先月、皆様のおかげをもちまして、「はいくりんぐ」も五周年を迎えることができました。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
そしてそれを記して、今年も一年間の作品の中から「お気に入りアンケート」を実施させていただきました。今回は、全528作品からの20選です。お忙しい中ご参加くださって、本当にありがとうございました。

毎月の投句数を絞っているからか、昨年に比べてエントリーリストは少ないのに、いざ選句を始めてみると悩みはいつもと同じでしたね。
それにしても今年はすっかりUPが遅くなり、申し訳なさでいっぱいです。でも期待してお待ちいただいた分は、十分楽しんでいただけると思いまーす。

さあ、どんなラインナップになりましたでしょう。



お気に入り 十選部門
お気に入り 自選部門
エントリーリスト H18/11〜H19/10



私のお気に入り二十選 平成18年11月〜19年10月



 江戸情緒部門 二選

「かわせみ五七五」といえば、江戸情緒はぜひとも表現してみたいポイントですね。回を重ねるにつれ、ストレートなだけではない「江戸情緒」も好まれるようになってきたように思います。今回は、どんなお江戸の風情に人気が集ったのでしょうか。


1
あっちの
管理人さん
水面そめ大川仰ぐ冬の朝
  やっぱり大川は江戸の風物(ぐりさん)


2
あっちの
管理人さん
朝まだき凍てつく道に下駄の音
   江戸の朝に響く下駄の音…現在ではあまり耳にすることもないような気がします。(はなはなさん)
のばらさんもお取りです。


7
すみれさん
うっとりと重み愉しむ冬座敷
   るいの居間に流れる江戸の時間の豊かさが伝わってきます。(千姫さん)


18
麦わら
ぼうしさん
人の世の つじつま合わせは 神かくし
   平成の世には通じない考え方で江戸っぽい(紫陽花さん)


36
花みずきさん
置炬燵女房の膝にぬくもりて
   東吾さんもお気に入りの置炬燵。恋女房の膝枕に江戸の冬を感じます。(あっちの管理人さん)


51
紫陽花さん
かけおちも家出も病気も神かくし
   不思議なこと、つじつまの合わないことは、とことん追求せず「神かくし」の仕業にしてどこかで手を打つような「ゆとり」は、今の世の中にも大事な気がします。(こでまり)


52
紫陽花さん
冤罪に神田の神も困惑し
     神田の神が出たところで矢張り江戸と思いました(ぐりさん)


66
麦わら
ぼうしさん
江戸の世の 勝負服なり お高祖頭巾
   お高祖頭巾って、一度かむってみたい気がしますよね。確かに「江戸時代ならではの勝負服」だな〜と思いました。(こでまり)


114
すみれさん
残り星大川に溶け春隣
  「大川に溶け」るというのがスッと胸に沁みこむような表現ですね。(浅黄裏さん)
うっとりするような綺麗な御句ですね。当時の大川は、排気ガスとも無縁で、夜空の星もいっぱい見えたでしょうね〜〜(たまこさん)


117
すみれさん
義と情け朱房に編んで復の春(またのはる)
    きりりとした眼の同心達が江戸の町を歩くさまが浮かぶようですね。(コシキブさん)
「義と情け」のバランスが本当によく源さんや東吾さん を、そしてお江戸のお裁きの精神を現していると思います。(じゃからんださん)


151
紫陽花さん
寝静まる宿を守るは掛行灯
  かわせみの夜の廊下…江戸時代だからこその闇と光が交錯するのでしょうね。(はなはなさん)


194
のばらさん
名を呼ばれ振り向く江戸は春の中 (偽名だけど…)
  江戸の春の暖かさが感じられるようで、ホッとした気分になります。(麦わらぼうしさん)
「振り向く江戸は春の中」のぱっと広がるうららかなお江戸の春の情景に心惹かれました。(じゃからんださん)


196
紫陽花さん
釣竿に感じる手ごたえ江戸の春
   かわせみではお馴染みの釣りの場面を象徴的に詠んでいられると思います。(コシキブさん)


