以前の話に戻る

平成18年
  1月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
ヒロチャン=「ヒロチャン's magazine」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
紫陽花さん ご本家
2006/1/31
蝋梅(ろうばい)の匂いやさしく睦月尽
今月もぎりぎりになってしまいました。会社の近所のお家の庭に蝋梅が咲いています。春のおすそ分けをもらっている気分です。
あるみさんち福ちゃん風邪ですか。お大事に〜 “はいくりんぐ”では狐火を出すのをすっかり忘れていました。TERAI先生のところで出せてよかったです。
のばらさん ご本家
2006/1/31
一年の初めを締めて睦月尽
もう一月も終わりですね。季節ならではの尽句に生活やお心のうちの見えてくるお句がいろいろでそれぞれじんわり沁みてきます。
このあたりでも雪は最近降ってなくて、まさにこでまりさまのお句のまんまです〜。
松虫さん ご本家
2006/1/31
さまざまなこと多かりし睦月尽
母の看病でしばらく留守にしておりました。恒例の「尽句」が並びましたね(^^) 私も参加させていただきます。この睦月は管理人さまにお会いしたり、母の手術の付き添い、その他もろもろの濃ーい1ヶ月でした。
みちこ
ろんろんさん
ご本家
2006/1/31
鷽返し 幸運招く 睦月尽
厄払いに反応してしまいましたので、こちらに…(^_^) 24日に亀戸天神の「鷽替神事」に行ってきました。風もなく久々の暖かい日で、大勢の人で賑わっていました。一昨年の「鷽」をお返しし、新しい「鷽」と取り(鳥)替えてきました。きっと去年、お返しに行かなかったのでいろいろなことが起こったのかな…(^_^;)?
花みずき様〜、私も綿帽子でした〜(*^_^*)
日々集い 安らぎ和む 睦月尽
それにしても、本当に△は話題豊富で居心地がいいですね〜
花みずきさん ご本家
2006/1/31
厄払い今年こそはと睦月尽
先日、主人の厄払いに行ってきました。その、神社で結婚式を見ました。最近ではめずらしいですよね〜、綿帽子のお嫁さんはとても美しかったです。
こでまり ご本家
2006/1/31
目に見えて道広くなる睦月尽
大寒を過ぎて、本当なら雪になるはずの雨が道の端や田んぼの中の雪をどんどん融かしてくれています。気温もちっょと高めで、穏やかな一月の終わりになりそうです。 (むつきでへんかんしたら「襁褓」と出たわ♪)
あるみさん、福ちゃん大丈夫?お大事にね。
コシキブさん ご本家
2006/1/31
防寒の工夫に慣れし睦月尽
こんな寒さは久しぶりですね。でも子供のころはこれ ぐらいが当たり前だったし、もっと寒かったようにも思います。家の中でも暖房が効いてくるまではお布団 から出られなかった記憶があります。
あるみさん、福ちゃんご心配ですね。一日も早く回復しますように。福ちゃん、ガンバルニャン!
ぐりさん ご本家
2006/1/31
毎朝に窓が真っ白睦月尽
このところ毎朝くらいに零下の日が多くてサッシの窓を開けるのも苦労です
あるみ様福ちゃん風邪を引いたのですね、お医者通いをするほど酷いのですか? うちのぴんこも時々くしゃみをすることはあるものの元気です 早くよくなるといいですね
たまこさん ご本家
2006/1/31
残雪の天神像や睦月尽
土曜日に高尾山麓の散歩に行ってきました。あまり知られていないと思いますが高尾天神というのがあって、菅原道真公の大きな銅像がありました。こちらのお仲間にも受験生のおられるご家庭や、生徒さんを指導していらっしゃる方が多いようでまとめて(?)お祈りしてまいりました。付近は梅郷になっているのですが蕾はまだ固かったです。
あるみさん、福ちゃんお大事に〜〜春を待つ猫ちゃんたちのお便りもお待ちしています。
すみれさん ご本家
2006/1/31
稜線の光まぶしく睦月尽
先日の快晴の日曜日に少しドライブしてきました。文字のとおり、白山(はくさん)の真っ白な頂が日光を浴びてきらきら輝いていて、春が近いぞ♪と、喜んでいるように見えました(*^_^*)
TERAI様に届いた鯛は活きが良くてピチピチはねていました♪そうそう狐火くんもお祝いに来ていましたよ♪
あるみ様、福ちゃんが風邪ひいてしまって、お仕事中でも気がかりですね。はやく治りますように、お大事にm(__)m
あっちの
管理人さん
ご本家
2006/1/31
