以前の話に戻る

平成17年
  11月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
ヒロチャン=「ヒロチャン's magazine」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
のばらさん ご本家
2005/11/30
何ねだる?考えながら霜月尽
クリスマスも控えてて、プレゼントは亭主に任せるかおねだりにするか…。迷います。毎年この時期は頭の中欲でいっぱいです(^-^;) 一年があっという間ですね。
紫陽花さん ご本家
2005/11/30
「もう12月かぁ」ちょっとため息霜月尽
間に合った。いつもぎりぎりの尽句になっちゃいます。今年もあと一ヶ月になりましたね。今日会社の忘年会の会費を請求されました。忘年会は22日なのにもう?と思ったのですが、きっとあっという間にきちゃうんだろうなと思います。
さっとさん ご本家
2005/11/30
今年こそ! 掃除の計画 霜月尽
師走に入ったら毎週末を使って大掃除するぞ! といつもこの時期に計画をたてているのですが、だいたい最後のほうは、「ま、いいか。」 で終ってるような気がします( p_q) 今年こそ!!!ピカピカ☆に。あー、それにしても1年経つのが早すぎです。
浅黄裏さん ご本家
2005/11/30
襟元にモミの木とめて霜月尽
コートの襟にモミの木のブローチをつけました。明日から25日までのお遊びです。コートといってもこちらはまだ綿の一重です。
コシキブさん ご本家
2005/11/30
メモ紙に「やることリスト」霜月尽
忙しく、また気ぜわしい季節になってきましたね!手帳に予定が書きつけてあってもそれを確かめるのもめんどうで、朝メモ用紙にその日のやることリストを箇条書きにして行動しています。でもこの時期街並みは華やかなんですよね。何となく眼を奪われます。
千姫さん ご本家
2005/11/30
ばばシャツにキャミを重ねる霜月尽♪
寒くなりましたね。と言っても瀬戸内海側では11月に入ってから雨が降らず、ずっと良い天気が続いています。今日、植木屋さんに正月用葉ボタンの寄せ植えを頼んで来ました。いよいよ、正月準備が始まりました。花みずきさん、途中下車する気になったら声をかけて下さい♪
春霞さん ご本家
2005/11/30
霜月の締めは幼きツーショット
とうとう後一ヶ月、一年の速さを実感しています。さてさて、この幼なじみの将来は如何に。たまこさんちの掲示板でご覧ください。
花みずきさん ご本家
2005/11/30
吾子を抱き口元緩む霜月尽
今月は妹の出産を口実に里帰りしてきました、しかも一人で(^^♪ とても、気楽で楽しい日々でした。これを機にまた一人で、旅行してみようと思ってます。
TERAIさん ご本家
2005/11/30
傘忘れ床屋に借りる霜月尽
師走に入ると何かと慌しくなりますので(タイヤ交換、年賀状etc.)、早めに床屋に行って来ました。が、帰ろうとすると雨が…。床屋さんのご厚意で傘を借りて帰って来ました。
こでまり ご本家
2005/11/30
雨続く霜月尽となりにけり
戻り来る黄色い傘や霜月尽
初めて中七で使ってみました。それにしても、時雨続きの毎日です。「弁当忘れても傘忘れるな」とは、日本海側ではよく聞く言葉だと思いますが、先日出先に傘を忘れてしまいました。後で行ったらなくなっていてガッカリしていたんですが、昨日見つかって、嬉しかったです。安い傘なんだけど、ちよっと思い出があったので。   
すみれさん ご本家
2005/11/30
喪のしらせやりとりしつつ霜月尽
喪中欠礼の葉書を初めて投函しました。今年は受け取る知らせもいつもより多くて、歳を重ねている実感を妙な事で持ってしまいました。昨夜は街中でもちょっとだけあられが降ったようです。
みちこ
ろんろんさん
ご本家
2005/11/30
落ち葉舞う 寒風身に染む 霜月尽
大仕事 切捨て御免 霜月尽m(__)m
風が吹かなければ暖かな一日になるはずだったのに… 今年も残すところあと一ヶ月(^_^;) いろいろ気持ちを切り替えて、一日一日を無駄にせずに 過ごさなければ… それにしても、締め切りが8日だなんて(>_<)  
たまこさん ご本家
2005/11/30
霜月尽 今年やること延ばすこと
もう早々と来年のカレンダーも頂いてはいるのですがまだ書き込むのは何となく気が引けて、それでも1月の予定なども入って来る頃となり、1枚残った12月のカレンダーの余白にゴチャゴチャ書いてある事が増えました。いっぽう、今年中にやってしまわなければ ならないことも多く、、、あーあ日の過ぎるのが速すぎる。
はなはなさん ご本家
2005/11/30
かさこそと踏む足憾(うら)む霜月尽
紅葉もすっかり落ちてしまいますね〜。あんなに綺麗だったのに。落葉も愛しいのにそれを踏みつけないと一歩も前には進めません。…「冬ですな」♪
あるみさん ご本家
2005/11/30
寒暖差風邪に用心霜月尽
昨日は暖かだったのに今日はものすごく寒いです。ちょっと風邪気味ですのでさっきたまご酒を飲みました。
裏技で賢くなった霜月尽
「お気に入りアンケート」リストをエクセルにやってみました♪ 思わず「おぉ!すごい!」と声が出ました。
あっちの
管理人さん
ご本家
2005/11/30
表を手に頭悩ます霜月尽
昨日アップされた「お気に入りアンケート」皆さん早速印刷してあれこれ選ぶ苦行が始まりましたが、いよいよ残すところあと 1ヶ月ですね。△文化祭のトリを飾るアンケート、さてどの句が選ばれるか楽しみ!
TERAIさん ご本家
2005/11/30
紅葉と雪吊り眺む霜月尽
兼六園へ紅葉を見に行きましたが、この時期は雪吊りもほどこされていて、二重の眼福でした。観光客も多すぎず少なすぎず。立派な「松」もあり、帰りは伝統産業工芸館で蒔絵作品を鑑賞して帰って来ました。
あっちの
管理人さん
ご本家
2005/11/29
たまこさんの裏技に続いて、その2をば。419作品のリストの上で右クリックすると「Microsoft Excel へエクスポート」と出ますので、それをクリックするとExcelが自動的に開いて、一気に419作品が表形式で出て来ます。それ以後はたまこさんが書いてくれたWordと同じように作品を選んで、落すものは(ごめんなさい)右クリック削除していくと厳選句が残るという次第です。あーあ、それにしてもすごい数ですね〜でも「はいくりんぐ」の 発展の証を思えば、やっぱり嬉しい!せっせと選ばなくちゃ!