240
はなはなさん
舳先裂く大川の紺碧(あお)黄の蝶
  舳先が分けていく「紺碧」と「黄」のコントラストが見事です。(浅黄裏さん)
長閑な日和の川の風情と色彩が巧みに織り込まれています。(すみれさん)
大川の水の色、蝶の色の色彩が目に浮かんで来るようです。(花みずきさん)


247
あっちの
管理人さん
掛軸の水音聞こゆ春長閑
  るいの居間の長閑さに江戸情緒を感じます。(千姫さん)


253
みちこ
ろんろんさん
長年の 勘を信じて 助け舟
  bf109さんがお取りです。


259
千姫さん
暮れ遅し 叱られて聞く 寺の鐘
   あっちの管理人さんがお取りです。


273
麦わら
ぼうしさん
影法師見ずともわかる友の顔
   bf109さんがお取りです。


403
たまこさん
新涼や川白々と夜の綺羅
   (No2と)どちらのお句もとにかく好きです。(のばらさん)


410
すみれさん
大川に灯り揺らして月見舟
   風雅な情景を妄想してしまいました。(花みずきさん)
月見船は今もあるのかもしれないけど…(紫陽花さん)
みちころんろんさんもお取りです。


421
千姫さん
幾秋の 川面に映る まぼろしは 儚く生きた 吉原(なか)の賑わい
  吉原の色街に生きた女達の泣き笑い、江戸随一の歓楽街の持つ哀感が情緒たっぷりに歌われていて素敵だと思います。(すみれさん)


422
コシキブさん
八朔や野暮と粋とのわかれ道
  情緒というよりも、物語のエッセンスがうまく詠まれた作品なので十選のほうに入れるべきかと思いましたが、江戸文化の一つ吉原が詠まれているということで…。(たまこさん)
みちころんろんさんもお取りです。


445
のばらさん
灯は遠く夢やわらかし櫂の音
   幻想的で、美しくて、ちょっと哀しい感じもして…好きです。(麦わらぼうしさん)





「江戸情緒部門」の1位は、この2句でした〜。

3点
舳先裂く大川の紺碧(あお)黄の蝶
  240 はなはなさん作
大川に灯り揺らして月見舟
  410 すみれさん作




 ユーモア部門 二選

今年のユーモア部門は、とっても激戦!甲乙つけがたい展開になりました。「笑い」のツボはすごく重なる時もありますが、すごくバラケるのも面白いですね。


8
すみれさん
神かくし理系の俺にゃ通じねぇ
  理系がいいですねえ。確かに捜査に携わる東吾さんも源さんも、医者の宗太郎さんも理系の人だから仲がいいのかも。(コシキブさん)
「文系・理系」を、時代劇に持ち込んだところがイケてますよね。 江戸の昔でも、科学的な思考をする人々はいただろうし、現代でも 非科学的な人間は多いでしょう(それは私です)。(たまこさん)
これ東吾さんと思っていたけど源さんともいえるんですね理系という発想が素敵(ぐりさん)


16
麦わら
ぼうしさん
情報(ネタ)得たし 茶が出ぬうちに 退散だ
   場面を想像しただけで吹き出してしまいそうでした。(花みずきさん)


18
麦わら
ぼうしさん
人の世の つじつま合わせは 神かくし
   世間を評して、少しニヤリとさせられるお句ですね。(浅黄裏さん)


33
みちこ
ろんろんさん
うーん!まずい! 薬湯飲み干す 鬼おこぜ
   あっちの管理人さんがお取りです。


53
たまこさん
金時が二人並んで粥喰らう
   気心の知れた男同志の食事風景、「金時」の語句がとても効果的で面白いし、美味しそうでもあります。食い気で金時豆が浮かびました。(すみれさん)


59
千姫さん
裸婦見ても 脱がぬ羽織は 巻羽織
   まさに源さんらしい御句でキャラクター部門と迷いましたが、面白さもピカイチでユーモア部門で選びました。(麦わらぼうしさん)