つごもりの皆の楽しみ睦月尽
TERAI先生、二周年おめでとうございます。はいくりんぐの一日投句、そして尽句の一番投句と今年も益々のご活躍をお祈り致します。この一年、また月末のみんなの楽しみが始まりましたね。さて今年はどんな素敵な尽句が詠まれるのかな。
あるみさん ご本家
2006/1/31
「福」が風邪病院通いだ睦月尽
飼い猫の福が風邪ひきました。薦められていろんな予防接種を 打ったのに…定期健診も受けてたのに…(T_T)
はなはなさん ご本家
2006/1/31
日脚延ぶ寒さまだまだ睦月尽
春さがす花屋の店前(みせさき)睦月尽
相変わらずTERAIさまはお早いですね〜。二周年の千客万来もTERAIさまの人徳ですね。これからもご活躍をお祈りしてますよ〜♪
TERAIさん ご本家
2006/1/31
二周年書き込み感謝睦月尽
先日は拙宅の二周年に△からたくさんの方がお祝いメッセージを書き込んでくださいました。改めてありがとうございました。私は日頃あまり気のきいた書き込みもしていませんし、「はい くりんぐ」での繋がりからこんなにたくさんの方が来て下さったのかなあと感謝している次第です。でも紫陽花さんの鯛のカードではトリオの進化にビックリしました(狐火君が拙宅へのお祝いカードにはついていました!)
たまこさん メールで
2006/1/26
寒梅忌五七五アップ恐縮です。おまけに宗匠作品まで続けていただいちゃってヽ(^o^)丿
藤沢さんはすでに生前、青龍寺川沿いに「生誕の地の碑」が出来たそうなのですが、この碑を作るにあたっては、やっぱりご本人は固辞されて、ほとんど喧嘩腰というくらいのやりとりがあったと、どこかに書かれていましたよね。最後にはそれでも「藤沢作品はもう読者のものでもある、作品と作者に寄せる私たちの思いをわかってほしい」と涙ながらに訴えてようやく碑を作ることを了解してもらったとか。固辞されるのも、最後には皆の気持ちをわかって折れるのも、藤沢さんらしいエピソードですね。記念館のほうは、ご遺族との折衝で、資料の整理と保存という意味からもご遺族は快諾されて準備にあたられているそうです。
こでまり メールで
2006/1/26
面映く眺むる館寒梅忌
藤沢周平さんが亡くなられたのは97年の今日、来年は10年目にあたるそうですね。その日に向けて記念館の準備が進んでいるのでしょうが、藤沢さんご本人はその日が来たら、手放しで喜んだりされず、むしろ照れてしまわれるのではないかな〜などと思います。もちろん藤沢ファンにとっては嬉しいことですよね。
たまこさん メールで
2006/1/26
鶴岡の地図を広げて寒梅忌
昨年世田谷文学館の藤沢周平展のときにGETした地図です。2008年に鶴岡の城址公園に藤沢周平さんの記念館がオープンするそうですね。
コシキブさん S.ファロウ
2006/1/15
この看板見たら足が止まってしまいますよね!何か食べないと悪いような気になってしまいます。bf109さん、よくぞカメラをお持ちでした!ありがとうございました。
こでまり S.ファロウ
2006/1/15
bf109さん、ビックリしましたよ〜。周りの人に「何を撮ってるの」って目でみられませんでしたか。でも入ってみたいですね。看板にしたらやっぱり「家庭料理」って感じ。(イタリアンとかじゃないな) 楽しい写真をありがとうございました!
浅黄裏さん S.ファロウ
2006/1/15
いったい何足のわらじを履いてるのですかとお聞きしたくなるような感じですね。字余りだったら料金上乗せとか〜(笑)
小手毬るいさんの本をこちらで紹介したのは私です。たしか本の名は「男のことは猫に聞け」でした。本屋さんで棚に並んでいるのを見て、名前がすぐに目に飛び込んで来たんでした。
はなはなさん S.ファロウ
2006/1/15
あらぁ〜宗匠、お店を出されたんですか(笑) 入店の際には「一句」啓上のこと、なんちゃって〜。なんだか美味しそうですね。こんどはぜひ体験レポートを期待したいです(笑)
たまこさん S.ファロウ
2006/1/15
びっくり仰天!「家庭料理」っていうところが良いですわ〜。越前風家庭料理なのかしら?そういえば、どなたがご紹介くださったのだったか、「小手毬るい」さんという小説家のかたもいらっしゃるんですってね。私まだ御本は読んだことがないのですが…
bf109さん S.ファロウ
2006/1/15
街中でえっ!と思って、たまたまカメラを持っていたんで、思わずシャッターを切ってしまいました。支店ですか?