たまこさん ご本家
2005/11/29
「はいくりんぐ」アンケート、実は、印刷の前に「予選」する方法を発見!IEでこでまりさんの作って下さったリストのページを開きメニューの「ファイル」をクリックすると「MS-Wordで編集する」というメニューがあるんです(XPだけの機能 かな?)。それをクリックすると、Wordが立ち上がってリストがWord文書で出てきます。それでリストの中を一つずつクリックしながら、「これは申し訳ないけどパスさせていただく」というの(あと、自分のも)を箱の中をワンクリックしてメニューの【罫線】⇒ 【削除】⇒【行】で、その句が消えます(ごめんなさいね〜)これで、だんだんリストが小さくなっていきますので、半分か3分の1にするだけでも、かなり楽かなと。(まぁ、あと1句!これかあれか、という段階も楽とはいえませんけどね) 実は私はもう、印刷してしまってから見つけたんですが来年はこれでやろうと(鬼、大笑い)思っているところです。
春霞さん S.ファロウ
2005/11/29
たまこさん、私のお節介なのにさっそく調べてくださって有難うございました。何事にでも素早く対応なさるその姿勢に頭が下がります。漢和辞典で調べてみましたら「著」は「着」の正字なんですね。すみれさんは忠実にお作りになってたんですね。ほんとに失礼いたしました。お陰さまで一つ賢くなりました。
勉強になりましたの声、続々
すみれさん S.ファロウ
2005/11/29
春霞さま、たまこさま、こでまりさま、拙句のことでありがとうございます。 よくみてみたら自分だ・・言われるまで気づきませんでした(^_^;) 私はちょっと 昔風に作り過ぎるのかもしれませんね。今度のアンケートの参考にしよう(メモメモ)
こでまり S.ファロウ
2005/11/29
「春著」の件、気にとめてくださった春霞さん、素早く調べてくださったたまこさん、本当にありがとうございました。作者に成り代わりましてお礼申し上げます。昨日から私もプリントとにらめっこを始めました。「春霞」もありましたね!去年はおなじ句への票が「キャラ」部門と「ユーモア」に分かれたりもしましたので、今年も一生懸命に考えて、どちらがよりふさわしいか悩んでいます。コメントや引用をすべて除いて一句として見直してみると、UPの時とはまた違った感慨がありますね。でもこうして入り込みすぎると、選べなくなりそうでこわいです。
たまこさん S.ファロウ
2005/11/29
春霞さんがお書きの「春著」ですが、「はいくりんぐ」の「幼なじみ」の項を見てみると、オリジナルもそうなっているんですよね。それで「入門歳時記」(角川書店)を見ると、これは新年の季語で「春著」になっているんです。もちろん「春着」でもいいので、載っている句のうち5作は「春着」で「春著」は1句のみと、むしろ「春着」のほうが一般的のようですが、項目としては「春著」なのでこれが正式名、あるいはクラシックな言い方なんでしょうか。季語ではない「割烹着」や「寝巻着」は、「著」の文字を使ったものは見当たらないので、やっぱり新年の晴れ着らしい特別な言い方なのか…それにしても、「幼なじみ」アップの時もリスト印刷したときも、私ま〜ったく気がつきませんでした。やっぱり細かいお仕事なさる方は違いますねぇ。
春霞さん S.ファロウ
2005/11/28
「お気に入りアンケート」は見ただけで卒倒しそうになりました。もし参加していたら、それこそ夜な夜な狐火が「五・七・五」、「五・七・五」って飛びまわって眠れなくなってたでしょう。一句一句に詠まれた方の思いが表れていてお話の情景が目に浮かんできます。春霞なんて詠み込まれてると嬉しくて…この句に一票なんて思ってしまいますね。発表の日を楽しみにしてま〜す。(112番の著は着物の着では?)
こでまり ご本家
2005/11/28
△だらだら祭りの終盤を飾る「年間お気に入りアンケート」のエントリーリストをUPいたしました。今回は皆さんがご自分で選ばれた419作品からお選びください。それでは、今年もよろしくお願い申し上げます。
こでまり S.ファロウ
2005/11/28
ヒロチャンは素敵な紅葉狩りにお出かけのようですね。週末は混んでいたでしょうね。橋の上に人がいっぱい!私も週末、久々の吟行に出かけました。あいにくの時雨模様だったのですが、午後からは晴間も見えて、紅葉を堪能してきました。(身が重いは耳が痛い〜)
ヒロチャン S.ファロウ
2005/11/28
秋深し 常に食欲 身が重い 
うはは!!!紅葉お届けです。(京都・東福寺・通天橋の写真とともに)
たまこさん メールで
2005/11/26
みかん照り膝笑ひおる松田山
今日は松田山というところにウォーキングに行ってきました。もう少し行けば小田原・箱根というところです。登り口までバスで行かなくても、小田急の新松田駅からすぐに歩いていけるので便利です。ここは蜜柑山なので、美味しそうな蜜柑がたくさん生っていました。展望台からは富士山が綺麗に見えました。それほどの行程ではなかったのですが、このところテレビばかり見て夜更かししているのがたたって、上りがちっときつかった〜〜
はなはなさん ご本家
2005/11/26
部屋に居て筆のみの音師走かな
(年賀状作りの話題から)11月の尽句もまだだし、ちょっと早いけど…。
のばらさん S.ファロウ
2005/11/24
今年はわたしも選外でした。昨年は送りそこねだったみたいなんで、ともかく参加だけはしたぞ〜(T-T)三重県の「木の一句」の下のほう、この間は「芭蕉君スロット」をしていたのですが「箱入り芭蕉君」も面白いです。でもレベル5が、どうううしても出来ません。なんか悔しいです。どなたかレベル5の芭蕉君を出してやって〜。
「芭蕉くんスロット」「箱入り芭蕉くん」はこちらから
はなはなさん S.ファロウ
2005/11/24
ははは〜TERAI様 伊○園の新俳句大賞に入賞するとあのペットボトルが1ケースもらえるらしいですよ(去年の募集要項に書いてありました)それも自分の句が印刷されたパッケージのものが。。。嬉しいような恥ずかしいような。。。
TERAIさん S.ファロウ
2005/11/24
伊藤園の「おーいお茶」のペットボトル買うと、新俳句大賞(ですか?)の句がフィルムのところに書いてあるんですね。私の買ったのは10代前半の子のが多いようでしたが。私は確か「伊藤園」の俳句はあえなく「選外」のメールが来た記憶がありますが…。
こでまり ご本家
2005/11/24
一雷をくぎりに時雨る日の増えて
出遅れちゃった〜。すみれさん、お見事です。歌もワンコーラス、決まりましたね。(こっちもお見事♪) 先日の雷の日以来、毎日のように雨が続いています。昨日も日中は晴れていたのですが、朝はやっぱり雨でした。
すみれさん ご本家
2003/11/23
寒雷やしたくまだかと訊くように
ワンコーラスの出来上がり♪ご協力感謝します。たまこ様、せんえつながらご多忙中のこでまり宗匠にかわり五七五並べてみました。歳時記をみると「冬は雷が少ない・・」、日本海側では雷=冬(夏には少ないです。石川県は雷の回数が全国一とのニュースをみたこともあるくらい冬に雷が鳴ります)るいさんは絶対にこちらでは住めないでしょう(^_^;)
あっちの
管理人さん
ご本家
2005/11/23
咲いてさびしい さざんかの〜宿♪ 「さざんかの宿」ご唱和 ありがとうございました。やっぱりこの乗り、乗らずにおけましょうか!(笑)
たまこさん ご本家
2005/11/23
赤く咲いても冬の花〜♪ だったっけ?(それにしても、こちらの皆さんホントに乗りがいい♪) 今の時期の雷っていうのは「寒雷」とはまた違うのかな。雪を呼ぶ雷っていうのも独特の季節感があるっていうかいい感じですね〜(おるいさんは嫌がるだろうけど) こでまりさん雷で一句できたのでは〜〜
はなはなさん ご本家
2005/11/22
あああぁ〜ひとの妻ぁ〜♪ って合ってます?(笑) 越前はそろそろ「雪起こし」ですか? それとも「ブリ起こし」?
