以前の話に戻る

平成17年
  1月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
ヒロチャン=「ヒロチャン's magazine」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
紫陽花さん ご本家
2005/1/31
来月のお話確かめ睦月尽
はいくりんぐ2月のお話見てきました。また読み直さなくては。尽句もずいぶん並んでにぎわってますね。
のばらさん ご本家
2005/1/31
束の間の陽気は幻睦月尽
今日はまた寒いです。昨日までの2,3日暖かかったのに〜。いよいよ雪らしいです。こでまり様のとこと同じような天気だったようです。
ななかまどさん ご本家
2005/1/31
夫の無事 見届けて寝る 睦月尽
浅黄裏様、夫の帰宅が遅いので、私は夜更かしです。夜の吹雪で遭難していないかとか、凍結路面で滑って転んで意識不明になっていないかとか、気になって寝付けないのです。本当にあるんですよ、そういう事故。その代わり、朝寝か昼寝をします。
こでまり ご本家
2005/1/31
雪あられ みぞれのち晴れ 睦月尽
並んでいますね〜今月の尽句♪土曜日は春のような暖かな一日だったのですが、昨日からの天気予報、ずっと雪だるまマークが並んでいます。でも今のところ降ってどんどん積もるわけでなく、のようにコロコロと天気が変わっています。
小式部さん ご本家
2005/1/31
マスクごし 会話するなり 睦月尽
なんか今日は会う人、会う人皆風邪ひいてました。私もマスクでウイルス防御。皆様もお気をつけてー。
ぐりさん ご本家
2005/1/31
今日はもう 旧正月だ 睦月尽
早いものです。うかうかしてたらもう2月明日からは 市の名前も変わって新たな気持ちで行きたいです。
浅黄裏さん ご本家
2005/1/31
逃げて去る鳥羽口なるや睦月尽
「一月は行って二月は逃げて三月は去る」と教えて いただきました。明日からは逃げて去る日にちを惜しんですべきことをせねばと焦ります。ところで、皆様就寝時間は夜更けなのですか〜??
はなはなさん ご本家
2005/1/31
年明けてもはやもはやと睦月尽
あっという間に1月も尽きてしまうのですね〜。ホットカーペットの上でうたた寝してたらもう日付が変わっていました…がーん。
あっちの
管理人さん
ご本家
2005/1/31
年明けて またまた始まる 睦月尽
で早速TERAIさんが尽句をご披露して下さいましたが、また今年も毎月末には尽句で盛り上がることでしょう!早速「睦月尽」が並ぶかな(笑)宗匠がまたたっぷりお持ち帰り。
たまこさん ご本家
2005/1/31
夜更かしは三文の得睦月尽
寝る前にもう一度と思って見たら、もう睦月尽が!来てみてよかった〜二番乗り♪
TERAIさん ご本家
2005/1/31
リンク貼り  訪問感謝し  睦月尽
正月尽?かな。管理人さまに拙宅に来ていただけて、本当に嬉しかったです。どうもありがとうございました。
ななかまどさん S.ファロウ
2005/1/31
合併の 頓挫続いて 初晦日
北海道の「平成の大合併」は、頓挫ばかり。最初から、琵琶湖以上とか23区並みとかの広さを持つ町村が多いので、これ以上広くなっては、役場も病院も学校も遠くなるばかり。どうなるんでしょう、北海道。    
折り返し 一息ついて 初晦日
1月下旬が、北海道の冬の折り返し地点です。長い冬がやっと半分終わって、ちょっと 一息。我が家の子どもも、4月上旬生まれです。誕生日は、大雪の年もあれば、雪が解け草が萌えている年もあり、「今度は、どうかな」とスリリングです。
たまこさん S.ファロウ
2005/1/31