と書いて貼っていらした写真は
「家庭料理こでまり」という看板でした!
たまこさん S.ファロウ
2006/1/13
「バレンタイン川柳」も思い出して、「はいくりんぐ」の「みんな大好き」も読み返しました〜一年がたつのが速いです!
真名さん S.ファロウ
2006/1/13
昨年の今頃、メリーチョコレートの「バレンタイン川柳」に学校応募した、という話を書いたと思いますが、今年も応募することになりました。ただいま、最後のまとめ作業中です。去年は私の受け持ちクラスだけだったのですが、今年は他に名乗りを上げてくださった先生がいるので、その先生の分共々送ることになりました。今年も誰か入賞しますように。入賞するとチョコレート5000円分って、文字通りおいしいですよねー。
浅黄裏さん S.ファロウ
2006/1/10
皆様、ありがとうございます。地元の俳遊館からの知らせで投句した拙句がこんなふうに採ってもらえることになって、自分自身も驚いています。なにより、以前彦根でお会いした方々のお句と並んで俳遊館に掲示されると思うと感慨も一層深まります。おそらくはしばらく彦根を離れて詠んだので、なんとなしに句の「観光度」が増してたからじゃないかと…♪
春に彦根から台北に引っ越して夏に一時帰国した際には、たった何ヶ月かの留守のことだったのに目に入るもの・耳に入るものが懐かしかったです。義母宅、実家を経て彦根の自宅に帰ったときには本当に「我が家だ〜!」とカンドー。しばらくぶりに友人たちにも会ってしゃべりまくって、また台北に帰ってきました。
私は俳遊館の関係者でもないし、ましてや手の者でもないのですが(笑)、こうして「俳遊館」という固有名詞がたくさん出てくると嬉しいです。
のばらさん S.ファロウ
2006/1/10
浅黄裏さまと宗匠のさすがの特選、しかも浅黄裏さまは3句!すごいです!一昨年の秋にもこちらで葉書投句の呼びかけがあった時も出したのですが、その時は落選、今度もダメかなって思ってたのでうれしいです♪ちょうど一句捻っているときにキレイな月が出ていたのですが、なんだかあとの言葉は取って付けたような句になっちゃってるかも(汗汗)と不安だったんですがラッキーでした〜。彦根でお会いしたのももう一昨年のことになっちゃったんですね。月日が経つのが早くなって行くみたい…。
じゃがらんださま&看板にコメントくださった皆さま、ありがとうございます(*^-^*)。千姫さまのお句が年の初めにもいい感じですよね♪犬張子は年賀状用に作ったのなんですが糯花や松竹梅足してみました。
はなはなさん S.ファロウ
2006/1/10
いやはや〜。彦根の観光俳句、驚きました。おミソで皆様にくっついて出したのに、それもいつの記憶か、あの立派な彦根城の石段を歩いてたときのおぼろげな印象なのに…嬉しいです♪
琵琶湖はいっぱい行っているのに、たまこさまのあざやかな色彩感など思いも浮かばず、宗匠の「松」も心憎いばかり。のばらさまのは以前の印象だったのでしょうか、お月様ステキ。浅黄裏さまはさすが地元、縦横無尽に、風情のある彦根をくっきり切り取っておられて。 もう一度行ってみたい、ステキな俳遊館にも行ってみたい、と思いました。 お知らせ・ご披露ありがとうございました。
こでまり S.ファロウ
2006/1/10
彦根の観光俳句の件、お祝いメッセージをありがとうございます。浅黄裏さんをはじめとする皆さんのお句、しみじみと味わい深い作品でしたね。でも、以前俳遊館にお邪魔した時には、壁にい〜っぱい特選・入選作品が並んでいましたので、あまりおだてないで下さいませ。五人も上ったら木が折れます、わはは。
私は浅黄裏さんから連絡があった少し前に、ちょうど中学時代の友人たちと彦根に行ったばかりだったので、それも幸運でした。
千姫さん S.ファロウ
2006/1/10
快挙!はいくりんぐ万歳!たしか夏前頃だったかな?投句の呼びかけを聞いたのは。特選、入選の顔ぶれはさすがですね!俳句も彦根の風景が浮かんでくるような、いい句ばかりです…句はすっかり忘れちゃったけど、私も送ったっけな〜オーホッ、ホッ、ホッ、ホ〜
他の皆さんからもお祝いの言葉を、ありがとうございました。
コシキブさん S.ファロウ
2006/1/10
TERAIさまに言われて知ったのですが、彦根の俳句でまた今年も快挙があったんですね!はいくりんぐパワーすごいです!かわせみ関連の俳句しかまだ詠めない私にはどのお句もみな圧倒される出来映えですよー。特選の宗匠、浅黄裏さま、入選のみなさまおめでとうございました!