こでまり ご本家
2005/11/22
♪あ〜いしても愛しても♪ 看板からこうなりましたか〜すみれさん。昨夜は八丁堀で寝ている東吾さんも、心配のあまり大川端へ駆けつけるのではないかと思うくらいの雷でした。この時期、雷が鳴るごとに雪が近くなる気がしますね。
すみれさん ご本家
2005/11/22
(ご本家掲示板の看板が山茶花のイラストに変り)♪くもりガラスを手でふいて♪貴方あしたが見えますか♪山茶花の宿♪歌手の顔じゃなくて東吾さんとるいさんをイメージして聴くととっても素敵な歌(大川さんごめんなさいね(^_^;) このタイトルをみたらこの鼻歌が自然にでてきました。
のばらさん S.ファロウ
2005/11/21
辻さんの「もっと見たままを無造作にポンと置くような表現が句というもの」と言うお言葉にはハッとしました。ほんとにそれが難しい〜〜。
たまこさん S.ファロウ
2005/11/21
こでまりさん、フォロー感謝〜〜山口源さんたら、神野さんにそんな訊問してたんですか?!そこ見逃しちゃった〜もう間に合ってリアルタイムで見られると思って録画ボタンを切っちゃたんですよね(「使っていない電気は消す」が身にしみついている世代) う〜録画しとけばよかった、残念!
ぐりさん S.ファロウ
2005/11/20
山口源さん見たかったですね!う〜ん 残念です 先週の句も良かったですが今週のは又素敵ですね
他にも「見られなくて残念〜」の声多数。
コシキブさん S.ファロウ
2005/11/20
山口源さん、そんな事おっしゃったんですか…。たしかに冬、子供が風に髪を乱して頬を 赤く染めて帰ってきたときはそんなことをしたくなりますが…。
こでまり S.ファロウ
2005/11/20
たまこさんから答えが出て全国各地でぶっ飛んでる方がいると思いますが、私からもちょっとつけ加えちゃおう。この句は参加者の年配の男性二人が取られました。お一人は「年若い男性客が、北風の吹く中を帰っていく、少し寂しい情景」と思われたそうです。もう一人は「若い女性の句で、彼氏が仕事か何かから北風が吹く中を帰ってきた情景」と思われたそうです。番組のアシスタント的な若い女性がいるのですが、その話の最中にチラッとカメラも彼女を写したりして、和やかな雰囲気でした。そして山口さんが「若くなくてすみません、私の句です」「君は女性のことなんですよ」って言って、たまこさんが書いたような「チュチュチュ」発言があったんです。(はいっ、くり返してました>たまこさん) 続けて、手で仕草をしながら「髪を直してあげたりね」(←のばらさん、合ってます!)とも。で、そのあとアシスタントの女性に向って「(そういう彼氏)いる?いる?いる?」って聞くんですよ〜〜私はここで本当にぶっ飛びました〜。流石の桃子先生も突っ込めなくて、それを見てテレビの前で爆笑してしまいました〜。
たまこさん S.ファロウ
2005/11/20
お騒がせしております、山口源さんクイズですが、のばらさん半分正解!(ですよね>こでまり宗匠) でも、「擬声語」が入っていたのは、髪の毛を直してあげるほうではなくて、「寒かっただろう御苦労さん」といって「ほっぺにチュチュチュ」と、あの山口さんがおっしゃったのですよ!!あの顔であの声で〜〜(それも繰り返してましたよね>こでまり宗匠)
でも確かに、目で見ての「蓬髪の君」⇒実際に触れ合って相手の感じた冷たさを自分も感じてみる「北風を持ち帰る」の実感、というわけで、これは名句だと思いましたです。
のばらさん S.ファロウ
2005/11/20
山口さんクイズ…わたしもじゃがらんださまと同じような妄想を。ええ〜擬声語〜???なんでしょう。「ギュッと抱きしめる」???「乱れた髪をナデナデしてあげる」???ナデナデは擬声語じゃないですよね。「熱いお茶を入れてフウフウしてあげる」はどうだ〜。
こでまり S.ファロウ
2005/11/20
せっかくクイズで盛り上がっているので、ご本家だけにお知らせしておこうかと思ったら、まったく油断も隙もありません。(モジモジ) (実はこの時ご本家でも、タイトルに何文字入るかの実験が進行中)
うひ、そりゃぁ悩みますよ。こでまりからもヒント〜。山口源さんは大きく分けて二つの具体的なシーンを言ったのですが、その中の一つには「擬声語」も含まれていました。ってことで、発表は夜かな〜、明日かな〜。
たまこさん S.ファロウ
2005/11/20
あっ今、フライングクリックしてみたら、「酉の市」アップされてます!!
たまこさん S.ファロウ
2005/11/20
うしし皆なやんでる♪源さんが「遅くなったぶんだけ可愛がってやっています」と言ったのは、まだ秋日和の頃でしたよね。北風の季節となれば「可愛がって」⇒「暖めて」という発想、すごくいいんですよ。具体的に、どんな動作をするのかな〜。あ、「抱きしめる」? うん、まずはそう来るかもしれませんけどね。それからそれから?
