考えています。花や植物の力というのはすごいですね〜。
浅黄裏さん ご本家
2006/3/31
明日からは二年目の風 弥生尽
ちょうど昨年の明日、台湾に来たんです。なにをしても「初めてなもので」の言い訳ができましたが、明日からはそうもいきません。
来年の今日、同じことを言うことのないように頑張ります。
たまこさん ご本家
2006/3/31
強東風に波立つ川面弥生尽
わっ、管理人さんとTERAIさんが並んで0時投句だ〜〜尽句史上初の快挙?
今週はずっと、多摩川を渡って通勤していたのですが、今日は夕方強い風が吹いて寒かったです。北陸地方は風ばかりか、雪や雷など、大荒れということで、なかなか春が来ませんねぇ。毎年のことながら、桜が咲くと、無情の風や雨がやってきて、気になる毎日です。
あっちの
管理人さん
ご本家
2006/3/31
ジャスト投句で更新したらTERAI先生と同時(0時00分)でした!こちらは桜で、金沢はまだ梅なんですね。でもやっぱりもう春ですね。
TERAIさん ご本家
2006/3/31
「白加賀」を愛でるこころや三月尽
先日兼六園の梅林を見に出かけましたところ、空気は大変冷たかったのですが、「白加賀」「青軸」「八重寒紅」など各種の梅に接することが出来ました。「白加賀」は本郷の加賀藩邸の庭にあったことから名づけられたそうですね。
このところちょっと雪に悩まされておりますが、4月に入ったらまた桜を観に行きたいものです。
あっちの
管理人さん
ご本家
2006/3/31
戻り寒 花もふるえる 弥生尽
いよいよ桜の花も見頃になったと思ったら、この寒さ。花だって震えちゃいますよねぇ。でもこの寒さで少しは長持ちしてくれるかなぁ…
この週末はデジカメ持ってお江戸の花見に行ってきます。春爛漫、もうちょっとあったかくなって〜
こでまり S.ファロウ
2006/3/25
今月の「春の炉や」の句ですが、あれは最初「春の炉や手に懐かしき志野の碗」という句で、志野のお茶碗(七重さん)を手ばなしがたく思っている優柔不断な東吾さん、ってイメージで作りました。でも編集を始めたらビックリ!先月「漢字ばかり&御開帳」句で、すみれさんとバッチリかぶったのに、今月も「春の炉&志野」でたまこさんとかぶってたのです。それでつい「春の炉」だけ残して作り直してしまいました。ごめんなさ〜い。
浅黄裏さん S.ファロウ
2006/3/24
「おのろけ短歌」(←最初、啖呵と出ました、私の日常はどうなっているのでしょうか…)も拝見してきました。8月末が締め切りですね。手帳に書き込んでおかないと忘れそうです。チョコの句もそうでした。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2006/3/24
「おのろけ短歌」早速見てきました〜♪ でも私も無理だな。(キッパリ!)こちらにおいでのみなさまならきっと♪アツアツな方大勢いらっしゃるし〜〜と、私も他力本願(^^♪
こでまり S.ファロウ
2006/3/24
私もあの子はどうなるんだろうと思っていたんだけど、今「功名が辻」のサイトであらすじを読んだら、やっぱり秀次らしいです。
ところで、サイトにいったら面白いものを発見!(たまこさんに感謝だわ〜) 「功名が辻放送記念歌会おのろけ短歌」を募集していますよ〜。三ヵ月に一度くらいで入選昨を発表しているみたいです。次の締め切りは8月31日とか。我こそはと思う「おのろけ」で、ぜひ挑戦してみてください。(←他力本願)
たまこさん S.ファロウ
2006/3/24
ところで土佐高知といえば、大河の山内一豊…で質問なのですが、先日の「功名が辻」に出てきた男の子、「秀吉の甥」といっていたということは、あの子が将来の秀次?