すみれさん S.ファロウ
2006/1/10
TERAI様に教えてもらい「はいくりんぐ」へ飛んでいきました。スゴイ!皆様入選!宗匠と浅黄裏さまは特選!ほんとにスゴイ!おめでとうございます。毬門が近江の国を完全制覇しました!どのお句もなるほど…彦根へ行ってみたくなるはいくばかりです♪
じゃからんだ
さん
S.ファロウ
2006/1/10
看板句も最初に見た時には古いものしか表示されずに焦りました。のばら様の看板の、こういう和風の図案化された松竹梅やその他の模様ってシンプルでも洒落ていて、おまけにホッとできて大好き。
TERAIさん S.ファロウ
2006/1/10
「はいくりんぐ」の「みんな大好き」で読んだのですが、特選の浅黄裏さま(3句も入選なんて凄いです)、こでまりさん、それに入選された方々おめでとうございました!
こでまり 2006/1/9 それは昨夏、浅黄裏さんが台北から日本に帰省されていた頃のことです。彦根の俳遊館から投句のお誘いがあったそうで、浅黄裏さんから彦根オフにご一緒した皆さんもいかがですかと連絡がありました。彦根のオフに参加した方の他、はなはなさんにも連絡し(引っ張り込んだ?)各自自由に参加しました。そしてその結果が、昨年の暮れにわかりました。
【特選】
辻々の近江言葉や地蔵盆   浅黄裏さん
いろは松影絵となして盆の月   こでまり
「辻々の」は久々に海外からに帰省され、日本語しかもお国言葉を愛しんでいる思いが伝わりますね。もちろん旅人のお句としても良い一句ですね。
私は以前「観光俳句を」ということだったのに、直前の豪雨禍のことを詠んでしまって冷や汗をかいた覚えがあります。今回は彦根を思い浮かべて「松」で詠みました♪でも特選なんて思いがけないことだったので驚きました。
【入選】
満月や明日は離るる城下にて   のばらさん
きざはしをいなご先行く彦根城   はなはなさん
新涼や藍重ねゆく朝の湖(うみ)   たまこさん
今年また一会のありて城の秋   浅黄裏さん
新涼や歩幅かえつつ城の坂   浅黄裏さん
どなたのお句からもいろいろな旅人の姿が思い浮かんできて、読んでいる自分もまるでその場にいるような気持ちになりますね。
それにしてもご常連の皆様、恐るべし。特に浅黄裏さんは三句も選ばれるなんて、素晴らしいですね!
