俳句をする人なら皆が憧れる「BS 俳句王国」
この番組でたまこさんのお句が紹介されると連絡を頂きました。教えて頂いて嬉しかったけど、黙っているのが辛かった!(笑)
われらがたまこさんのメジャーデビューをご紹介します。



たまこさんの
「BS俳句王国」デビュー



たまこさん   (メール)
実は昨夜NHKから電話がかかってきて、BSの「俳句王国」に、視聴者からの10句を紹介するのに私のが入ったのでというお知らせがあって、びっくりしました。
出演者の方々の、課題作品と自由作品との間のCM代わりの時間にちょっとだけ出るやつですけど、ネットで手軽に応募できるので、選ばれるなどということを考えもしないで、何度かちょこちょこ投句していたんですが、すっかり忘れていた所に突然かかってきたので、びっくりしました。
夫は一応よろこんでくれたのですが娘は「俳句?あーあの氷川きよし好きのオバチャンがするやつ?」 とか、この前の富士真奈美さんたちのドラマと現実がごっちゃに なっています(汗)。

あっちの管理人さん   (メール)
たまこさん、すごい〜!なんとネットだけじゃなくて、今度は全国放送にデビューですか?なんだかこでまりさんの「はいくりんぐ」からどんどん広がって行きましたね。これぞまさにネットの醍醐味。こでまりさんもHPを開設した甲斐があったと いうもの。素晴らしいです!

こでまり   (メール)
たまこさん、すごいじゃないですか〜。
「俳句王国」はおそらく俳句をたしなむ人なら、誰もが憧れる番組。おめでとうございます。(パチパチパチ)この勢いで、和菓子俳句も入賞か!
これは絶対ビデオにとって、見なくては。この日の主宰やゲストは誰なんでしょうね。富士真奈美さんとかだったら、お嬢さんを思い出して笑っちゃうかも。 あの「色紙」はいただけるんでしょうか。もらえたら、家宝だぁぁぁ。いや〜、嬉しいです。

たまこさん   (メール)
句としては、あまり口調もよくなくて、出来がよいとは全然思っていませんでしたが、光景としては愛着があるので 選ばれたのはとても嬉しいです。
あまり話が大げさになるのも何なので、実際に放送がすんでから、 こそっと日記にでも載せます。 (「取りやめになりました」とか、かかってくるかもしれないし)

そして、当日以降のS.ファロウの掲示板から

あっちの管理人さん
たまこさん、おはようございます。今日の「俳句王国」いよいよたまこさんの句がお披露目ですね。もちろんBS録画用意OKで〜す!
たまこさんを祝って秋晴れの気持ちのよい一日になりそう。
「いい秋の朝だこと」
るいさんの声が聞こえそう、いや源さんの方がたまこさんには良いかな?

小式部さん
たまこ様、おはようございます。す、すごいぢゃあないですかあ!いよいよメジャーデビューですか!11時って朝の11時だわ。もうすぐではないのッ。待機せねば。では、後ほどまた!

たまこさん
恐縮です〜(汗汗汗)そ、そんな皆様、気合いれていただかなくても〜 ホンの2,3秒のために、ビデオ録画していただいたり、待機していただいたり、貴重なお時間を本当に申し訳ありません。蛍さま湿布の後でも、充分まにあったのに。
「BS俳句王国」は、ネットから投句できるので、ついつい気軽に出してしまうのですよね。
ネットで公開してるのは二重投稿にならないの?というのがちょっとビミョーな所ですが、NHKからお電話があったとき聞いたら、懸賞応募とか、句会への出席じゃなければいいらしいので、皆さんもよかったら、ネット投句してみませんか?

こでまり
たまこさん、おめでとうごさいます。今朝説明書を見ながら、BSの録画設定をしてきました。帰ってからが楽しみ、楽しみ!
BS「俳句王国」は私も大好きな番組ですが、俳句をする人にとっても憧れの番組だと思います。今日はどんなふうに紹介されたのでしょうね。色紙はもらえるのかな?とにかく、とっても嬉しいです。

蛍さん
たまこ様〜拝見致しました〜。ビデオ録画もバッチリです。
お盆の風景ですね〜。御先祖様の供養をしていただいて喉をうるおして下さいと感謝のお気持ち、凄〜く伝わって来ました。亡き人を忍ぶ、日本の優しい風習、大事にしたいですね。

のばらさん
たまこ様〜〜♪すごいですよ。たった10人の内に選ばれるなんて!朝つないでお知らせを見つけれてよかったです♪はなはな様に続き、「芸術の秋」うーん、わたしもあやかりたいです。
しみじみとしつつわたしにはちょっと面白みもあるように感じました〜。お葬式ではなく法事を思い浮かべちゃって、確かに故人を悼む気持ちもあるのですがなが〜〜〜いお経のお終いの方に、内心「あー、もう終わるぞ〜」とホッとする…ような情景を思い浮かべました・・・。

小式部さん
たまこ様、ご入選おめでとうございます!全国から募集した中での10句に入るなんて本当にすごいです。はなはなさんにつづいての快挙ですね。こちらは本当に才能豊かなかたが多いです。
バタバタと用事をしながらでしたが、たまこ様の句のところは座って見れました。ご主人のご実家に行かれた時の風景でしょう。のばらさんと同じく長い読経がやっと終わる安堵感がうまくリンクしているような気がしました。

…自分で色紙に筆書きして応募するのかと思いましたよ。ネットで応募できるんですか。懸賞付きのもいいですねえ。以上、ど素人の感想でした!

