芭蕉の生誕地三重県が主催する「○○の一句」
平成16年のお題は「音の一句」でした。
締め切りは2度あって、最初の締め切りまでに送ると、抽選で伊勢海老・松坂牛・真珠などがもらえるということで、勇んで参加!は去年と同じ。
ナンと今年もご常連の中から見事佳作に選ばれました方が!ここでお句とともに、作られたときのお気持ちなどを紹介させていただきます。



三重県が主催する「音の一句」




はなはなさん   (メール)
取り急ぎお知らせ。 三重県の「音の一句」佳作に入りましたぁ♪
さっき帰ってきてポスト見たら「三重県」の文字が…。
「どうせ落選だ〜」と思って開けてみたら「佳作」。
こ、これはもしかして去年こでまりさんとのばらさんに来たという「アレ」??ぎゃ〜〜(と喜びの雄たけび)
本当に「はいくりんぐ」で毎月鍛えられているからこそですね。とっても嬉しいです。まずは宗匠にお礼と報告がしたくって。
自分から言うのもなんだか気が引けるので宗匠に預けますね。
他にも受賞している人が居るかもしれませんね。




こでまり   (ここから掲示板)
ちょっと掲示板からご無沙汰しておりました、皆様お久しぶりでございます。ご無沙汰していた間に、こちらもご本家もどんどん回っていたようですが、いきなり自分の話題に引っ張り込むマイペースです。
で、何が嬉しい報告かっつうと、はなはなさんからメールで、三重県の「音の一句」佳作にはいられたそうでございますぅぅ♪おめでとうございます♪♪
実は最近私も、それとなく郵便受けを気にしていたのですが(がはは)、どうも今年はダメみたいです。でもお仲間からまた入選者が出られて、本当に嬉しいです!!
なんと、あのはなはなさんが恥らっておいでなので(わはは)、ここは私が口火を切らせて頂きましたが、お句についてはいずれご本人から紹介していただきましょうね。本当におめでとうございました〜。

ぐりさん
わ!!はなはな様おめでとうございます
凄いですね 句をご紹介くださいね
やはり、こちらの皆さんは只者じゃないぞって思います
音の一句って確か商品も凄かったんじゃなかったですか?

はなはなさん
ガラにもなく恥じらっているはなはなです。おかげさまで「音の一句」佳作をいただきました。これもいつもこでまり宗匠がうまく導いて下さって「はいくりんぐ」やこちらでみなさまと切磋琢磨しているおかげですね。本当に有り難うございました。すっごーく嬉しいです♪

こでまり宗匠、お手を煩わせて申し訳ないです〜。お祝も有り難うございます。もちろん不純な動機もあって(伊勢海老〜真珠〜)
「あ、これはもしかして逆転の発想でイケルかも」って思った句でした。あといくつか送ったと思いますが、すっかり忘れてます(現金なやつ)
賞品は(商品かもね?三重県の特産ばっかりだし)佳作だと何もないんですよ〜(えへへ)

「三重県」の封筒がきたときはガラにもなくどきどきしましたよ〜。もしかしてこれって去年のばらさんと宗匠が受け取ったやつ〜?って。ほかにも出された方、入選のお知らせがあった方、いらっしゃらないかしら〜。

麦わらぼうしさん
はなはなさま、おめでとうございま〜す♪ すごいです〜!!もう、言葉がみつかりません!
俳句はそれぞれ読んだ人があれこれ想像すればいいんですよね?私はそういう情景を想像しました。

千姫さん
はなはなさん、おめでとうございます!すごいじゃないですか!
逆転の発想って、なるほどなぁ〜、前々からただ者じゃないって思っていました(笑)
宗匠、はいくりんぐの成果がしっかりと実を結び始めていたら、花がちらほら咲き出しましたね!私は、はいくりんぐの今月のお題だけで精一杯なので、皆さんの嬉しい報告が我が事のようにうれしいです。

E/Fさん
おめでとうぉーーさんですぅ〜(何故か京風)
先日の苗場でピアノライヴがあったんですが、 ラウンジから外の景色が見れまして、雪がしんしんと降り積もってライティングされておりましてねぇ〜思い出されました。
某お茶のペットボトルに句が載ってますよね?最近「ジーーッ」くり見ながら飲むようになりました(笑)

のばらさん
はなはなさま音の一句おめでとうございます♪♪改めていいお句ですね〜〜。芯から冷えるさむうい日のキーンとした静けさを思い浮かべました。毎月のお句にも歳時記にも貫禄すら感じますからやっぱりなあ〜〜って感じです!

