以前の話に戻る

平成16年
  10月のおしゃべりを見てみましょう。
  (掲示板を見逃してたら、ごめんなさい。)

ご本家=「御宿かわせみの世界」さん
S.ファロウ=「Straight Furrow」さん
ヒロチャン=「ヒロチャン's magazine」さん
の略です

提供者 サイト 五七五話
TERAIさん ご本家
2004/10/31
あと二月 思い知ったる 十月尽
まだまだと思っておりましたが、今年もあと二月ですね。時間は大切ですから、やり残しのないようにしたい ものです。
花みずきさん ご本家
2004/10/31
通じ合う心はともに十月尽
10月はほんとにたいへんでしたね。でも、明日からは11月、新しい月です!気持ちも新たにいきましょうね(^^♪ 携帯って便利なんですよね〜使いこなせたら!私は未だ使ったことのない機能がいっぱいです。のばらさんなら、すぐ覚えちゃいますよ〜。
たまこさん ご本家
2004/10/31
父携帯?ならば楽勝十月尽
すいません、皆様真面目に「十月尽」詠んでいらっしゃるのに。でも、拙宅では「お友達の携帯から?」なんて皆さんおっしゃてましたが、パパのならばもう使い放題(おいおい) 「ひとこと」のイラストも見えるんだ〜、新型なんですね。携帯からだと、入力が大変ですが、のばらさんのような若い方はすぐ慣れちゃってけっこう長い文でもすぐ打てるようになるのではないかしら。
はなはなさん ご本家
2004/10/31
幸つなげ昨日から明日へ十月尽
本当に悪夢のような10月でしたね。あと数時間、なんだか祈るような気持ちで11月を待っています。「時薬」といいますが、本当にそう、どんなことがあってもくじけなければ必ず明日がやってきますよね。のばらさま、携帯からも画像が見られてよかったですね。打ち込みは大変かもしれませんが、携帯電話って本当に便利♪私はPCのメールも携帯電話へ転送してスピードアップ、一人で仕事している以上、携帯電話は必需品です♪
あっちの
管理人さん
ご本家
2004/10/31
明日からは新しい未来(とき)十月尽
のばらさん、こんばんは。お父様の携帯からの書き込みありがとうございます!本当に大変な10月でしたけれど、また明日から新しい月が始まります。どうかこの後は嬉しいこと、楽しいことが続きますように、心から願ってやみません。携帯から「今日のひとこと」もイラストも見えるんですね。良かった!
のばらさん ご本家
2004/10/31
それでもと照る月見上げ十月尽
本当に大変なことの続いた十月でした。浅黄裏さま、本当にそうですね。いつかきつととわたしも思います。借り物携帯父のからです。今日のひとこともイラストもキレイに見えて感動です。でも慣れなくてノロノロです〜。
浅黄裏さん ご本家
2004/10/31
ともがらに幸あれかしと十月尽
本当にいろんなことが続いた十月でしたね。でもきっと思い出話として語れるときが来ると信じます。あの時は大変だったけど頑張ったよねって。
こでまり ご本家
2004/10/31
ひたすらに復興願い十月尽
さて、思いがけないことの続いた十月でした。七月の水害で決壊したこちらの堤防は、仮工事から先週やっと、本格工事が始まりました。今回被災された各地の復興も、長い時間がかかると思います。つきなみな言い方ですが、一日も早い復興と、当事者の皆様のご健康をお祈りします。
すみれさん メールで
2004/10/28
のちの月あまたの祈りみまもりて
今月の皆様の俳句を堪能している間に地震があり、親戚もないけど、かなりショックを受けてしまいました。今日も埋まった車の中から男の子は無事に救出されたけど、お母さんは残念にも生還できなくて…他の被災者の方々もこの寒空に…などと、滅入ってしまいそうです。昨日は雨で見えなかった月が、冴え冴えと輝いておりました。    
ななかまどさん ご本家
2004/10/27
六とせの 祝いの客は 冬将軍
日付が変わってしまいました。遅ればせながら、6周年おめでとうございます。初雪がうっすら積もりました。冬ですなー。
千姫さん ご本家
2004/10/26
六とせの 待ち人来る 再放送♪
管理人さん、六周年おめでとうございます。今年は「第二章」や「再放送」、関連本など『御宿かわせみの世界』が強く世間を動かした年でしたね。真野るいさんや小野寺東吾の話題は羨ましくも妬ましいものでしたが、このHPの活躍が再放送を実現させたのだと思います。これからも、よろしくお願いします
