以前の話に戻る

平成17年
  7月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
ヒロチャン=「ヒロチャン's magazine」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
はなはなさん ご本家
2005/7/31
お江戸にて酌み交わす酒文月尽
3日ほど東京で肉体労働してきました〜。一年に一度仲間が集まっての一大イベントがありまして、墨田の花火も「かわせみ」もそっちのけで錦糸町に缶詰状態、昼間は倉庫に籠もってひたすら労働、夜な夜な酒を飲みに行きました。今日も帰る直前まで気心の知れた先輩たちに可愛がってもらって美味しいお酒になりました♪尽句間に合って嬉しいわ♪
ゆきどりさん ご本家
2005/7/31
汗ぬぐい 涙もぬぐう 文月尽
そうか、もう月末なんですね。明日からは8月ですね。そして8月のかわせみは「祝言」でおしまい。うわー、なんだかとっても残念です。文庫版で新刊が出るのが唯一の楽しみかしら。
TERAIさん ご本家
2005/7/31
「祝言」前医者と漆の文月尽
私が早いのは単に皆様の素晴らしい御句を目にしてしまうとおじけづいてしまうから?です。
紫陽花さん ご本家
2005/7/31
「祝言」を皆で祝って文月尽
並んでいますね〜 来週の「祝言」に皆さん出席しそうな勢いを感じます(笑)
あっちの
管理人さん
ご本家
2005/7/31
今でこそ毎月末恒例の尽句、ちょうど一年前に始まったん ですねぇ。掲示板で尽句が書き込まれると(たいがい TERAIさんが一番手!)、また一月終ったんだなぁと一つ 区切りが付くようでいいですね。 ほんとみんなの乗りの良さにはビックリ!
こでまり ご本家
2005/7/31
子に孫に伝える戦禍文月尽
わっはっは〜、ごめんね「祝言尽句」じゃなくて。
この夏、終戦と被爆から60年になりますね。それに関連したいろいろな催しがあると思いますが、この週末、私も一つお手伝いをしてきました。お二人の女性が戦争体験を語って下さって、そこに小学生から高校生までの子たちに、家族ぐるみで来て貰いました。また子どもたちの代表にも、自分たちが考える平和のための挑戦を語ってもらいました。700人以上の人が集まったのですが、真剣に話しをする登壇者の姿に、普段は元気がよすぎるくらいの子どもたちも、静かに聴いていたのが印象的でした。
振り向けばひととせ過ぎぬ文月尽
先月も話題になりましたが、今日の尽句で丸一年になりま したね。こんな楽しい遊び心のある皆さんと出会えて、とっても幸せです♪
小式部さん ご本家
2005/7/31
いま一度「祝言」味わう文月尽
いえ、自分が、じゃないですよ。小説で読んで、またTVでるいと東吾の祝言が見られるんだな、と思って。何か得した気分です。
たまこさん ご本家
2005/7/31
宗匠は八朔に見る尽句かな?
尽句の皆様、私がTERAIさんにブラ下がってしまったせいで、お気を遣わせてしまってすみません〜これしかネタ考えてなかったもんですから。 あっ、五七五になった!?(↑)
朝霧さん ご本家
2005/7/31
目尻下げ 芙蓉の君待つ 文月尽く
あぁーーーーまたひと月過ぎてしまいました。この調子で後半も終わってしまうのでしょうか。隅田の花火も終わりましたね。人ごみが苦手なものですからTV東京で花火見物。どーーんとお腹に来るような独特の音は感じられませんが。
るいさまのお式の日はすこしでも涼しいといいのですが。それにしても毎日暑いですね。皆様 暑中お見舞い申し上げます。
浅黄裏さん ご本家
2005/7/31
「祝言」は時差なしで見る文月尽
4日ぶりにお邪魔いたします。帰国して、公共施設のPCをお借りしています。皆さんの「祝言」尽くし、すごいですね。「〜尽」と「祝言」を入れたら残りの字句数の少ないこと。どんな祝言になるのか本当にどきどきしますね。
のばらさん ご本家
2005/7/31
「祝言」を読もうかよそうか文月尽
楽しみな「祝言」ですね♪もう一度読もうかな、でもドラマ見てからにしようかな、と迷ってます。
ぐりさん ご本家
2005/7/31
『祝言」を 夢に見ながら 文月尽
NHKに祝電を送る人はあるかしら?