はなはな歳時記
紫陽花画集より
春待ちてくるしみまさる愛かなし
なかぞらになす恋は冬のまぼろし
息絡め乳さぐる指はかじかみて
雪折れて果てし夢あり故郷に
明日追儺まどう心の闇見たり
凍空に声なき声は吸われけり
明日からは早くも2月…「歳時記画集」を更新しました!今回は何のお花でしょうか? 紫陽花さん、はなはなさん、いつも素敵な作品を有難うございます。どうぞ皆様お楽しみに♪
のばらさん S.ファロウ
2005/1/26
雪の日の足跡亡き仔の住む場所へ
田辺さんのファンのわたしですが、たまこ女将のファンでもあります!!!。笑って、哀しく、暖かい気持ちになりました。「○○忌」ですか、いつごろ逝ってしまいたい…というのは考えたことは無かったです。いつがいいかなあ。
こでまりさまの猫ちゃんへのお気持ちわたしもわかります。肉球、ぴったりですね。は雪の日に犬とお散歩してたときのこととかを思って。猫ちゃんの足跡は梅のお花にも似ていますね。
うちの犬にはなんだろうなあ〜と夫に聞いたら「けつフリル忌」…。うちの犬、長毛な子で、お尻から太もも辺りの毛がフワンフワンで歩くとフワフワ揺れてて、うちではそれを「けつフリル」と呼んでいたのです〜…。でもだからって…とは思うものの何も良いの思い浮かびません(^-^;)
ななかまどさまのお話うかがうと日本も広いんだなあ〜と思います。「北海道でしか見られない風景」ほんとそうなんでしょうね。ななかまどさまの今月の575も、まさに北海道でしか味わえない自然の中で感じられた実感と今月のお話が呼び合ってるようで感服しました。
こでまり 2005/1/26 うひひ…夫も激賞しておりました。
ななかまどさんのお話、私もなるほどと思って拝見しました。以前青森のGWは花見の季節と知り、それもまたいいなあと思ったりしました。たまこさんの仰るとおりで、北海道でなければ見られない風景があるはずですものね。
たまこさん S.ファロウ
2005/1/26
寒梅忌 夢では吾も鬼か鷹
付け句は「爪もないのに隠すふりだけ」なんて(笑)日記のネタ(うぅぅなんと2か月ぶり更新…)を寒梅忌にしようと思ったのは、七歩さまの「鷹の爪」(映画「隠し剣鬼の爪」を見に行き、チケット窓口で「鷹の爪」とのたもうたそうで)がきっかけなんですよ〜結局まだ、映画見てないんですが、あれは笑えました!それにしても、napo様ブログの毎日更新、本当に脱帽です。
北海道では、梅・桃・桜がいっせいに花開くと聞いていますが…寒梅の見られないぶん、北海道でしか見られない、味わえない、いろんなものがあるのでしょうね。北海道の桜前線は、北海道ならではの桜にするのが良案と私も思います。
肉球忌、いつでしたっけ?私も及ばずながら毎年お参りさせていただきますわ〜 で、ちょっと、何?印刷して渡すって何のこと? ひょえ〜〜〜やめてけれ〜
こでまり S.ファロウ
2005/1/26
愛猫に名付けて贈る「肉球忌」
(うねうね日記「寒梅忌」がUPされ)たまこさんの「寒梅忌」は嫉妬を感じる名文です。田辺さんの藤沢さんを描写した文章は、本当に素敵ですね。(もう少し他の言い方がしたいけど、語彙が〜〜)でもそれに伍して余りあるたまこさんの表現力、思わず印刷して夫に渡しました。
で、「私たちは何忌がいいだろう」ということよりも先に、一昨年亡くなった駄猫の命日(2/11)が近いのを思い出し「あの子は何忌がいいだろう」という話になりました。そこで、夫から即返ってきたのが「肉球忌」!季節感も情緒もないけど、彼にはピッタリということで、今年から使うことにしました(わはは)彼がどうだったかはわからないけど、私たちは彼が来てからの13年、とても楽しませてもらい癒されましたから、感謝してます。
ななかまどさん S.ファロウ