あっちの
管理人さん
ご本家
2004/10/26
野にありて 六とせ想う 吾亦紅
今日は朝から細い雨が降って、気温も少し下がりました。そして気が付けば、「御宿かわせみの世界」を開設してからもう6年。長かったようなあっという間だったような、とよく言いますが、本当にそんな気持です。ついこの間開設したような気もするし、バーチャルお泊りなんてもう随分前のような気もするし。
無事6周年を迎えることが出来ましたのも、いつもいつも当HPにお訪ね下さり、温かく見守り続けて下さった「かわせみ」ファンの皆様のおかげです。そして当HPご常連の「S・ファロウ」のたまこさん、すっかり私達に五七五熱を蔓延させた「はいくりんぐ」のこでまり宗匠にはHP管理の上でいつもいろいろ相談にのって頂き、また以心伝心素敵なコラボをして頂いたり、本当にありがとうございます。
何か6周年の記念企画でもと思ったのですが、思い浮かびませんでした(笑) でも、たまこさんのところから、源さんがとっても素敵な秋草、吾亦紅の花束を持ってきて下さいました。ウフフこんなコラボもとっても楽しい「かわせみ」トライアングルです。
こでまり ご本家
2004/10/26
六とせを祝うて今宵十三夜
わはは、半分たまこさんのパクリですね。管理人さん、六周年おめでとうございます!そして、いつもいつも本当にありがとうございます。小学生が中学生に…たまこさんの言葉にドキッとしますが、本当に丁寧なサイトの育て方、対応にはいつも頭が下がります。また拙宅も何かとお世話になり、感謝しています。これからもどうぞよろしくお願いします。
たまこさん ご本家
2004/10/26
花野風たゆまぬ歩みの後さきに
(ご本家開設6周年を祝って)6年間…そういえば、コンテンツも賑わいも、ピッカピカの一年生が中学生になるくらいの成長をとげましたよね。それだけ、管理人さんのご苦労も増えているんですね。楽しみも増えているといいけど…本当に、毎日毎日のたゆみない努力の賜物だと思います。少しでもその努力を支えるお役にたてれば嬉しいです。
蛍さん S.ファロウ
2004/10/25
巻羽織句ってどれだ〜とウロウロさがしていたのですが、更新したら見つかりました。「吾亦紅」と「藤袴」、秋〜って感じがしますね〜。「六ねん」ではなくて「六とせ」ってするところが、まさにおたま姐さんて感じもします〜。
あっちの
管理人さん
S.ファロウ
2004/10/25
たまこさん、ありがとうございます!吾亦紅と藤袴のとーーっても素敵なデザインに久々たまこさんの巻羽織句、すごく嬉しいです!源さんが6周年のお祝に秋草の束を持ってきてくれるなんて感激!たまこ姐さんならではの趣向ですね。
こでまり S.ファロウ
2004/10/25
プレお祝い句!源さんが持っていくなら、吾亦紅と藤袴はピッタリ似合いますね。ごまかしたなんておっしゃってますが、たまこさんのお句も久々で嬉しいです。
たまこさん S.ファロウ
2004/10/25
巻羽織句が
たまこさん作に

ご本家6周年の
お祝い看板です
六とせを祝う秋草巻羽織
ちょっとフライングですが、ご本家へのご挨拶は明日の6周年の日ということにして、こちらは一足先に、紫陽花さんとゆいさんからそれぞれ送っていただいた、吾亦紅と藤袴(ゆいさんからは昨年の5周年の時も満開のを送っていただきました、今年は咲き初めでこれもなかなかの風情です)のコラボの看板をアップしました。源さんが6周年を祝って秋草の束を持ってきたという趣向です。送っていただいたお写真はそのうち看板アーカイブスのほうで見られるようにしますね。今回の巻羽織五七五は写真に合わせて拙作でごまかしましたが、まだまだ出番待ちのが多数あります!ゆっくりお楽しみに。
蛍さん S.ファロウ
2004/10/22
本文の引用は…皆様はどうなさっているのかな〜といつも思っていました。お師匠さまがあまりに ピタリの本文を引用して下さっているので、ここだあそこだと句と一緒に送っているのかと思っていたのですが、聞いてピックリです〜。ますます、お師匠さまの細かな作業に頭が下がります〜。私は「ここ詠みたい」と思った箇所に赤線を引いているので、句と一緒にその ページを送らせていただいていますが、これは案外早い者勝ちだったかも…。