みちこ
ろんろんさん
ご本家
2005/7/31
「祝言」を 心待ちにす 文月尽
やはりこれしかないです(#^.^#) 最近は、それぞれの役者さんの表現を楽しむようにしてあまり違和感なく観ています。第三章になって、出演者の皆様の微妙な表情がとてもよいなぁ…と思えるようになってきたし…(*^_^*) 「祝言」では、嘉助さんとお吉さんと一緒になってうれし泣きしてしまうかも〜(^_^)
あるみさん ご本家
2005/7/31
「祝言」が待ち遠しいの文月尽
今の気持ちそのまんまです♪
あっちの
管理人さん
ご本家
2005/7/31
ゆびおりて「祝言」を待つ文月尽
そっか今月はこのネタで行くのかぁ…じゃあもう一度私もTERAIさん、たまこさんにブラ下がり〜(笑)
たまこさん ご本家
2005/7/31
「祝言」の一話を残し文月尽
やっぱり〜今月の尽句は皆さんこのネタで考えていらっしゃったかなぁ。TERAIさんにブラ下がり〜〜
あっちの
管理人さん
ご本家
2005/7/31
真夏日に友帰り来て文月尽
TERAIさん、さすが12時ジャストに一番乗りですね!
来週はいよいよ「祝言」予告を見ると原作とは違う展開のようなのが気になりますが、ファン待望の初ドラマ化が待遠しいですね。
TERAIさん ご本家
2005/7/31
いよいよだ 祝言来る 文月尽
説明不要ですね。もっと素敵な表現があると思いますが、駄作ですみません。
みちこ
ろんろんさん
ご本家
2005/7/31
満開の 大輪の華 天仰ぐ
今夜はいろいろな所で花火が打ち上げられていたようで、私の家のベランダからも遠くの空に咲く大輪の華を垣間見ることができました。 人込みが苦手なのでいつもベランダから観ております(^_^;)
たまこさん ご本家
2005/7/30
間違えた!源さんが頼まれたのは、仲人じゃなくて(神林家とは家格が違うもんね)、「るいさんの親がわり」でしたよね。きゃ〜〜大間違い、恥ずかし〜〜〜 でもそれを頼まれた時の源さんの表情が良かったです!お邪魔虫といわれながら、二人の兄のような存在でずっと見守ってきた源さん、兄上の依頼にそれは感慨深いものがあったでしょう、お千絵さんと夫婦揃って祝言に役をつとめるのも嬉しいことだったと思います。
たまこさん ご本家
2005/7/29
月下氷人(なこうど)の役目も嬉し「六つ」柏
(前夜NHKで放映された「花嫁の仇討」で)兄上が源さんに仲人を頼むシーン(原作には なかったですよね?)「脚本家に座布団3枚!」と テレビの前で叫んでいました♪お千絵さんと揃いの紋付で緊張の面持ちで仲人をつとめる源さん、来週見られるのが楽しみです!!(あっもちろん花嫁衣裳 のるいさんも楽しみだけど)。「六つ柏」は、「長助の女房」で長助夫婦の晴れの日が詠まれた時に、はなはなさんが「二人そろって六つ柏」と洒落られたものですが、ぜひ源さん夫婦で使ってみたくてパクっちゃったのだ〜〜
朝霧さん ご本家
2005/7/28
風そよと 渡りてちりりん 夏の声
(「今日のお話」に「風鈴が切れた」がUPされ)「今日のお話」の風鈴どなたにいったのかしら?この頃「かわせみ本」積み上げて読み直しております。
のばらさん S.ファロウ
2005/7/25
宗匠のお句いいですね♪夏らしくて源さんらしくて、クスッと笑えます(^-^)
はなはなさん S.ファロウ
2005/7/25
こでまりさまの表紙句、何だかこちらも笑いがこみ上げてきそうな…。 「朝曇」が夏の暑さを感じさせていい感じです〜♪ 採用おめでとうございます〜、なんて宗匠には何だかおこがましくって申し訳ないみたい。
こでまり S.ファロウ
2005/7/24
畝様人形句が
こでまり作に
朝曇「お熱いですな」をかみ殺し
「玉菊〜」の拙句をさっそく畝様人形句に採用してくださって、ありがとうございました。今月はたくさんの巻羽織句・歌がある中、「巻羽織」と使わなかったのが逆に功を奏したのかな?