こでまり S.ファロウ
2006/3/24
そうなんです。明日が句会なのですが、兼題は「山笑ふ」。でもね、この時期まだ、山は笑ってないと思うんですよ〜〜。(泣)まいったなあ。
たまこさん S.ファロウ
2006/3/24
「山吹」さんのほうも、いよいよ次回から兼題句の登場ということで、楽しみですね〜
みちこ
ろんろんさん
ご本家
2006/3/21
細やかな心配りに和む日々
(野球のWBC)世界一ですね〜!王監督の胴上げシーン、とても綺麗ですね〜!HP界の世界一ともいえるこちらも休日返上で更新していただき、管理人さま、ありがとうございます。そのお陰で、日々楽しく憩わせていただいております。
すみれさん ご本家
2006/3/21
彼岸寒ネット巡りで温もりて
(ご本家の過去ログ「05年後半分UP」のお知らせに)野球観戦しながらネット巡りしております♪序盤戦は日本がリードしていますが、このままの調子で頑張れ!ネットのお陰で素敵な方々の ページや写真や作品や文章に出会える幸いに感謝です(*^_^*)
たまこさん S.ファロウ
2006/3/17
出雲路の雪も名残や青列車
山陰線唯一のブルートレイン寝台特急「出雲」が今日で最後となったそうです。亡くなった姑は京都での乗り換えが面倒といって、東京に出てくるときはいつもこれでした。朝7時に東京駅に着く「出雲」を夫が迎えに行っている間、お風呂を沸かして待っていたのも懐かしい思い出になりました。その後姑も年取って自分では出てこれなくなり、もっぱら私たちが帰省するだけになりましたが、一度「出雲」で帰ろうかと言いながら結局安い夜行バスのほうにしてしまったのですが、「出雲」に乗っておけばよかったなと思います。国内旅行も飛行機が主体になって、だんだん寝台特急も過去のものになっていくようですね。
のばらさんの「花御堂」の御句、一年ぶりに登場していただきました♪ NHKドラマではちょうど源さん役が交代して、話題になりましたね。
ぐりさん S.ファロウ
2006/3/17
夜叉と野暮ってお栄対源さんですね、うまいなー
のばらさん S.ファロウ
2006/3/17
人形句にうれしハズカシ、テレテレです。春らしい花吹雪でほのぼのですね(^-^) それにしてももう一年たつんですね。
こでまり S.ファロウ
2006/3/17
いかなごに合格の報ついて来る
先日ここで書いた播州からの春の便り、「いかなごのくぎ煮」が午前中届きました♪ さっそくお昼にパクリ。今年も美味でした〜♪ 添えられたカードによれば、お嬢ちゃんが国立大に合格したとか。喜びのおすそ分けももらった気分です。
コシキブさん S.ファロウ
2006/3/17
のばら様、人形句の採用おめでとう!私が大好きな一句だったから嬉しいな。「夜叉と野暮」 語呂も合うし意味もお話にぴったり!
はなはなさん S.ファロウ
2006/3/17
のばらさまの「人形句」好きです〜。もちろんあのシーンですが、そうじゃなくても楽しめるところがすてきですね。花御堂と夜叉と野暮の対比があやしくてかなしくて可笑しくて♪
TERAIさん S.ファロウ
2006/3/17
畝様人形句が!のばらさまの御作になっていますね。「花御堂の決闘」でしたか。あれは去年の4月のお題では?確認してきま〜す。(やっぱりそうでした) 第3章の第1話にも映像化されましたよね。
あるみさん S.ファロウ
2006/3/16
畝様人形句が
のばらさん作に
夜叉と野暮対峙しており花御堂
春がそこまできてますね♪おるい桜に桜草とってもきれいです。源さんにも桜吹雪が舞ってますね。
あるみさん メールで
2006/3/16
臥す我を心配しつつのぞきこむ
          愛猫の顔愛しさが増す
産まれて初めて何日も一人で寝込んでました。本当に心細かったのですが福がのぞきにきたりいつの間にかベッドの脇にいたりと、福になぐさめられました。
みちこ
ろんろんさん
S.ファロウ
2006/3/15
春便り 花より団子で 盛り上がる
かなり前になりますが、こちらの掲示板で話題(私の中だけかな?)になった『小倉山荘』からどっさりお菓子が届きました〜\(^o^)/今日のお休みに合わせて頼んだんです〜!『想ひそめし』とか『定家の月』とかネーミングがとても素敵!もちろんお味も! あとで実家に届けに行かなくては!!