たまこさん S.ファロウ
2006/1/8
松は取れた(関東では)あとも、やっぱりまだ少しはお正月の気分を残したいなと思っていたのに、ちょうどぴったりの、のばらさんの御句をトップページに頂きました。のばらさんはまだ帰省中かな〜。とくに源さん句というわけではないですが、穏やかなお正月のお江戸も、その蔭で町廻りに精を出す源さんたちが…という訳で。お日様も東北北陸地方にも少しでもたくさん出ていただけますように。
真名さん S.ファロウ
2006/1/8
畝様人形句拝見しました。 季語が利いてますねー。お正月の穏やかさ、温かさが伝わるいいお句だと思いました。
はなはなさん S.ファロウ
2006/1/8
畝様人形句は、のばらさまらしい気持ちのいい御作ですね♪明るい年が始まりそうで気持ちも明るくなりますね。猪口さんのこと、覚えていてくださってありがとうございます。私の知り合いがたまたま猪口さんと関わりの深い方で、その方に俳句を勧められたのです。実は猪口さんのおかげで「お能を見よう」という機会に恵まれた、ともいえるので(彼女が当時関わっていたお能の公演は、内容一流、チケットは超リーズナブルという理想的な企画で、飛びつくようにして3回ぐらい見に行きました)ご縁があったなぁ、と思います。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2006/1/7
本当に素敵ですね。今の時期にぴったりですね。おひさまのイラストもいいですね。
TERAIさん S.ファロウ
2006/1/7
畝様人形句が
のばらさん作に
年あらた町行く人の顔晴れて
畝様人形句が更新されていますね。のばら様の御作ですか。素敵なお句ですね〜。
たまこさん S.ファロウ
2006/1/6
はなはなさんご紹介の猪口節子さん、はいくりんぐの「みんな大好き」で前にも教えていただいたことがあったなと思って探し出しました。2003/4/8だったですね。「一月一日…」のような句を日記がわりに作れたら素晴らしいだろうなぁと思います(必ずしも日付が入っているという意味でなく、さりげなくてシンプルで、しかし味わいのある記録を残せるって素晴らしい)
はなはなさん S.ファロウ
2006/1/6
一月一日片山九郎右衛門翁舞ふ
(いちがつついたちかたやまくろうえもんおきなまう)
看板句は千姫さまでしたか〜。源さんらしくて、こちらの掲示板にもぴったりです。のばらさまの可愛らしい犬張子ともマッチしていて、改めてじっくり味わいました♪
「歳時記」拙作へのお言葉、ありがとうございます〜。意外がっていただいたり、過分のお言葉をいただいたり、とっても嬉しいです。
ちょうど先月の日経新聞連載の「私の履歴書」は片山九郎右衛門さんでしたが、彼が演じた雪の一月一日未明、近江・日吉神社での奉納能を詠んだ句で好きなのがあります。私のひそかに目標とする方の句です。猪口節子さんとおっしゃる故人で、生前一度だけお目にかかっていますが今年が亡くなって10年目だったんですね。今調べてみて驚きました。
にこにこ
忍者さん
S.ファロウ
2006/1/5
わけあって、お正月休みにコンビニの往復以外、外出しなかったにこにん。詠まれた清冽な情景に 「あー、新しい年が来たんだー」 と、初めてしみじみ感じることができました。はなちゃん、ありがとう♪
すみれさん S.ファロウ
2006/1/4
はなはな様のモチーフ素材、私はエビの殻かな?と考えたけど、なるほどねぇ…芸術家には何でも素材になるのですね。
たまこさん S.ファロウ
2006/1/4
千姫さんのこの作品、のばらさんが暮のうちに「いちばん掲示板にぴったりだから」と選んでデザインしてくださったものです。千姫さんご自身もお気に入りということで、とても嬉しいです。
はなはなさんの「初春歳時記」、種明かしがもう出ましたね。私も言われてみれば、まさに!と思いましたが、意外な素材、言われるまで全くわかりませんでした。いつもながら、はなはなさんの鋭い感覚とセンスに脱帽です。
千姫さん S.ファロウ
2006/1/4
看板句の採用ありがとうございます!!昨夜は新撰組と悩んだ末に古畑を見て、とても遅い時間に気が付きました。デザインは誰の作品でしょうか?とってもお目出度いデザインなので自分でも気に入っている羽織句が、もっと良く見えます(自分で言うかなぁ〜)
今では、一年の四季と行事をはいくりんぐの五七五で振り返れるほど、五七五が生活の中に入っています。だからなのかしら五七五に、自分の心の中や生活の記録のようなものが入ったのが多くなりました。「巻羽織」のところに、「たまこさん」「あっちの管理人さん」「こでまりさん」各管理人さんを思い浮かべてもらえると、私の言いたい五七五の意味を理解してもられると思うのですが♪
みちこ
ろんろんさん
ご本家2006/1/4 初春もトライアングル盛況なり!
いつも尽きることのない「かわせみ」話題に、なんと今年は「NEW かわせみ」が披露されるんですよね(#^.^#)v ワクワク!ドキドキ!その日がくるまできっといろいろな ことで盛り上がっていくのでしょうね!