朝霧さん ご本家
2005/7/21
新品の におい届くか 夏の風
(TOMOMIさんの新しいPCが届いたという話題から)いやーーTOMOMI様うれしいでしょうね。化石組みの朝霧がパソコンやってみようかと購入の覚悟を決めた時、息子がちゃっかり新しい物にして母はおさがりでいつの間にか間に合わせる我慢でした。でも書き込みがやっとで、メンテナンス全部息子任せの身には十分かな?いろんな本を読んでみるのですが進歩なしです。箱を開けてビニールから出して、その時のいいにおいわかる気がします。
朝霧さん メールで
2005/7/18
寄り添いし 極光の孤も 寒い夏
(「極光」はTERAIさんの大叔父様で、人間国宝でもある寺井直次氏の作品です)
先日工芸館に行きました時読んだ句
少し梅雨寒の日でした
息深く 青葉あふれて 北の丸
緑で目が痛いとは全体緑でした
たまこさん S.ファロウ
2005/7/18
朝霧さん、あるみさん、素敵な五七五を頂いて、さぞ源さんも喜んでいることと思います。
あるみさん S.ファロウ
2005/7/18
我もまた父の背を見て巻羽織
(ご本家の『今日のお話』も「源太郎誕生」に更新されていたので)おおっ!こちらでも源太郎月間ですね♪トップがすごい!風鈴がゆれてるぅ〜。\(^o^)/ 朝霧様の句を拝見してうかびました。
朝霧さん S.ファロウ
2005/7/18
もてないで 千絵だけのもの 巻羽織
源太郎ちゃんのお誕生日天道虫が可愛いですね。お母様のお千絵様が管理人様に伝言だそうです。
巻羽織 風切る父の 背は立派
これは源太郎ちゃんの感想
TERAIさん S.ファロウ
2005/7/17
(翌日の源太郎ちゃんの誕生日を控え、トップページに看板ができていました)わっTOPが変わってますね。そうか、明日でしたね。おめで東吾ざいます。
こでまり メールで
2005/7/14
台北の熱い陽射しを、青い薔薇の日傘で遮りながら、元気に暮していらっしゃる様子を思い浮かべます。そういえばたまこさんが以前、『テレビの俳句番組で「器具の模様などの植物は季語にはならない」って聞いたことがあるような気がする…』とおっしゃってたような覚えがあります。
浅黄裏さん メールで
2005/7/14
青薔薇の百あまり浮く日傘かな
青い薔薇って英語だと「不可能」を意味すると聞いて、どうしたものかと思い、しかも「薔薇」と「日傘」って二つとも季語だしねぇとも思って今日に至っています。(でも本当に百以上の薔薇が書いてある傘なんです。)
あるみさん S.ファロウ
2005/7/13
大雨で部屋の中ではショパンかな
皆様、お身体、パソコンの調子がお悪いようですね。お見舞い申し上げます。私は体調もパソコンも元気ですが(左腕以外は)、屋根が雨漏りしました。築ん十年の古い家ですのであらぁ〜とうとう…という感じなんですけど。先日の大雨のときになんか音がすると思ったら和室の天井からポタポタと…今は応急処置をしてますが梅雨明けて台風が来る前に全面的に修理をしなくてはいけません。(T_T)(昔、こんな歌がありましたよね。もちろん雨漏りの歌ではありませんが…)
たまこさん S.ファロウ
2005/7/11
雨空に鉾組む槌の音響く
京都は1週間後の祇園祭をひかえて準備で賑わっていました。朝早くから通りのあちこちで鉾の組立て風景が見られますが、これは何日もかかるんだそうで、夜は組み立て途中のにシートをかぶせて置いてありました。
すみれさん S.ファロウ
2005/7/8
のばら様♪直ぐに挑戦されてすてきな段駄羅ができていますね♪お見事です(^^♪ 紹介したかいがありました。(自分が出来ないことは棚の上の方に上げたままです)それに看板も素敵なデザインですね。あっちの管理人様のお句とあっています。はなはな様の解説に、なるほどーーなでしこから源氏物語かーーこれもすごいなぁ…感心してばかりだ (*^_^*)