TERAIさん メールで
2006/3/14
胡蝶舞う 羽ばたき写す 卵殻よ
「輪島漆芸美術館サイト、トップページ」⇒「俳句掲示板」でご覧いただける例の漆芸作品を鑑賞して一句詠む「春・夏・季節を愛でる俳句」ですが、もう一句投句しまして、本日漆芸美術館のサイトに掲載されましたのでお送りしておきます。
(寺井直次作「野の花蒔絵平棗」より)
あるみさん S.ファロウ
2006/3/14
咲き誇る木蓮の花見逃して
          少し寂しい早春の朝
春が来たと思ったのに…昨日、今日はものすごく寒いです。昨夜は積もりませんでしたが雪が降りました。先週はじめからインフルエンザにかかって寝込んでました。暖かくなったので油断しました〜(>_<) 皆様もお気をつけ下さいね。
寝込んでる間に木蓮が満開になって昨夜の風で散ってしまってました。明日は早起きして散った花びらを掃除しないと…PCのスイッチも入れられなくて今日は久しぶりに△を楽しんでます。
たまこさん S.ファロウ
2006/3/12
我国は草もさくらを咲きにけり  (一茶)
関東地方は春日和の日曜日です。
TERAIさん メールで
2006/3/8
サザンカもようやく七分開花せり
この冬の寒さのせいか、日当たりが悪いせいか、肥料などの問題かわかりませんが、かなり遅れていた拙宅のサザンカがようやく七分がた開花しほっとしております。
はなはなさん ご本家
2006/3/7
空欄は東風の如くと生きるため
私も職業欄は空欄がおおいかな。面倒なときはOLとか主婦とかいろいろ。そのどれでもあるので、ま、いいか、と。夫のヒトはいなくても家事はしなきゃいけませんしね、ははは。
他にも皆さんからいろんな意見が出てました。
こでまり ご本家
2006/3/7
専業主婦時代は、手抜きだったけど主婦って書いたような気がします。今でも業種などをいろいろ書かなくちゃいけないような面倒な時は、書くことがありますよ。えへへ。
先ほど句会の方からお電話があって、昼休みに写真展を見に行くことになりました。先月の尽句で詠んだ「庚申草」の切手で案内を戴いた写真展です。ただ、よその句会の方が地元新聞社に、写真を見て俳句を添えるという企画を売り込んだ(?)らしく、協力してほしいと連絡があったそうなので、私もかり出されることになりました。でも即吟なんて絶対に無理なので、間に合わないかもしれません。
たまこさん ご本家
2006/3/7
啓蟄や職業欄に主婦と書き  山片孝子
一日遅れてしまいましたが…作者の山片孝子さんという方は、「狩」(鷹羽狩行主宰)の同人でいらっしゃるそうですが、全く知りません。ネットで「啓蟄の句ってどんなのがあるのかな」と思って探しただけです(^^ゞ
ところで皆さんは職業欄に「主婦」って書きますか?私は、書きたいのはやまやまですが、書けるほどにちゃんと家事をやっていないので、空白のままにしておくほうが多いです。「パート・アルバイト」などがあればそっちのほうに○をつけます。
すみれさん S.ファロウ
2006/3/7
啓蟄や母は何虫?ディデビュー
TERAI様の見事な俳句の後に恐縮ながら、当家も春を迎えての様に動き出しました。そのお陰で、私も以前よりも気楽に外出が可能になり、心身共に春が来た♪
のばらさん S.ファロウ
2006/3/6
TERAI さまの大叔父様の「野の花蒔絵平棗」もTERAIさまのお句も、楚々としていて金も渋くて素敵♪(すいません、どう表現していいのか語彙が少ない…)わたしも野の花好きです(^-^)ほんと、投句なさっている皆さまの俳号がすごい〜。
こでまり S.ファロウ
2006/3/6