浅黄裏さん S.ファロウ
2005/11/20
私もじゃからんださんと同じこと考えてました。だって、主宰の辻先生がなにも言えなくなったっていうくらいの発言だったんですよね。う〜ん、「その分…」を上回る発言…。
たまこさん S.ファロウ
2005/11/20
じゃからんださん、さすがいいところ突いてます!!もう一息です。はいくりんぐ「うっかり参加」爆ウケ〜〜〜(「私も」「ボクも」の声が相次いでいると思われる)
じゃからんだ
さん
S.ファロウ
2005/11/20
はいくりんぐ三周年、おめでとうございます。先月にいたってはついうっかり(?)参加までさせて頂き、暖かく迎えて頂いてとても感謝しております。
山口源さん、御句もさすがにうまいな、と感心しましたが(去年の分も見てみようっと)、一体何ておっしゃったのでしょう?やっぱり源さんといえば、で「その分かわいがって(暖めて)やってます」!?源さんにこんなこと言われたらぶっとんじゃいますよ、私…(笑)。
たまこさん S.ファロウ
2005/11/20
zmzmさんこんにちわ♪方向性としては間違ってないと思いますが、そんな学術系モードではなくって、もっともっと、ぶっ飛び〜〜な発言です。おっしゃるとおり、「山口さんだから」というところが大きいですけどね(^^♪
zmzmさん S.ファロウ
2005/11/20
山口源さんの俳句のお話…面白いですね。いったいなんと言ったのでしょう。他の方が言ったら照れることをさぞかし生真面目な顔でおっしゃたのでしょうね。でも、「でもその乱れ髪がまた美しく見える…」じゃまだ硬いかな。
こでまり S.ファロウ
2005/11/20
(「俳句王国」の録画) もう一度見てもう一度爆笑しました。このクイズはかなり頭を柔らかくして考えてくださいね。主宰の辻桃子さんは、その場でけっこう添削(ダメ出し?)をしてくれるので、いいですね。この桃子先生のメガネにかなって「主宰の選ぶ十選」に入ったわけだから、たまこさんも流石です。
たまこさん S.ファロウ
2005/11/20
山口源さんの「俳句王国」作紹介(4)
蓬髪の君北風を持ち帰る
「蓬髪の」これが早速人形句に頂いた御句ですが、参加者の中ではこれは「蓬髪の君」が男性で、女性の詠んだ句だろうという類推だったのですが、逆だったので盛り上がっていました。冬の寒風で乱れ髪になって帰ってきたお千絵さんに「寒いのに御苦労さんだったね」という気持ちだそうで、そこで止めときゃいいのに、源さんトドメの一言(いや、二言か三言くらい繰り返してた)辻先生すら何も言えなくなってました(笑)
さぁクイズです!山口源さん、何を言ったんでしょう(ぜったい、「源さん名セリフ」参考にしてるよ〜と思った)。
ちなみに、山口さんは昨年のこの季節にも出演していらっしゃいますので、「俳句王国」の過去ログよりどうぞお楽しみください。
たまこさん S.ファロウ
2005/11/20
山口源さんの「俳句王国」作紹介(3)
雑炊や小さき宇宙泡立ちて
「雑炊や」雑炊ときいてすぐ「はいくりんぐ」でも「芋粥」が話題になったことを思い出していた私ですが・・・独占ポイントかと思ったら、なんのなんの大変な競作ポイントだった。テレビを見てこれがもしかして山口さん?と思ったのがピンポン!だったので嬉しかったです(男性の視点という感じですよね)。主宰評としては「小さき宇宙」よりも「鍋の宇宙の」など、論評?より見えているもの主体のほうがよいとのこと。
たまこさん S.ファロウ
2005/11/20
山口源さんの「俳句王国」作紹介(2)
数え唄いつ途絶えしか冬夕暮れ
「数え唄」これは確か主宰採りじゃなかったでしょうか?(憧れの青丸〜)「いつ途絶えしか」がとっても情感があってしみじみしますよね。町廻りをしながら源さんが詠んだ句としてもぴったりで私も大好きです。辻さんもとても誉めておられましたが、上五と下五は逆のほうがいいのではないか、またわざわざ「冬夕暮れ」と字余りにしなくても普通に「冬の夕」や「冬の暮」で充分というような事も言われていました。
たまこさん S.ファロウ
2005/11/20
山口源さんの「俳句王国」作紹介(1)
枯草をまといし子らの家路かな
皆様のご要望に従いまして、先週と今週の「俳句王国」より、山口崇さんの御句をご披露します。主宰はどちらも辻桃子さんで、兼題は先週が「枯草」、今週が「雑炊」でした。それぞれの主宰評もご紹介します。
「枯草を」これは参加者からの点数もかなり入っていたと記憶しますが、辻さんは「まといし」という表現が、「すでに出来上がっている表現を利用している」と厳しい評でした。もっと見たままを無造作にポンと置くような表現が句というものだそうで(これが難しいのよね〜)。山口さんによると、枯草の句はいくつかあって「家人が選んだのがこれで」ということでした。自分では、ラグビーボールを詠んだものを出そうかと思ったそうで、「あ、そっちのほうが良かったのに」と主宰に言われていました。お千絵さ〜んバツ印〜〜〜
あっちの
管理人さん
S.ファロウ
2005/11/20
3周年おめでとうございます。あっちの「山茶花は見た」ちょうど18日に取り上げさせて頂いたのですが、「はいくりんぐ」にとって記念すべき第1話。あの時こでまりさんお一人二句で始まった「大川端で五七五」が今では本当に沢山の皆さんが参加される素晴らしいサイトに発展されたのも、こでまりさんのお人柄ときめ細かいサイト運営があればこそ。これからもますますのご活躍と発展をお祈りします。そして不肖の弟子ですがどうぞよろしくお願い致します。
ご常連の皆様からも次々とお祝いの言葉をいただきました。ありがとうございました。
こでまり S.ファロウ
2005/11/19
たまこさん、お待たせしました。「俳句王国」見ました。きゃ〜ぶっとびましたよ。でもって、爆笑!楽しかったですね。
で触れてくださっていますが、昨日から4年目をスタートし、小さくガッツポーズをしておりました。これもご参加くださる皆様と、いつも掲示板を快く使わせてくださる両管理人さんのおかげです。心から感謝申し上げます。ご本家では昨日に合わせて、拙宅の初めてのお題であった「山茶花は見た」を、「今日のお話」に取り上げてくださって、あっちの管理人さんのさりげない優しさに心打たれました。こちらで申しわけありませんが、お礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
たまこさん S.ファロウ
2005/11/19
一日遅れになっちゃったけど、「はいくりんぐ」3周年おめでとうございま〜〜す!!秋はご本家も「はいくりんぐ」も開設記念日で、だらだら△文化祭なんですよね〜(それにしても、いつ開設したのかも定かでない、出来ちゃったHPの拙宅って…うっうっ)
