25.宝船まつり 26.長助の女房
188 冬鳥の恋 196 老いの坂道
189 西行法師の短冊 197 江戸の湯舟
190 宝船まつり 198 千手観音の謎
191 神明ノ原の血闘 199 長助の女房
192 大力お石 200 嫁入り舟
193 女師匠 201 人魚の宝珠
194 長崎から来た女 202 玉川の鵜飼
195 大山まいり 203 唐獅子の産着



27.横浜慕情 28.佐助の牡丹
204 三婆 212 江戸の植木市
205 鬼ごっこ 213 梅屋の兄弟
206 烏頭坂今昔 214 佐助の牡丹
207 浦島の妙薬 215 江戸の蚊帳売り
208 横浜慕情 216 三日月紋の印籠
209 鬼女の息子 217 水売り文三
210 有松屋の娘 218 あちゃという娘
211 橋姫づくし 219 冬の桜



29.初春弁才船 30.鬼女の花摘み
220 宮戸川の夕景 227 鬼女の花摘み
221 初春弁才船 228 浅草寺の絵馬
222 辰巳屋おしゅん 229 吉松殺し
223 丑の刻まいり 230 白鷺城の月
224 桃の花咲く寺 231 初春夢づくし
225 メキシコ銀貨 232 招き猫
226 猫一匹 233 蓑虫の唄



31.江戸の精霊流し 32.十三歳の仲人
234 夜鷹そばや五郎八 242 十八年目の春
235 野老沢の
肝っ玉おっ母あ
243 浅妻船さわぎ
236 昼顔の咲く家 244 成田詣での旅
237 江戸の精霊流し 245 お石の縁談
238 亥の子まつり 246 代々木野の金魚まつり
239 北前船から来た男 247 芋嵐の吹く頃
240 猫絵師勝太郎 248 猫芸者おたま
241 梨の花の咲く頃 249 十三歳の仲人



33.小判商人 34.浮かれ黄蝶
250 稲荷橋の飴屋 257 浮かれ黄蝶
251 青江屋の若旦那 258 捨てられた娘
252 明石玉のかんざし 259 清水屋の人々
253 手妻師千糸大夫 260 猫と小判
254 文三の恋人 261 わいわい天王の事件
255 小判商人 262 二人伊三郎
256 初卯まいりの日 263 さんさ時雨
    264 公孫樹の黄ばむ頃



  戻る