コシキブさん S.ファロウ
2005/7/8
まずは!看板が変わって気分一新ですね。あっちの管理人さんとのばらさんのコラボ作品ですね。これからしばらく楽しませていただきます!うーん、これ見ると巻羽織句の創作意欲が湧くくんですよねー。(でも今月は無理っぽい〜)のばらさんの段駄羅もすごい!流石のばらさんです。挑戦してみたいけれど五七五と駄洒落の才能もなけりゃダメですねー。一句つくるのに普通の句の何倍も頭使いそう…。
たまこさん S.ファロウ
2005/7/8
畝様人形句が
のばらさんの
段駄羅に
夏の畝 蒸し蒸ししても
     (虫無視しても) 華盛り
看板はあっちの管理人さんが「人は見かけに」に寄せてくださった巻羽織句を、のばらさんがデザインしてくださいました。紫陽花さん、さすが〜〜すぐ、のばらさんだってわかりましたね。
で、看板デザインと一緒に、で話題になった「段駄羅」五七五ものばらさんが送ってくださって、これがまた「畝様五七五」にぴったりもぴったり♪ということで、これもさっそくトップに頂いてしまいました\(~o~)/
のばらさん、重ね重ね、有難うございます〜〜 あっちの管理人さんの御句も、「まさにS.ファロワーズの原点」と改めて感動です。
はなはなさん S.ファロウ
2005/7/8
さっ、昨日は帰ってきてから拝見するのに精一杯で書き込みせずに寝ちゃった〜。目覚めてみれば看板もステキに変わっていてびっくりです〜。なでしこですね〜確か源氏物語では夕顔の君の子をなでしこ「常夏」ってよんでなかったっけ?この季節にぴったりですね。管理人さまの愛情あふれるステキな御作とバッチリですね。
あっちの
管理人さん
S.ファロウ
2005/7/8
あっ、寝る前にお邪魔してみたら、キャー!たまこさん、看板にして下さったんですね。 ありがとうございます!やっぱりこうやって素敵な背景と一緒に看板にしてもらうとすごくすごく嬉しいです。もうこれで幸せ気分で寝られるぞ〜!(笑)
紫陽花さん S.ファロウ
2005/7/8
巻羽織句が
管理人さん作に
なぜもてぬ 巻羽織にも 解せぬ謎
おっ、看板が変わっている〜管理人さんのですね。ふふふ 源さんここでは“大もて”なのにねぇ。イラストはのばらさんですね。なでしこかな?カワラナデシコとみました。違うかな?文字もナデシコ色だし。
ゆいさん S.ファロウ
2005/7/7
段駄羅、すごいですよね〜。初めて拝見しました。いやなんとトンチというか、 ウィットの効いたこじゃれたお句なんでしょう!能登はエゲレスか?と思って しまいました・・・エゲレス的ジョークなニオイがプンプンしました(笑)。
浅黄裏さん S.ファロウ
2005/7/7
たまこさん、残念ながら私の句は段駄羅ではありません。段駄羅は挫折気味かな。発想の転換・文脈の折れ、能登の高度なお遊びには脱帽です。もうちょっとトライを続けてみますね。なんだか本当に「来尼身湯」という温泉がありそうで怖いです、わはは。
たまこさん S.ファロウ
2005/7/7
つらくても若さと美貌と背の君の
       愛を支えに完治の日まで
あるみさん S.ファロウ
2005/7/7
がんばると意気込んで朝出たものの
       あまりの痛さに涙がにじむ(+_+)
(この日、骨折された腕のリハビリに行かれて)
のばらさん S.ファロウ
2005/7/7
それにたまこさまの「卵の殻妄想」!笑いました〜〜。段駄羅妄想も〜〜! すごい発想の豊かさにもうただただ感心しまくりです(^▽^)しばらく段駄羅熱が蔓延しそう(^-^)
たまこさん S.ファロウ
2005/7/7