たまこさん
今日は、皆様から本当にたくさんの暖かいお言葉を頂き、感激のいたりです。きっとまたこれで、懲りずに五七五ざんまいとなると思いますが…一年前には信じられない状況です。

皆様のご推察どおり、主人の実家での、お盆の風景で、冷しあめというのが関東育ちの私には珍しかったのと、田舎ではお盆とかお寺さんというのが、都会のようなセレモニーではなくって日常生活に根付いている感じなんですね。
夫の実家は、小さな商店を営んでいるのですが、お盆になるとお坊さんが軽自動車でやってきて、ちょこっと上がり込んだと思うとそそくさと読経を始め、聞いているのはお祖母ちゃんと私たち夫婦だけなんですが、終わりに近づくと店のほうにいるおばちゃんが「これ持ってって〜」と冷しあめのビンを私に渡すので、それをお坊さんとお祖母ちゃんが向かい合って飲んで、お坊さんは次に回っていくという、なんだか家電の配達とか修理に来るみたいな気軽さが面白くて印象に残っていたんです。

ところで、今日の俳句王国のゲストは俳優さんでしたが、俳優さんで俳句をする方がこんなに多くいらっしゃるということを、この番組で知りました。考えてみれば、言葉とは切っても切り離せない職業ですから当たり前かもしれませんね。zmzmさんや小式部さんはもうよくご存知ですが、小野寺さんも、最近ご自分のサイトで「しりとり川柳」を始められて、毎日にぎわってますよね。小野寺さんの俳号(?)は「おのじー」で、これは「おの爺」ではなく「寺」の音読みなのだそうです。
俳句王国に小野寺さんが出演される日が早く来ることを願っています。

あっちの管理人さん
遅くなりました。「俳句王国」の録画、先ほど拝見しました。おめでとうございます!
なんだかこちらまでドキドキしながら順番を待ちました。
全国からの応募で10句に選ばれたなんて本当に素晴らしいです!これでたまこさんの俳句熱、益々快調ですね。

浅黄裏さん
たまこ様 すごいですね。拝見してきました。
小式部さんのおっしゃるとおりかわせみ関連サイトはすごいゾと思いました。

蛍さん
田舎のお坊さんて飾らないですよ。お葬式も儀式じみていなくて供養してくれていると感じます。お盆の時もどこの家でもたいてい精霊棚は毎年同じところに作りますから、案内も請わずに直行して、だれもいなくてもお経を始めるんですよ。檀家さんがかたまっているので法事やら何やらお坊様とお会いする機会が多いいのでお互い初対面ではないし、結構みじかに感じます。
俳句独特の言葉と言うのを今日勉強させて頂きました。凄い意味の含まれている言葉なのですね。こういう言葉を使いこなせたらいいのにな〜。

紫陽花さん
たまこさん。見てきましたよ。おめでとうございます。すごいですねぇ。
「俳句王国」という番組があったことをはじめてしりました。本当にこちらの関係からいろいろなジャンルに興味が広がります。

はなはなさん
たまこさま おめでとうございます。
さっき拝見してきましたよ、いい句ですねぇ。郷愁をそそります。
毎月の月命日は実家もお寺さんが来られまして四方山話をしてお帰りになります。実家に来るお寺さんは、50歳前後でパソコンおたくなのでいつもコーヒー飲みつつ、パソコンのお話に終始しているようです。お盆はいくつもおうちを回らなくてはいけないのでいつもよりあわただしいんで、逆に運転手をしている息子さんに差し入れしたりして…。色気も何もないですねぇ…、情けない。

こでまり
土曜日は帰ってからゆっくりとビデオを拝見しました。
たまこさんのお句、しっかりと映っていましたね。
主宰の先生の季語や助詞についてのお話もとても参考になるお話でしたね。厳しいけど筋の通ったお話で、その先生の十選に選ばれたわけですから、すごいことです。

千姫さん
この句を初めて読んだ時、なぜだかなつかし〜い記憶が呼び起こされたような気がしました。
いい句は読んだ時に場面が浮かんできます。
場所はお寺、本堂に皆がかしこまって正座している
廊下を盆に湯飲みをのせて運んでいる女の人、それを横目で見て「あぁ、やっと終わるぅぅ・・・」
坊さんもチラッと盗み見てお経をまくってる
そんな映画のような一場面が浮かびました。
(私には「寅さんシリーズ」のお寺のイメージでした)