63
あっちの
管理人さん
大手柄手助け一番松のうち
     bf109さんがお取りです。


66
麦わら
ぼうしさん
江戸の世の 勝負服なり お高祖頭巾
   この発想、すごいです!(コシキブさん)
しゃれた句です面白い (ぐりさん)
なるほど!座布団5ま〜い(^−^)/ (のばらさん)


78
浅黄裏さん
寒の川『剣呑だから逃げました』
  紫陽花さんがお取りです。


135
こでまり
調書書く文字もイケメン巻羽織
    みちころんろんさんが取ってくださいました。


194
のばらさん
名を呼ばれ振り向く江戸は春の中 (偽名だけど…)
  (偽名だけど)が好き(笑)(紫陽花さん)


205
あっちの
管理人さん
すたこらと夜更けの道の春朧
  この「すたこら」を外してはユーモアは語れないと思います。(浅黄裏さん)


210
ぐりさん
春動く お出ましですよ あのお方
   bf109さんがお取りです。


221
bf109さん
向島? そうだろう(宗太郎)かと気がついて 寒井か東吾 冷や汗をかき
  宗太郎さんの本名と偽名を詠み込んで楽しい御句に仕上がっていて好きです。(麦わらぼうしさん)
このお歌、あのお話の全編と最後の部分がパァ〜っと浮かんできて、ニヤリとします。(こでまり)
リズムが良くて、語呂合わせが絶妙!!(千姫さん)


227
たまこさん
主婦遊び先に動くが秘訣なり
  お千絵さんって本当にそうなんですよねえ。笑いながら つくづく納得してしまいました。(じゃからんださん)


278
千姫さん
三割を パチパチはじく頭ン中
  これ、いいなぁ♪私もそうなんです。(はなはなさん)


293
浅黄裏さん
家づとにすりこぎいっぽん紫蘇の飯
   このお句はただもう笑うしかなくて、座布団を何枚進呈 しても足りないです!(じゃからんださん)


296
ぐりさん
春暑し いこかやめよか 安売りへ
   こちらは「キャラクター部門」とで迷いましたがププっと笑える感じが好きでこちらに。(のばらさん)


346
紫陽花さん
印籠の三日月ちょっと丸くなり
   昔、「スーパーマンが運動不足で体重が増加し、胸のSマークがLに変わった」という笑い話がありましたが、それよりもはるかにこっちの ほうが洒落てるし面白いです!(座布団10枚♪) (たまこさん)
そうそう、大事な印籠の中に甘納豆を入れていたんでしたね。ほっこりとするユーモアを感じます。(千姫さん)


365
千姫さん
シロのお手 「お利口さん」と 肩にのる
   花世とシロの微笑ましい情景ですね。(はなはなさん)
これは発表された時から決めていました!(こでまり)
お手が逆転してるのがなんとも可笑しくて。強気の花世ちゃんのことだから、それでも「お手」なんでしょうね(笑) (あっちの管理人さん)


398
こでまり
犬じゃない!ぬっと顔出す気の強さお江戸の頃も明治の今も
   みちころんろんさんが取ってくださいました。


404
麦わら
ぼうしさん
俺たちもるいととのえる財布欲し(by世の中のダンナさま方)
  世の殿方の声を代弁していますね。直ぐに決まりました。(すみれさん)
きっとうちのダンナも思うでしょう〜ね。(花みずきさん)





今年の「ユーモア部門」は、こんなに別れました!

3点
神かくし理系の俺にゃ通じねぇ
  bW すみれさん作
江戸の世の 勝負服なり お高祖頭巾
  66 麦わらぼうしさん作
向島? そうだろう(宗太郎)かと気がついて 寒井か東吾 冷や汗をかき
  221 bf109さん作
シロのお手 「お利口さん」と 肩にのる
  365 千姫さん作




 キャラクター部門 二選

「かわせみ」の魅力は、そのファミリーの個性が生きいきと描かれている点にもありますね。その個性をどう切り取った五七五に人気が集ったのでしょう。例年「ユーモア」とどちらにしようか悩ませる部門ですが、今回はわりとスッキリしていたように思いました。