浅黄裏さんのの御句、もしかしたら「段駄羅」なのか?と必死に考えました。「毛、四季にミュール」とか「芥子、木に実、揺る(=揺れる)」とか「消し、来尼身湯る(=来尼身湯(きにみゆ)という尼さん専用の温泉があって、それに入ることが「きにみゆる」という動詞になる)とか。わゎ〜みんなの白い視線が…
浅黄裏さん S.ファロウ
2005/7/7
穴もまた景色に見ゆる小暑かな
すみれ様に教えていただいた段駄羅、これはかな〜り頭の柔軟さを求められる遊びですね。いや、もう遊びの範疇を越えているかもしれません。はまると止められなくなりそうな魅力がありそうです。どうしたら途中で文脈を転換(?)できるのか、トライしてみましたが、ダメでした。本当に難しかったです。穴なんて、なんでもないですよ。ひと様のことを言えない私です。   
ヒロチャン ヒロチャン
2005/7/7
ねじ花の 螺旋の先の 曇り空
朝 ゴミ捨てに行く途中にねじ花を見つけました。ねじ花は梅雨の花…芝生の天敵だけど、私は大好き。
すみれさん S.ファロウ
2005/7/7
掲示板恥も学んで小暑かな
(ご紹介下さったサイトが開かず)知ったかぶりで書き込みしましたが上手くいってなかったのですね(~_~;) やっと気づいてなおしてみました。アドヴァイスありがとうございます。いつまでたっても上達しませんね(恥)ご本家でもこちらでも足跡が穴だらけトホホ(/_;) 
はなはなさん S.ファロウ
2005/7/6
みちころんろん様、すみれ様の御作もステキですね♪ステキな畝だからこそ、毎日なごみにやってくるのですもの〜。たまこさまのご苦労を思うと同時に、ステキなお仲間がみんなで「畝」を作っていく、それがたまらない魅力なんですよね〜。
段駄羅、面白〜い。20年もお隣の県に住んでいたのに知りませんでした〜。オチが決まるとカッコいいな〜でもとても思い浮かばないです〜。能登では昔からどんなときにこの段駄羅を楽しまれてきたのでしょうね、さっそくサイトにおじゃましていろいろ拝見させていただきますね。
のばらさん S.ファロウ
2005/7/6
段駄羅ですか、面白そう&高度そうですね。わたしもご紹介のサイトさんに行ってみようと思ったのですが今は入れませんでした〜。あとでリトライしてみますね。なにか一句と思ったけど、ムツカシイ〜〜。
みちころんろんさま「泰然自若」いい言葉ですね。初めて知った言葉なのですが覚えておきます♪
たまこさん S.ファロウ
2005/7/6
すみれさん、相変わらずお忙しい日々のようですが、貴重な情報、有難うございます。段駄羅愛好会というのがあるのですね。地方の伝統がそういう形で続いているのは素晴らしいですよね。
千姫さん ご本家
2005/7/6
きゃ、うれしっ♪ 昨日、紫陽花さんの書込みで知ってから嬉しくって、舞い上がっています。あの彦根オフからもう1年かぁ…背景が遠くに感じたり、近くに感じたり、素敵な絵ですね♪
こでまり ご本家
2005/7/6
もう言うことないけど 私もまぜて〜〜「う」♪
あっちの
管理人さん
ご本家
2005/7/6
「うの字」やん 管理人もまぜて下され〜!そうそう千姫さまの傑作ですよね。こういう発想がいいなぁ。思わず顔がにやけちゃう(*^.^*)
たまこさん ご本家
2005/7/6
「かかと」だよん 「うの字」レスに混ぜてもらいたいだけでクリックしちゃった〜
はなはなさん ご本家
2005/7/6
かまいたる 私も「う」だわ〜♪と紫陽花さまの書き込みを見て嬉しくなりました♪千姫さまの大傑作ですよね〜。 うふん、アツイなぁ〜〜。
紫陽花さん ご本家
2005/7/5
(この日の「今日のお話」が「お役者松」に。イラストの水風船や「松」に話題が傾く中) うっ“うの字”だ!