2005/1/26
窓霜に いざなはれ行く 古生代
今朝も(北海道内では)、−30℃以下の地点もあったそうで、寒かったです。この辺は−12℃くらい だったでしょう。霜が結晶して、図鑑で見た古生代のシダの森みたいになってます。   
雪鳴りや 登園の子の おとなしさ
踏みつける雪がきくっきくっと鳴るくらい寒い日は、おしゃべりの幼稚園児も黙りがち。目も鼻も、ちりちり痛むし…。
ななかまどさん S.ファロウ
2005/1/22
独楽のよう 早く回るは たまこ板
たまこ様、敬称略ですみません。五七五にしたかったので…。
蛍さん S.ファロウ
2005/1/19
母病めり 声なき庭の さむざむしかな
すみれさま〜、たちばなさま〜。お見舞いが遅くなってしまいました。御免なさい。我が家でもなものですから、お気持ちお察し致します。母のは慢性的な神経痛ですから、仕方ないといえばそうですが、本人にとっては辛いことですから好きなようにさせています。これから温かくなりますから、ご病人さまもお元気になられると思いますよ。
すみれさん S.ファロウ
2005/1/19
五七五エールを抱いて冬すみれ
はげましのお言葉で元気がでました。自宅での時間が前向きなこころを持たしてくれたようです。看護中にも五七五を並べたことはあるのですが、能の無い身で後ろ向きな物ばかりが出来、かえって落ち込みました。 (^^ゞ 皆様からの五七五を頂戴して、時間のあるときには近くのネット喫茶のPCを覗くようにすればいいなあーーと、思いつきました。(気のつくのが遅いですねえ)書き込みは出来ないかもしれないけど 自分のリフレッシュの為の時間も大切にしないとね。またこれから、行ってきます。たちばな様もおばあさま(膝の骨折で手術をされました)、お大事に。   
のばらさん S.ファロウ
2005/1/18
陽はそこに集う窓辺の冬うらら
お久しぶりです♪たぶんそちらも年末年始あたりからかなり冷え込む日が続いていることと思います。こんな時期ですし体力的にもお気持ちにもしんどい日もおありかと思いますが、こうして皆さんとお話もできる場があると自分の平常心がフッと取り戻せてホッとしますね。時には息抜きしてリフレッシュなさってくださいねo(^-^)oわたしも一句。
たまこさん S.ファロウ
2005/1/18
今日の関東地方は3月の気温ということで、週末の寒さとはうって変わった一日でした。すみれ様お久しぶりです!!いろいろと御苦労の多い毎日と思いますが、短い間でも心に養分をいっぱい蓄えて、元気の素にしてください。「まず訳をきこうじゃないか」がいつもリフレインしています。他で言えない事もこちらで、こちらでも言えない事は畝様人形にそっと打ち明けてくださいね♪
ぐりさん S.ファロウ
2005/1/18
雪の中 心に花を 咲かす君
お見掛けしないなーと思っていました。大変だったのですね。姑として嫁として次男の嫁の立場の私など本当につめの垢でも飲ませていただかなくてはと思います。私など及ばぬ苦労をされているのですね。たまのお休みうんとリフレッシュされてください。
こでまり S.ファロウ
2005/1/18
加賀の雪 解かすすみれの 花一輪
すみれ様〜〜掲示板では今年初めてでしょうか、今年もよろしくお願いいたします。去年はお嫁さんがいらしたのに、ご自分もお嫁さんとして、努めて前向きに明るく尽くしていらっしゃること、手抜き主婦&嫁のこでまりには、とてもできそうにないなあと思います。ご病人の看護は、いつも以上に忍耐のいることと思います。一泊二日のお休み、美味しいものを召し上がって、お体も、そしてお気持ちも、どうぞどうぞあっちやこっちの掲示板で息抜きしてくださいね。(←スミマセンよそ様の掲示板なのに…)