それからえへへ(*^-^*)うちにも今日三重県から封筒がきました♪わたしも佳作に取っていただけました。去年は4月1日に来たので、しばらく郵便受けが気になってたのですが、もう今年はダメね(T_T) とガッカリだったのでうれしいところに、はなはなさまもご一緒でうれしさ倍増です!「はいくりんぐ」ばんざ〜い♪

わたしはテーマ部門はダメだったようで「雑詠」のほうでした。ほんと、こでまり宗匠、皆さまのおかげです〜〜。
句は気に入ってますが、また辛気臭い句で(^^;)

千姫さん
えっ、のばらさんもですか♪おめでとうございます!とても難しい(?)句ですが、私まで嬉しいですー。賞品が無いのは残念でしたね〜(笑)。

紫陽花さん
はなはなさん、のばらさん、おめでとうございます。なんだかうれしいですねぇ。それにはなはなさんが恥ずかしがるなんて!なんか意外な一面を見たようです。ふふふ。

はなはなさん
わーいっ♪のばらさま一緒で嬉しいな〜。
私、あの御作は大好きでとっても印象に残っていたんですよ〜。なんだか墨絵の味わいって言うのかなぁ…私にはなかなか詠めない風景だなぁ…と思って。
二年連続の快挙ですもの〜実力ですね〜。ますます「はいくりんぐ」の威力を信じたくなってしまいますね〜。
皆様に祝っていただけて本当に嬉しい〜。ありがとうございました♪
でもちょっと悩み…はなはなが恥ずかしがるのが珍しかったなんて…一体どう見えていたんでしょう…あ〜恥ずかしい。

TERAIさん
受賞おめでとうございます。私も漆芸で経験がありますが(俳句は駄目ですが…)、受賞というのは本当に嬉しいものですよね。日頃のご努力が報われたのではないでしょうか。本当におめでとうございました。

たまこさん
昨日は帰宅が遅くなり、お祝いが遅れてしまいましたが、はなはなさん・のばらさん、快挙おめでとうございます(もしかしたら、今日明日さらに「おめでとう」が増えるんじゃないかという予想も?!)。
お二人、全く違った情景ながら、それぞれに鮮やかな印象を切り取っている素晴らしい作品ですね。TERAIさんも書いていらっしゃるように、日ごろの精進の賜物ですね〜必ずしも作句という作業にならなくても、感性を研ぎすまして周囲のものを見るという精進が大事なんだなぁと思いました。

こでまり
実は昨日家に帰りましたら、郵便受けに三重県の文字。はなはなさん、のばらさんと同じく佳作のお知らせが届いておりました。のばらさんもだったのね〜。おめでとうございます♪
去年ものばらさん入選のお知らせがあり、皆さんから盛大にお祝いメッセージが届いた後に自宅に帰ったら私にも届いていたという、間の悪さの再現です。でも、またご一緒に選んでいただけて嬉しさもひとしおです。それもこれも、何が(多忙な仕事・思わぬ災害など)あろうと「五七五」を搾り取ろうとする油断も隙もない管理人のせいではなく、ひとえに参加者各位の自主的な成長の賜物です。
拙作は以前書いたかもしれませんが、昨年友人の試合を見に近くの弓道場に行った時に作りました。その日は泡雪の舞う日だったのですが、オープンになっている弓道場、寒い中で弓を引く着物&袴姿の人々を興味深く拝見していました。そして最後にその日の勝者が「納射」というのを二本引いてお開きになったのですが、それまでざわついていた周りも「納射」の時にはシンと静まりかえり、勝者に対する礼とともに厳粛さを感じました。

花みずきさん
お久しぶりでございます、こちらにお越しの方、それも三人も佳作だなんてすごい〜 これはお祝いをと、のこのこ出てきました。
どの句も素敵で音が聞こえてくるようです、まさに「音の一句」ですね〜。

すみれさん
はなはなさま、のばらさまにこでまり宗匠、音の一句、佳作受賞本当におめでとうございます。実力者ぞろいのご常連のかたがたでさもありなん!当然ですね♪
最近のこちらの五七五の偏差値がどんどん高くなっているなあとは実感しておりましたがーーこれで証明されましたね。