うししし、山口源さん句はね〜、こでまりさんが録画を見終わった頃にまた、話題にさせて頂ければ、皆さんの感想なども「みんな大好き」に記録しておける(人のサイトを勝手に仕切る私)と楽しみでございますの。最近、BSの俳句王国はめっちゃ怠けていたんですけど、今回はやっぱり何といっても山口源さんですもの、2回ともしっかり見ました!毎週ちゃんと見続けていれば、少しは上達するのかもしれないけどなぁ…
TERAIさん S.ファロウ
2005/11/19
ところで昨日は「はいくりんぐ」の開設記念日だったんですね(3周年!)遅ればせながらおめでとうございま〜す。
はなはなさん S.ファロウ
2005/11/19
畝さま人形句、拝見しましたよ〜。BSが見られないのが悔しいです。ご本家でたまこさまのお帰りと人形句のことを拝見して「すわ!」とうかがったのですが、どんなエピソードがこの句にあったのでしょうね。山口源さんは二枚目路線まっしぐらのステキな俳優さんですからね〜。まさか逢引のあと(何らかの事情で。きゃ)慌てて髪も整えずに飛び出していく恋人、とか、まさかそんなことはないでしょうね〜(笑)
先週の「数え唄」句もステキですね〜。たまこさまの琴線に触れたのは「枯れ草をまとう」句とどちらだったのでしょうね。私は「数え唄」のほうかなぁ。「いつの間にか夕暮れが夜になった」という時間の流れなのか、それとも「いまさら数え唄を歌うような子どももいなくなったなぁ」という時代の流れなのか、どちらを詠まれたのでしょう…どちらでも素敵だと思います。
TERAIさん S.ファロウ
2005/11/19
おおっ源さん人形句が山口源さんのに変わってますね。でも残念ながら「俳句王国」見れませんでした(泣)
浅黄裏さん ご本家
2005/11/19
私も芭蕉くんスロットで遊んできました。芭蕉くんを二回出したらいきなりアガリで、画面が終了してしまい、???状態に。もう少し余韻を味わいたかったです。エビ・カニには間に合わなかったけどさっきネットで送りました。こちらもドキドキ。
たまこさん ご本家
2005/11/19
人形句が
山口源さん作に
蓬髪の君北風を持ち帰る
録画してまだ見てない方にネタバレになるといけないので、詳しいことは後ほどにしますが、山口源さんの今日の自由題句、初の試みですが、人形句に頂いてしまいました。(すいません、NHKにも山口さんにも断ってません…) この句についての山口さんの自己コメントがね〜〜 ぶっとんじゃいました(見た人にしかわからないなぁ。うししし)やるなぁ源さん、じゃなかった山口さん。端正で真面目なお顔で、もう!先週のと合わせて、兼題・自由題合わせて4句、山口源さんのお作を拝見しましたが、私なんぞが言うのもおこがましいですが、お上手ですよねぇ。実は先週のでもう1句、ぜひ頂きたいのがあるんですよね。
はなはなさん ご本家
2005/11/19
遊んできました〜♪1000点クリアしちゃった〜。芭蕉くんを狙うと良いみたい。早かった。なかなか面白い趣向ですねよね。俳句のお勉強にもなるし。ときどきやってみようかな。
コシキブさん ご本家
2005/11/18
私は木の一句はとても無理ですが、みなさまの入賞をお祈り してます。目指せエビ・牛!のばらさん、芭蕉くんスロット面白かったです♪
のばらさん ご本家
2005/11/18
「木の一句」昨日深夜にやっとこさ送りました。全然浮かばなくて、ひねれなくて、海老の抽選には間に合わなかったけどとにかく参加だけでもと(T_T) 昨日もウンウン苦吟しながらだったのに「芭蕉くんスロット」というゲームを見つけて遊んでしまいました。
あっちの
管理人さん
ご本家
2005/11/18
「俳句王国」明日も初代源さんがゲストなんですね。あの若々しかった源さんもすっかり貫禄がついて、根岸のお殿様も素敵でしたよね〜ついつい見るのを忘れてしまうので、録画セットしておくのが安全だな。「木の一句」こでまり門下生の皆さんはまた応募されているのかしら。賞品が魅力的なんだけど私なんぞは応募しようっていうのも烏滸がましいので皆さ〜んがんばってね!
こでまり ご本家
2005/11/18
先週もそうだったのですが、明日の「BS俳句王国」のゲストも初代の山口源さんです。今は根岸のお殿様の方がピッタリかもしれないけれど、お声は源さんのままで、嬉しかったです。明日も録画予約をしておこう〜♪
それから、明日は「木の一句」の締め切りですよ〜。先月「エビ・牛」ゲット目指して一句送った方も、そうでない方も明日までに悔いなくお送りくださいね〜。
あるみさん S.ファロウ
2005/11/17
宗匠のうひひひひには何かある♪
お昼休みにちょっと覗いたら宗匠のうひひひ笑いが〜♪早く帰って読みた〜い!
こでまり S.ファロウ
2005/11/17
うひひひひ〜「△だらだら文化祭」とは良くいったもので、またしても素晴らしいお作品をゲットいたしましたよぉぉ〜皆様!おたま姐さんのシナリオシリーズ(いつから命名?)は、過去に拙宅「初春の客」の折に頂いた「再会の場面」、また「狐の嫁入り」の時の「番外編」などがあり、読むたびに驚き、感動し、そしてドラマの消化不良をスカッと晴らしていただいたものでした。いずれも「うねうね横丁」メンバーが登場しないのをいいことに、拙宅からリンクさせていただいております。(「再会の場面」は「初春の客」のたまこさんのお作からリンク) 今回も「源さんファン」たまこさんならではの傑作です。拙宅の「毎月のお話」から、どうぞお楽しみくださいませ〜〜。
ってことで、こちらも大好評でした。
はなはなさん メールで
2005/11/17
仰向けば冬月深く胸射せり
今夜の満月は明るくて冷たくて、本当にあの夜こでまりを照らしていた月(松)のようでした。今日はコンタクトレンズをしてなかったので、月が三つも四つも重なって変なの。しばらくマンションの前で眺めてました。
はなはなさん S.ファロウ
2005/11/16
月涼し歩けばそばに月の居て
(11/10「うねうね横丁の人々」にUPされた大反響の新作「月行」)くれぐれも現実のこでまりさまと「こでまり」と混同されませんように(うふ)こちらのこでまりさまに叱られます(わっはっは) 季節は違いますが「はなはな歳時記」に収録されているなど思い出していただくと少しは言葉足らずも補われるかと。
浅黄裏さん メールで
2005/11/15
大酉の牡蠣とは私?と独りごち
(今月のお題「酉の市の殺人」)苦しんでおりましたが、もはや見切り発車の時刻となりました。いまから送りま〜す。オオトリは免れたか?