10
bf109さん
薬のみ益々元気源右衛門東吾向こうに今婿自慢
  東吾を婿に、と願っていた事など忘れたかのような源右衛門の幸せぶりを、うまく詠めていますよね。(千姫さん)


33
みちこ
ろんろんさん
うーん!まずい! 薬湯飲み干す 鬼おこぜ
   bf109さんがお取りです。


46
ぐりさん
綿入れを 着せております 羽織下
   お千絵さんの賢妻ぶりが伝わります。(はなはなさん)
「…ております」というのがなんともお千絵さんらしくて好きです。丁寧で躾良く、でもどこか天然…というような。これはキャラクター部門として最初から決めていました。(浅黄裏さん)
私も「…ております」が好きです。表には出さないけど妻のプライド?みたいな感じも出てて、いかにもお千絵さんという気がします。(こでまり)


59
千姫さん
裸婦見ても 脱がぬ羽織は 巻羽織
   源さんお千絵さんの夫婦愛♪(笑)お千絵さんがらみでもう一句選んだので。源さんらしさがよくでていると思いました。(はなはなさん)
キャラ部門ははなはなさんと全く同じでした!こちらも、「いかにも源さん」という詠みっぷりですね。(こでまり)
源さん、どんな顔してみてたんでしょう?(花みずきさん)
この部門はどちらも源さんの巻羽織シリーズになってしまいました。(あっちの管理人さん)
巻羽織句を源さんに、というパターンは避けようと思ったにも関わらず、このお句には完全に一本取られました。これぞ源さん!(じゃからんださん)


62
あっちの
管理人さん
見初められまこと困惑巻羽織
   紫陽花さんがお取りです。


72
すみれさん
野暮が武器向かう敵なし巻羽織
   やはり源さんに勝るキャラクターはいないでしょう〜。(花みずきさん)
巻羽織句良いのが一杯迷いました(ぐりさん)
bf109さんもお取りです。


135
こでまり
調書書く文字もイケメン巻羽織
     源さんの書く文字にまで注目するなんてさすがだなと思いました。きっととても几帳面な文字なんでしょうね。(麦わらぼうしさん)


156
ぐりさん
巻羽織 野暮に見えるは 隠れ蓑
   源さんは野暮を演じてたのか、と目からウロコでした。(コシキブさん)
やっぱり源さんの天然キャラっていいですよね〜!(あっちの管理人さん)
みちころんろんさんもお取りです。


171
はなはなさん
曇天をやはらかに刺し蘆の角
  「美男の医者」で宗太郎さん句がたくさん出ましたが、これがピカ一だと思います。(たまこさん)


177
コシキブさん
春の雨袴濡らして名医来る
    宗太郎先生登場!(紫陽花さん)
颯爽とした美男のお医者様の素敵な初登場のお句で、すっきりとした品の良さが、まさに宗太郎先生そのものです。(じゃからんださん)
宗太郎さん大好きなのでツボでした♪「桜咲く道を名医は帰り行く」こちらも好きでした。(のばらさん)


203
あっちの
管理人さん
春雨(しゅんりん)やよく似た人の訪ねくる
  さらりと詠まれていますが、これは宗太郎さん登場のお句としてとても相応しいですね。「るい」「東吾」「七重」の三人だった関係に「宗太郎」が加わって、かわせみの一つの世界が形作られていくことになるきっかけを記念するようなお句だと思います。(浅黄裏さん)


293
浅黄裏さん
家づとにすりこぎいっぽん紫蘇の飯
  お吉さんは出て来ないけれど、ショートショートのお話しに大受けしましたので、これはお吉さんの句と合点しています。(すみれさん)


353
麦わら
ぼうしさん
髭の中愛と誠が溢れてる
   みちころんろんさんがお取りです。


366
千姫さん
とことこと 小さな嬢(じょう)や 青嵐
  花世ちゃんと「青嵐」がピッタリ♪(のばらさん)