ぐりさん
3にんも受賞者がいらっしゃるなんて、やはりハイグリングは凄い
やはり皆様はハイレベルの方々なんですね、なんか納得です
お隅に加えていただいている私は幸せ者です

小式部さん
ちょっとバタバタしてまして、すっかり出遅れてしまいました。
はなはな様、のばら様、こでまり様、「音の一句」佳作おめでとうございます! (たまこ様の予感、すごいです。)お三方のはさすが俳句を作りなれたかたのお句だと思いました。ぐり様もおっしゃっていますが、はいくりんぐのレベルの高さを改めて感じています。言葉の使い方うんぬんではなくて感性のレベル が違う…!ウッやばい、しっぽ巻いてにげなくっちゃ。

麦わらぼうしさん
はなはなさまに続いて、のばらさま、こでまりさまも!
本当におめでとうございます!
受賞されたお句を拝見して、小式部さまがおっしゃっているように、感性のレベルの違いを実感…ぐりさまに同じく、お隅に加えていただいていて幸せですが、こんなハイレベルのところに私なんかがいていいのだろうか…

たまこさん
はなはなさん・のばらさんに続いて大トリ(?)おめでとうございます。袴姿の女性が弓を引く姿は凛々しくていいですね〜。弓の稽古は姿勢をよくし健康美容にも最適と聞きます。昨年に続いてのこの快挙、今後は恒例になりそうですね♪
「三重県ってどこだっけ」という話題も提供していただきましたし、ぐーんと三重県が身近になった感じです。

あっちの管理人さん
「音の一句」に3人も入選とは、すごい快挙ですね!おめでとうございます。
お三方それぞれ情景が思い浮かぶような、感性豊かなお句で、本当に「はいくりんぐ」の質の高さが実証されましたね。
私なんぞが参加させて頂いていいのだろうかと思いましたが、でもこんな風に毎月皆さんの素敵なお句の数々を拝見させていただけるのも「はいくりんぐ」のおかげだし、これからも末席の更に隅の方に加えさせて頂こうっと。

のばらさん
宗匠もだったんですね!おめでとうございます!うわあい今年はトリプルだあ〜〜♪
本当にいいお句ですね。たしかに「寒稽古」のほうがピンとした緊張感が伝わってきますね!息をのんで見守ってる人々、その中をはしる矢の音、背筋を伸ばして矢を見ている選手の様子が目に浮かぶようです!

そして皆さまお祝いありがとうございます。TERAIさまもおっしゃってますが受賞ってうれしいですね。大人になってから誰かに褒めてもらうことってあんまり無いですもん(^-^;)
でもわたしについてはレベルもなにもそんなことないです。宗匠はご謙遜なさってますがどんなときも暖かくてたくましい導きで、搾り取って(?)下さる宗匠のお導きあってこそです〜。いつも楽しくて皆さまのお句にうならされっぱなし、刺激いっぱいの「はいくりんぐ」あってこそだわあ、と改めて思います。

千姫さん
うわっー、こでまりさんも入選ですか!おめでとうございます
凛と張り詰めた緊張感が伝わってくる、いい句ですね。三人三様それぞれの句にじぃ〜んと来ました。はいくりんぐから三人も入選するなんて!その中に居るんだと思うとうれしいなー。昨日は、実を結んで花が咲いた、なんて訳の分からないこと書いちゃったけど、本当にうれしいなー。

紫陽花さん
「音の一句」に三人目。やっぱりねってちょっと思いました。こでまりさんもおめでとうございます。昨年も一日遅れでお知らせが届いたって書いてたし、もしかして今年もかななんて思っていました。
それにしても3人かぁ〜「はいくりんぐ」おそるべし。隅に小さく置いてもらっている割にばかばかしくてふざけているあいつらをなんとかしないと「はいくりんぐ」にケチがつきそうで恐いです。

E/Fさん
こでまりさん、のばらさん、あらためてはなはなさん♪
おめでとうございます(^^)
ぅぅ〜〜〜…。ハイレベルな句だなぁ〜。ワタクシ、ただいま夜桜(はな)にダンゴならぬチューハイ飲んでおります。
雨が降ってかなり花びらが散ってますがこれもまたキレイ。

はなはなさん
やっぱり〜。宗匠にも来てたんだ〜。よかった、おめでとうございます♪
緊張感がみなぎっていて素晴らしい作品ですよね、推敲されたのも効果満点で、やっぱり実力が違いますね〜。
謙遜されていますけれど、宗匠が場を提供してくださるからこそ、いつも上手くさばいてくださるからこそ、皆様がのびのび詠めるんだと思います。やっぱりこでまり宗匠、ばんざーい♪「はいくりんぐ」ばんざーい♪