花みずきさん S.ファロウ
2004/10/22
本文の引用いつもほんとに「そう、ここなんです!」と PCの前で独り言がでてしまいます。今回もおまけがあって楽しませて頂いてます。
こでまり S.ファロウ
2004/10/22
あらあら、黒子がそんなに誉められちゃあいけませんね。お心遣い、ありがとうございます。最近お句の数を数えるとクラッとくることもあるので、数えないようにしているのですが(嬉しい悲鳴)、その中から引用部分を見つけて当てはめるのって、パズルをはめているみたいで結構楽しいんですよ。たまこさんがおっしゃるように、同じ場面でも作者によって微妙に違う所を詠まれているのを見つけたりするのも面白いのです。
そしてお蔭様で来月から三年目に入ります。あっ!ということは(←誰も言っていない)、今年も「お気に入りアンケート」がやってくる〜〜。ただいま準備中であります。楽しいけど苦しいアンケート、今年もよろしくお願いします。
千姫さん S.ファロウ
2004/10/22
私も五七五のみです♪いつも思っていたんです、引用部分の打ち込みだけでも時間かかるだろうなーって。送った後メールを頂く時も、以前の五七五を覚えてくれていたりして嬉しくなります。私が一番最後かと思うくらいギリギリに送ったのに、みんな駆け込みだったんだなぁ、きっと引用部分を探して決めるのに大変だったでしょうね、ありがとうございます♪
浅黄裏さん S.ファロウ
2004/10/22
たまこさんのおっしゃるとおりですね。毎月みなさんのお句に丁寧に引用をつけて下さって感謝です。少なくとも私は詠んだ箇所のメモなどはつけたことがないので、全てこでまりさんの腕に委ねっぱなしなんです。で、どんな箇所を引いてくださったかも実はひそやかな楽しみであったりします。
たまこさん S.ファロウ
2004/10/21
七歩さんがおっしゃっている「はいくりんぐ」編集については、私もいつも思っていたことで、皆様はもしかしたら「ここを詠みました」というメモか何かと一緒に作品を送っていらっしゃるかもしれませんが、私はいつもそんな余裕がなく、拙作のみ送るだけで、いつの間にかぴったりと引用をつけて頂いているのですが、考えてみたら、競作ポイントでも人によって引用部分が重ならないように少しずつずらしてとか、非常にキメの細かい作業が必要なんですよね。もしかしたら、お題の物語をそのつど全部コピーして割付を作っていたりする?
私たちは、悩むの苦しいのと言いながらも、ともかく送ってしまえばあと一ヶ月は楽していますが、宗匠はその月のお題が終わるとすぐに次回の準備なんですよね。といいつつ、また来月もお世話になります〜。そういえばはいくりんぐも来月で2周年ですね!
はなはなさん S.ファロウ
2004/10/21
今日は「そばがき」の夕食にして、のんびり「今月の五七五」を拝見しました。感想はまたメールでお送りするとして…。
宗匠が「言い訳」している「引用」、競作ポイントでも上手く配されていて、まさに作者・原作とのコラボレーションなのですよね〜。それにまた皆様が感想を返すことでコラボレーションが繰り返されてますよね。どんどん御作が深まっていくし、原作をどう詠んだらいいかのヒントにもなっているし、どう御作を味わうかもわかってくるんですよね〜。これが「今月の五七五」のミソ♪はなはなにとっては「勉強会」みたいなもので、だから何とかがんばって提出しようと思うんですよね〜。
まな板に上がるのはある種の「快感」です♪毎月本当に楽しみ〜。毎月本当にご苦労様です〜。皆様もますます「はいくりんぐ」にハマってくださいな〜。
こでまり S.ファロウ
2004/10/21
七歩様、さっそく恐れ入ります。最初から言い訳をして、誰にも何も言わせない?という作戦のようですが(笑)、引用については自己申告のない限り私の独断なので、「えーっ、ここじゃないよー」という苦い思いをした方も、どうぞお許しくださいね。読み込みの浅さについては覚悟の上、後々皆さんからの感想も届くだろうと、こちらも期待しております。
七歩さん S.ファロウ
2004/10/21
毎月毎月大変な量の句作を読んで、原作からの引用も適切に配して、思いの深いコメントを添えたり…なかなかできることではない、と感心しております。見事な編集の才で、みなさんが「師匠」と呼ぶのも当然かと思いました。今後とも宜しくお願いいたします。