すみれさん S.ファロウ
2005/1/18
冬のへや看護する身が寝かされて
こころだけ翔んでいきたし巻羽織
皆様、一月ぶりにパソコンに触れております。(^^ゞPCの無い暮らしをやってみて、如何にPC依存症であるかを実感しました。それどころではない日々の連続ですが(いまでも継続中)、一泊二日のお休みをいただけて、骨休み(?)をしております。(~_~;) 親がいればいつかはこんな時期があるわけで、その人の寿命は神仏にしか解らぬものですから、お世話できるだけさせてもらおうーーなんて、やさしく思える日もあれば、嫁さんって立場はもうーー(T_T)と、思ってしまう日もあり、まだまだ人間が出来ておりません。(当然だ!!の、お声が聞こえてきます(>_<)
すみれの花は今丁度、雪の下の地面の中で春を待っているのですもの、毎日、なるべく気持ち明るく過ごしたいとこころしております。
たまこさん S.ファロウ
2005/1/16
カワセミの背に強い意志あり
現代学生百人一首(東洋大学主催)に選ばれた高校3年の女の子の作品「空をきり何をめざして飛び込むか」に続く七七ですが、若々しくて良い歌ですね〜〜「カワセミ」ともぴったりです!それにしても真名先生、600句とはすごい!昨年のはいくりんぐと同じくらいですね。とりまとめお疲れ様です〜。
浅黄裏さん S.ファロウ
2005/1/16
蛍さま、「季語が動く」って初めて聞きました。そうなんですか。でも蛍さんのは「駄句」だとは思わないですよ〜。それに毎月コメントをありがとうございます。とても励みになります。
蛍さん S.ファロウ
2005/1/16
今月の五七五もそろそろ纏めなくてはならないですねぇ。先月は、ま〜ったくとんでもないことに、以前に送らせて頂いた句の季語だけ変えただけというお粗末な句を送ってしまって、汗汗でした〜。アップ間際に気がついて取り消していただいたので、恥を 晒さずに済みました。これは、語彙のなさというよりも想像力が乏しいのですね。
季語が変っても五七五として成り立つ句は「季語が動く」と言ってそれこそ駄句だそうです。私のは結構そんなのが多いのですよね〜。(泣)
真名さん S.ファロウ
2005/1/16
「チョコ」変換最初に「猪口」出る左利き
バレンタイン川柳、何とかまとめて送りました。4クラス150人余りの生徒が、計600句ほど詠みました。もう、量だけで圧倒されます。つくづく、チョコレート侮りがたし、です。句の内容ですが、バレンタインデー前後の家族の様子を詠んだものが多かったです。そういうものって、とてもほのぼのしているんですよねー。家ではこういう会話をしているんだろうなあと思うとほっとします。なお、まとめ作業のためPCに向かっているときの私はこんな状態でした。
「手作り猪口」なんて出ると慌てますねー。
紫陽花さん S.ファロウ
2005/1/15
昨日は看板にどきどきしてしまいました。そうかあの手は十手を狙っていたんですね。あんなふざけた奴らに丁寧で強引(?)なお話と素敵なイラストをありがとうございます。あいつらには俳句の輪から出ないようにと言ってあるのですが、最近はネットの世界を旅しているようですね。迷惑をかけなければいいのですが。
たまこさん S.ファロウ
2005/1/15
看板、紫陽花さんの湯のみと茶たくを無断借用して使ったら、画像を斜めに加工したときに線がゆがみました。茶たくの手がちぎれそうに見えます(涙)。十手は、昨年初春に、はなはなさんから句のプレゼントを頂いたときに添えたのの使いまわしですが、どこからGETしたと思いますか?最初、資料館のような所に写真がないかなと思って探したんですが、なんとオンラインショッピングのページなんですよ。十手って買う人いるんですねー。値段忘れちゃいましたが(結構高かった)コスプレでもやるのかしらん。