はなはなさん S.ファロウ
2006/1/2
「新年のご挨拶」がわりの拙句、たまこさまにはお忙しい時期にまたまたお手を煩わせて申し訳ありませんでした〜。あれは「葡萄」なんです。実を取って皮が茎に少し残ったまま、乾燥させたものを撮影したものだそうです。それを加工しましたので純粋に自分の作品というわけではありませんが…雪の中にたたずむ女性の風情が伝われば良いなぁ、と思って…。この冬は雪が災いすることが多くて心苦しいのですが、雪の少ない太平洋側へ移住して20年近く経って、初めて雪を懐かしく思いました。私は雪のある地方で育ったのだとちょっと嬉しく思ったのです。
千姫さん S.ファロウ
2006/1/2
源さんの句、源さん人形、源さんファミリー、懐かしい宗匠人形、はなはなさんの雪の句、どれも、どれも素敵です。画像で見られるようになったおかげで皆さんがとっても身近に感じます。
たまこさんにモーニング娘の一人と言われて、正月からお酒がとっても美味しいです。たまこさんを思い浮かべて吹きだしたのは、その後ですワ。はなはなさん歳時記のモチーフは極楽鳥花かな、意外と「蟹」じゃないかしら…?!
コシキブさん S.ファロウ
2006/1/2
トップの源さん人形とたまこ様の「奴」句はぴったりですしこちらの看板もお正月らしくて華やかですね。のばらさんの犬張子 も可愛らしい!
お題発表の知らせを聞いてはいくりんぐに飛びましたら、宗匠のカンロクのお着物姿が目に飛び込んできて「おっ」という感じでした。今から読みなおしますね。新ユニット、いろんなコンセプトで組み分けできそうですね。でも「はいくりんぐモーむす。」には束になってもかなわないです!
にこにこ
忍者さん
S.ファロウ
2006/1/2
娘らの 侠(きゃん)心地よし 初詣
お江戸は小雪のちらつきそうな空ですが、うねうね横丁の娘さんたちは、なにやらにぎやか華やかですね♪
たまこさん S.ファロウ
2006/1/2
きのふ見し雪嶺を年移りたる(森澄雄)
自分で何か新年の句を詠めればいいのですが…昨年、文化功労賞を受賞された森澄雄さんの句をお借りしてしまいました。新年の句では吉屋信子さんの「初暦知らぬ月日の美しく」というのも好きです。皆さんはどんな新年の句がお好みでしょうか?
モー娘は、グループ内でのミニユニットなんかもあるらしいし、すみれさん案大賛成!「この方と同期」っていうお仲間があると、作品発表のときなども、いちだんと興味が増しますよね。モーニング娘。に対抗して、男性陣も「関ジャニ」ならぬ「閑じゃね」結成〜なんちゃって(笑)。
すみれさん S.ファロウ
2006/1/2
初夢やモー娘つどい踊る畝
北陸地方は穏やかな晴天の年明けでした。晴れただけで、 今年はさい先が良いぞ…と思わせてくれます。本年もどうぞよろしくお願いします。m(__)m
かわせみモーニング娘は三人から始まったか!(爆爆)メンバーの入れ替えも シャッフルも自由自在だから、後からの我々も名乗りませんか?ねぇ、みなさん!!
麦わらぼうし
さん
S.ファロウ
2006/1/1
歳時記、素敵ですね!モチーフ、何なのかはわからないのですけど(^_^;) でも幻想的で清らかな感じがして…初春にぴったりですね。
紫陽花さん S.ファロウ
2006/1/1
あけましておめでとうございます。たまこさん、皆さん、今年もよろしくお願いします。 「はいくりんぐ」ではさっそくお題発表ですか。元旦から律儀な働き者のこでまりさんですね。その上をいくのがTERAI先生だと思います。元旦なのにもう投句!すごいです。
あっちの
管理人さん
S.ファロウ
2006/1/1
はいくりんぐモーニング娘の一人、あっちの管理人です。あ、今冗談はやめてくれと言ったあなた、言い出しっぺは↓たまこさんで〜す!(爆) 私もはいくりんぐでデータベース風呂敷包をしっかと抱えた宗匠を拝見してきました。そして早速1月のお題発表で、今年もしっかり始まりましたね。師走の慌ただしい雰囲気と可愛い花世ちゃん誕生が嬉しくて気持がよくって、大好きなお話です。相変らずTERAI先生は一番投句されていらしてすごいですね。今年はあまり〆切ギリギリにならないようにするのを目標にしたいと思います(って普通は作品向上を目標にするものでしょうが・・・)
春霞さん S.ファロウ
2006/1/1