「うの字」は昨年七月のお題「お役者松」からです。「構いたる 上げたかかとに うの字見え」作者の千姫さんの感性に、みんなが沸きました。詳しくは、「お役者松」をどうぞ
こでまり S.ファロウ
2005/7/6
年老いて 寒波苦になる
      (関白になる) 藤吉郎
たまこさん、すみれさん、「段駄羅」のご紹介、ありがとうございます。私は初めて伺いました。先ほどサイトを覗いてみました。ご紹介のほかにもなどの紹介句もありました。すみれさんのおっしゃるように、年とともに関白ではなく、頭やわらかくすごしたいものです。
すみれさん S.ファロウ
2005/7/6
ボウリング フックボウルで 
       (ブック、ホールで) 大バーゲン
ボウリング 回転球で 
       (開店急で) お騒がせ
ボウリング あいつに負けた
       (会津にマゲだ) びゃっこ隊
石川県のAMラジオ局MRO、毎週火曜日に「段駄羅」のコーナーが あります。はじめの「五」のお題がだされます。それにリスナーが後の「七、七五」を提出して優秀5段駄羅が放送されます。ネットでも見られます♪
ちなみに今週のお題は(ボウリング)で、初めの五七、後の七五、間の七で転換します。鼻濁音はOKらしいです。落ちが大きい程評価が良いみたいです。わたしも何度かやったことがあるけどやわらか頭でないから直ぐに降参しました。(~_~;)
「畝源三郎のホームページ」の管理人様は能登の段駄羅愛好会の方と御見受けします。
すみれさん S.ファロウ
2005/7/6
白南風や畝のまがりを直しつつ
(たまこさん支持の書き込みをされた)浅黄裏様に一票!(^^♪最近は討論会の雰囲気になってる…展開が早すぎてロムが精一杯の当方でした。
参加者が主におとなしい(?)女性ばかりのせいか掲示板上での喧々囂々は少なかったですよね。これ以上はここで言うことでは無い事柄をわきまえて投稿する…実際にやろうとするとなかなか難しい事なのですが(~_~;) だからといって、あたりさわりの八方美人なことばかり発言するのでは無いのですもの。こちらをお邪魔していていつも感心することは、年齢に関係なく、たまこ様はじめ皆様の博識、多芸多才ぶりなのです。そのお披露目の仕方が上手で洒落ていて押し付けがましく無いこと…それが私には一番の魅力です。
たまこさん S.ファロウ
2005/7/6
(「畝源三郎のホームページ」に)先ほど久しぶりにお邪魔して「段駄羅」という、能登の輪島で盛んだったという五七五(中七に2つの意味をかけて洒落るもの)のコーナーを拝見して、すごく面白かったです。もしかしたら、毬の宗匠が前に紹介されていたかも…でも普通の五七五も詠めない(今月のお題、いまだ一句も浮かばず:大汗)のに、こんな高級ワザとても無理だ〜〜
みちこ
ろんろんさん
S.ファロウ
2005/7/6
ひとときの あんのんもとめ かよひしは                泰然自若の トライアングル
おりおりの 話題に集う 人々の                    やさしき心に なごみける我
(たまこさんのサイト「Straight Furrow」のネーミングに対し驚いたことに「Ridgeが本来の畝でFurrowは溝だ」との短絡的な指摘があり、それについてたまこさんから明瞭な説明がありました。ご常連からもたまこさんを支持する書き込みが続き)
就寝前のトライアングル巡り…のはずが…眠れなくなってしまった(>_<)
《Straight Furrow》♪まさに、源さん!素敵なネーミングと思っておりますぅ〜♪「ご本家」、「はいくりんぐ」、そして「ストファ」みんな大好きですぅ♪三十一文字(みそひともじ)で表すとこんな感じでしょうか?(季語も文法もあったもんじゃありませんが…) m(__)m→おやすみなさ〜い(#^.^#)/
はなはなさん S.ファロウ
2005/7/4
青毬の痛みは知らねたわぶれて
ちょうどそろそろクリも毬(イガ)が育ってくる頃かな♪「青毬」なんて季語はあるのかな〜。さっき歳時記調べたけど見つかりませんでした〜。雨が多くなると急に植物が育ちますよね。以前住んでいた岐阜の片田舎はクリ畑が多く、雨風ひどいと青いイガもコロコロ畑に落ちていて、これがまた結構痛いんですよね〜。うふふ、お気をつけあそばせ〜♪
TERAIさん S.ファロウ
2005/7/3