上下の薄青い帯のようなものは川のつもりです。真ん中の白い所は橋です。「幼なじみ」に限らず、源さんの巻羽織人生、「それでいいのか」と悩む事は数多かったと思うんですよね。BSの「江戸の怪猫」でも事件の背景と動機を知って下手人をわざと見逃したラストシーン、橋(亀島橋か?)の上で川面をじっと見つめる源さんの姿がありましたよね。源さんが物思いにふけっている間に、川にひそんでいた湯のみたちは十手を狙っております!あっそうか、この寒空に川に入ったりしたから、手がちぎれそうになったんだ(うまくごまかせたぞ)。
それにしても、センター試験の前日というのは全くの偶然です。ななかまどさん鋭い!!いや〜こういう反応があるから止められない〜〜
紫陽花さん S.ファロウ
2005/1/14
きゃぁ〜どきどき、うっうれしい!けど心臓に悪いです〜。そろそろ寝ようかなと思っていたのに目がさめちゃった。紫陽花看板初登場です。それにしてもよく見つけたなぁ。
ななかまどさん S.ファロウ
2005/1/14
巻羽織句が
紫陽花さん作に
本当にそれでいいかと巻羽織
センター試験」のニュースを見たばかりなので、新看板のお句が、「問1は、それでいいのか?」と言われているように錯覚してしまいました。
のばらさん S.ファロウ
2005/1/14
ぎゃーこでまりさまたまこさま覚えてらしたんですか〜〜。実は…出さずじまいだったんです(^-^;)。ネットでホイッて投句できるシステムではなくて、半紙に習字で書いて出すらしくて、なんとなく面倒で今度、今度…と思っているうちに月日は流れ…。ダメですね、こんなことじゃ。「へえ〜選ばれたら紋付の着物で盛装なんだ〜、持ってる着物で大丈夫かな〜、新調しなきゃ♪」とか勝手に妄想だけしていたアホでございます〜〜。でも今年は何か思いついたら今年こそ出します!(と自分を追い込んでみる)
たまこさん S.ファロウ
2005/1/14
私も歌会始のニュースを見て、のばらさんの事を思い出していました♪このようなニュースが、多くの国民の興味の的になって毎年放送されるということは、日本が世界に誇ってよいことですよね。
こでまり S.ファロウ
2005/1/14
昨年のお題は「歩む」で、今日の歌会始は、先日ご婚約が内定した紀宮さんも話題になっていたようですね。紀宮さんが研究をされているのが「かわせみ」だそうで、ちょっと親近感を覚えました。もしかしてドラマも見てる?
たしか「歩む」は、のばらさんが応募されていらっしゃいましたよね。書き込みを読んだ時にすごいな〜って思いました〜。来年のお題は「笑み」だそうです。
のばらさん S.ファロウ
2005/1/13
ななかまどさま 575、感想が寄せてもらえるとうれしいですよねo(^-^)o おかあさまも、おじいさまおばあさまも俳句なさってるんですか!すごい環境ですね!うちは回りは誰もしてないです。気楽なような寂しいような…。
ななかまどさん S.ファロウ
2005/1/13
蛍様、宗匠のところで感想を拝読いたしました。私の母も、その親も、俳句好きです。でも私は、母や祖父母が苦吟する姿に猛反発。「たかが町内の同好会で、なんで七転八倒するのよ。そんなの、遊びでも趣味でもない!」と思っておりました。自分では、 ひたすら俳句に背を向けていましたが…。やってみると楽しいですね。こんな姿が母にばれたら、「あれだけ文句言ってたのは誰?」と嫌味の嵐が吹き荒れるでしょう…。
たまこさん S.ファロウ
2005/1/12
さすが真名先生!若者が興味を持って勉強できる機会は逃さずに活用されてますね〜
真名さん S.ファロウ
2005/1/12