こでまり S.ファロウ
2004/10/21
楽しそうなお話ですね。私は個々の俳人のことは全く知らないので(なので「みんな大好き」も作っている)こんな風に教えて下さると嬉しいです。「芭風発祥」といわれるのは、「冬の日」をきっかけに俳諧を芸術の域にまで向上させたからなんでしょうね。
はなはなさん S.ファロウ
2004/10/21
実は今日、ついでがあって「蕉風発祥之碑」を見に行って来ました。名古屋の繁華街・栄のど真ん中、テレビ塔の足の真下にあります。貞享元年(1684)の冬芭蕉が野ざらし紀行の旅の途中名古屋に立ち寄り、土地の青年俳人を連衆として、七部集の第一集「冬の日」の花仙を興行したところだそうで、「宮町筋久屋町西入る南側」がちょうどテレビ塔の足に当っているとのこと。 この「冬の日」はことばの遊戯でしかなかった俳諧を、はじめて芸術の領域まで向上させたといわれる句集なのだそうですね。「浜藻宗匠」を思い、「はいくりんぐ」を思いつつ、ちょっとタイムトリップしました♪ もし名古屋においでの節はぜひごらん下さいね〜。
蛍さん メールで
2004/10/21
木犀や 雨に花びら 河となり
今朝の木犀です、昨日の風にすっかり散ってしまって、道路がまるで木犀の河のようでした。
木犀の 清しかほりや 朝の風
毎日香りを楽しませてくれたのに、不粋な台風です。
蟋蟀に 棲家寝取られ 仔犬啼き
何の虫かわからないのですが、やまと君のお家で鳴いていました。やまと君ビビッてしまって、可笑しかったです。
こでまり S.ファロウ
2004/10/20
そうなんです、私もいくつかお世話になっているのですが、その中の二つくらいが同じサイトさんなんですね。それで、そこに新しい素材がUPされると「管理人さんがまた綺麗に使われるだろうなあ」と思って楽しみにしています。
なんか「今月は〜」が決めゼリフとか言われると、ちょっと恥ずかしいような…。ホントにそんな気分なんです。
あっちの
管理人さん
S.ファロウ
2004/10/20
さて、たまこさんご指摘のはいくりんぐとあっちの掲示板イラスト、似てるけど違うサイトのです。でも、他に同じ素材サイトさんの素材を使っていますが、こでまりさんも私もリンクには入れていませ〜ん(笑)
たまこさん S.ファロウ
2004/10/20
はいくりんぐの「今月のお話」の所のイラストは、ご本家の今の掲示板タイトルと同じ作者さんではないですか?
今月のお話といえば、「さあ、今月はどんな五七五になりますでしょう」という決めゼリフ、私は奈良岡朋子さん(卯の花匂う)の台詞をイメージと前に書いたのですが、今度のテレビ朝日の「忠臣蔵」のナレーションが奈良岡さん(聞こえたのかしら♪)。
はなはなさん S.ファロウ
2004/10/19
やっと「はいくりんぐ」提出しました〜。今月も惨敗です…(ToT) 皆様には同情してもらえないんですが(わっはっは〜。開き直っています) 気分的に「どうもちがうんだよな〜」なんですよ。
質・量ではなくて、作っているときの「気分」がどうもしっくりしないんですよねぇ 2ヶ月間もこの調子だとがっくり、です。こういうときは「作って作って作りまくる」のが一番の解決法なんですが、その時間も無い。。。「音の一句」もイセエビ狙いでぎりぎりに提出、じたばたと「スランプ脱出」をねらっているんですけど。あーあ(ToT)
のばらさん S.ファロウ
2004/10/18
わたしは「錦秋中仙道」では一番いろいろ思い浮かんだのは中仙道へ旅立つ二人のところで、親の立場はなかなか思いいたりませんでした。 きっと、かわせみって長年読みつづける中で、その時どきに自然に違った視点で 読んでみたり、そして違った感想を持てたりするのかもしれませんね♪
こでまり S.ファロウ
2004/10/18
すみれさんの「こころ模様」デビュー、おめでとうございます♪わざわざメールでもお知らせくださって、ありがとうございました。たまこさんが「はいくりんぐ」今月のお題からのコラボと言ってくださると、いつも掲示板をお借りしている私としてもちょっと(実はかなり)嬉しいです。うひ。