こでまり
ご常連の中にはお見通しの方もいらっしゃったみたいですが、お祝いメッセージをありがとうございました。おまけに拙宅にまであたたかなお言葉を、本当にありがとうございます。

はなはなさんのお句からは、雪に閉じ込められた夜の風景を思い浮かべました。積もっている雪があたりの音を吸ってしまい、その静けさが「音なき音」となって身を包むような、そんな五感が研ぎ澄まされた夜を思いました。
そしてのばらさんのお句からは、女性の心象風景を垣間見るようです。寂しいのだけれど、何か吹っ切れているような乾いた質感を感じました。
自分で作っているだけでは絶対に広がらないと思うんですが、皆さんから毎月たくさんのお作を見せていただいたり感想を読ませていただくことで、自分にはない素敵な感性や感覚に触れさせていただいてどれほど刺激をうけていることかと、改めて感謝しています。本当にありがとうございました。

たまこさん
さてさて、ご本家を始めこちらにも「はいくりんぐ」にもご常連の浅黄裏さんがしばらくご無沙汰で、どうされていらっしゃるかと思ってらっしゃったと思いますが、実はこの4月より、台湾へご主人の転勤に伴い、転居されておりました。ネット環境が整うまでしばらくかかるので、代わりにお伝えくださいという事でしたので、私よりご報告申し上げます。
浅黄裏さんには、昨年夏の彦根オフで、現地案内役として大変お世話になりましたが、その時にも歴史や文学への造詣の深さには感銘を受けました。中国語もご専門ですし(台湾はまた、少し違うようですが)転勤生活は何かと大変でしょうが、きっとキャリアアップして帰国されると思います。早く台北からのアクセスが出来て生の声が聞けるといいのですが…

そして、はなはなさん、のばらさん、こでまりさんに続き、浅黄裏さんも三重県の「音の一句」に、佳作入選されていたのでした!!
ご本人は、入選にならなかった他の句のほうが自信作だったということでしたが。
「『ビバ!イガ門!!』と台北のまん中で浅黄裏がさけんでいたと皆様にお伝え下さいませ」ということで、確かにお伝えいたしました〜〜(>宗匠)
イガ門一味、ちがった、こでまり門(毬門)一同バンザーイと私も世田谷村で叫んでおります!

蛍さん
私も浅黄裏さまをお見かけしないものですから、どうしたのかな〜と思っていました。ご主人さまとご一緒に台湾にお引越しだったのですか〜。それはなにかと気苦労も多いいのではと思います。落ち着かれてからでもお出でになられるのをお待ちしていますね〜。
それよりも、おめでとう御座いま〜す。ご常連さまがたの才能はホントに凄いですね〜。御作も素晴らしいです〜。

のばらさん
但馬で叫ぶ「うおお〜〜」

浅黄裏さまも佳作入選ですか〜〜〜!「うおお〜〜すごおおおい!毬門ばんざあーい!」とわたしも但馬で叫んでます!
味わいがあっていいお句ですね〜〜〜。寒い中での力強さも感じるような…。なんだか土の中で春を待つ球根を思い浮かべました。

それにしても浅黄裏さまの復活が待ち遠しいです。たまこさまお知らせありがとうございました!近況が伺えてうれしいです♪

千姫さん
姫路でも叫ぶ「毬門(イガもん)ばんざーい」♪

浅黄裏さんの四人目の入選おめでとう。なんて、快挙でしょう!!毬門から音の一句に応募した人の確率から言うと(もう、実は…と、言い出せなくなっちゃったかも)すごいですね。浅黄裏さんも早くネットが繋がるといいですね。

「花御堂の決闘」のUP後の感想で「お句の中身が濃い、推敲に推敲を重ねられて、更に充実したお句の数々、レベルの高い作品ばかり、さらに磨きがかかったという感じ」と云う数々のお言葉に「ううぅ…耳が痛い〜、人数が少ない分、句の拙さが丸見えになってしまった、のばらさんと宗匠の間に送信してしまった私は何という不運なんだ!」と嘆いていたけれど、こんなにレベルの高い毬門なら、一緒に居れるだけで良しとしまひょ(笑)。
蛍さんも落ち着いたら是非是非、参加してねー(あっ、私と同じレベルだって言ってる訳じゃないからね、分かってくれてるよね〜)