今、「はいくりんぐ」に行ってきました。ページが開いて思わず「わぁーっ」なんと宗匠がしっかと風呂敷包みを抱えて鎮座ましましておいでではありませんか!みなさん、頑張って投句なさってくださいね。お正月らしくていいお題ですね。拝見できる日を楽しみにしております。
風呂敷包みを抱えた宗匠のお人形は
春霞さんが作ってくださったものです。
こでまり S.ファロウ
2006/1/1
昨夜のうちにバレてたようですが、「一月のお話」をUPしました。開設して初めてひと月間も空いたので、思いっきり楽しいお話を選んでみました。 ご本家もそうでしたが、こちらも年越しとともにいろいろ更新されていますね。看板のお化粧したような犬張子も可愛いし、源さん句もこの時期にピッタリの更新ですね。
TERAIさん、一日ならぬ元旦投句、ありがとうございました。今年も不動の一番乗りかしら。
たまこさん S.ファロウ
2006/1/1
大汗で始まる戌の年の板
(この日発表した今月のお話「麻生家の正月」について)今回の御題、またまた今年のアンケート「キャラクター大賞」候補作がわんさか出そう!!大晦日からお正月にかけての、ユーモアもたっぷりで大好きなお話です。ラストシーン、かわせみ三大ラストの一つといっていいくらいお気に入り。1月のお話って、自分が「はいくりんぐ」に参加させていただいたのが1月なので、一番印象的なんです。はなはなさんが一足先に一番弟子として「師走の客」で投句された次に「雪の<朝>」で、あっちの管理人さん・千姫さんと共に弟子入りしましたので、私たち3人「はいくりんぐモーニング娘。」と呼ばれています(今、PCの前でお屠蘇を吹き出した人手をあげて) まぁそんなわけで、今年も相変わりませず、よろしくお願い申し上げます。
それから、まったく新年から何やってるんだか、昨夜の書き込みの最後の所でミスってました。「だんだんバラエティに富んで来ましたのえ」⇒「来ましたので」
TERAIさん S.ファロウ
2006/1/1
人形句素晴らしいです。春霞さまの人形も活きていますね。巻羽織句も気持ちがいいですね。のばらさまデザインご苦労さまでした。素敵です。
みちこ
ろんろんさん
S.ファロウ
2006/1/1
看板も変わったのですね。この掲示板をあらわしているかのようです。トップページの「あけまして お邪魔しますと…」まさにぴったり! たまこ様、皆様、本年もよろしくお願い致しますm(__)m
ところで、こでまり宗匠!今月の御題をもうアップされたのですね〜〜!!!
ぐりさん メールで
2006/1/1
冬鳥の水面羽ばたき 舞い上がる
昨年の公民館文化展に一句出品しました(恐れ多くも)
ちょうど散歩中に情景に出くわして出来たのですが 息子の旅立ちにも寄せた気持ちでと思いまして
ぐりさん S.ファロウ
2006/1/1
今年も宜しくお願いいたします トップの句は私も頂いた句でした、かわせみを良く現している句ですよね
たまこさん S.ファロウ
2006/1/1
畝様人形句が
たまこさん作に
明けましてお邪魔しますと奴が来る
トップの人形句には、はいくりんぐアンケートで、宗匠作品と並び堂々の次席を頂いてしまった(!!)拙作を使わせていただきました。実は人形句に拙作を使ったのは、源太郎君・花世ちゃんのツーショットに合うのがまだ「はいくりんぐ」に無くて、あわてて作った時を除いては初めてなんですが、アンケートで思いがけなく多くの票を入れていただき、すごく嬉しかったです。
たまこさん S.ファロウ
2006/1/1
巻羽織句が
千姫さん作に
気持ちよい人の集まる巻羽織
掲示板タイトルは、少し前の「はいくりんぐ」今月のお題作品ですが、のばらさんが帰省前のお忙しいときに、作って送ってくださっていたものです。この五七五作者もどなたか、皆さん覚えていらっしゃいますか?(ご本人は覚えてますよね〜〜♪)
たまこさん S.ファロウ
2006/1/1
はなはな歳時記
更新
初もうで雪踏む音のありがたさ
愛享ける如く雪享けるわが手
丙戌初春、いよいよ2006の幕開けとなりました。昨年と同じく、歳時記の初春は、はなはなさんの作品をお届けします。昨年の「しづもるる」も素敵でしたが、今回はまた趣きを変えて、ちょっとモダンで洒落たデザインですね。このモチーフ、何なのか皆さんおわかりでしょうか?