「こころ模様」のトップは、やはり作中の複数の女性をとりあげたたまこさんのお作でしたが、こんな風に関連づけて比較してくださると、本当に人の世を見ているようですね。似たような出来事に出会ったとき、どうとらえてどう生きる糧にしていくか。今回はすみれさんのお家の、おめでたい話題も添えられていてよい「こころ模様」を見せていただきました。ありがとうございました。
たまこさん S.ファロウ
2004/10/18
またまた、「はいくりんぐ」の今月の御題がきっかけになって「こころ模様」への寄稿♪という、S.ファロウ管理人にとっては棚ボタな展開になりまして、うししの止まらない週明けでございます。
すみれさんは「こころ模様」には初登場ですが、以前の「うねうね横丁」短編「畝様人形お取り調べ」や看板五七五など、きっかけを逃さぬ投稿と、想像力豊かでハートフルな文章の魅力は、皆様すでにご存知のとおり。 今回は、今月の御題「錦秋中仙道」に加えて、「源三郎祝言」「雪の夜ばなし」を取り上げて下さいましたが、さぁこの3編、どんな切り口で?というのが楽しみですね!トップページの新着より、どうぞご覧下さいませ〜
のばらさん S.ファロウ
2004/10/17
たちばなさま、ご一緒出来てうれしいですo(^-^)o 前々から季語のお話とか伺っていたので、きっといつか…と ひそかに思って居りました♪ そして蛍さまと同じくです!はなはなさまの「スランプ」、コワイですよ〜。わたしは今月の投句には手も足も出ないよ〜(>_<)と思っていましたが やっと何句か出来ました。消化不良気味ですが、とりあえずホッとしました。
蛍さん S.ファロウ
2004/10/16
たちばなさま〜、ご一緒しましょうね〜。 お師匠さま〜、凄い盛況にますます嬉しい悲鳴ですね〜。って、喜んでいる 場合ではなかったです〜。(-_-;) はなはなさまの「間に合わない…」はね〜(笑)ちょっと疑いの目…。
こでまり S.ファロウ
2004/10/16
たちばな様♪ 今月の五七五、確かにお預かりしました。ありがとうございます!いつも掲示板での、季節感あふれる書き込みを拝見して、文章そのものが俳句の世界だなあと思っていました。でも、好みがありますから、俳句はあまりお好みの世界ではないのかなとも、残念に思っていたのです。嬉しい誤算でした!このところ毎月新しい方が参加してくださって、本当に嬉しく思っています。
はなはなさん S.ファロウ
2004/10/16
「はいくりんぐ」私もまだなんです、ゴメンなさい。予定していた昨晩も急ぎの仕事がバタバタしてとてもムリ…。今日も予定がギッチリなのでどうなることやら…。でも出しますので、宗匠お情けを〜m(_ _)m
たちばなさん S.ファロウ
2004/10/16
先ほど、はいりんぐへ投句させていただきました。初投句です。お世話になります。どうぞよろしくお願いします。
こでまり S.ファロウ
2004/10/15
見たぞスリーショット!今日のお天気のように、アッツアツですね。(トップの畝様人形が更新。お千絵さんとのツーショットになり拙句『親友(とも)にまず見せたし膳と恋女房』もいきるというものです) ちゃんと身長のことも考えてあって、春霞さん、ますます素敵なワールドをお作りですね。ところで途中まで見て、おたま姐さんはさぞかし歯軋りでもしているかと思ったら、最後にしっかり登場。あれは春霞さんの作品?それともまたまた自作ですか?(きゃほほ〜)
蛍さん S.ファロウ
2004/10/14
たちばなさま〜♪♪ どうぞどうぞご一緒しましょうね〜。ここは東海道が通っています。今では国道一号線と名称が変わっています。
千姫さん S.ファロウ
2004/10/13
あぁ、今月の五七五がまだ全然浮かんでこない…。奥の手でも何でも出てこないかなぁ
たまこさん S.ファロウ
2004/10/13
本当になんて早いんでしょう、10月ももう半ば…「錦秋中仙道」は出来てないし、他にもいっぱい、するべき事でやれてない事だらけです。昔は1日でやれた事が、だんだん2日かかり3日かかるようになってしまっているようです(泣)
たちばなさんは、すでに「はいくりんぐ」デビューされていたような錯覚をしていました。たぶん「みんな大好き」などで見ていたせいですね。今月も記録更新、前月を上回る賑わいになるでしょうか?楽しみです〜しかしまだ出来ていないのでその前に苦しみがあります〜音の一句まで手が回りません、あきらめの境地(トホホ)
のばらさん S.ファロウ
2004/10/13