こでまり S.ファロウ
2005/11/11
初代源さんファンの方にお知らせ〜。明日と来週のBS「俳句王国」のゲストは、山口崇さんです。主宰はたまこさんとも縁の深い、辻桃子さん。その時間は出かけているので、録画の準備を忘れないようにしなきゃ。
こでまり S.ファロウ
2005/11/9
にこにんさん、「みんな大好き〜」を発見してくださったそうで、ありがとうございます。身のほど知らずに拙宅をオープンしてみれば、皆さんの方がずーっと俳句や短歌にお詳しいことがわかりまして、掲示板で教えてくださるそんな話題を、なるべくかっさらって…もとい、お預かりして後学のために残しておきたいと思って作ったページなんです。なので、チラッとでもそんな話題と見れば、ほとんど断りナシに連れ帰ってしまうので「油断も隙もない」などと言われております。たまに振り返って読むと、いろいろな五七五とともにその当時のことが鮮やかに思い出されたりして、自分でも楽しんでいます。ありがとうございました。
にこにこ
忍者さん
S.ファロウ
2005/11/9
ボク…も、もといワタクシ、先ほど「はいくりんぐ」で「みんな大好き…」というタイヘンなコンテンツを発見してしまいまして、なんとご本家BBSだけでなく、このBBSのログも記録してくださっていることを知りました。 みなさまの素敵な会話に混じって「ちゃはー(^^ゞ」とか「にんo(^-^)o」などと登場する自らの姿に赤面し、大人のたしなみを意識しようと、いきなりぎごちなくキーボードをたたいておりますでございます。
はなはなさん S.ファロウ
2005/11/9
浅黄裏さまの「人形句」さっそくのデビューでおめでとうございます。「はいくりんぐ」には感想を送れていなくて大変恐縮ですが…「ほろほろと心こぼれて」はとってもステキ♪牡蠣がほろほろと崩れるほどに煮えていたりするのも連想させて(色気がないっ!!)せつなくてあたたかい気持ちにさせてくれます。
そうか、相聞じゃないのか(残念、本人達がそう思っていないと)五七五で会話できるっていいな、ってしておきましょう(笑) 真名先生も五七五を介して気持ちのやり取りができるのがステキ。早く俳句の世界に引っ張り込んでふたりで楽しんでください〜(男のほうは嫌がりますけどね) そういう「でりけぇと」な気持ちのやり取りができるパートナーを持てるのが幸せなんですよね〜♪うふ、おふたりとも若い若い♪ごちそう様でした♪
みちこ
ろんろんさん
S.ファロウ
2005/11/8
悩みぬき ひとつ終わるも またひとつ
アンケート結果、重なったものもあり、重ならなかったものもあり(^_^;) 選びながらその背景にあるものを考えたり…大変でしたが楽しゅうございました。それにしても、今月の御題、どうしましょう?  
こでまり S.ファロウ
2005/11/8
今日も話題がたくさんで、読み応えがあります。中でも懐かしい独楽吟の話題が出ていましたが、今年の募集が10月1日から始まったと、はなはなさんが教えてくださいました。特に「詠まれた歌にあわせて絵を描いて応募された方の中から抽選で50名様に記念品を贈呈します」というのもあるそうなので、腕に覚えの絵師の皆々様、挑戦なさってみてはいかがでしょう。拙宅の「みんなのお薦め」⇒「気軽にチャレンジ!」の「平成独楽吟」からご覧になれます。
ゆいさんからは相聞歌(本人否定)、のばらさんからのパクリ(?)句も、その他いろいろな話題は全〜部まとめて「みんな大好き」にお預かりしていきま〜す。
じゃからんだ
さん
S.ファロウ
2005/11/8
皆様のさまざまな見解がうかがえて楽しかったです。私も見事にお句の方は双方我が道を行ったかな。でも104句あってもちゃんと重なる場合があるんだ〜、と感心しきり。たまこ様、素敵な企画をどうもありがとうございました。そして集計や結果のアップ、ご苦労様でした。もちろんこれも全てはなはな様、紫陽花様とのばら様の素晴らしい作品があってこそ、御三方には今後もまたまた楽しませて頂きたいとずうずうしくも願っています!
話は変わりますが、トップページの人形句が浅黄裏様ですね〜、やったやったあ♪もう源さん=牡蠣=浅黄裏様の刷り込みが定着しちゃってますが、無口で、でも中身はとろけるようにうまい男、源さんを最初に「牡蠣」と呼んだ東吾さんにも拍手。たまこ様の巻羽織句といい、はあ〜本当にあのお話の源さんはかっこよかった(うっとり)。
かっこいいといえば、ゆい様御夫婦と真名先生カップルの素敵なやりとり、うらやましいですね〜。ゴミ袋下げて、というのもいいし、何と言っても真名先生のフィアンセ、全問正解で憶えていらっしゃる上にあんなに素晴らしいコメントを送ってこられるなんて!もう完全に御馳走サマ〜、です。
真名さん S.ファロウ
2005/11/8
ゆい様ご夫妻、素晴らしいです。朝のひと時にこんな優美なやり取りをなさるだなんて…。 私と彼の場合…うーん。私の句を、見せて見せて、ということはあるのですが、自分では詠みませんからねえ。彼のお父様も今は亡きおじいさまも俳句をなさるので、ではあなたも、と水を向ければいいのでしょうか。
ただ、おばあさまが倒れた頃、こんなことがありました。彼は仕事におばあさまの介護に忙しく、なかなか会えそうになかったので、彼とドライブで行った先々で詠んだ句の一部をメールに書いて送ったのです。「それぞれどこで詠まれたものか、簡潔に述べよ。」と、クイズ(テスト?)方式にして。彼の答えは勿論全問正解だったのですが、私は正解であったこと以上に彼の次のような答えがとても嬉しかったです。
一緒に体験したことを,短い言葉をもとに追想できるのは,俳句のとてもすばらしいところだなと,改めて思いました。
アンケート結果、これから拝見させていただきます。皆様、お疲れ様でした!参加するゆとりが取れなかったのが残念です…。
TERAIさん S.ファロウ
2005/11/8
イラストの投票はのばら様の薔薇は結構集まったようですが、紫陽花さんのチューリップに投票したのはもしかしてわたしだけ?結構好みって分かれる場合と集まる場合とあって面白いですね。 はなはなさまのお句で印象に残ったのはタチアオイの句。今年は何故かこの花が気になります。結構身近にあることもわかったりして。
あるみさん S.ファロウ
2005/11/8
アンケート結果拝見しました。すべての句、イラストが素敵で本当に選ぶのは悩みました。選ばせていただいた句とイラストが上位になってました。嬉しい♪これからも歳時記楽しみにしています。
たまこさん S.ファロウ
2005/11/8
比較的、静かだった掲示板が、夜帰宅してみたらすごい賑わいになっていて、何から…とおたおたしています。ともかくも皆様、「簡単」とトンデモナイ勘違いをしていた大変なアンケートにご協力下さり心から感謝しております。皆さんがどんなに真剣に取り組んで下さったか、コメントのページで一目瞭然ですね。
はなはなさんの御句は何しろ104句もあり、全くバラバラになるのではと、麦さんと同じ心配をしていたのですが、なるほどこういう結果になったかと、非常に興味深いものがあります。はなはな作品については、にこ忍さんの↓のお言葉に言い尽くされていると思うんですが…それにしても、女性には「声美人」とか「筆美人」とか言うのがありますが、にこさんって筆イケメン!