バレンタイン川柳、今、授業で作らせているんですよ!皆、賞品のチョコレート5千円分を目指して頑張っています(笑)。1コマで12句詠んだツワモノもおります。想像するだけで鼻血が出そうだという生徒まで…。
たまこさん S.ファロウ
2005/1/12
チョコレート会社のメリーといえば、バレンタインデーなるものを日本に持ち込んで発祥地のはずの西欧よりもずっと大層な大騒ぎに仕立て上げ、2月のチョコ消費狂奏曲を定着させてしまった張本人ですが、罪ほろぼしのつもりか、さらに消費をあおるつもりか(笑)、「バレンタイン川柳」の募集をやってるそうです。締切りが今月15日というので、もう日数がありませんが…私はバレンタインよりも「江戸の初春」で悩んでおります。
蛍さん メールで
2005/1/10
手のひらに 絡む風花 はかなくて
雪達磨 溶けてその身の しどけなく
母の味 真似て近づく 雑煮餅
箸添えて 父の遺影や 若菜粥
こでまり S.ファロウ
2005/1/8
あきら様、素敵な七草のお句、拙宅の「みんな大好き五七五」のコーナーに頂きました。(毎度事後報告ですみません) 皆さんがお書きのように可愛らしいお句で、幸せな奥様(お母様)の絵が浮かび上がるようですね。
ぐりさん S.ファロウ
2005/1/8
あきら様、可愛い句ですね。想像してほのぼのとしました。ななかまど様、「億の結晶」素敵な発想ですね。この句好きです。
たまこさん S.ファロウ
2005/1/7
あきらさんの五七五、デビュー作ですか? とてもそうとは思えないですね。明日きっと宗匠が大喜びでお持ち帰りだわ〜 「はいくりんぐ」今月の「江戸の初春」にも、ぜひぜひご参加くださいませ!!
あきらさん S.ファロウ
2004/1/7
(つま)と娘(こ)の 寝顔くらべて 七日粥
頑張って五七五を作ってみました〜!皆様に刺激されて、つい詠んでしまったのですが、なにしろ生まれて初めての事…。ルールも何もしりません。どうぞ添削してください!! 朝、粥を作るために起きだし、双子のようにソックリなダンナと娘の寝顔を眺めている図です。
たまこさん ご本家
2005/1/7
えびすさん、関東ではそれほどでもないですが、関西では お正月になるともう新幹線の駅からいろいろ飾りつけとか ありますよね。「誰か似てる」ウケました。いいなぁ初春 から縁起がよくって。
E/Fさん ご本家
2005/1/7
夷顔 「誰か似てる」とこちゃ向くな
笹を持つ 指がしばれる 夷祭
えべっさんですねー。夷祭り。昨年より、一回り大きいな笹を買って。まだまだ、外も中も(笑)寒いですが…。 がんばるどぉーー!!
蛍さん S.ファロウ
2005/1/6
ピリピリと 小寒の朝 肌刺して
今日は寒かったですねぇ〜。冬なので寒いのは当たり前なのですが、朝の寒さは 堪えますね。
蛍さん S.ファロウ
2005/1/4
目覚ましの 音は遠くに はや四日
す〜っかり乗り遅れています〜。お客が来ていたり、うちのひとの実家に行ったり、ばたばたしていたと思ったら もう今日は仕事始めですものねぇ〜。「正月男云々」はま〜ったく当てはまらないですワ〜。
ぐりさん S.ファロウ
2005/1/4
紅白の 花餅飾り めでたさや
続きになっていますか。なんだかよく分からないのですが
あっちの
管理人さん
ご本家
2005/1/3
年明けて 行くのは何故か イタ飯屋
E/Fさん、ひょっとしてオーナーがレンタルしたのは韓流?(笑) PCも無事復活されたとのこと、また今年もどうぞよろしくお願い致します。元旦、昨日と朝はお雑煮とおせち(少しだけ)、たった2日だけなのになぜか普通の朝ご飯が恋しくて、今日はいつもの朝ご飯にしちゃいました。お昼はこれまたいつものイヤ飯屋 さんにGo!