麦わらぼうしさん
越後からも叫ぶ「ばんざーい!」

浅黄裏さまも入選だったのですね!おめでとうございま〜す!
千姫さまの>こんなにレベルの高い毬門なら、一緒に居れるだけで良しとしまひょ(笑)。 同感で〜す!ご謙遜されてますが、千姫さまのお句、いつも鋭い視点で詠まれていて好きですよ。それに密かにユーモア系の師匠と仰いでおります。

浅黄裏さま、大変だったのですね。でもこういう時に、ネットって便利だよなぁ〜と思います。世界中とやりとりできるんですものね。
落ち着かれて、またおしゃべりできる日を楽しみにしています。

はなはなさん
そして名古屋からも叫ぶ「うぉぉぉぉお♪」

と、はしたない声をば(汗)
なんとなんと、浅黄裏さまは台湾へお引越しなさっていたのですか〜。
いよいよ「かわせみ」トライアングルも国際的ですね♪そして毬門ばんざーい♪
総勢4名の佳作、というのは、14万句近い応募数の中からすごい確率だと思う♪心強いです。
去年がおふたり、今年が4人、じゃあ来年は6人か?みなさまもぜひご一緒に挑戦しませんか〜。

ぐりさん
そして飛騨でも叫ぶ「すばらしい!」

浅黄裏様も入選なさったのですか おめでとうございます
14万の中から4人ですか、私って凄すぎるところに参加していたんだ、と改めて恐れ多くなりました ほんとに光栄でございます
早くネット環境が整ってあちらのお話しなど聞けるといいですね
お待ちしています

あっちの管理人さん
「音の一句」には4名の皆さんが入選、こんなすごい宗匠のもとに弟子入りさせて頂いていたんだと改めて感激!しかし不詳の弟子、いつまでも初心者の域を出なくてちょっと申し訳ないです…

浅黄裏さん、このところお見かけしないなと思っていましたが台湾にいらしていたんですね。言葉も堪能と伺っていますので、きっとすぐにあちらでの生活に馴れて、浅黄裏さんらしい台湾レポートを発信してくれることと思います。早くネット復帰して下さるといいですね。

こでまり
もちろん越前でも叫んでます

たまこさん、浅黄裏さんの入選の報&台北での叫び、お知らせありがとうございました。そして浅黄裏さん、おめでとう〜〜♪
「油断も隙もない管理人には言っておいた方が」と恐れをなしたかどうかはわかりませんが、浅黄裏さんの転勤の件、欠席届とともに伺っておりました。あちらでの生活も落ち着きつつあるようですね。良かった良かった。

ゆいさん
大津のはじっこでうおー!と叫ぶ

昨日夕方に実家に到着しました。浅黄裏さま…滋賀脱出ですか(爆)!うおー!! どこにいらしても琵琶湖の水位だけは気にして下さいね〜(笑)!!
先月姉が台湾に旅行したばかりでしたので、偶然にびっくりしております。台湾の出版社、ええんですわ〜。中国古典の字書類の出版が綺麗で綺麗で…あとは上海の出版社もええんですが…。
気候は関西と似たり寄ったりだと思われますが、まだまだ国内の転勤よりも大変でしょうね…私もがんばらんと〜!!
そしてご入選、おめでとうございます。

花みずきさん
浅黄裏さんも入選すごい〜と思っていたら、台湾にお引越しとは、またビックリでした、実は私も引越しをいたしまして、なんと今九州に住んでおります。なんとなく、言いそびれてしまい、浅黄裏さんの引越しに乗かってのご報告になりました。
改めてヨロシクお願いします、少しづつこちらの色々なこと報告しますね。

真名さん
遅くなりましたが、浅黄裏さまも入選だったのですね。おめでとうございます。台湾は、以前友人夫妻が住んでいました。今度遊びに行くね、と言っているうちに転勤になってしまったというなんとも情けない思い出が…。

小式部さん
まあ、こちらはニュースがいっぱいですね。すっかり乗り遅れてしまいあせってます。
浅黄裏さん、どうしたのかしら、またPTA役員でもお引き受けになったのかな、なんて思ってましたが、まさか台湾へお引越しとは!それに「音の一句」にも入選されていたなんてダブルの驚きです。自然を上手に詠まれる浅黄裏さんですから、これからの御句には台湾の自然や風物が織り込まれるのかな。お便りが楽しみですね。