「自分の選んだのがやっぱり人気作品だった」という方と「他の人と重ならない個性派選択」という方と、どっちも良いですよね。ぐりさんが句・画ともに、投票されたのがすべて一番人気という結果になったのはちょっとびっくり。「歳時記画集ファン大賞」というところかしら(すいません何も出ません)。私的には、朝霧さんの「これを出版して印税をオフ会費用に」というのに特大の座布団進呈!といきたいです。作者お三方の言葉にも、ぐっと来たりうなずいたり癒されたり。「独楽吟」も懐かし嬉し、どうぞ今後ともよろしくお願いいたしますね!
紫陽花さん S.ファロウ
2005/11/7
どきどき おろおろしています。もともとはなはなさんの100句を祝うアンケートなんだからと私は穴の底に隠れて寝たふりしていたのですが、そんな紫陽花にまでコメントを寄せていただきあがとうございます。本当にうれしいです。はなはなさん 100句おめでとうございます&お疲れ様です。はなはなさんの俳句を見るたびに私のイラストでいいのか、はなはなさんのお句の魅力を半減させているのではないかといつも心配しています。
たまこさん はなはなさん のばらさんには本当にお世話になっています。このような企画に参加でき多くのみなさんからコメントを寄せてもらえるのも皆さんのおかげです。ありがとうございした。
ぐりさん S.ファロウ
2005/11/7
私の選んだのが1番になっているなんて嬉しいです{てんてんとまどう〜}アップされたときから私の気持ちにぴったり来る句だったのです「明け方髪を洗う〜」も迷った句でした ほんとに素敵な企画を立ててくださったたまこさまに感謝いたします
ゆいさん S.ファロウ
2005/11/7
はなはな様…私と主人で相聞はあり得ません(笑)!夫婦漫才ならいつでもやってますが…アハハ。立冬だということを ちょうど朝のテレビで言うてたので、それで「冬立ちて〜」「冬立ちぬ〜」 と言うてたら、「思いついた!」と主人が…仕事関係で思うところがあって、それで「三十にして立つ」を実行しようと思ってるようです。それを和泉式部でちゃかしたわけで(笑)。三十路は主人にとっては暗いんだそうです…すでに三十路な私はどないしたらええの!? もうすでに「マックロクロスケ」なんでしょうか…(汗)。
のばらさん S.ファロウ
2005/11/7
楽しみは季節に遊び言の葉に
        心ゆだねて旅をするとき
歳時記アンケートの集計見てまいりました。企画を伺った時は「うぎゃ〜わたしのまで、そんな滅相もない」と思ったものの、一度発表したのだし「ええい同じアホなら踊らにゃ損々だ〜」というような心境でおりました。いつもお世話になり素敵にレイアウトして下さるたまこさま、そしてアップのたびに暖かいコメントをお寄せくださる皆さま、今回もありがとうございました。自分では思ってなかったイラストが一番の得票で、ちょっとビックリしながら、改めて一生懸命描いていこうと思っております。
そしてそして、はなはなさま。いつも余韻やキレを感じる素敵なお句に、つたないイラストで申し訳ないなあ…と思うことしきりですが、季節の移ろいや季語の響きに心を飛ばして、時に苦しく、そしてやはり楽しく描かせていただいてます。どうぞこれからもよろしくお願いいたします♪ ではわたしも独楽吟をひとつ。
出してねと言っても出てこず冬に入る
はご本家の宗匠のパクリです〜。「ホットカーペット、出してね」と一週間くらい夫に言い続けていたのに、そのままになってたのでとうとう今日、自力で出しました。高い棚に乗せていたので一苦労でした〜。
はなはなさん S.ファロウ
2005/11/7
冬立つもことばは身をもあたためて
歳事記アンケートに参加してくださった皆様にまずはあつく御礼を申し上げます。あたたかいコメントの数々、大切に拝見させていただいております。本当に有り難うございます。「ことば」は私にとってはメシの種でもあり、心の糧、支えでもあります。ときには非常に私的な感情も、ひとりよがりなものの感じ方も、不本意ながらテクニックの拙いものもさらしてきております。それを受け入れていただくことの幸せは何ものにも替えがたく、特にそうした機会を与えていただいたたまこさまとこでまりさま、すてきなイラストを描いてくださる紫陽花さまとのばら様には、どんなに感謝しても足りません。毎回コラボレーションの醍醐味は堪えられませんね〜。作ることは苦しみでもあり楽しみでもあります。苦しめば苦しむほどできあがったときの喜びは大きいし、皆様にコメントをいただく幸せをよけい強く感じます。私はものを作りはじめて自分が何ものであるかを見つけました。その感動は誰にもわからない、私だけの宝物です。私らしくあること、私でしか作れないものを作ること、「歳事記」はそのひとつの砦かもしれません。これからもますます精進して参りたいと思います。 本当に有り難うございました。
たのしみは交わす言葉に幸せを
       感じる人とくらす時間
(とき)
たのしみは見えないものを
       積み上げて高く高くと塔たてるとき
ゆいさま、みやびな相聞歌、うらやましいかぎりですね〜。ゴミ袋持って、というところがとてもいいな。うーん、そんなダンナならいてもいいか(笑) 何だか去年みなさまと遊んだ「独楽吟」を思い出しました。。。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2005/11/7
104句もあるのだから、だれも重ならないでみなさまが違ったお句を選ばれることもありえるよな、なんて考えてたりもしたのですが、自分の選んだお句が一番人気だなんて、自分が詠んだわけでもないのにうれしくなっちゃいました〜♪みなさまのコメントを読みながら、お句やイラストを拝見するとまた味わい深くていいですね。にこにんさまがおっしゃるように、素敵な企画をたててくださったたまこさまに感謝、です。
ゆいさん S.ファロウ
2005/11/7
冬立ちて吾(あ)も立たんとす三十路かな
題名は、主人が朝に「思いついた」と言い残したものです。ここんとこ、考えることがあり、いろいろ実行に移しているようです。今日誕生日ということでは無いのですが、30歳というのはいろいろ考えるのに丁度良い年齢のようで…。 私も「遙かに照らせ三十路てふ道」と返したら、「それは…本歌取り?」とゴミ袋二つ抱えて玄関に立った主人が返事しました。「あはは〜そうかも」 と言うと、「冥きより暗き路なり三十の道」と答えて出勤しました(笑)。