E/Fさん ご本家
2005/1/3
年明けて 行くのは何故か レンタル屋
オーナー(母)の要請で、DVD借りに車を走らせたE/Fでありました(笑) あけましておめでとうございます。PCも無事復活しました。本年もよろしくお願い致します。
はなはなさん S.ファロウ
2005/1/3
あれめでたやのう 一番鶏の初鳴きも
けっこうけっこう ここけっこう
「歳時記」の付け句はお笑いでも何でもいいと思うんです〜。のばらさま、ありがとう♪一応イメージしたのは「浜藻歌仙帖」の連句なんですけど、一句一句に独立したドラマがあって、前の句と関係はあっても発想の転換があれば面白いんじゃないかと〜。な〜んてめでた尽くしを考えたり♪ と、書き込んだら、のばらさんの書き込みが…。「弁財船」がステキ〜。「五七五」の次は「七七」になれば連句っぽくなるのかなあ。どなたか続けていただければ幸いですぅ♪
のばらさん S.ファロウ
2005/1/3
弁財船凪ぎ渡る海に浮かびゆけば
言葉遊びは大好きなので、恐れ多くもはなはなさまのお句に付けてみます!我ながら怖いもの知らずだ〜。年明けからチャレンジャーだ〜。というのはどうなんでしょうか。いいんでしょうか…。(ドキドキ…) ダメだったらダメだしお願いしますね。連句ってダメだし有りなんですよね。
のばらさん S.ファロウ
2005/1/3
畝様人形句が
のばらさん作に
食べて飲み東吾も借ります毎度あり
歳時記、じっくりした落ち着いた色合いにおめでたい感じの言葉がいっぱいで いいですね♪あとを続けたい…んですが思いついたのはどうも変な感じので… もう少し考えてみます。冗談みたいなお笑い入っててもいいんでしょうか???
トップページ、わたしの575で年明けからうれしいです〜〜。たまこさまありがとうございます♪上の看板もおもしろい〜〜。なにやら謎めいている…。
はなはなさん S.ファロウ
2005/1/3
初春や赤子の重さ筋肉痛(がーん)
私も「尽句」参加したかったよ〜。そうそう、「歳時記」もお礼が遅れて申し訳ありません。いろいろとアップにはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。きれいにアップできていてうれしいです。ありがとうございました。あの句は「しづもるる山に御生れ(みあれ)の歳神さま 白き衣であらたまの年を寿ぎて」と俗謡を意識した、連句まがいの仕立てになっておりますので、もし楽しい付句が浮かびましたらお続けいただければ幸いです。
ここ5日ばかり、超わがまま女王様(ウチの姪)にお仕えしておりました〜。
E/Fさん S.ファロウ
2005/1/3
「寒いね」と 我の手握り 初詣
厄落とし 終わったと思ったら 後厄が
                          (なんでやねん)
完全復活とはいきませんが、HPともどもよろしくお願い申し上げます。 あぁ〜〜〜、浦島太郎状態だぁーーー!!(大汗)ここで、二句 捻りがなくってすみませーーん。
ゆいさん S.ファロウ
2005/1/2
初春や 初雪 初夢 初詣
「初」ばかり集めてみました(笑)。
ななかまどさん S.ファロウ
2005/1/2
めでたさや いつもと同じ 雪景色
雪かいて 億の結晶 積み上げる
雪踏みや 「ネタにするぞ」と 息巻いて
原っぱの 無限に広し 雪の朝
ぐり様に刺激されて、ひねってみました。
ぐりさん S.ファロウ
2005/1/2
真新し 敷布に変えて 猫が寝る
どうぞとて ひざを暖め 寝てもらう
気持ちのいい日なのでウォーキングに行ってきました。日頃は雪の恨みをかいているけれど、今日は快晴のいい気持ちの日です。空の青さと雪の稜線がはっとさせます。雪に日光が照り返し白さが綺麗です。こんな日は雪国も悪くないと思います。ここで一句といきたいのですがいい言葉が浮かびません。まだまだ修行が足りません。
たまこさん S.ファロウ
2005/1/1
あ、「ゴムまり」は宗匠とは関係なく、お花の形からの連想ですよ〜。宗匠がゴムまりなら、私はその名も運動会の大「玉」ころがし間違いなしですわ。