歳時記ゆっくり拝見しました。「オオルリ」、綺麗な鳥ですね。今まで知りませんでした…。のばらさまのイラストが映えていますね。はなはなさまのタチアオイの句も素敵です。先月の尽句で私も詠みましたが、家の近くの道路脇に赤い花がよく咲いています。
あるみさん S.ファロウ
2005/7/3
未知の味ひとつ食した京の味
(ゆいさんが紹介した「水無月」レシピに従い)無事水無月できました♪おいしい〜!もっちもっちした食感がたまりません。これはお客様のお茶菓子に出そうかな。(夜、来客があるので)
朝早く手足となって菓子作る
↑言い残して同居人がお昼寝しました。
真名さん S.ファロウ
2005/7/3
歳時記拝見しました。清清しいですね。オオルリといえば、タイトルそのまま「おおるり」という三浦哲郎さんの短編があって、教科書にも載っています。今度読み返そうー。
ゆいさん S.ファロウ
2005/7/2
半夏生たこやき食べてホっとする
半夏生にはタコ食べる、という播州の風習通り、たこ焼きを食べました…今や半夏生にはタコってのは全国的なのか、売るためにはなりふり構わないのか、スーパーでも宣伝してました。
こでまり S.ファロウ
2005/7/2
ああ愛は 静かにそっとかかる雨と
        歌うを聴きて 過ぐ半夏生
鳥の話題がでているからか、外に向って開いてある窓枠に、すずめが何度かとまりに来ます♪この時期、換気扇のフードの中に入りに来たりして鳴き声もよく聞えるのですが、イヤに声が大きいなと思ったらすぐ近くにいました。
水無月尽には「ゆず」を聴いていましたが、昨日からは森山直太郎。この人も前から気になっていたんだけど、やはりベスト版が出たので買ってみました。   
たまこさん S.ファロウ
2005/7/2
のうぜんかずら、そうです〜オレンジと黄色、気づいてもらって嬉しい♪最初は、全体をまとめて青いイメージのほうが涼やかでいいかなと思いましたが、どこかに夏の太陽の感じも入れたいなと思って、ちょうど、はなはなさん五七五の中に「のうぜんかずら」があって「これだ!」とヒラメキました。
絵の下の五句は、まだ何の絵か全然お知らせしていない段階で送っていただいていたものなんです。その後、「オオルリという青い鳥ですよ〜」ということで、二句追加「どれかと差し替えて?」ということだったんですが、絵の横に入れられるから入れちゃおうということになりました。
いつもそうですが、絵のテーマはお知らせしても、絵そのものは、はなはなさんもアップするまでご覧になってませんし、紫陽花さんものばらさんも句のほうは何が詠まれるのか全く予想しないままに描いていただいています。なんか一番好い目を見ているのはいつも私っていう感じです(嬉)
紫陽花さん S.ファロウ
2005/7/2
(掲示板の)壁紙が青くなって、なんだか涼しげに感じます。歳時記も青くなっていい感じです。きれいな青ですねぇ。オオルリ。かわいい〜こんな風にイラスト描ければいいなぁ。私には絶対描けない世界です。
はなはなさんのお句も夏ですね。「白雨」きれいな言葉ですね。短冊のオレンジは“のうぜんかずら”色なんでしょうか。今すごくきれいに咲いています。よその家のですが(笑)“たちあおい”もすっくすっくと立ってそう言われれば螺旋に咲いてますよね。これもよその家のです(笑)
はなはなさん S.ファロウ
2005/7/2
「歳時記」拙作に温かいお言葉、ありがとうございます。「髪洗う」は私もおるいさんを想いうかべつつ、夜疲れていて朝しか髪を洗えない、色気皆無の自分を笑いました〜。私も「月涼し」がだんだん好きになってきて…つくったときはそんなでもなかったのに。
ぐりさん S.ファロウ
2005/7/1
歳時記拝見しました、オオルリ可愛いですね青と白のコントラストがいいですね 『髪洗う。。。」はやはりるいさんの早朝にひっそりと洗うところを思い出し何気に暑くなりました
のばらさん S.ファロウ
2005/7/1
たまこさまの配色の妙に助けられてます♪今回も素敵な色合いになっていて、絵だけの時より、ずううっといいです〜。
はなはなさまのお句、今回もいいですね!わたしも「髪洗う」にドキ(^-^) やっぱり東吾さんとるいさんを思い浮かべました〜。タチアオイもノウゼンカズラも好きなお花で、お句からいろんな情景が浮かびます♪「白雨」もきれいな言葉ですね〜。「月涼し」も映画のワンシーンみたいな情景を思い浮かべました。「心秘め」は働く女の人の生活の一場面みたいにも思えるし、読む方みんながいろんな場面を想像できそうな感じに思えました♪千姫さまのサザンの歌、なんでしょう〜〜??