379
浅黄裏さん
ひまわりや赤い手さげのあの娘(こ)くる
  幼い時から花世はみんなの心を明るくする存在でした。そのことを再認識させてくれました。(コシキブさん)
名前を出していないのに、ひまわりという言葉で花世の姿形、活発さが伝わってきました。(千姫さん)
花世ちゃんが手提げを提げてかわせみにはいってくるところ大好きな部分なので (ぐりさん)


388
あっちの
管理人さん
白南風(しろはえ)に本所の道行く一人旅
  行動派の花世ちゃんらしさがよく表されていると思いました。(麦わらぼうしさん)


393
花みずきさん
夜もすがら汗して探す豆台風
   視点が「探す」方だとすると、花世ちゃんを詠んだものとは違ってキャラ部門にはならないかもしれませんが、「豆台風」という表現が花世ちゃんにぴったりだと思いました。(たまこさん)


398
こでまり
犬じゃない!ぬっと顔出す気の強さお江戸の頃も明治の今も
   三つ子の魂、百まで…小さい時から負けず嫌いな花世ちゃん明治編でも存分に発揮されていますね。(すみれさん)





「キャラクター部門」の1位は、やっぱり来ました、この方です!

5点
裸婦見ても 脱がぬ羽織は 巻羽織
  59 千姫さん作




 湯のみ&茶托&狐火部門 (紫陽花さん作)

作者の紫陽花さんにしてみれば「どれか1つなんて選べない〜」と、今年も思っていらっしゃると思うのですが、今年もお気に入りアンケートをさせていただきました。最近では「今月は○○の場面か?」なんて推理するご常連もいるので、紫陽花さんも大変ですね!実は私も「今月は○○のお話か?と予想されているのではないか」と思っています。





湯呑み君の動きが可愛いぃ〜♪(千姫さん)
家の猫と一緒のしぐさなので(ぐりさん)




お句でもお高祖頭巾を選んでしまいましたが、こちらもやっぱりひかれました〜〜。顔の部分が笑ってる口のようにも見えて、私まで笑ってしまいます。紫陽花さんのセンスって、大好き♪(こでまり)
いつもは手足しか見えない湯呑みと茶托の顔の表情が描かれているのが面白いです!湯呑みと茶托とで、メイクの趣味がさりげなく違っているのも、芸の細かいところ。だけど、狐火の場合、どこに紅白粉を塗るんだろう?(たまこさん)
このお顔って普段は見えてない目鼻が白粉を塗って浮いて出てきた(?)のか、目も鼻も口も「描いて」あるのかどっちだろう…と気になりました(^-^) (のばらさん)





あれもこれもと迷ったのですが、宗太郎さんが描かれているのが決め手になりました。(麦わらぼうしさん)



これ、選んだの私だけだったらどうしよう。ええい、お気に入りだからいいや!(コシキブさん)
これは迷わず選べちゃった(エヘッ、)私も東吾さんの背中だったら、流してあげたい? 今年もお茶目なトリオ達の活躍で多いに楽しみを戴きました。来年も多いに跳ねた発想で楽しませてもらえそうです。ありがとうございます。(すみれさん)
bf109さんもお取りです。





どれも大好きな作品なので、ほんとに迷ったのですがやはりこれかな〜。(花みずきさん)
悩みに悩みましたが、やっぱりこれでしょう。意表をつく場面で、思わず「やめときなさいよ〜」と声をかけたくなります。(じゃからんださん)
みちころんろんさんもお取りです。


10 会話が楽しいです〜。9番と迷ったのですが〜。(はなはなさん)
絵柄も好きですが、セリフも好きです。このシリーズって、二人(時に三人)が会話しているようで実は紫陽花さんの脳内会話でもあるのかなと思っています。(浅黄裏さん)
みなさんは「あれ」を選ぶかなと思っているんだけど(笑)、落ち葉を「こばん?」と集めている3人がなんとも可愛い♪ほんとに小判だったら私も参加!(あっちの管理人さん)





毎月大人気の「湯のみ&茶托&狐火」部門の第1位は

3点
同点で、「bW」と「bX」と「bP0」となりました〜!




お気に入り 十選部門
お気に入り 自選部門
エントリーリスト H18/11〜H19/10