コシキブさん S.ファロウ
2005/11/7
今ちょっと覗いてきましたよ。こでまりさま同様、お句のほうは私も誰ともだぶっていないかも…。でも自分の好みで選んだんですから〜。はなはな様、のばら様、紫陽花様にはこれからもがんばっていただいて、いい作品で私達を楽しませてくださいね!浅黄裏さま、人形句おめでとうございます。ほんとうに牡蠣といえば源さんと浅黄裏さんが浮かぶようになってしまいました。そういえば牡蠣が美味しい季節ですねー。
TERAIさん S.ファロウ
2005/11/7
牡蠣は冬の季語でしたよね。たしか前に看板作るときも、冬まで待って(夏8月の「女はひとり」でしたっけ)作ったような記憶が…。しかし先月のお題以来、浅黄裏さま=牡蠣のイメージが完全に定着。いやいや牡蠣は源さんのことで浅黄裏さまじゃないっつ〜のに。
にこにこ
忍者さん
S.ファロウ
2005/11/7
切なさがつきあげて胸がはじけそうなとき、背筋を伸ばして、あるいは胸を押さえて、静かにもてあます心の疼きが去るのを待っている。…ボクにとって、はなはなさんの恋歌の美しさは、字間に垣間見える「しぐさ」の毅然とした美しさでもあります。ぎりぎりまで正直に研ぎ澄まされた語り口は、男のボクでさえ、思わず自己同一視してしまうほどの鋭さでした。単独だとともすれば平凡に読めてしまいそうな明るい心映えの句も、恋歌の中に並ぶと胸を打ちます。104句が織りなす季節の光陰を、美しい絵とともに鑑賞する機会を与えてくださった記念企画に感謝しています。
こでまり S.ファロウ
2005/11/7
一人にても譲れぬ思い冬立ちぬ
うぇ〜ん、やっぱり誰とも重ならなかったよ〜(絵も句も重ならなかった、一人ぼっちの私) でも、いいんだ〜い、一人でもこれが好きって思ったんだから!でもやっぱり取りたくても取れなかったお句が誰かに選ばれているのも、嬉しいものです。作者のお三人とたまこさん、本当にありがとうございました。そして浅黄裏さんのお句が人形句に入りましたね。おめでとうございます♪
浅黄裏さん S.ファロウ
2005/11/7
冬立つも短袖手に取る今朝の我
恥ずかし〜!でも嬉しいです。先月の句なのに即行のアップでありがとうございます。アンケートの結果発表、待ってました。これからゆっくり拝見します。
たまこさん S.ファロウ
2005/11/7
人形句が
浅黄裏さん作に
とりどりに選びし句と画今朝の冬
ほろほろと心こぼれて牡蠣を見つ
ジャジャジャーン!!(歳時記・画集アンケートの)結果発表〜〜〜 今からトップの新着(あ、立冬なので人形句も冬の季語にしよう)直します。お忙しい中、いろいろ頭を悩ませて真剣に選んでくださった皆々様に心より感謝申し上げます。
のばらさん S.ファロウ
2005/11/3
ウヒャ〜うれしい感想いっぱいで照れます(^-^*)。たまこさまのお句と季語のイメージで浮かんだのです。ただちょっと気持ちサイズが大きかった〜と反省。今月も素敵な巻羽織句がたくさんたくさんでなんだか贅沢な感じ〜。
そうそう、「更新」押さないと看板がかわらないこともありますよね。
にこにこ
忍者さん
S.ファロウ
2005/11/3
ゆうべから看板の話題におろおろ。ど、どこなんだ。新しい看板って^^; サイト中探しまくり、「どの看板ですか?」って聞きたいけど、誰もそんな人いないしー!! って、二晩目のさっき、更新ボタン押したら、いきなりお団子が露しぐれにChange!! ちゃはー(^^ゞ素敵です♪
はなはなさん S.ファロウ
2005/11/2
なんて綺麗なんでしょう。色がシックでステキ〜。たまこさまの御作と響きあっている感じでしっとり〜。私も歳時記めくりたくなってきた〜。今晩あたり創作の神様が降りてこないかなぁ♪
皆さんからも「ステキ〜」の声が続々と
のばらさん S.ファロウ
2005/11/2
たまこさん早速今日アップしてくださってわたしもうれしいです(*^-^*) 迷いながら色を考えたんですけど、そういってくださるとホッとします。このお句、季語がはまっていてすごくいいなあと一目ぼれです。歳時記をぱらぱら見てみたくなっちゃいます。
たまこさん S.ファロウ
2005/11/2
巻羽織句が
たまこさん作に
露しぐれ濡らすがままに巻羽織
拙句「露しぐれ…」を、のばらさんが素敵な看板にしてくださいました。露のキラリ☆が何ともいえないです。秋らしい落ち着いた色合いも…源さんもお千絵さんも、手を取り合って喜んでいるだろうなぁ\(~o~)/
こでまり ご本家
2005/11/2
出そうかは出してねの意味冬隣
紫陽花さんちの、ほのぼの〜とした感じがうかがえますね。私もそろそろ暖房器具を用意しなくちゃと思っているのですが、小春日和のこの頃、もう少し家の中でもウォームビズで、頑張ってみようかと思っています。でもやっぱりホットカーペットは明日出そうかな…。
紫陽花さん ご本家
2005/11/2
私も(今日のお話の)(秋の)七福神」ざっと読み直しちゃった。熊手(酉の市の殺人)より先に。最後にお吉さんが「炬燵を作ったほうがよかありませんか」と言っています。さっき母に「明日の休みに炬燵だそうか」と言われたばかりで、「出そうか」という相談ではなく「出してね」という命令なのでお吉さんがいたら出してくれるんだろうなぁと思ってしまいました。
浅黄裏さん ご本家
2005/11/1
私のパソコンもついこの間まで「句まで」って出て来てました。前に紫陽花さんの熊手に隠れた彼らのことに触れようとしたので、また「熊で」に戻ったみたいです。もうちょっと鍛えてなつかせないとダメかも(笑)。恒例のアンケートですね。楽しみなんだけど選ぶ苦しみも待っている…。
この後「句まで」と出た派、「熊手」と出た派
「区まで」の方と自己申告が続きました。
こでまり ご本家
2005/11/1
たまこさんのパソコンも、すっかりなついてくれて(ワーイ) 私も時々「○○の奥に」って書こうとすると「お句に」とか出てきて笑えます。アンケートは私もブルブルなんです。何せ○○○作品もありましたから(これ以上はナイショ)
たまこさん ご本家
2005/11/1
「今月のお話」(酉の市の殺人)、私も、紫陽花さんの熊手を見たときにこのお話のこと、思い出していたんですよ〜〜 あの熊手、豪華でしたよね♪
「熊手」をタイトルに入れたら「句まで」って出てきた。慣例のはいくりんぐアンケートは、予告だけでしたが、今年はまたまたすごそう〜(ブルブル)