たまこさん S.ファロウ
2005/7/1
のばらさんの「オオルリ」今にも声が聞こえてきそうな気がしますね。そして鳥の表情がとても可愛らしくて、日に何度も見にいきたくなってしまいます。
はなはなさんの御句は、今回は「一見あっさり風、でもさりげなく濃い情念系」だそうで、でも皆さん「髪洗う」でちゃんとおるいさんのラブラブ思い出していらっしゃるのは大したもの。私なんか「そう〜暑くなると頭洗ってもすぐ汗になっちゃうのよね〜」などと全く見当違いの反応をしていました。千姫さんの思い出も、もっと詳しく聞きたいなぁぁ〜あっもうすぐ「雪の夜ばなし」だ、どきどき。
千姫さん S.ファロウ
2005/7/1
歳時記も新作がアップされている。今回はのばらさんのイラストですか、とても愛くるしいオオルリですね。
はなはなさんの「髪洗う・・・」何度も何度も読んで、昔の青春時代がよみがえる、とても懐かしい気持ちになりました。急にサザンの歌が思い浮かんだのに、題名や歌詞が出てこない…。「夜更けの街で〜」と始まるような曲だったなぁ… 胸がキュンとなる、い〜い句ですね。
すみれさん S.ファロウ
2005/7/1
しあわせと涼しさ運ぶ青い鳥
オオルリ、可愛くて素敵ですね。かえでの青葉に停まっているのが涼しげです♪街中暮らしで見える鳥はカラスばかりの無風流(~_~; のばら様はお家の近くで自然に触れ合えて良いですね♪ はなはな様のお句にたまこ様の色の配置がすんなり収まっているようで、いつもながら素晴らしいです(^^♪タチアオイやのうぜんかずらのお句も素敵ですが、明け方に髪洗う・・・かわせみのるいさんが明け方に髪を洗うのは東吾さんと…なんて場面が浮かんでしまいました(恥)
はなはなさん S.ファロウ
2005/7/1
「歳事記」アップありがとうございます。のばらさま、素敵なイラストありがとうございます。実はちょっと「鳥フェチ」なはなはな、すごく嬉しかったんですよ〜。内容は知らないまま句を作ったのですが、おたま姐さんに教えていただいてワクワクしてたんですよ♪「歳事記」の打ち合わせMLで仮アップを拝見して、も〜あのかわいらしさに一発でやられてしまいました♪きれいな色合い、瑠璃色と青楓がとてもよく映えていて涼しさ・爽やかさいっぱい〜♪私も幸せな気分です。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2005/7/1
歳時記拝見しました〜!木々の緑とオオルリの青が、さわやかで夏らしくて、素敵ですね〜。動植物に詳しくない麦、オオルリも知らなかったのですが、家にある子供の鳥の図鑑で調べました。のばらさまおっしゃるように、青くてきれいな鳥なのですね。めすは青でなく、ベージュみたいな色…勉強になりました。
はなはなさまのお句もいつもながらすばらしく、また、いろんな情景を想像させられるお句ばかりで…はなはなワールド、たっぷり堪能いたしました♪
たまこさん S.ファロウ
2005/7/1
はなはな歳時記
のばら画集より
雲の峰青き鳥飛ぶ高みなれ
夏さかり鳥には鳥の幸ありて
たちあおい螺旋に咲いて立ち尽くす
月涼し歩けばそばに月の居て
心秘めのうぜんかつらの道歩く
髪洗う明け方のすこしさみしくて
白雨さへおぼえぬうちにあがりける
夏の歳時記は、春蘭にひきつづき、のばらさんがイラストを担当してくださいました。はなはなさんの「歳時記」の御句は今回で97句を数え、次回でたぶん100句達成となるでしょう。これも皆様の常日頃からのご支援のおかげです♪\(~o~)/♪