ゆいさん S.ファロウ
2005/1/1
蛍さまのお句、「こぞことし」と詠むんですよね?どこに無理が? と思ったもんで…たしかに正月から入り浸ってる(汗)。
麦わら
ぼうしさん
S.ファロウ
2005/1/1
ご本家でも、素敵なものを見せていただいて、こちらでも♪ はなはなさまの新作、素敵ですね。しっとりとした色合い…心が落ち着きますね。 看板の巻羽織句、最初、「かんひ?」「さむこえ?」読めなかったんです…(←おバカ) たまこさまの解説を読んで、な〜るほど〜!(私も大笑いしました…すみません)
こでまり S.ファロウ
2005/1/1
昨日はお忙しい中、ご本家ばかりでなくこちらにも「尽句」を頂戴し、ありがとうございます。いろんな暮れの風景が見えるようですね。今年もこんな風に皆さんと「五七五」を楽しめたらと思っています。どうぞよろしくお願いします。
そしてこちらもすっかり新年に模様替え。何やら意味深な看板もできているし〜はなちゃんの新作も。それにちょっと目をはなした隙に、新年早々「ゴムまり」って言うじゃな〜い、でも反論できませんから、残念〜。と思いつつ大笑いしました♪
七歩さん S.ファロウ
2005/1/1
初春も気の休まらぬ巻羽織
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。
ぐりさん ご本家
2005/1/1
新春を 雪がすっぽり 包みつつ
あけましておめでとうございます。「かわせみ」にお邪魔するようになって始めてのお正月です。新年のご挨拶をするのが楽しみでした。
蛍さん S.ファロウ
2005/1/1
去年今年 かわせみ集う 畝家かな
あけましておめでとう御座います。の「畝家」は、こちらのことなのですが、少々無理がありました。
はなはなさま、お正月から素敵なプレゼントを有難う御座いました。物語風ないつもの歳時記も想像力を膨らませて頂いていますが、幻想的な感じがたまらなくいいですね〜。
看板の巻羽織句の可愛らしい金魚、もしや…と思ったのですが、四季の方にお邪魔して納得です〜。それにしても「………ゴムまり」(爆爆爆)
蛍さん ご本家
2005/1/1
新春を 迎え「かわせみ」 羽ばたきぬ
あけましておめでとう御座います。暮のご挨拶を申し上げたばかりで、何となく面映いのですが、やはり新しい年を迎えられる喜びは格別ですね。
たまこさん S.ファロウ
2005/1/1
はなはな歳時記
更新
しづもるる山に御生れ(みあれ)の歳神さま
        白き衣であらたまの年を寿ぎて
一昨年の立春頃、「どうも文字ばかりで面白味のない拙宅HPに、少しでもうるおいを」と、はなはなさん・紫陽花さんのコラボをお願いした時には、このように長く続くとは思いもしませんでした。
この初春は、初の試みとして、はなはなさんの「一点もの」を、皆様へのお年賀状に替えてアップしてみましたが、いかがでしょうか。
たまこさん S.ファロウ
2005/1/1
巻羽織句が
たまこさん作に
「寒肥やお千の庭の巻羽織」
実はこの巻羽織五七五のネタは、一年前にさかのぼるのです。昨年の1月の「巻羽織看板」に「寒鯉に目をやりて去る巻羽織」というのがあったのを覚えていらっしゃるでしょうか?(実はこれ、角川「入門歳時記」に出ていたある句のパクリだったんですが…汗) その時、「はいくりんぐ・みんな大好き五七五」で、
千姫:「寒鯉(かんごい)」が言いにくく「寒肥(かんごえ)」と言ってしまうのは私だけだったのでしょうか?
こでまり:夏痩せという言葉があるくらいなので反対語としての寒肥もありかも?
という、やりとりがありました。(2004年2月3日) (そのとき、ふと私の脳裏に浮かんだのが「夏痩せのこでまり寒肥えゴムまりに」というシロモノでしたが、これはまた、全然別の話…)
その時から、ぜひとも翌年の冬には「寒肥」と千姫の巻羽織句を、と密かに思っていたのですが、スリムなお千さんには「痩せの反対」のほうの「寒肥」は、どうしても思いつきませんでした…(グヤジイ)