午前中にTERAIさんのご紹介くださった美術館のサイトを拝見して、漆芸作品をクリックしながら、俳句も楽しませていただきました。その時は俳句よりも、投句していらっしゃる方の「俳号」がすごいなあ〜って思っていたんですが(わはは)、さっそくTERAIさんもデビューですね!美術館の方も投句は嬉しかったと思いますが、名字を見て、「おおっ」と思ったかもしれませんね。
TERAIさん S.ファロウ
2006/3/6
野の花に蝶と金の花咲き誇る
(輪島漆芸美術館サイト、トップページ⇒俳句掲示板)に拙句が掲載されておりますです。対象とした漆芸作品は大叔父の「野の花蒔絵平棗」(昭和60年頃)です。展示を見たかたはメールによる投句でもよいとのこと(輪島漆芸美術館)でした。
TERAIさん S.ファロウ
2006/3/6
美術館(輪島漆芸美術館)に出向かないと投句はできないようなのですが、漆芸作品を鑑賞後、投句(専門用紙で)するみたいですね。私は一応メールで投句してみたんですが、専門用紙に書いてくださいとか、何か不都合があれば、連絡してくると思います。
はなはなさん S.ファロウ
2006/3/5
寒いなか浜辺での貝拾い、お疲れ様でした。桜貝、大収穫でしたね。私も浜辺を彷徨いたい♪ビーチグラスや陶器の破片、流木、石、貝殻、み〜んな大好きです。 貝寄風、桜貝、朧、別れ霜、雪しろ…ちょっと歳時記をひもといてもステキな季語が多くて春は好きです〜。
たまこさん S.ファロウ
2006/3/5
のばらさん、お雛様・貝拾い・句作と絶好調ですね〜〜 貝寄風(貝寄席と出てうっかりそのままにするところだった)を実感しながら・・・この前の白鳥といい、本当に季節と自然が生活と共にあるようで、羨ましい限りです。 今年の梅はさすがに大分遅かったみたいだけど、桜は例年並みということですね。
のばらさん S.ファロウ
2006/3/5
蓮華草の干菓子ほろりと溶けて消え
今日は穏やかで春のようなお天気で、家族で久しぶりにお外で遊んできました。まずは近くの町の旧家に展示中のお雛様を見に行きました♪喫茶コーナーもあってお抹茶を頂きました。そうしたら干菓子がとてもきれいで、もうウットリ〜。食べるのもったいない〜と言いながら食べてきました(^-^)思わず一句、そのまんまです。
貝寄風や耳の奥には海の音
そのあと車で走って海岸へ。桜貝拾いました。同じ浜でも季節によって全然漂着物が違うのですが、この時期には桜貝が多いです。拾いまくります(^-^)。いっぱ〜い落ちていて拾っても拾ってもキリがないほどで、「貝寄風」の季語を実感しながら拾って歩きました。上のは「音の一句」に出したけどだめだった句です〜(^-^;)
引ききらぬ波から桜貝拾う
今日もう一句できました。貝も拾って句も出来てなんだか今日は充実の休日〜。春浅いこの時期、好きな季節ですが気温の差には参ります〜。
はなはなさん S.ファロウ
2006/3/3
花屋の春を摘みて帰りたい夜
ぐりさまの寄せ植えも春の息吹が感じられますね。木瓜の花は最近流行しているのかな〜。今日ラナンキュラスを買ってきたお店にも、桜や桃、木瓜などの盆栽仕立ての花木がたくさん売られていました。そういえば「卯の花」姫うつぎも売っていましたよ〜。春はもうすぐなんですね。
あっちの
管理人さん
ご本家
2006/3/1
ギャラリーに「かわせみ」揃い弥生来る
今日から3月。本当に1月2月はなんだかあっという間に過ぎたような気がします。そして春霞さんのホテルギャラリー(新浦安オリエンタルホテル2F 市民ギャラリー)での展覧会も今日からですよね。沢山の「かわせみ」ファミリーの実物が皆さんにお目見えするんですね。ずらっと勢揃いの「かわせみ」ファミリーはさぞ壮観でしょうね。初めてご覧になる方々は感激ですよ!