たちばなさま うわ〜♪ご一緒できたらうれしいです♪中仙道がお近くをとおってるんですか〜。わたしの実家の小学校区に山陽道が通ってました。
そして「音の一句」もう出しましたよ〜。わたしも伊勢エビがほしいです。丸ごと食べたい(>▽<)!でも「錦秋中仙道」はまだこれからです。ひゃ〜もう月も半ばですね〜。汗汗(^-^;)
こでまり S.ファロウ
2004/10/13
たちばな様〜(すりすり) 以前時々「みんな大好き」に参加され(というか、私が無理やり参加させてしまった)、とても素敵な五七五をお作りになっていたので、いつか参加してくださればなあと思っていました。「錦秋〜」を読むと、土地も人も、とってもよいところみたいですね。そうそう、今週末放送の「七夕の客」でお柳さんが今のご亭主と行くのも中津川でしたね。はっ、またドラマを見ながら五七五モードにひたりそう〜。
たちばなさん S.ファロウ
2004/10/13
「錦秋中仙道」旧中仙道が通る地元(安中宿の近くです)の者としては、今月こそ「はいりんぐ」に参加したいなぁと旧中仙道を車で通る度に思ってはいるのですが…
あっちの
管理人さん
S.ファロウ
2004/10/13
あーん、宗匠は今月の五七五出来たそうですが、私まだでーす!気が付けばもう13日。また締め切りぎりぎりにすべりこみなんてことになりそうで、焦ってます(;^_^A アセアセ…
こでまり S.ファロウ
2004/10/13
一瞬しまった〜と思ったのですが思い違い。今年の「音の一句」の海老・真珠・牛を狙うなら15日が締め切りです!あさってです!でも〜、去年の「風」は作った中にあったのでそれを出したのですが、はあ〜「音」は全然ないんですよ〜(泣)普段あまり音に注意していないということなのでしょうね。感覚がにぶってる?どうせなら海老狙いで出したいなあ。(←とあくまでも食欲)
今月の五七五ですが、うひひ〜今朝できちゃった〜、晴々〜。出来はともかく、いつもより早くできたのが嬉しい。でも今月も結局一番手TERAIさん、二番手napoさんで、勤勉な殿方に先陣を切って頂く結果となりました。(おっと女性陣が勤勉でないと言うわけではありませんよ)お二方ともパソコンの調子が悪い中、ありがとうございました。あっそれから、「みんな大好き」もやっとUPしました。遅れてすみません。
すみれさん S.ファロウ
2004/10/8
けもの道まちへとつづく寒露かな 
今年の山里には熊の食料が極端に少ないようで連日、熊が出た出たと大騒ぎこんなことは私も初めてです。夏の暑さと台風の風でどんぐりや木の実が成らず冬眠を控えていて、食料を探し探し、熊がさ迷い歩き、山から遠く離れた海の近くまで出没する始末です。
たまこさん S.ファロウ
2004/10/3
畝様人形五七五、気がついてくださって有難うございます。ご本家の「ひとこと」が源さん祝言モードになってきましたので(秋でしたよね)合わせました!
私も年頃の子供たちを持つ世代としては、結婚話題には敏感にならざるをえません。でもすみれ様の息子さんの場合は、リハーサル(?)としての事実婚で、今どきの順序としてちゃんと手順を踏んでいるから問題ないではないですか〜おめでとうございます!!やっぱり一緒に生活してみて、うまく行きそうという自信が持てるということもあるでしょうし…そういうのと別に、なんか「面倒なことを避ける」という感じで、ずるずる付合うだけは付合いを続けている、というのはあんまり好い感じじゃないですけどね〜。(その後皆様からのお祝いメッセージが続きました)
すみれさん S.ファロウ
2004/10/3
畝様人形句が
こでまり作に
親友(とも)にまず見せたし膳と恋女房
(S.ファロウトップページの畝様人形の句に拙句を選んで頂きました)表紙の五七五にからめてなんですが… 当家の息子も事実婚から今月、正式婚(こんな言い方あり?)になりました。帰省してきた若夫婦、仲睦まじいのは当然ながら、お嫁さんは当然として息子の薬指にもマリッジリングが光っておりまして、親も息子の結婚を実感した次第です。
TERAIさん S.ファロウ
2004/10/1
PCの故障で逃す九月尽
私のところも無線LANの調子が悪く今日業者のかたに来て貰いました。昨日は携帯で覗ける掲示板だけ覗いていたのですが、ご本家のほうは(またしても○月尽句が続いた)1日見ない間にすごい盛り上がってますね〜。